MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

CJ 2011:China Joy 2011から見る中国ゲーム市場の光と影

[韓国]中国最大のゲームショウChina Joy 2011が28日に開幕した。毎年China Joyは中国のオンラインゲーム企業が、自社の新作はもちろんの事海外の様々なゲームを紹介し、国内外から注目が集まるイベントとなっている。

CJ 2011:韓国オンラインゲーム高評価

[韓国]最近韓国オンラインゲームが中国で占有率を失いつつあるが、相変わらず韓国オンラインゲームへの関心は高かった。

グローバルゲーム開発の現状と、その可能性〜IGDA日本SIGグローカリゼーション、8月27日開催

国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)グローカリゼーション部会(SIG-Glocalization)では、第9回研究会「グローバルゲーム開発の現状と、その可能性」を、2011年8月27日(土)に開催します。

韓国:韓国史上最大のハッキング…3,500万人の個人情報流出

SKコミュニケーションズはポータルサイト「ネイト(NATE)」とソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「サイワールド(Cyworld)」の会員3500万人の個人情報がハッキングで流出したと28日、明らかにした。

CJ 2011:中国最大のゲームショウ「ChinaJoy 2011」が上海で開幕

 中国最大のゲームショウ「ChinaJoy2011」が,7月28日から31日までの4日間,上海新国際展覧中心で開催されている。ChinaJoyは,年々規模が拡張され,最近では世界でも有数のゲームショウに成長した。今年も現地から,中国ゲーム業界の現在が感じられるようなゲームを中心に紹介していく予定だ。もちろん,中国産以外のゲームの情報もお伝えするのでお楽しみに。

中国:オンラインゲームをするために生まれてくる子どもを次々と売った残酷夫婦

中国でオンラインゲームにはまり込んでしまった夫婦が、生まれた子どもを次々売るという衝撃的な事件が発生した。この夫婦は、インターネットカフェで出会い、後に結婚した。しかし収入がままならないのにも関わらず、オンラインゲームにははまりっ放しで、なんとしてでもネットカフェに通い続けようとしたのだ。

カプコンのオンラインゲームの今後の展望を小野義徳氏に聞く【インタビュー完全版】

サービス開始から4周年を迎える『モンスターハンター フロンティア オンライン』や、2012年夏のサービス開始を目指してバトルαテストが行われる『イクシオン サーガ』など、カプコンが展開するオンラインゲームの今後や事業戦略について、同社の小野義徳氏にインタビューを行った。週刊ファミ通2011年8月4日号に掲載されたそのインタビューの完全版をお届け。

エムゲーム、ブラウザゲーム専門ポータルサイト「ブランコ」を「ブラゲエム」へとリニューアルオープン

オンラインゲームサービスを展開する、株式会社エムゲームジャパン(本社:東京都江東区 代表:崔 炳台(チェ・ビョンテ)以下エムゲーム)は、7月28日(木)にブラウザゲーム専門ポータルサイト『ブラゲエム』をオープンいたしました。バラエティに富んだブラウザゲームとブラウザゲームを通じたコミュニケーションをお楽しみください。

韓国:NCソフトNtreevの買収に難航?!

[韓国]関連業界によると、セガは最近Ntreevの最終的な買収交渉社に選ばれたNCソフト側に『プロ野球マネージャーオンライン』についての再協議を要求している。セガは“契約の主体が変わるだけに、『プロ野球マネージャー』に対する交渉が必要である”という立場を守っている形だ。

海外:「今日の流行とは別に、長期的な成功を築ける」スクエニUS社 - ソーシャルゲームの流行は長続きしない

昨年の夏、スクウェア・エニックス米国子会社の社長兼CEOに就任したマイク・フィッシャー氏。“Gamasutra”のインタビューで彼は、「ソーシャルゲームの流行は長続きしない」との見方を示した。

韓国:NEXON、「Maple Story」 新職業の実装直後の同接が韓国オンラインゲーム史上最高の58万8067人を記録

 韓国NEXONがサービス中の「MapleStory」において,3回に分けて行われる大規模アップデート「Legend」の第2回が7月21日に実施され,新職業「Mercedes」が実装された。なおその実装直後,本作では韓国オンラインゲーム史上最高となる58万8067人の同時接続者数を記録したという。MercedesのPVも掲載したので,合わせてチェックを。

MapleStory

てっちゃんのぐだぐだオンゲーコラム:超ルーティンワークの功罪。くっきりと浮かび上がったTRPGとMMORPGの違い

オンラインゲームの様々な面を取り上げる「てっちゃんのぐだぐだオンゲーコラム」今回は「ダンジョンズ&ドラゴンズ オンライン ストームリーチ」を取り上げたい。テーブルトークRPGの「ダンジョンズ&ドラゴンズ(以下「D&D」)」をモチーフにしたMOタイプのオンラインゲームだ。

インデックスがロッソインデックスの株式を譲渡「Master of Epic」など運営中のタイトルには影響なし

株式会社インデックスは7月27日、子会社の株式会社ロッソインデックスの株式の一部を、株式会社シィファクトリィに譲渡することを発表した。

OGエンターテインメント、『LauenTale』にて無料で出せるゲーム内広告の受付を開始

 オー・ジーエンターテインメント株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長 羅 鍾九以下オー・ジーエンターテインメント)は、この度サービス予定のLauenTale(ロエンテイル)にて、無料で出せるゲーム内広告の受付を開始いたします。

海外:ゲーム読解(新清士)、北米ソーシャルゲーム最前線 (1)世界の流れを決めるFacebook

 7月19~21日、米ワシントン州シアトルで「CasualConnect」というゲーム関連の国際会議が開催された。ダウンロード流通型ゲームやソーシャルゲームをテーマの中心に据え2006年に始まったカンファレンスで、毎年規模が拡大している。今年の参加者も昨年比25%増の2500人に達し、この分野の盛り上がりを感じさせるものだった。北米市場における最先端の動きを紹介しながら、今後、世界のゲーム市場がどう変化していくのか3回にわたり紹介したい。

【来襲!韓国コンテンツ】(下)NHN、類似性生かし日本と同時展開

■スマホ向けゲーム共通化 スマートフォン(高機能携帯電話)の普及により、ソーシャルゲームなどコンテンツ分野での“グローバル化”が加速している。日本からはディー・エヌ・エー(DeNA)とグリーのSNS大手2社が海外展開を積極化させる一方、韓国から日本への進出も相次ぐ。検索最大手NHNは人気ゲームサイト「ハンゲーム」のゲームアプリ約35作品をすでに日本に投入し、今後は同じゲームを日韓同時に投入する戦略を進める考えだ。

マイクロソフト、Xbox Liveの新たなコミュニケーションツール『Avatar Kinect』をリリース

マイクロソフトは、Xbox LIVEの新たなコミュニケーションツールである『Avatar Kinect』をリリースしたと発表しました。

ワークポート,「2011年6月ゲーム業界採用動向」を発表

日本最大級のIT系求人・転職サイト『IT転職ナビ』を運営する株式会社ワークポート(東京都品川区、代表取締役社長CEO:田村高広)は、各月ごとに職種・業界別の採用動向を発表しています。2011年6月のゲーム業界の採用動向がまとまりましたので、お知らせ致します。

PCゲームにおける日本と海外の違い・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第16回

日本国内において家庭用ゲーム機に比べてPCゲームがマイノリティであることはまず間違いないでしょう。扱いにくいマウスとキーボードによる操作、専門知識の必要性、インストールの手間…。一方、ラインをつなぐだけで誰でも使えて、専用の使いやすいコントローラーがあり、ただソフトを挿入すればすぐにプレイできる家庭用ゲーム機がメジャーな地位にいることは当然のことのように思えます。

スクウェア・エニックス特集 クリエイターへの一問一答完全版【その1】

週刊ファミ通2011年7月28日号(2011年7月14日発売)に掲載された、スクウェア・エニックスのクリエイターへの一問一答。スペースの都合で、誌面で惜しくも掲載できなかった部分を含む完全版をお届け! その1では、田中弘道氏、吉田直樹氏、時田貴司氏のインタビューを掲載。

Aiming代表取締役CEO 椎葉忠志氏インタビュー - 僕らのノウハウは10年経てば無価値――

 6月1日、Aiming(エイミング)というオンラインゲーム会社の設立が 正式発表された。創業者は元ゲームオン常務取締役、前ONE-UP代表取締役社長として、数々のオンラインゲームビジネスを手がけてきた椎葉忠志氏。オンラインゲーム業界ではもはや知らぬ人のいない風雲児的存在である。

AQIとDeNA、「スーパークリエイターズ」企画を発表

 株式会社AQインタラクティブは7月25日、株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)のスマートフォン版「Mobage」で開始する新企画「スーパークリエイターズ」の発表会を開催した。 この企画は、日本の著名なゲームクリエイターが、スマートフォン版「Mobage」向けのゲームを開発するというもの。AQインタラクティブがパブリッシャーとなり、今回選ばれた5人のスーパークリエイターズが、それぞれ個別にソーシャルゲームを開発する。

Access Accepted第311回:欧米ゲーム業界に変化を及ぼすか。AppleとMicrosoftの最近の動向

 ゲームプラットフォームとしての地位を固めつつあるAppleのiOSベースのデバイス。次期OSとなるWindows8において,Windows/XboxLIVEを使った統合的なゲーム環境を打ち出すMicrosoft。そして,ネットの急速な発達で,低くなるプラットフォーム間の垣根。今週の「奥谷海人のAccessAccepted」は,そんな欧米事情を概観してみよう。

韓国:ネクソンゲーム同時接続者100万人突破!

[韓国]ネクソンでサービスするゲームが、先週末同時接続者数100万人を突破した。小中高校の休みと「暑さ」が影響を及ぼしたと分析されている。

台湾:サイバーエージェント、投資育成事業子会社が台湾拠点を開設

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証マザーズ上場:証券コード4751)の連結子会社で、投資育成事業を展開する株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田島聡一)は、中華民国(以下「台湾」)台北市において、新たな投資拠点を開設いたしました。

海外:SocialApps、ソーシャルゲームのソースコード盗用でジンガを提訴

ゲームの特許・知的所有権関連の情報サイト「Patent Arcade」が伝えるところによれば、ソーシャルゲームディベロッパーのSocialApps LLCが、ゲームの原案やソースコードの盗用で大手ソーシャルゲームディベロッパーのジンガを提訴したという。

海外:Ignition、オースティンのMMOチームも解散 - 『Faxion Online』

社内の開発チームの解体を進めているUTV Ignitionですが、Developによれば米国オースティンでMMO『Faxion Online』を開発するTrue GamesもQAチームを除いて全スタッフが解雇となるようです。

IGDA、CEDECスカラーシップの訪問先デベロッパーが決定・・・日本を代表する4社

IGDAが学生向けに募集しているCEDECのスカラーシップで訪問するデベロッパーが決定しました。日本を代表する4社が決定しています。募集は28日まで。

グーグル、「Google+」にゲームを導入へ・・・フェイスブックの躍進に続け?

フェイスブックへの対抗心を隠さないグーグル。先日ロンチした新たなソーシャルネットワーキングサービス「Google+」は、僅か3週間で2000万人近くのユーザーを獲得したとも言われています。

NHN Japanの森川亮社長にミニインタビュー「TERA」の展開に手ごたえ。スマートフォンは韓国と連携して推進

NHN Japan株式会社が7月21日と22日に実施した韓国NHNの本社ツアーにおいて、NHN Japan代表取締役社長の森川亮氏も姿を見せた。今回は韓国NHNとその本社ビル「グリーンファクトリー」の紹介を主としたプログラムだったため、NHN Japanについての話題はほとんどなかったが、その点については森川氏が合同インタビューの形でいくつかの質問に答えてくれた。

稲船敬二氏が考える,現在のソーシャルゲームに足りないものとは? 「Dr★モモの島(仮)発表」共同記者会見詳報

 本日(2011年7月22日),グリー,インデックス,comceptは都内で共同記者会見を開催し,スマートフォン向けアプリの新たな取り組みについての発表を行った。稲船敬二氏が率いるcomceptが開発したスマートフォン向けソーシャルゲームの配信をグリーが行うというのが主な内容だ。ここでは稲船氏の発言を中心に,氏の考える新しいソーシャルゲーム像に迫りたい。

子供の携帯トラブル「架空請求」が最大 - 東京こどもネット・ケータイヘルプデスク

東京都は、子供と保護者向けのインターネット・携帯電話の相談センター「東京こどもネット・ケータイヘルプデスク(こたエール)」を平成21年7月から開設している。携帯電話トラブル、ネットトラブルの相談を、電話やメールで受けるものだ。このヘルプデスクの平成22年度相談実績が発表された。

韓国:オンラインゲームを原作とした小説に人気の兆し

[韓国]すでに人気を確保した作品のストーリーをゲームに移すというのは、原作の人気をゲームに取り込む為に昔からゲーム業界でみられた事例だ。

厳し過ぎる中国のゲーム規制、日本企業の進出に壁

アジアのインターネット大国「中国」。2010年のオンラインゲーム利用者数は3億400万人にも上り、その市場規模は323億元(約4189億円)にまで成長している。日本のゲームメーカーにとっても、中国は有望市場。大手を中心に中国市場への参入を進めるが、今のところ大きな成果は見られない。そこには、中国特有のゲーム事情があるためだ。

NHN Japan、韓国NHN本社メディアツアーを開催

NHN Japan株式会社は、韓国のNHN本社に日本メディアを招くツアーを7月21日と22日の2日間に渡って実施している。  このツアーは、韓国NHNの取り組みを日本に紹介するために開かれたもの。日本での直接的なビジネスは子会社であるNHN Japanが担当しているが、5月に行なわれた「HANGAME EX 2011」では、これまで以上に日本と韓国の連携を強めていく方針を表明し、本社の取り組みを日本のメディアに伝えるために今回のツアーが企画されることになった。

「e-Sports 日本選手権 in TGS」のルールブックが公開。賞品&賞金も決定

ゲーム大会サイトCyAC が東京ゲームショウ(以下TGS)で行う大会e-Sports 日本選手権 in TGS(以下JEC in TGS)のルールブック公開と、大会賞品が決定しました。

フェニックスソフト、オンラインゲーム開発用ライブラリ「nine / Graphyte」を用いたWEB3Dコンテンツ向けデモを公開

 大規模オンラインゲーム開発を手がける株式会社フェニックスソフト(以下フェニックスソフト、本社:東京都渋谷、代表取締役:青木 健悟)は、同社ライブラリ「Graphyte」/「nine」を用いたブラウザ向け3Dゲームコンテンツ向デモアプリケーションを公開したことを発表いたします。

韓国:オンラインサッカーシミュレーションゲーム浮上中

[韓国]『プロ野球マネージャー』『魔球魔球(球団オーナーモード)』等から始まったオンラインスポーツシミュレーションゲームブームが「野球」から「サッカー」に繋がっている。

「ソーシャルゲームはゲームではなくサービス」Papaya MobileエヴァンジェリストOscar Clarke氏

ソーシャルゲームはゲームではなくサービス。中国のモバイルデベロッパーのPapaya Mobileでエヴァンジェリストを務めるOscar Clarke氏はDevelope Conferenceでこのように語りました。

海外:米 “ハッカー集団”一斉逮捕

アメリカの連邦捜査局=FBIは19日、アメリカのインターネット決済サービス会社「ペイパル」に対してサイバー攻撃を行った疑いで、国際的なハッカー集団「アノニマス」のメンバーとみられる14人を一斉に逮捕し、サイバー犯罪に対する取り締まりを強化しています。

中国:新浪微博(Sina Weibo)、仮想通貨とソーシャルゲームプラットフォームをリリース

“中国版Twitter”とも言われている中国のミニブログサービス「新浪微博(Sina Weibo)」が、独自の仮想通貨「微?(Weibi)」とソーシャルゲームプラットフォーム「Sina Weibo Game Center」をリリースした。

韓国:中国ゲームを輸入した韓国企業、盗作に困惑

[韓国]韓国に進出した中国産オンラインゲームが盗作疑惑で批判されている。他社ゲームのグラフィックソースを無断盗用することさえ一般化されていると言われている中国ゲームタイトルが、韓国内で問題を起こしているとの事だ。その為に、該当ゲームを輸入した韓国企業が大変な苦労をしている。

ベクターの4~6月、純利益13%減 広告宣伝費膨らむ

ソフトダウンロード販売のベクターが19日発表した2011年4~6月期の連結決算は、純利益が13%減の5100万円だった。パソコン向けオンラインゲームの大型タイトルを4月に投入したことに伴い、広告宣伝費用が増加したことが響いた。

中国:中国ネットゲームユーザー3.1億人も、減速傾向は顕著

中国インターネットインフォメーションセンター(CNNIC)は19日、『第28回中国インターネット発展状況統計報告』を発表、2011年6月末時点の中国インターネット利用者数が4.85億人に達し、そのうち、オンラインゲームユーザーは3.11億人に達したと発表した。

韓国:攻撃的な経営を見せるNCソフト。期待半分憂慮半分

[韓国]NCソフトが経営的な側面で費用が大きくなっている。開発費以外の部分では支出を惜しんできたNCソフトが攻撃的経営を通じて支出を増やしているとの事だ。

FSF、ゲーム分野はフリーソフトウェア化が進んでいないとして問題点を指摘

フリーソフトウェアを推進するFree Software Foundation(FSF)が、ビデオゲーム分野におけるフリーソフトウェア化の遅れについて見解を示した。ゲームも他のソフトウェア分野同様にフリーソフトウェア化が可能だが、プロダクションのビジネスモデルを変更する必要があると問題点を指摘する。

IIJ、クラウドサービスを活用するソーシャルアプリケーション事業者向けパッケージプランを提供

 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 幸一、コード番号:3774 東証第一部)は、ソーシャルアプリケーションやゲームコンテンツを開発、提供するお客様向けの新たなパッケージプラン「IIJ GIOソーシャルアプリスタートアッププラン」を本日より開始します。

NHN Japanとゲオ、WIN「TERA」ゲオ各店でクライアントディスクのレンタルを実施

NHN Japan株式会社と株式会社ゲオは、Windows用MMORPG「TERA The Exiled Realm of Arborea」のゲームインストールディスク「TERA スターティングパッケージ」を、ビデオレンタルなどを行なうショップ「ゲオ」の北海道(札幌地区)、関東、東海、関西、福岡地区の計446店舗にて無料レンタルする。期間は7月29日から8月31日まで。

ユービーアイソフトがオンラインパス「Uplay Passport」を正式発表、独占コンテンツも提供

先日報道のあったユービーアイソフトのオンラインパス「Uplay Passport」が正式発表されています。 「Uplay Passport」は、新品の製品に同梱される一回限りのコードで、使用することでオンラインモードへの完全なアクセスが可能になります。中古ゲームなどすでにコード使用済みの場合、オンラインへのアクセスに10ドルが必要。さらに「Uplay Passport」だけの“独占”追加コンテンツも提供される予定です。

ソーシャルゲームディベロッパーのLolappsと6wavesが合併

米サンフランシスコに拠点を置くソーシャルゲームディベロッパーのLolappsと香港に拠点を置くソーシャルゲームディベロッパーの6wavesが対等合併に合意したと発表した。 両社が持つ月間アクティブユーザー数を合計すると全世界に3500万人にも上る。また6wavesは香港以外にも米サンフランシスコと日本にオフィスを持ち、Facebookだけでなく中国のローカルSNSや日本のMobageにもソーシャルゲームを提供している。今回の合併は両社のグローバル展開を拡大するためのもの。合併後は「6waves Lolapps」のブランド名でソーシャルゲームの開発やゲームエンジン「Fliso Engine」の提供を行っていくとのこと。

TERA
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 次へ >>