MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

【CEDEC 2015】中国そしてASEANへの進出、成功の決め手についてAimingと崑崙が語り合った! 

アジア展開ひねもすのたりのたりかな。過去10年間、よせては返す波のように日本企業のアジア進出と撤退が繰り返されてきました。「これからはアジア進出だ」という掛け声が、いつのころからか「アジア進出はこれからだ」と微妙に変化する一方で、「これからは東南アジアだ」「やっぱり中国だ」と、その時々のブームに流されつつ、社内調整だけが続いているというのが現状ではないでしょうか。

2014年コンテンツ産業市場は12兆748億円 オンラインゲーム、ネット広告が伸長

2014年の国内のコンテンツ産業の市場規模は、12兆748億円、2013年比で1.4%増であることが分かった。8月28日に一般財団法人デジタルコンテンツ協会(DCAJ)が発表した。

「コアゲーマーがFree-to-Playを“汚いこと”だと思うのは尊重する」、『LawBreakers』発表のCliffy Bが語るF2P観

『Gears of War』のゲームデザイナーとして知られるCliff Bleszinski氏は、自身が設立したスタジオBoss Key Productionsの初タイトルである『LawBreakers』を正式発表した。本作はCliffy Bがかつて開発に参加した『Unreal Tournament』などに代表される「アリーナ型FPS」だ。先週末に公開されたゲームプレイ映像では、ロケットジャンプやグラップリングフックを駆使した激しいアクションシーンが披露された。

「ファイナルファンタジー エオルゼアカフェ」来店者が3万人を突破。9月16日より「レベル4 ゴールドソーサー」開放

株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐)は、パセラリゾーツ AKIBAマルチエンターテインメントに 2014年7月31日(木)グランドオープンしました「ファイナルファンタジー エオルゼアカフェ」の来店者数が 2015年7月末に30,000人を突破したことをお知らせいたします。

【連載】ゲーム業界 -活人研 KATSUNINKEN- 第一回「ゲーム業界って本当に人手不足なの?」

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>の馬場保仁氏が、ゲーム業界の人材・採用に関して語っていく連載記事「ゲーム業界 -活人研 KATSUNINKEN-」。現在同氏は、おもにDeNAのスマホアプリ開発のプロデューサーを担うほか、人事・採用担当も兼任している。開発現場・採用担当、双方の視点からゲーム業界における“人”に対してスポットをあてた連載記事を展開。

正式サービスが始まった「Dragon's Dogma Online」開発陣インタビュー。テストでつかんだ手応えや変更点,そして今後のアップデートについて聞いた

 カプコンは本日,オンラインオープンワールドアクション「Dragon'sDogmaOnline」の正式サービスを開始した。2012年にリリースされた「Dragon'sDogma」の世界設定を継承しつつ,本格的なオンラインゲームとなった本作について,サービスインに先駆けて行われたテストの手応えや今後の展開などを開発陣に聞いてきた。

『FFXIV』のプレイヤーが吉田氏と座談会! コミュニティーサイト座談会の模様をリポート

 2015年8月22日に催された、『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の正式サービス2周年を祝う14時間生放送。この放送の裏側で、『FFXIV』のブロガーやSNS等で情報を発信している人を集め、プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏とともに語らう“コミュニティーサイト座談会”が開催された。その模様をリポートする。

【CEDEC 2015】消極的、内気、コミュ障……そんな人たちでも臆せず参加できるシステムを考える

パシフィコ横浜にて2015年8月26日から3日間に渡って開催された「CEDEC 2015」。本稿では28日に行われたセッション「消極的なユーザのための○○システム」の内容を紹介する。

「モンスターストライク」がApp Storeから突然消滅→シリアルコード利用停止の告知出す

最近規制が強まってるとされる招待コードや事前登録に使用されるシリアルコード機能が原因か

ゲームで勝ちたいから--安易にチート行為に手を染める10代の暴走

「チート」という言葉をご存じだろうか。チートとは、「いかさま」を意味する英単語cheatから派生した言葉で、コンピューターゲームで本来と違う動きをさせる行為を指す。ゲームを有利に進めるため、ゲーム制作者の意図しない動きをさせる不正行為が、10代の若者の間で広がっているのだ。  10代の若者たちはなぜチート行為をするのか。実態と危険性についてご紹介していく。

億単位の賞金も プロゲーマーの戦い「e-Sports」とは

 今年2月、東京アニメ・声優専門学校がプロゲーマーを養成するコースを新設(開講は16年4月)することを発表し、「e-Sports」という用語がゲームファンのみならずビジネス界でもにわかに注目を集めるようになった。日本におけるビジネスの可能性をレポートする

グリー、スマホゲームで味わう生みの苦しみ

急成長から急降下、そして上場来初の赤字

いろいろな課題が洗い出された「フィギュアヘッズ」のクローズドβテスト。次のテストに向けて,どんな施策を打ち出すのか運営スタッフに聞いてみた

 PC用オンラインゲーム「フィギュアヘッズ」のクローズドβテストが2015ん7月に実施された。その結果,ゲーム性という部分について「テストを行える状態ではないのではないか」というプレイヤーからの意見が多かったのだという。CBTでは“何が問題だったのか”,そして第2回CBTで“どのように改善するのか”を運営スタッフに聞いてみた。

『FFXIV』祖堅正慶氏インタビュー/サントラ『Before the Fall』発売記念 もうひとつのライナーノーツ

2015年8月26日、スクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジーXIV』のパッチ2.2から2.5までの曲を集めたオリジナル・サウンドトラックが発売されている。このサントラの発売当日、サウンドディレクターの祖堅正慶氏に、サントラの内容について、パッチ3.0の曲について、そして曲発想の秘密を含む仕事論などを尋ねた。

[CEDEC 2015]ビジネスモデルを変えなければコンシューマゲームに未来はない,モバイルはブラックホールに? テクノロジーからゲーム業界の未来を探る

 CEDEC2015の2日目,ゲーム業界の技術動向を探る「ネクスト・レベルに到達するためのテクノロジー戦略 Atechnologystrategytoreachthenextlevel」と題した講演が行われた。これからゲーム業界でエコシステムを構築していくにあたって,今後の5年間でどのような技術が必要か,市場はどうなるのかなどの予測をまとめた内容だ。

憧れのオリジナルゲーム開発に潜むリスクとは? 『ファイナルファンタジーXI』、『BFB 2015』を開発した下田賢佑氏のセッションをリポート【CEDEC 2015】

2015年8月26日~28日の3日間、パシフィコ横浜にて開催された、日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2015”。同イベント初日となる26日に実施された“絶対に夢を叶える!~オリジナルゲーム開発への挑戦~”の内容をリポートする。

WeMade Onlineとdropout、スマートフォンゲーム運営セミナー「失敗から学んだ成功事例 ~PDCAはこう回せ!~」を9月10日に開催

WeMade Onlineは、dropoutと共同企画し、2015年9月10日(木)にスマートフォンゲーム業界向けセミナーを開催する。

ニコニコ動画が考える遊びとは“一緒に何かをすること”だった「闘会議」などから見る、これからのゲームとネット動画の関わり方

「CEDEC 2015」の初日となる8月26日、ドワンゴの伊豫田旭彦氏による講演「古くて新しい”遊び”の世界 ゲーム実況とゲームイベントをニコニコ超会議・闘会議の事例から」が行なわれた。

【CEDEC 2015】ログに頼らない分析とは? 新しい形のマーケティング

マーケティングの切り口もさまざま 2015年8月26日から8月28日までの3日間、パシフィコ横浜で開催されるコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス“CEDEC 2015”。ファミ通Appではスマホ関連のセッションを中心にリポート!

【CEDEC2015】DeNAデータアナリストが明かす『FFRK』におけるバランス設計…ユーザー体験をいかに定量化し応用するか

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は、8月26日、パシフィコ横浜で開催中の「CEDEC 2015」で、「FINAL FANTASY Record Keeperにおけるユーザー体験の定量化に基づくゲームバランス設計事例」と題するセッションを開催した。セッションは大盛況で、立ち見はおろか入場制限となるほどであった。

「ドラゴンクエストX」のクエスト制作で大事なものとは?イベントプランナー田中瑞枝氏が語る、面白さと「ドラクエ」らしさの追求

「CEDEC 2015」の初日となる8月26日、スクウェア・エニックスで「ドラゴンクエストX」(以下、「DQX」)のイベントプランナーを務める田中瑞枝氏による講演「ドラゴンクエストXのクエスト制作のツボ」が開かれた。

[CEDEC 2015]クラウド版「ドラゴンクエストX」はこうして作られた。「世界初! 3DSでMMORPGのクラウド開発」セッションレポート

 2015年8月26日から28日まで,パシフィコ横浜で開催されているCEDEC2015。本稿では,PCゲームをクラウド化するにあたってどのような作業が発生したのかなどが語られた,開催初日のセッション「世界初!3DSでMMORPGのクラウド開発〜ドラゴンクエストXクラウド版開発実例紹介〜」をレポートしよう。

[CEDEC 2015]日本最大のゲーム開発者会議「CEDEC 2015」,セッション数は200以上と過去最大規模で開催中

 2015年8月26日〜28日,神奈川県のパシフィコ横浜で日本最大のゲーム開発者会議「CEDEC2015」が開催されている。今年はレギュラーセッション数だけで200近く,インタラクティブセッションを入れると225本ものセッションが開催されるという,過去最大の規模での開催となった。

ニコニコのゲームユーザーは“日本市場の平均”に!? ゲーム実況とイベントから“遊び”を分析した講演をリポート【CEDEC 2015】

2015年8月26日~28日の3日間、パシフィコ横浜にて開催される、日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2015”。こここでは、ニコニコ動画のゲーム実況やゲームイベントから“遊び”について分析した講演をリポートしよう。

海外:15年後、ビデオゲームはオリンピック競技となるか?欧州賭博サイトで賭け始まる。『Hearthstone』は99倍、『CS:GO』は49倍

15年後の2030年には、第26回となる冬季オリンピックが開催予定である。この冬季オリンピックにて、「ビデオゲーム」が種目として登場するかという賭けが、欧州でスポーツ賭博やポーカーなどを取り扱う最大手「Betway」にてスタートした。賭けはゲーム毎に行う仕組みで、オッズは『Hearthstone』が99倍、『Counter-Strike: Global Offensive』が49倍と続く。

【MMD研究所】「中高生の携帯電話に関する調査」を発表 中学生からスマホユーザーがメインに

MMD研究所は、中高生の子どもがいる20~40代の母親627人を対象に「中高生の携帯電話に関する調査」を実施、その調査結果を発表した。調査は、8月7日~8月8日に行ったとしている。

「機動戦士ガンダムオンライン」大型アップデート「U.C.0096」直前インタビュー。新コンテンツやバランス調整に込められた運営開発チームの意図とは

 バンダイナムコオンラインは2015年8月26日,同社が運営するPC用オンラインゲーム「機動戦士ガンダムオンライン」にて,大型アップデート「U.C.0096」を実施する。舞台は一気に0096まで進み,ガンダムUCの次代となった。一部機体の下方修正を含む大規模なバランス調整など見どころの多いアップデートについていろいろ聞いてきた。

「機動戦士ガンダムオンライン」新規会員登録

『MGS V: TPP』のオンラインFOBモードは無課金でもプレイ可能、広がる誤解にコナミが改めて説明

コナミデジタルエンタテインメント(以下、コナミ)は、『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』のオンライン要素の一つ、FOB(Forward-Operating-Base)モードが課金ユーザー限定のコンテンツではないことを、海外メディアを中心に流布していた誤解を払拭する形で改めて説明した。レビュー用にメディア各社へ渡されたパッケージはすでに完成した製品版だが、オンラインモード用のサーバーが稼働するローンチ当日まではFOBへのアクセスが制限されているために、今回のような誤解が生じたようだ。

「第2回e-sports甲子園」チームメンバーをマッチングして参加可能に

この度「学生e-sports推進サークル(後援:クルーズ株式会社)」は、2015年8月30日(金)に開催される「第2回e-sports甲子園-League of Legends-」において、事務局に数多く寄せられたご要望にお応えし、チームが組めない方々を対象に選手同士のマッチングを行い、今大会オリジナルのチームで出場可能とすることを決定いたしました。

海外:『Hearthstone』新拡張カードコンプリートには何パック必要?―海外ユーザーが試算

遂にリリースを迎えた『Hearthstone』の新拡張「The Grand Tournament」。132種もの新カードが追加された本拡張ですが、海外ユーザーがフルコンプリートに必要なパック数を試算したデータを公開しました。

CEDEC 2015にて,モノビットが1時間でMOゲームを作るデモ講演を実施

株式会社モノビット(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:本城嘉太郎)は、CEDEC2015(CESA主催2015年8月26日(水)~8月28日(金)パシフィコ横浜 会議センター)にて、ゲーム向け通信ミドルウェアである『モノビットMOエンジン for Unity』を用いて、1時間でゼロから本格的なMOゲームを完成させるライブコーディングデモ講演を実施することを発表致します。

【PR】いよいよ再始動する「ドラゴンネストR」。レベル90の新エリアや装備,そして大々的な調整項目をまとめて紹介

 NHNPlayArtがサービスを展開しているオンラインアクションRPG「ドラゴンネスト」は,2015年8月26日のアップデートよりタイトルを「ドラゴンネストR」と改め,“再始動”を名実ともに実現する。ここでは,8月アップデートで追加されるLv90エリアやスキルの情報と,再始動後の本作の方向性を紹介したい。

モノビット、『モノビットリアルタイム通信エンジン for Cocos2d-x 』の無料版を一般公開…同時接続数が100人以下であれば無料で利用可能

モノビットは8月24日、ゲーム向け通信ミドルウェアである『モノビットリアルタイム通信エンジン』のCocos2d-x版を無料公開した。モノビットエンジンの公式サイトからダウンロードが可能となっている。

Dragon Nest

海外:『Everquest』で知られるJohn Smedley氏がDaybreakを退社―新スタジオ創設か

海外メディアの報道より、7月までDaybreak Game Company代表を務めていたJohn Smedley氏が退社したと明かされました。更に、同氏による新スタジオ創設の噂も浮上しています。

開発者の平均就業時間は週46.4時間――“CEDEC 2015”に先駆けて開発者の“生活と仕事に関するアンケート”速報が公開

2015年8月26日から8月28日までの3日間、パシフィコ横浜で開催されるコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス“CEDEC 2015”の開催に先駆けて、CEDEC運営委員会が“ゲーム開発者の生活と仕事に関するアンケート2015”の調査速報を公開した。

NHN PlayArtが会社分割 スマホゲーム事業とPCオンラインゲーム事業を子会社へ移行

NHN PlayArt株式会社が、10月1日を効力発生日とし、スマートフォンゲーム事業を新設分割により、PCオンラインゲーム事業を吸収分割によりそれぞれ分離し事業持株会社に移行すると発表した。

Access Accepted第470回:ゲーム開発をファンと共に行うMicrosoftの新たな試み

 Microsoft Studios傘下の開発スタジオであるPress Playが,「Transparent Development Initiative」という,企画段階からゲーマーを巻き込む新しいプロジェクトを開始した。これは,ゲームの広報戦略としてはリスク回避につながるが,時間や資金の面では負担増加にもなり得る新しいビジネスモデルの試みだが,Microsoftという強力なバックアップがあるだけに,どのようなプロジェクトへと進展していくのかは見物である。今回は,このPress Playの「Transparent Development Initiative」について紹介したい。

中国ヒットメーカー北京崑崙のキーパーソン、ファン・チェンに聞く 中国市場成功の秘訣は?【ChinaJoy 2015】

ChinaJoy 2015の会期中に崑崙遊戯(コンロン)CEO ファン・チェン氏に単独取材する機会を得た。チュン氏が思い描く中国展開の秘訣とは?

MMORPG『FFXIV』イイ……話で吉Pの心をつかめ! 14時間生放送“もしもし、私…○○よ”ダイジェスト

2015年8月22日に放送された『ファイナルファンタジーXIV』の正式サービス2周年を祝う14時間生放送。そのなかで、プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏とプレイヤーが直接通話し、『FFXIV』にまつわるさまざまなエピソードが披露されるコーナーが催された。

スクウェア・エニックス、MMORPG「ドラゴンクエストX」のイベントがTSUKUMO福岡店で開催 齊藤陽介プロデューサーと初代初心者大使・初美メアリさんが登場

福岡県・博多のTSUKUMO福岡店において、Wii/Wii U/Windows用オンラインゲーム「ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン」のイベントが開催された。

ゲームオン、MMORPG「TERA」中川Pも蹴られた! 新クラス「Fighter」登場を発表4周年記念感謝祭イベントを開催。年内アップデート情報を公開

ゲームオンは、Windows用MMORPG「TERA :The Exiled Realm of Arborea」(TERA)の4周年の感謝祭イベントを8月23日に開催した。場所は東京の恵比寿イーストギャラリー。

TERA

ランダムチャットで突然始まる人力FPS。的確な指示を出してチャット相手をゾンビから救えるか? プロの映像スタジオが仕掛けたイタズラがスゴい!

イギリスの映像スタジオがランダムチャットサービスで仕掛けたのは、チャット相手の指示で動くリアルタイム人力FPS。

国内のe-Sportsを牽引する企業とプロゲーミングチームのリーダーが,その未来と可能性について語ったJOGA主催のセミナーをレポート

 日本オンラインゲーム協会は2015年8月20日,都内にて「オンラインゲーム活性化のためのe-Sports活用について」と題したセミナーを開催した。国内のe-Sports文化の発展に積極的に取り組むSANKOと,プロゲーミングチーム「DetonatioN」のリーダーが,e-Sportsの現在と未来を語ったその模様をレポートしよう。

【PR】OBT実施中のアクションMORPG「CLOSERS」の魅力に迫る。個性的なキャラクターが織り成す物語や爽快につながるコンボアクションがアツイ

 セガゲームスは,近未来を舞台にした“ベルトスクロール型”アクションMORPG「CLOSERS」の正式サービス開始を近日中に予定している。まさにサービスイン直前となるこのタイミングで,日本のアニメ風キャラクターが繰り広げるストーリーや爽快なコンボアクション,奥深い成長要素といった本作の魅力をまとめておこう。

【PR】「テイルズウィーバー」,2015年夏の大型アップデートは「必滅の地」。オンラインゲーム本来の楽しさを目指した数々の新コンテンツをまとめて紹介

 ネクソンは,2015年8月26日にオンラインRPG「テイルズウィーバー」で大型アップデートを実施し,新エリア「必滅の地」を追加する。オンラインゲーム本来の楽しさを目指し,新機軸のコンテンツがいくつも用意されているこのエリアを,実装に先駆けて確認してきたので,さっそく紹介していこう。

TalesWeaver

マーベラスが開発を進めるオンラインゲームのインフラにIBMのクラウド“SoftLayer”が採用

マーベラスと日本アイ・ビー・エムは、マーベラスが開発を進めるオンラインゲームの新タイトルのインフラとして、IBMのクラウド“SoftLayer”を採用し、2015年7月より日本IBMの技術協力のもと、実証実験を開始したことを発表した。

スクウェア・エニックス、MMORPG『FFXIV』ギャザクラ、WXHB……いま聞けることを吉田氏にすべて聞いた in ソウル【プレゼントあり】

2015年8月12日にソウルにて催された韓国メディア向け懇親会後に、『FFXIV』プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏を訪ね、韓国サービスの動向と、グローバル版の気になるさまざまな情報を聞いた。

海外:MMORPG『EverQuest II』で刑務所サーバー設置が告知―ルール違反者を永久収容

Daybreak Gamesは、現在サービス中のMMORPG『EverQuest II』に、ルール違反者を収容する刑務所サーバーを設置すると告知しました。

“ドラゴンズドグマ オンライン VISA カード”の会員募集が開始 ファイター武器ほか、お得な特典つき

お得な特典が多数付属する“ドラゴンズドグマ オンライン VISA カード”が登場。

ガンホー、MMORPG「ラグナロクオンライン ファン感謝祭2015」が10月3日に開催決定

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社は、ファンタジーオンラインRPG『ラグナロクオンライン』において、本日、以下の情報を発表いたします。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 次へ >>