MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

任天堂、10月1日0時から9時までネットワークメンテナンスを実施 ― Wii Uと3DS全タイトルのインターネット通信プレイが利用不可に

任天堂は、10月1日0時00分頃から9時00分頃まで、臨時のネットワークメンテナンスを実施します。

堀井雄二氏がゲームデザイナーとなったきっかけや,「ドラゴンクエスト」のゲーム作りを語る。「黒川塾(十弐)」聴講レポート

 2013年9月27日,トークイベント「エンタテインメントの未来を考える会黒川塾(十弐)」が,東京都内で開催された。12回目の開催となる今回のテーマは,「堀井雄二に訊く〜人生はロールプレイング〜」。ゲームデザイナーの堀井雄二氏をゲストに迎え,ゲーム作りに携わるようになったきっかけや,ゲーム開発に向かうモチベーションなどが語られた。

韓国:9月4週目韓国オンラインゲームランキング

[韓国]2013年9月4週目のランキング。暑い夏が過ぎ去り秋を迎え、ランキングもカジュアルゲーム・スポーツゲームなど気軽に楽しめるゲームが人気を集める秋市場の様相を見せている。

日本発ソーシャルゲームの命運は?

9月26日に開催されたシンポジウム「新しいビジネスモデルとしてのソーシャルゲーム」に参加してきたので、感想をまとめておきたい。

海外:ソニーPS4への関心、Xbox Oneを上回る 米国消費者を対象とした調査

[サンフランシスコ 29日 ロイター] - ロイターとIpsosが実施した調査によると、ホリデーシーズンを前に、ソニー<6758.T>の新型家庭用ゲーム機「プレイステーション4」(PS4)に関心がある消費者の方が、米マイクロソフト の「Xbox One(エックスボックスワン)」よりも多いことが分かった。PS4は米欧で11月、日本で来年2月に発売する予定で、Xbox Oneは米国・欧州など13カ国では11月22日から発売する。

【週刊ジーパラが批評90】『艦これ』は新たなスタンダートを生む?

ネットワーク上のオンラインゲームなのに他プレイヤーと関わらなくていい。『艦これ』の人気は、ソーシャルゲーム上の付き合いにすら疲れたゲーマーの到達点か!? というような話はしていませんがまぁそんな話題です。

Access Accepted第396回:現実と見間違える「フォトリアリズム」は実現するのか

 欧米の一般メディアで,なぜか実際の画像と間違えてゲーム画面が使われてしまうというケースが増えている。単純なうっかりミスなのだろうが,ゲームをよく知らないメディアにとって,最近のゲームグラフィックスは本物と見間違えるレベルに達しているということだ。果たして,ゲームグラフィックスはどこまで進歩するのだろうか。

LINEのゲーム課金に限界アリ? ゲーム好きで ない「リアルグラフ」の問題点

ただのチャットアプリに留まらず、完全にプラットフォ ームになってしまったLINE。8月に発表した2013年4~6 月期の連結売上高128億円のうち、ゲームは約53%との ことで、四半期で67億、月間で20億以上もの売り上げ をゲームで上げていることになります。

【ビジネスの裏側】「ソーシャル」飽きられた?ソニー、MS「家庭用」がゲームファン席巻の東京ゲームショウ〝仰天逆転劇〟

今月19~22日に千葉市の幕張メッセで開催された世界最大規模のゲーム見本市「東京ゲームショウ2013」で驚くべき“逆転劇”が起こった。昨年はモバイル端末向けのゲームの展示が急増し、ソーシャルゲームの存在感が高まったが、今年はソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)や米マイクロソフト(MS)が新作機を披露し、家庭用ゲーム機市場が大盛況、主役が交代した。市場を急拡大したソーシャルゲームだが、専門家からはゲームファンの多くが“飽き”を感じているという指摘も少なくない。

小野憲史のゲーム時評 : ゲームショウ影の主役 「実況プレー」の魅力

超硬派のゲーム雑誌「ゲーム批評」の元編集長で、現在はゲーム開発と産業を支援するNPO法人「国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)」代表の小野憲史さんが、ゲーム業界の現在を語る「小野憲史のゲーム時評」。今回は、ゲームの実況プレーについて語ります。

サクセス、ブラウザRPG「英雄クロニクル」の3年目は,プレイヤーと一緒に面白そうなものを作っていきたい。開発・運営スタッフに2周年インタビュー

 サクセスのブラウザシミュレーションRPG「英雄クロニクル」が,2013年9月29日にサービス開始から2周年を迎える。キャラクターメイクとロールプレイにひたすら特化しているという,極めて尖ったコンセプトの本作だが,3年目の展開はどのようなものになるのだろうか。開発・運営スタッフに聞いてみた。

「バンダイナムコIDポータルサイト」への不正ログイン発生 34,069件の不正ログイン、該当者にはメールにて通知

バンダイナムコゲームスは、9月27日付けで、同社が運営する「バンダイナムコIDポータルサイト」において、他社サービスから流出したと思われるID・パスワードを使用し、34,069件の不正ログインが行なわれたことが判明したと発表した。

ツイート数は「パズドラ」より「艦これ」 【ゲームの課金についてのツイート分析】

プラスアルファ・コンサルティングは、「課金」というキーワードを軸にゲームについてのツイートを分析。人気ゲーム「艦隊これくしょん」のツイート数が最も多く、ツイートに出現する金額が最も低額であることがわかった。

ソーシャルゲームのプロモーションにおけるネット×リアルの有効性

モブキャストではプロ野球カードゲーム「モバプロ」(会員数250万人/2011年3月開始)をはじめ、サッカーゲーム「モバサカ」(同70万人/2012年7月開始)など、モバイル端末で楽しめるスポーツ系エンタメプラットフォームを十数種類展開しています

ジェネリックパス=オンラインゲームのアカウントを乗っ取るコソ泥!

毎週、有名ウイルスや難しいセキュリティ用語をイラストでわかりやすく紹介します。お子さんがパソコンを使い始めたら一緒に読んでくださいね。2回目は、オンラインゲームで個人情報を盗み取る「ジェネリックパス」です!

インタースペース、新作アプリ事前登録サービス「RocketStart」 スマートフォン及びPC向けブラウザゲーム掲載枠を追加

株式会社インタースペースは、リリース前の新作アプリの事前登録プラットフォーム「RocketStart」において、スマートフォン及びPC向けブラウザゲームの掲載枠を追加し、受付を2013年9月27日(金)より開始したことをお知らせいたします。また、好評につき先月より開始しましたデベロッパー様向け無料お試しキャンペーンの申込限定社数を10社から20社へ増加いたしますので、併せてお知らせいたします。

グリー、スマホゲームで巻き返す切り札 ※会員向け記事

9月19日~22日にかけて開催された東京ゲームショウ。交流ゲーム大手のグリーは3年連続で大規模ブースを出展した。例年と異なるのは、昨年買収したスマホ向けゲームの開発子会社、ポケラボ(東京・港)との共…

オルトPとグリー合弁会社が電子書籍事業 ― ソシャゲ原作漫画など配信

オルトプラスとグリーの合弁会社オルトダッシュは10月1日より、電子書籍事業に乗り出す。ソーシャルゲームを原作とした漫画をはじめ、ノベル、攻略本などの電子配信をおこなう。

[TGS 2013]初出展のスウェーデンパビリオンで知る,日本とスウェーデンのゲーム産業における意外な距離感

 東京ゲームショウの会場を彩るのは,最新ゲームが並んでいる大規模ブースだけではない。サイズこそ小さめだが,世界中から自国のゲーム文化と産業を日本に紹介するべく,例年多数のブースが出展されている。こうした海外勢の中から,今年が初参加となったスウェーデンパビリオンを紹介したい。

KLabが開発したゲームエンジン「Playground」のソースコードを公開

KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田 哲弥、以下「KLab」)は、ソフトウェアのソースコード共有サービス「GitHub」に「Playground(プレイグラウンド)」をオープンソースとして公開しました。

海外:Valve、「Steam Machine」のベータテストを実施へ--300人に試作機を提供

 Valveが、「Linux」ベースの独自OS「SteamOS」の発表に続いて、リビングルーム用PCハードウェア「Steam Machines」の存在を認めた。さらに初期の試作機をテストするため、ベータテストに申し込んだ有資格の「Steam」ユーザーに300台の同マシンを提供することになった。

「LINEのようなヒット作を生み出す」--NHN PlayArt加藤社長インタビュー

 4月1日付で、会社名をNHN Japanから現在の名称に変更したLINE。同社はこの際、「ハンゲーム」をはじめとするゲーム事業を分社化し、新会社のNHN Japanに集約した。当初は会社名をHangameにする予定だったが、NHN Japanとして長年ゲーム事業を展開してきたこともあり、分社化のタイミングでは同様の商号で展開することにしたという。NHN Japanはその後、8月1日付で会社名をNHN PlayArtに変更した。

スマホゲーム内の広告を「等価交換」 セガ、コストを圧縮 - ジャーナリスト 新 清士

スマートフォン(スマホ)向けソーシャルゲーム市場は急成長に伴ってゲームソフト数が増加し、ますます競争が激化している。ゲーム会社にとっては広告宣伝費の高騰が大きな負担だ。新作ゲームのリリース時には数千万円の費用がかかることも珍しくない。そんななか、ゲーム大手のセガがインターネット上で始めたユニークな広告システム「ノアパス」が関係者の関心を集めている。競合するゲーム会社どうしでゲーム画面内の広告宣伝枠を“等価交換”し、大幅なコスト圧縮を可能にするものだ。ライバルと手を組んでゲーム市場の厳しい環境に対抗しようという新たな試みに注目した。

スクエニ、WIN「ドラゴンクエストX」ファーストインプレッション Wii/Wii U版ユーザーから見たWIN版の魅力

6月のニコニコ生放送「ド ラゴンクエストX TV」番組内 で発表されたWindows版「ド ラゴンクエストX 目覚めし 五つの種族 オンライン」。 昨年8月よりWii/Wii U版をプ レイ中の筆者は、当日の番組 をオンタイムでチェック。戦闘をサポ任せにしつつ、 放送に見入っていた。

中国:モバイルゲーム利用報告が発表される

 2013年9月25日、中国インターネット情報センター(CNNIC)が、「モバイルゲーム市場研究報告」を発表した。

[TGS 2013]CCP Gamesに聞く「EVE Online」と「DUST 514」の現状。Oculus VRの「Rift」を使った「EVE: Valkyrie」の試遊も体験

 アイスランドのCCPGamesは,日本国内でのサービスも行われているオンラインゲーム「EVEOnline」のほか,PlayStation3向けのマルチプレイFPS「DUST514」の開発/運営を行っているゲームメーカーだ。そのスタッフが東京ゲームショウ2013の開催に合わせて来日したので,話を聞いた。

コリン・ファレル、ゲーム『ワールド・オブ・ウォークラフト』映画化作品に主演!?

コリン・ファレルと『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』のポーラ・パットンが、オンラインゲーム『ワールド・オブ・ウォークラフト』の映画化作品『Warcraft(原題)』に出演する可能性がありそうだ。

DiGRA JAPANゲームメディア研究会「動画共有サイトとゲーマーコミュニティの可能性」を10月6日開催

日本デジタルゲーム学会(DiGRA JAPAN)ゲームメディア研究会は、第5回研究会「動画共有サイトとゲーマーコミュニティの可能性」を10月6日に開催します。

海外:カナダで戦う、DeNAとバンナムの真意 - 日系ゲーム大手の現地責任者を直撃

デジタルメディア関連産業、中でもゲーム会社への手厚い支援が注目されるカナダ・ブリティッシュコロンビア(BC)州。その最大都市バンクーバーには、日本を含めた世界中から有数のゲーム会社が集積している。なぜ、各社はバンクーバーへの進出を決めたのか。拠点開設後の手ごたえはどうなのか。9月18日配信の「日系ゲーム企業、バンクーバーに集う」の続編となる第2回目記事として、現地に進出する日本企業の責任者 に取材した。

FREE TO PLAYがついにアーケードへ!『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』に見る、アーケードゲームの新たな可能性・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第29回

セガは、9月4日から新作アーケードゲーム『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』のロケテストを敢行しています。同作はアーケードゲームでありながら「基本無料」というFREE TO PLAYを本格的に導入した初めての作品。ゲーム内容も本格的なものでありながら、無料で楽しめるという...

“破壊の美学”を極めたシリーズ最新作! 『バトルフィールド4』インタビュー【TGS2013】

2013年9月19日~22日に開催された“東京ゲームショウ2013”。会期中に、エレクトロニック・アーツから発売される『バトルフィールド4』についてのお話をうかがうことができた。今回は、おもにマルチプレイ部分のプロデュースを担当しているDaniel Matros氏にお話を聞いた。

WeMadeのスマートフォンゲームブランド「weme」始動。 ティザーサイトが公開

 株式会社WeMade Online ( 本社: 大阪府大阪市、代表取締役: 崔鍾玖、以下WeMade Online ) は、2013年9月24日に「weme」ティザーサイトを公開し、WeMadeグループの手掛けるスマートフォンゲームブランド「weme」が、日本国内において本格始動することをお知らせします。

韓国:9月3週目韓国オンラインゲームランキング

[韓国]2013年9月3週目ランキング。公開サービスに突入した新作MMORPG『ECHO OF SOUL』が公開サービス開始から1週間で9位まで浮上し、ここの所注目を集めるような新作が無かったオンラインゲーム人気ランキングを一変させた。

PCゲームのプレイを完全無料で録画!「ロイロ ゲーム レコーダー」が凄い

Googleは⾃社の持つビッグデータを解析しインターネットユーザーの動向を分析する「Think Insights」で、YouTube上のゲーム動画に関するレポートを発表した(参考資料「Gamers on YouTube」)。このレポートによると、2012年にはゲーム関連動画をYouTubeで⾒るユーザーが前年⽐で2倍に増加、その動画のうちメーカーが公式にアップロードした動画は50%に過ぎず、残りの50%はユーザーの制作によるものだった。

Valve謹製のPCゲーム用OS“SteamOS”が発表、無料で近日公開

Valveが“SteamOS”を近日公開すると発表した。

日中ゲームの壁は無くなる! 安藤武博氏が日中モバイルゲームサミットに登壇

GWC主催のイベント“GGS東京 日中モバイルゲームサミット”が開催され、スクウェア・エニックスの安藤武博プロデューサーが“日中ゲームの壁は、いよいよ無くなる。”と題した講演を行った。

台湾:東京ゲームショウ出展、ゲーム大国でビジネスできる=台湾メディア

 9月19-22日に千葉県・幕張メッセで開催された、「東京ゲームショウ」。台湾のゲーム会社が複数出展したことを、現地メディアが伝えた。

「G-STAR World of Tanks 日本代表決定戦」の勝者が決定!! - 日本フルサポート体制下での初オフライン決勝

東京ゲームショウ 2013最終日の9月22日、「World of Tanks(以下『WoT』)」の国内最強クランを決める公式戦のひとつ、「G-STAR World of Tanks 日本代表決定戦」が開催された。

[TGS 2013]「ルーセントハート」などを手がける台湾PlayCooが東京ゲームショウ2013で自社ブースを展開。“ルーハ”のモバイル版も現在開発中

 「ルーセントハート」などの開発でお馴染みの台湾のデベロッパ「PlayCoo」が,東京ゲームショウ2013では自社ブースを展開していた。同社の社長のJoyceChang氏にコンタクトを取ってみたところ,いくつか新作タイトルの情報が得られたので,本稿ではその中からモバイル系の2タイトルを紹介してみよう。

[TGS 2013]総入場者数は過去最多の27万197人。4日間にわたって開催された東京ゲームショウ2013が閉幕

 2013年9月19日から22日まで,千葉・幕張メッセで開催された東京ゲーム2013が本日閉幕した。コンピュータエンターテインメント協会(CESA)の発表によれば,会期となる4日間の総入場者数は,27万197人。これは東京ゲームショウにおいて過去最多となる数字だ。

[TGS 2013]歴史の正確性とエンターテイメント性を両立させる“魔法の方程式”を探す。WargamingのCEO,Victor Kislyi氏インタビュー

 TGS2013のブースに戦車を持ち込んだWargamingJapan。「WorldofTanks」では「ガールズ・アンド・パンツァー」とのコラボが進行中で,今回「日本戦車の実装」が発表されるなど,活発な動きを見せている。TGSにあわせて来日したWargaming.netのCEO,VictorKislyi氏に,今後の日本での展開を聞いてみた。

[TGS 2013]「サドンアタック」の日本代表決定戦が開催。NabDとiZoneが日本代表の座をつかみ取る

 2013年9月21日,ネクソンは,東京ゲームショウ2013会場内で開かれているeスポーツゲーム競技会「CyberGamesAsia」にて,同社が運営するFPS「サドンアタック」のオフライン大会,「日韓エキシビションマッチ2013 日本代表決定戦」を開催した。来る10月に行われる日韓戦.その日本代表となるべく,4つのクランが激突した。

日本ゲーム大賞2013 フューチャー部門が発表、東京ゲームショウを代表する11作品が選出【TGS2013】

東京ゲームショウ2013の最終日にあたる2013年9月22日、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会は、“日本ゲーム大賞2013 フューチャー部門”の発表授賞式を行なった。

スマホがゲームの“主役”になるには何が必要か?【東京ゲームショウ2013】

今年のゲームショウは、「PS4」に「XBOX ONE」など新ハードの発表直後ということもあり、コンソールゲーム機が大きな注目を集めていた。一方で、昨年と比べ存在感が薄くなっているのが、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス向けゲームだ。

[TGS 2013]「deep down」と「DARK SOULS」が似てると言われて遊んでみたら全然違った

 カプコンの手掛けるPlayStation4向けタイトル「deepdown」が,東京ゲームショウ2013のプレイステーションブースにてプレイアブル出展された。ダークファンタジー的な雰囲気に,PlayStation4ならではの高品質なグラフィックスが特徴的な本作だが,なんか「DARKSOULS」っぽい――と思った人も多いはず。実際のプレイ感覚はどういったものなのだろうか?

ゲームショウ2013 : 一般初日は過去最多の10万2400人が来場 新型機効果で初の大台突破

幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中のゲーム展示会「東京ゲームショウ2013」は3日目の21日、一般公開の初日を迎え、1日の動員数としては過去最多となる約10万2400人が来場した。これまでの最多記録は昨年の一般公開初日(3日目)の約9万5000人で、1日あたりの来場者数が10万人の大台を突破したのは18年の同イベントの歴史で初めて。

ゲームショウ:スマホ軸に戦略 各社、顧客獲得にしのぎ

世界最大級のゲーム展示会「東京ゲームショウ2013」が22日まで千葉市の幕張メッセで開かれている。スマートフォン(多機能携帯電話)向けのゲームが伸長する中、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)と米マイクロソフト(MS)の新型ゲーム機がスマホとの連携を強化。ソフトメーカーの間で、スマホ向けゲームを専用機に展開する動きも広がるなど、各社ともスマホを軸にした戦略で顧客獲得にしのぎを削っている。

[TGS 2013]ママでも遊べる(!?)操作性と,新しいオンラインプレイのカオス感が楽しい「ニード・フォー・スピード ライバルズ」開発者インタビュー

もしかすると年に2本くらい出ているんじゃないか? という勢いでリリースされているエレクトロニック・アーツの人気シリーズ「ニード・フォー・スピード」。その最新作となる「ニード・フォー・スピード ライバルズ」(以下,ライバルズ)が,PCとPlayStation 3,Xbox 360向けに,2013年11月21日に発売される(PlayStation 4版やXbox One版も今後発売の予定)。今回のTGS 2013に合わせて,開発元であるGhost Gamesのエグゼクティブプロデューサー,Marcus Nilsson氏(マーカス・ニコルソン,以下,ニコルソン氏)が来日したので,どんなゲームに仕上がっているのか聞いてみた。

[TGS 2013]スクウェア・エニックスのオンラインRPG 3タイトルが,2013年末にコラボ企画を実施

スクウェア・エニックスは2013年9月21日,現在開催中の東京ゲームショウ2013にてステージイベント「『FFXI』『DQX』『FFXIV』アニバーサリーステージ」を実施した。このイベントでは,同社がサービスを提供しているオンラインRPG「ファイナルファンタジーXI」「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」の3タイトルが,それぞれアニバーサリーを迎えたことを記念したコラボレーション企画が発表された。

[TGS 2013]ソーシャルゲームの未来はいかに? グリーブースでヒットタイトルのプロデューサーが語った

2013年9月19日,東京ゲームショウ2013のグリーブースで「ソーシャルゲームの可能性」と題されたパネルディスカッションが行われた。  パネリストは,グラニ 代表取締役兼エグゼクティブ・プロデューサーの谷 直史氏,KLab 専務取締役の森田英克氏,バンダイナムコゲームス第1事業本部 第8プロダクション ゼネラルマネージャーの坂上陽三氏の3氏。モデレータはグリー メディア事業本部 Japanゲームスタジオ ゲームスタジオ部部長の下村直仁氏が務めた。

WoT
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 次へ >>