MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

“Nintendo Switch オンラインサービス”の料金プランを発表! 開始時期は2018年に変更

任天堂は公式サイトにて、Nintendo Switchのオンラインサービスの料金プランを発表した。また、2017年秋の開始を予定していたサービス開始時期を、2018年に変更することも合わせて発表。なお、正式サービス開始まではオンラインプレイなどは無料で提供されるとのこと。

ゲームアイテム取引所開設へ=独で世界初

【フランクフルト時事】フランクフルト証券取引所を運営するドイツ取引所は1日、オンラインゲームの中で使用される架空の武器や道具などさまざまな「アイテム」を売買するための取引所を開設するため、合弁会社を立ち上げたと発表した。公正中立を掲げる取引所として、ゲームアイテムを専門に取り扱うのは世界初としている。

韓国:14年間続いた韓国最大の『StarCraft II』プロリーグが終了へ―競技人口の減少や八百長問題が要因に

海外ニュースサイトPolygonが伝える所によると、14年間続いた韓国最大の『StarCraft II』のプロリーグがシーズン14をもって終了となることを、韓国eスポーツ協会が発表した模様です。

海外:「ゲームと関係あるのか」米ピザ店に謎の電話1時間に200本

 米ニュージャージー州のピザ店に業務と無関係な電話が殺到、担当スタッフ配置などの対応を迫られている。店名が人気オンラインゲームに登場するピザ店に似ているため「ゲームと関係あるのか」との問い合わせが相次いでいるという。

「nProtect」サービススタート!

韓国のインカインターネットが開発したウイルスを防御する保安製品「nProtect」の日本唯一の代理店として株式会社スホ(所在地:東京都新宿区、代表:田 昌錫)がサービスの提供を開始!

ソフトバンクグループが「パズル&ドラゴンズ」のガンホー株を売却した理由

2016年6月3日、ソフトバンクグループはスマートフォン向けゲームアプリ「パズル&ドラゴンズ」などで知られるゲームベンダーのガンホー・オンライン・エンターテイメント(以下、ガンホー)の株式を売却し、ガンホー側がそれを公開買い付けで取得することを明らかにした。なぜ、ソフトバンクグループはガンホー株を手放すに至ったのだろうか。また、ソフトバンクグループの手を離れたガンホーは、今後何を目指すのだろうか。

仮想通貨業者に規制=改正法が成立

仮想通貨の交換業者への規制を盛り込んだ改正資金決済法が、25日午前の参院本会議で可決、成立した。業者に金融庁への登録を義務付け、立ち入り検査や行政処分の対象とする。

ゲーマーの4~10%が依存症!? ゲームが脳に与える“好影響”と“悪影響”

ビデオゲーム好きにはやや微妙な話にはなるが、現代の精神医学の診断によると、「オンラインゲーム依存症」は現実に存在する症例である。また、オンラインではないビデオゲームの依存症も実際にあると考えられているようだ。

Game*Sparkリサーチ『ソシャゲのガチャに課金したことがありますか?』回答受付中!

毎週恒例の読者参加型アンケートコーナー、Game*Sparkリサーチ。今週は『ソシャゲのガチャに課金したことがありますか?』というテーマで皆様からのコメントを募集いたします。

【アプリ調査】Cygames、待望の新作アプリ『SHADOWVERSE』の先行体験会を取材 同社が放つスマホ向け本格対戦型TCGの全貌が明らかに

Cygamesは、11月29日(日)、2016年初頭にリリース予定の本格対戦型TCG『SHADOWVERSE(シャドウバース)』の先行体験会を、e-sports SQUARE AKIHABARAにて開催した。

Shadowverse

スマホゲーム市場がいよいよ頭打ち、海外市場には本当に「活路」があるのか - ガンホー・コロプラも失速

スマホゲーム業界は「めざましい成長産業」とみなされてきたが、ここにきて各社の業績に陰りがみられ、投資家の間でも一時の熱気はすっかり影をひそめた。その背景には売上の頭打ちに加え、開発費や広告宣伝費、販促費の高騰で思うように利益があがらなくなっている事情がある。それにフタをしたいかのように各社は揃って「海外進出」を口にするが、海外のゲーム市場では中国のテンセントや米EA(エレクトロニック・アーツ)、英キングなど強敵が待ち構えている。はたして日本勢に勝算はあるのか。

オンラインゲームの運営会社の対応について

オンラインゲームのとある運営会社について、所属しているチームに一方的に不利な不具合が2か月前から発生しているにも関わらず、修正、対処して頂けません 規約どおりにGM報告から不具合報告を行っても修正どころか返答すら返ってきません。

KDDI,オンラインゲームの開発を行うソフトギアに出資

KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中 孝司、以下KDDI) は、グローバル・ブレイン株式会社 (本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 百合本 安彦) が運営するコーポレート・ベンチャー・ファンド「KDDI Open Innovation Fund」を通じて、株式会社ソフトギア (以下、ソフトギア) へ出資を行いました。

「ハンゲーム」を騙るフィッシングサイトが報告

フィッシング対策協議会は3月20日、NHN PlayArtsが展開するゲームポータルサイト「ハンゲーム」において、偽物のフィッシングサイトが稼働していることを明らかにした。同協議会ではフィッシングサイトでアカウント情報を入力しないよう注意を呼びかけている。

海外:海外ゲーマーが亡くなった弟の遺品『Skyrim』をプレイ、故人が最後に見た景色とは

事故で亡くなった海外ゲーマーの遺族による、遺品となった『Skyrim』のプレイレポートが、海外フォーラムRedditで注目を集めています。

【海外ゲーマーの声】北海道教委の「ノーゲームデー」―海外からは非難の声も

先日、北海道教育委員会が発表した取り組みである「ノーゲームデー」。「どさんこアウトメディアプロジェクト」の一環で、「家族の団らん」を大切に「体験活動」や「読書活動」に親しみ、学校や家庭、地域における望ましいネット利用に向けたルールとして促進しているプロジェクトですが、一部の海外ゲーマーからも注目が集まっています。

中国のゲームプレーヤーが憤慨!「日本のオンラインゲームで『中国人お断り』された」―中国ネット

環球網は10日、オンラインゲームの中で「中国人お断り」を標榜する日本人プレーヤーがいると憤慨する中国人の声を報じた。

被疑者は10代が最多! 不正アクセスが法律違反であることを認識しない若者たち

他人のIDやパスワードを悪用するなどした10代の不正アクセス禁止法違反が増えている。警察庁のまとめによると、平成25年の年齢別被疑者数は10代が最多であり、続いて30代、20代、40代、50代、60代だった。最年少は14歳だったという。

女児にキスした容疑で愛知の31歳男逮捕 - オンライン対戦ゲームのチャットで知り合う

伊万里署は8日、強制わいせつの疑いで、愛知県刈谷市一ツ木町5丁目、無職長谷川直紀容疑者(31)を逮捕した。

スマホゲーム、”一発屋”を脱するのはどこだ 「パズドラ」「黒猫」そして「モンスト」の行く末

「供給スピードにユーザーが追いついていない。飽和に近づいている」。10月末、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの森下一喜社長は、中間決算説明会でスマートフォンゲーム市場への持論を展開した。

社説:スマホの高額請求 親子で意識高め自衛を

子どもがスマートフォンなどでオンラインゲームに熱中し、高額な料金を請求されるケースが県内で相次いでいる。

PSN、世界中で接続障害が発生 ― 徐々に回復するも、爬虫類によるDDos攻撃で難航か

8月24日18時頃から、PlayStation Networkで接続障害が発生しています。

グリー、14年6月期の営業益は28%減の350億円…国内外でゲーム事業振るわず4~6月は計画未達、7~9月も減収・営業減益見込み

グリー<3632>は8月13日、2014年6月期通期の連結決算を発表した。売上高は前期比18%減の1255億円、営業利益は28%減350億円、経常利益は32%減の360億円、純利益は23%減の173億円だった。ゲーム事業では年度を通じ、フィーチャーフォン向け売上高の減少基調が続くなか、スマートフォンでの新規ヒットタイトルが不足。第4四半期にあたる4~6月の業績も、国内外でゲーム事業が振るわず、会社計画を下回る水準となった。 四半期だけで見ると、4~6月の売上高は前四半期比14%減の266億円、営業利益は38%減の61億円と減収減益となった。これまで発表していた会社予想(売上高300億円、営業利益91億円)を大幅に下回り、四半期売上高は2011年4~6月以来、3年ぶりに300億円を下回った。国内のゲーム事業では、既存タイトルの減少に加え、スマートフォン向けの売上が想定を[...]

モブキャスト、第2四半期の営業益は3.5倍の2億円に改善…減収だが広告宣伝費などコストを抑制

モブキャスト<3664>は8月8日、2014年12月期第2四半期(1~6月)の連結決算を発表した。売上高は前年同期比22%減の20億円、営業利益は3.5倍の2.1億円、経常利益は4倍の2.1億円、純利益は1.5億円(前年同期は200万円)と減収ながら増益を達成した。売上高は減少傾向にあるが、広告宣伝費なとコスト抑制が利益改善につながった。  1~6月には、運営するモバイルゲームプラットフォーム「mobcast」において、コーエーテクモゲームスとの共同開発タイトルである「モバノブ~信長の野望~」の配信を開始。外部ディベロッパー製ゲームコンテンツとして、インターグローの「釣りっぱ」、メディアドゥの「BADBOYS」、クローバーラボの「みんなでまおう」などの提供を始めた。韓国で展開しているモバイルプラットフォームにおいて、アクロディアの「サッカー韓国代表2014ヒ[...

AIC2014は台湾代表ahq-eSports Clubが優勝。日本代表DeToNatorはあと一歩及ばず2位

 台北で開催されていた「AllianceofValiantArms」の国際大会,AIC2014は,台湾代表であるahq-eSportsClubの優勝で幕を閉じた。日本代表のDeToNatorは決勝戦で敗れて2位に終わり,AIC2013のリベンジとはならなかった。なお中国代表であるyiyou_N4が韓国代表のUnited5を破り,3位となっている。

AVA

KLab:ゲーム事業、中国で展開加速-営業益貢献5割目指す

7月25日(ブルームバーグ):スマートフォン(スマホ)向けゲームを提供するKLab (クラブ)は、2016年までにゲーム事業で海外部門の営業利益貢献度を50%以上に引き上げる方針だ。中国など海外展開を加速させることで実現を目指す。

マーベラス、「ブラウザ三国志」運営チーム5周年記念インタビュー いつまでも愛される作品にするために、新要素や改修には手を抜かない!

今年5周年を迎える「ブラウザ三国志」。先日、「ブショーデュエル」の体験レポートをお伝えしましたが、続いてはプロデューサーの五味一郎さんと、ディレクターの勝木洋輔さんに「ブラ三」5周年と、「ブラ三」のリニューアル策のひとつとなる「ブショーデュエル」についてお話を伺ってきました!

吉田氏が考える「フロントライン」の戦い方とは――「FFXIV:新生エオルゼア」,パッチ2.3「エオルゼアの守護者」実装に合わせたインタビューを掲載

 パッチ2.3「エオルゼアの守護者」が2014年7月8日に実装されたばかりのMMORPG「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」。その直前となる6月25日,プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏に,新コンテンツの話題や裏話はもちろん,大規模対人戦コンテンツ「フロントライン」で吉田氏が考える遊び方についてまで,いろいろと聞いてみた。

未上場ベンチャー、大型増資相次ぐ ゲームのグミ50億円 ※会員向け記事

 ベンチャー企業による上場前の大型の資金調達が相次いでいる。スマートフォン(スマホ)向けゲーム開発のgumi(グミ、東京・新宿、国光宏尚社長)はベンチャーキャピタル(VC)などを引受先とする50億円の第三者割当増資を実施する。

「暴力的なゲームはプレイヤーのモラルを促進する」―米大学助教が研究結果を発表

米国のニューヨーク州立大学バッファロー校助教Matthew Grizzard氏より、「暴力的なゲームで遊んだプレイヤーは、道徳的な感受性が豊かになる」との研究結果が発表されました。 この研究結果は心理学雑誌「Cyberpsychology, Behavior, and Social Networking」にて発表さ...

ネクソン、サドンアタックにおけるチートツール使用者の業務妨害容疑による書類送検について

日頃はサドンアタックをご愛顧いただき誠にありがとうございます。 本日、神奈川県警は、サドンアタックにおける電子計算機損壊等業務妨害容疑で、 被疑者3名を書類送検した旨の発表を行いました。 本件はサドンアタックに対し、被疑者である少年3名が共謀の上、チートツールを作動させ、 サドンアタック内で当社が意図しない動作を繰り返しさせることで、当社の業務に支障を生じさせ、 業務を妨害した疑いによるものです。 当社は、かねてより、こうした不正なツールやプログラムを使用した利用規約違反行為には、 万全の監視体制による警戒に努め、発見次第、断固たる措置をとってまいりました。 本件についても、捜査の当初より、神奈川県警に対し、必要な情報や被害の内容を積極的に報告するなど、 送致立件に向けて鋭意協力してまいりました。 今後とも当局と密に連携し、容疑事実の解明に向け、全面的に協力してまいります。 今後も、サドンアタックをご利用いただくプレイヤーの皆様に、 より健全で楽しいゲーム環境をご提供できるよう、引き続き今後も不正行為の取り締まりに 積極的に取り組んでまいります。

ネクソン、自社株買いの状況を発表…6月以降に185万株・17億円の自社株買いを実施

ネクソン<3659>は6月23日、6月2日から6月20日の期間、東京証券取引所での市場買付を通じて、185万5200株、金額にして約17億8100万円の自社株買いを実施したと発表した。

『新生FFXIV』新ジョブから聞きづらいことまで、90分間質問攻め。吉田直樹プロデューサー兼ディレクターにインタビュー【E3 2014】

2014年6月10日〜12日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスで開催された世界最大のゲーム見本市E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2014。スクウェア・エニックスのビジネスブースで、『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』(以下、『新生FFXIV』)のプロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏へのメディア合同インタビューが行われた。

[E3 2014]Wargaming.netという「ブランド」を管理するグローバルブランドディレクターにインタビュー。“あの人”の新作の情報も思わず飛び出す

 「WorldofTanks」で知られるWargaming.netはE32014でも大きなブースを設営したり,会場に戦車を持ち込んだりなど,相変わらずの存在感。そんなWargamingでグローバルブランドディレクターを務めるAlKing氏にいろいろな話を聞いた。ブランドを管理するとはどういう業務なのか。最後には驚くような情報も出てきたので,ぜひチェックしてほしい。

[E3 2014]新作FPS「Destiny」の開発を手掛けるBungieインタビュー。ゲームの背景にあるのは「生きている世界」

 Activision Publishing(以下,Activision)が欧米で2014年9月9日に発売を予定している「Destiny」(PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360)は,Haloシリーズで知られるデベロッパ Bungieが制作する新作FPSだ。  本作が発表されたのは2013年2月で,そのときは設定とコンセプトアートが公開されただけだったが,その年のGame Developers ConferenceやE3では,もう少し詳しい情報が明らかになった。それらをまとめると,プレイヤーは侵略者に奪われた太陽系を奪い返すために作られた,人類最後の希望「Guardian」となって戦う,クラスベースのオンラインFPSであるようだ。

【LINEセミナーレポート前編】「LINE」の国内DAUは3000万人を突破、LINE田端氏が新しいマーケティング手法を紹介

LINEは、6月9日、東京都内でアプリデベロッパー向けに「LINEを活用した最新マーケティングセミナー」を開催した。今回は、世界のユーザー数が4億人に到達し、世界のコミュニケーションプラットフォームとして成長している「LINE」を活用したプロモーションセミナーとなる。

ネクソン、MOアクションRPG『アラド戦記』、MEN’S KNUCKLEとガチヤベェ夢のコラボ実施

オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:Owen Mahoney/オーウェン・マホニー、東証:3659、以下 ネクソン)は、大人気アクションRPG『アラド戦記』において、本日よりお兄系ファッション雑誌『MEN'S KNUCKLE』(メンズナックル)とのコラボレーションを実施いたします。

アラド戦記

KADOKAWA・ドワンゴ、経営統合へ=ネット分野強化

出版大手のKADOKAWAと動画配信大手のドワンゴが経営統合を検討していることが14日、分かった。同日午後にも正式発表する見通し。KADOKAWAとドワンゴは既に資本関係を持ち、電子書籍分野を中心に連携しているが、経営統合することでインターネット分野を一層強化し、海外展開も積極的に図っていく考えだ。

グリーとディー・エヌ・エーを分析する - 群雄割拠のソーシャルゲーム業界の先行きは?

ケータイやスマートフォンといったモバイル端末の普及に伴って、ソーシャルゲームが急激な広がりを見せ、グリーやディー・エヌ・エー(以下、DeNA)といったゲームメーカーが驚異的なスピードで成長しました。ところが、ここ最近は、子どもの高額課金問題やコンプガチャ(アイテム課金の仕組みの一つ)の規制などによって、その勢いが衰えつつあると感じます。ソーシャルゲームのテレビCMも、以前より頻度が落ちた印象があります。 ソーシャルゲーム業界を牽引してきたグリーとDeNAは、今、どのような経営状況なのでしょうか。現状と先行きを探るため、この2社の分析を行います。

プレイヤー間の壁を取り払えるか? サービス開始から4周年を迎える「ドラゴンネスト」の今後の運営方針やアップデート予定について聞いてきた

 NHNPlayArtのオンラインRPG「ドラゴンネスト」は,2014年6月9日に正式サービス開始から4周年を迎える。恒例の大型アップデートでレベルキャップ開放および新ネストなどが追加されるのと合わせて,ゲーム内の格差問題やバランス調整についても取り組んでいくという。新プロデューサーに5年めのドラゴンネスト運営方針を聞いてみた。

Dragon Nest

ゲームのフレームレートの違い見分けられる? 30fpsと60fpsを見比べるサイト

ゲーマーなら分かるはず。

韓国:5月1週目韓国オンラインゲームランキング

[韓国]2014年5月1週目のランキング。Actoz Softの『NEW DUNGEON STRIKER』が公開と同時に労働者の日や子供の日などの休日となり、19ランクアップと大きく上昇し、30位になった。

JPCERT、MMORPG「FFXIV: 新生エオルゼア」のフィッシングサイトの存在を報告

 日本国内におけるインターネット上のセキュリティインシデントに関する情報提供を行なっているJPCERTコーディネーションセンターは5月8日、スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」のフィッシングサイトが存在することを緊急情報として公開した。

メーカーを越えて6人のプロデューサーが集った「超MMORPG プロデューサー超座談会」レポート老舗のMMORPGプロデューサーたちが登場。気になる“お金”から“MMORPGの未来”まで

ゲームオンは4月26日と27日に幕張メッセで開催されている「ニコニコ超会議3」にブースを構え、イベントなどを開催している。  4月27日には「超MMORPG プロデューサー超座談会」と題し、6大MMORPGのプロデューサーが集う座談会が開催された。

「新生FFXIV」出張プロデューサーレターLIVE Part2レポート 東京で11月開催の大規模ファンイベントを発表! 極蛮神バトルチャレンジは全敗に

 昨日に引き続いて幕張メッセで開催中の「ニコニコ超会議3」会場から、スクウェア・エニックスブースでのステージイベント「出張プロデューサーレターLIVE Part2」と「超討滅!極蛮神バトルチャレンジ」の模様をお届けしたい。

ニコニコ超会議3で「新生FFXIV」出張プロデューサーレターLIVE Part1が開催 ゲストのリードUIアーティスト皆川氏がユーザーからの質問に回答

 初日の11時から開催されたステージイベント「出張プロデューサーレターLIVE Part1」では、「新生FFXIV」プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏とコミュニティーチームの室内俊夫氏に加え、ゲストとしてリードUIアーティストの皆川裕史氏を迎えた3名で進行された。

韓国:男児を遺棄した疑い、父親の犯行が映像に 韓国

 韓国で、コンピューターゲームに熱中した父親がネットカフェに入り浸り、自宅に2歳の息子を置き去りにし殺害したなどとして、22歳の父親が逮捕されました。息子の遺体を遺棄するため出かける男の様子を監視カメラが捉えていました。

Wargaming『World of Tanks』2014年のe-Sports事業に1000万ドルする計画を発表

WargamingのCEO Victor Kisyli氏は『World of Tanks』でe-Sportsをサポートしている機能の改善や開発に1000万ドルを投資する2014年計画を発表しました。 ワルシャワで行われた同社の記者会見に欧州大手メディアGamesIndustry Internationalのドイツ支部が出席し、明らかに...

WoT

グリー:田中良和社長、交際していた女性から訴えられる。

ソーシャルゲーム事業、ソーシャルメディア事業等を主な目的とするグリー株式会社の田中良和社長が、東京都内に住む20代の一般女性(A子さん)から、「やむなく中絶させられた」と3000万円の損害賠償を要求されていることが〈平成26年(ワ)3989号〉、さくらフィナンシャルニュースの取材でわかった。

GAMEVIL、Pocket Gamerの2014年度トップデベロッパー7位に選定

英Pocket Gamer社「Top 50 Developer 2014」発表、積極的な海外展開を評価

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>