MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

0 コメント

Netmarble Games、『リネージュ2 レボリューション』でオフラインイベント「アジト晩餐オフ会」を4月22日に開催…本日より参加者募集開始!

Netmarble Games(ネットマーブルゲームズ)は、本日(3月30日)、スマートフォン向け超巨大マルチバトルRPG『リネージュ2 レボリューション(Lineage2 Revolution)』において、4月22日にオフラインイベント「アジト晩餐オフ会」を開催することを決定いたしました。 本日より、 アップデート特設サイトにて、 「アジト晩餐オフ会」の参加者募集を開始いたします。 ■オフラインイベント「アジト晩餐オフ会」開催決定! 本日より参加者募集開始!4月22日にプレイヤー同士が集まり豪華料理やビンゴゲームを楽しみながら親睦を深めあうことを目的としたオフラインイベント「アジト晩餐オフ会」を開催する。「アジト晩餐オフ会」では、ゲーム内の血盟アジトの晩餐メニューをリアルに再現した豪華料理の提供に、「アデナ」や「レッドダイヤ」などのゲーム内アイテムがもらえるビンゴ大会などの実施

【人事】カプコン、『モンスターハンター:ワールド』プロデューサーの辻本良三氏が4月1日付で常務執行役員に昇任

カプコン<9697>は、3月30日、『モンスターハンター:ワールド』のプロデューサーを務める辻本良三氏の常務執行役員への昇任など4月1日付の人事異動を発表した。今回の人事では、辻本氏が執行役員から常務執行役員に昇任するほか、荒木重則氏が常務執行役員に新任し、赤沼純氏は執行役員に新任する。また、荒木氏はeSports統括本部長、赤沼氏はeSports統括本部 統括副本部長を務めることになる。  

 WebzenJapanは本日,同社が2018年上半期にリリースを予定している「MULEGEND」の,基本システムと育成要素の情報の一部を公開した。本作は,「戦闘力」を上げていくことで,より強力なモンスターを倒すことができるようになるが,キャラクターレベルとソウルレベルを上げることで増加していく。

改善策が進行中! ハウジングや空での冒険も準備が進む『BLESS』の現状と2018年の展望

ゲームオンがサービス中のPC用MMORPG『BLESS』の現状と改善案、2018年の展望について、日本運営プロデューサーの箕川学氏と、運営チームの中村直樹氏に話をうかがった。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、本日(3月30日)より、スマートフォン向け本格対戦型カードゲーム『クロノマギア』において、クローズドβテスト(CβT)を開始したことを発表した。また、LINE公式アカウントで声優の柿原徹也さんからのコメント動画を公開した。■「クローズドβテスト(CβT)」を本日より開始!スマートフォン向け本格対戦型カードゲーム『クロノマギア』の「クローズドβテスト(CβT)」を本日より開始した。本作は、手軽に遊べて奥深い戦略が楽しめる本格対戦型カードゲーム。能力者、“マギアスキル”、カードを組み合わせてデッキを構築し、日本のみならず、北米をはじめとする海外プレイヤーたちとリアルタイムで対戦を楽しむことができる。CβTでは、iOS版2,000名、A

Game Server Service、第三者割当増資で8,000万円調達…汎用ゲームサーバーシステムの拡充と強化目指す

海外:ガーラ、『Flyff Legacy』のブラジル・スペイン・ロシア・南アメリカでの配信を開始

ガーラ<4777>は、スマートフォンゲームアプリ『Flyff Legacy』(フリフレガシー)のブラジル・スペイン・ロシア・南アメリカでの配信を現地時間3月28日より開始したことを発表した。本作は、同社の子会社Gala Labが開発したPCオンラインゲーム『Flyff Online』(フリフオンライン)を題材にしたスマートフォン向けMMORPG。可愛らしいキャラクターが特徴で、キャラクターがフィールドを駆け回り、空を飛ぶこともできる。<配信地域・言語およびOS>・配信地域ブラジル・南アメリカ・スペイン・ロシア・言語ブラジル…ポルトガル語南アメリカ…スペイン語スペイン…スペイン語ロシア…ロシア語・OSAndroid/iOSなお、同社グループは、スマートフォンアプリ事業を主要事業として収益化することを最優先課題としており、アプ

Epic Gamesは、『フォートナイト バトルロイヤル』iOS版の正式サービスを本日3月30日より開始したと発表した。本作は、PlayStation 4、PC、Macと同様、オンラインで集まったプレイヤー100人が戦い、生き残りを目指すPvP(プレイヤー対プレイヤー)スタイルのゲーム。iOS版では既に招待制によるサービスを開始していたが、本日より国内全てのユーザーがプレイ可能となった。なお、Android版に関しては近日中に対応予定としている。端末の動作環境は、iPhone 6S / SE、iPad Mini 4、iPad Pro、iPad Air 2、iPad 2017デバイスでインターネット接続とiOS 11を必須としている。 ■関連サイト 公式サイトApp Store(C) 2018, Epic Games, Inc. Epic, Epic Game

PLAYERUNKNOWNその人が語る、おっさんゲーマーがMOD作者となり、40歳で『PUBG』クリエイティブディレクターとなって世界を席巻するまで【GDC 2018】

世界的ヒットとなったバトルロイヤル形式のサバイバルシューター、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』。そのクリエイティブディレクターである“PLAYERUNKNOWN”ことブレンダン・グリーン氏が、これまでの経緯を語った。

 DMMGAMESは,MMOクラフト系カーアクションゲーム「CROSSOUT」で,PvEにフォーカスした大規模なアップデートを実施した。これにより,レイドバトルは,複雑かつ多くの報酬を獲得できる,多数のミッションに参加できるようになったという。4月のエイプリルフールイベントにも注目だ。

ベクター、グループ再編の一環でソフトバンク傘下に 他の傘下企業との事業シナジー追求 

ベクター<2656>は、この日(3月29日)、親会社及び筆頭株主に異動が発生し、通信大手のソフトバンクの子会社になったことを明らかにした。ベクターによると、持株会社ソフトバンクグループ<9984>がベクターの親会社であるソフトバンクグループインターナショナルが保有するベクター株式を、ソフトバンクへ移管することを決定したとのこと。ソフトバンクグループは、戦略的持ち株会社としての位置づけをより明確にするため、国内外のグループ会社の再編を進めており、ソフトバンクは、移管の対象となる各社との事業シナジーを追求しながら幅広い領域へ事業展開することで、さらに強固な経営基盤を持つ事業会社になることを目指しているという。

カプコンがコーエーテクモゲームスの審決取消訴訟に勝訴(特許維持判決)

カプコンは、本日2018年3月29日、コーエーテクモゲームスから提訴されていた審決取消訴訟に勝訴したと発表した。

アソビモは、正統派MMORPG『トーラムオンライン』において、3月29日より、新規Lv4スキルの実装を含むアップデートを実施したと発表した。<以下、プレスリリースより>■4 種類の新規Lv4 スキル追加! 本アップデートにて、ブレードスキル、マーシャルスキル、ハルバードスキル、サポートス キルの4種類にLv4 スキルを追加しました。それに伴い、以下のスキルツリーを追加いたしま す。 ●Lv4ブレードスキル◆メテオブレイカー【対応武器:片手剣/両手剣】使用中は無敵となる強力なスキルです。片手剣では状態異常「眩暈」を与える確率が増加し仲間の補助も出来ます。両手剣で使用した場合は更に高い攻撃力を発揮します。◆バスターブレード【対応武器:片手剣/両手剣】オーラを纏った射程の長いクリティカル攻撃を行います。このスキルは条件を満たすとHP 回復が発生し、片手剣で使用するとVIT 値

ガチャの問題点から実装されたばかりの新コンテンツまで。マフィア梶田が聞く「D×2 真・女神転生 リベレーション」プロデューサーインタビュー

 2018年3月23日,セガゲームスが配信中のスマホ向けRPG「D×2真・女神転生リベレーション」の公式生放送「D×2メガテン公式アップデート直前生放送」が実施された。今回は,放送に出演したプロデューサーの山田理一郎氏に,ライターのマフィア梶田氏が突撃。本作の現状とこれからについて聞いた,インタビューの様子をお届けする。

スクウェア・エニックスは、本日(3月29日)、スマートフォン向け対戦型タクティカルカードゲーム『破軍・三國志』を配信開始したことを発表した。本作は、劉備、曹操、孫堅…三國志の英傑達によるボードゲームの戦略性を兼ね備えた戦略カードゲーム。将兵の持つ特技や大将が放つ陣形を駆使し盤上を制覇しよう! ■三國志の将棋風カードゲーム!力で押し切るか、陽動で誘い出すか、守りを固めて好機を待つか、戦術はプレーヤー次第で千差万別。手に汗握る盤上の駆け引きが熱い! カードのデッキ構築と盤面の駆け引きが融合した、新感覚の戦略カードゲームとなっている■究極の切り札!陣形を組んで勝負を決めろ!将兵を決められた配列に並べることで発動可能な「陣形」。相手に気取られないように陣形を整え、戦況を支配しょう!■リアルタイムPvP白熱のリアルタイムオンライン対戦を制し、覇業を成し遂げよう!​  ​■『破

EnjoyGameは本日(3月29日)、レトロオンラインゲームLUNA Online公認のアプリゲーム『LunaM』をApp StoreとGoogle Playで正式リリースしたと発表した。本作は、日本国内では『Legend of LUNA』『LUNA Twinkle!』『Cocoloa』など、名称や運営会社が変わりながらも長らく運営されていたPCオンラインゲーム『LUNA Online』のスマートフォンアプリ版にあたる。ここ最近、『Tera』や『リネージュ』、『ラグナロクオンライン』などPCの人気MMORPGのスマートフォンアプリとして展開する事例が目立っているが、本作もその流れをくむものといえよう。<プレスリリースより>本作はリアルにLUNAの豊富な遊び方を再現し、同時に多くの新しい要素を取り入れています。LUNAのファンや新ユーザーはより良いゲームを体験することができると思います。&

【インタビュー】「参入企業にはビジネスになる環境を」「技術情報は惜しまず出す」 ドリコム内藤社長が語る新ブラウザPF「enza」の狙い

バンダイナムコエンターテインメントとドリコム<3793>の合弁会社、株式会社BXD(以下、BXD)が先に新プラットフォーム「enza(以下、エンザ)」のメディア向け体験会を開催した。体験会では、『ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ』『アイドルマスター シャイニーカラーズ』『プロ野球 ファミスタ マスターオーナーズ』各タイトルの内容発表と併せて、各タイトルの試遊を実施した。体験会を終えてメディアや業界関係者からの反響はどうだったのか。そして、プラットフォームで提供するサービスの内容や狙い、プラットフォームへのサードパーティの参入について、BXDの取締役であり、ドリコムの代表取締役社長でもある内藤裕紀氏(写真)にインタビューを行った。――:まず、体験会を終えての感想は。皆様にきちんと動く状態でお披露目できてよかったのですが、終えてみると、緊張感がより高まった、というのが本音です。使

マイネットの社外取締役に和田洋一氏が就任

海外:『Ultima』シリーズの精神的後継作『Shroud of the Avatar』が正式リリース!

 バンダイナムコオンラインは、3月28日、Windows向けオンラインシミュレーション「ガンダムヒーローズ」の公式サイトをオープンし、第2回テストの募集を開始した。

黒川塾59「eスポーツの展望とゲーム依存症を考察する会」開催決定エンターテインメント産業の振興と活性化のために必要なことを共有

 エンタテインメントの未来を考える会は、「黒川塾59『eスポーツの展望とゲーム依存症を考察する会』」を4月26日に専門学校東京ネットウエイブにて開催する。参加料金は前売り券で一般が3,000円(税込)、学生が2,500円(税込)。

消費者庁、ガンホーに5020万円の課徴金 『パズル&ドラゴンズ』のガチャで景表法違反 自主報告で半額に減額

消費者庁は、本日(3月28日)、ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>に対して、景表法に基づく課徴金5020万円の納付命令を行ったことを明らかにした。10月29日が支払期限となっている。ただし、課徴金の額は1億円になるはずだったが、自主報告を行ったため、2分の1に減額された。違反内容は、『パズル&ドラゴンズ』で、2017年2月13日から26日までの期間に実施した、特別レアガチャ「魔法石10個!フェス限ヒロインガチャ」で13体全てのモンスターが「究極進化」となるような表示・発言を行っていた。実際は、究極進化は2体のみで、11体は進化するだけであった。

 ネクソンは,PC用MMORPG「マビノギ」で初となるギルド対抗戦コンテンツ「守護ギルド選抜戦」を,本日実装した。守護ギルド選抜戦は,ウルラ大陸の各地域における守護ギルドを決めるというギルド対抗戦だ。勝利したギルドは,当該地域の守護ギルドに任命され,さまざまな特典を受けられるという。

ガーラ、第三者割当増資と新株予約権で10億5400万円を調達へ スマホゲームの開発やマーケティング活動、VR/ARへの投資に充当

ガーラ<4777>は、本日3月28日、Oakキャピタル<3113>と社長の菊川曉氏を引受先とする第三者割当増資を行うとともに、Oakキャピタルを引受先とする第4回新株予約権を発行する。これによりガーラは総額10億5400万円を調達する見通し。調達した資金は、スマートフォンアプリの開発やマーケティング費用のほか、M&Aを含む資本・業務提携に充当する予定。今回の資金調達で増加する株式数は発行済株式総数の16.7%に相当する265万8400株となる。第三者割当増資は、Oakキャピタルと社長の菊川曉氏を引受先とし、それぞれ50万6400株、12万6600株を割り当てる。発行価格は、1株あたり395円で、調達概算額は2億4800万円となる。こちらで調達した資金の使途は以下のとおり。・『Rappelz Mobile(ラペルズモバイル)』の開発資金:1億1600万円・国内

CESAの次期会長に早川英樹氏が5月16日に就任

バンダイナムコエンターテインメントの『デジモンリンクス』は、公式Twitterにおいて、本日(3月28日)16時よりサービスを再開したことを発表した。本作は、3月3日20時15分ごろより緊急メンテナンスを実施し、そのメンテナンスが長期化していたが、先週3月23日にその緊急メンテナンスの終了の目処が今週になる見込みであることを明らかにしていた。■『デジモンリンクス』 App StoreGoogle Play公式サイト©本郷あきよし・東映アニメーション©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

 X-LEGENDENTERTAINMENTJAPANは本日(2018年3月28日),スマホアプリ「暁のエピカ-UnionBrave-」の正式サービスを開始した。本作は,個性的な国主が治める4か国のいずれかに所属し,冒険や国同士で繰り広げられるPvP「国家戦」を楽しめるスマホ向けMMORPG。事前登録者数は20万人を突破し,豪華特典もプレゼントされる。

NetEase Gamesは、本日(3月28日)より、スマートフォン向け新作タイトル『決戦!平安京』のクローズドβテスト(以下CβT)を開始することを発表した。■CBT実施概要『陰陽師 -本格幻想RPG』を原作とした、MOBA新作『決戦!平安京』のCBTを開始する。今回のCBTは台湾・香港・マカオ・日本・東南アジア諸国が同じサーバーとなっている。【人数】制限なし【テスト期間】2018年3月28日(水)13:00~4月3日(火)23:59【対象】Androidユーザー【ダウンロード方法】Google Playからダウンロード可能■事前登録キャンペーン開催中!登録人数に応じて豪華特典がもらえるキャンペーンを開催している。【事前登録キャンペーン報酬内容】3万人突破:烏天狗(式神)×1  5万人突破:祈願霊符(福引券)×1 

 Wargaming.netがサービスを行っているPC用オンライン海戦アクション「WorldofWarships」で,エイプリルフールイベントとして,期間限定の戦闘タイプ「宇宙戦」が,明日実装される。期間は2018年3月29日から4月25日まで。宇宙を舞台に宇宙艦艇で戦うという,9vs.9のPvPコンテンツだ。

 gumiは本日(2018年3月27日),2on2ハイスピードアクション「ドールズオーダー」の配信を,3月28日に開始すると発表した。アプリはすでにダウンロード可能だが,正式サービス開始まではプレイはできないとのことだ。

 スクウェア・エニックスは,MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」の「無料ログインキャンペーン」を,本日(2018年3月27日)20:00から5月6日23:59まで実施する。対象は課金停止から30日以上が経過したアカウントで,最大96時間本作を無料で遊べる。

 バンダイナムコエンターテインメントは,PS4用ソフト「機動戦士ガンダムバトルオペレーション2」のβテストを4月20日と21日に実施すると発表し,本日,βテスト参加者の追加募集を開始した。発表と共にβテストで使用できる高機動型ザクやジム・ストライカーなど8機体が公開されている。

スクウェア・エニックスの新たな開発会社,Luminous Productionsが発足。代表者はFFXVの田畑 端氏で,新プロジェクトは2018年内に発表

 スクウェア・エニックスは本日,新たな開発会社LuminousProductionsを発足させたことを明らかにした。田畑端氏が代表を務め,「FINALFANTASYXV」を手がけたスタッフが中心になっているとのこと。気になる新プロジェクトは2018年内に発表予定だ。

 Aimingは本日,サービス中のRPG「CARAVANSTORIES」でアップデートを実施した。ドワーフ領とエルフ領の新エリアや,超高難度コンテンツ“討滅の戦域”における新ダンジョン“スフィラ貯蔵庫地下”がその主な内容だ。

マーベラスは、オンラインシミュレーションRPG『ブラウザ三国志』について、プレイステーション Vita版、プレイステーション4版の配信決定及び、PlayStation Storeでの事前登録を開始したことを発表した。

Netmarble Games(ネットマーブルゲームズ)は、3月27日17時より、『リネージュ2 レボリューション (Lineage2 Revolution)』において、LRランク装備の上方修正対応などを行う。今回の対応は同装備を日本へ実装するにあたり、海外に比べ入手難易度を低く調整して実装したところ、性能が下方修正される問題があったためだ。上記の不具合を改善するため、3月27日17時より作業を行い、LRランク装備の性能を本来の数値に修正する。また、合わせて現在発生しているその他の不具合につきましても改善を行う予定とのこと。 <<実施期間>>2018年3月27日(火) 17時00分 ~ 17時30分予定※修正作業適用時にキャラクターの再接続および、ゲームからのログアウト(タイトル画面への移動)が発生する。※修正作業完了後、現在のチャンネルはリセットされ、初

 Wargamingは本日,オンライン対戦アクション「WorldofTanks」のPC版において,大型アップデートを実施,バージョン「1.0」を稼働開始したと発表した。今回は,新たなグラフィックエンジン「Coreエンジン」が採用され,映像が最適化されたほか,新マップの実装など,さまざまなアップデートが実施されている。

マビノギ英雄伝
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 次へ >>