MMOニュース > 海外ゲーム 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

2 コメント

海外:「黒い砂漠(仮)」韓国CBTバージョン体験レポート。あらゆる点で現状を超越した超弩級MMORPGだった

韓国でのクローズドβテストが盛況のうちに終了し、日本での展開も待たれるゲームオンのMMORPG『黒い砂漠』。ゲームの特徴や韓国でのテストの手応えなどについて、開発会社パールアビスのCEO、キム・デイル氏に伺った。

韓国:NCSoft、『ブレイドアンドソウル』15台のサーバーで公開サービス突入

[韓国]NCソフトが総製作期間6年、製作費500億ウォン以上を投じて製作した注目の新作『ブレイドアンドソウル』が本日16時よりオープンβサービスに突入した。

韓国:2012大作MMORPGの一つ『Rift』公開サービス開始と同時にユーザー殺到

[韓国]本日午前7時から公開サービスを開始した『Rift』が賑わいを見せている。平日午前からテストに突入したにもかかわらず多くのゲームユーザーが殺到し、上半期を代表する大作の一つにふさわしい姿を見せている。

海外:うわさ:ベセスダ『エルダースクロールズ』シリーズのMMOが5月に発表?

これで友達と一緒にお花を摘みに出かけられるぜ!? テック系サイト「Tom’s Guide」が業界の情報元の話として伝えるところによれば、ベセスダは再来月にも『エルダースクロールズ』シリーズのMMOに関する発表を行うようです。

1 コメント

【G-STAR 2014】ゲーム内でゲームも作れるMMORPG『ペリア・クロニクルズ』の自由度が凄い

NEXON Korea Corporationは、韓国のゲームショウ「G-STAR 2014」にて、PC向けオンラインゲーム『ペリア・クロニクルズ』(Peria Chronicles)の最新映像を公開しました。

韓国:「RED STONE 2」の戦闘シーンの模様を収めた最新ムービーが公開

 L&KLogicKoreaは,同社が開発中の新作MMORPG「REDSTONE2」の最新ムービー2本を公開した。実際のゲームプレイを収録したムービーは,さまざまなクラスの戦闘シーンを確認できる内容になっている。登場キャラクターをフィーチャーしたイントロムービーも公開されているので,合わせてチェックしてほしい。

【ChinaJoy 2014】盛大遊戯、中文版「新生FFXIV」を全面展開 いよいよ今夏サービス開始で盛り上がりを見せる中国。タイタン討伐戦やフリープレイを体験

盛大遊戯(Shanda Games)は、ChinaJoy 2014において、スクウェア・エニックスのMMORPG「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」の中文版を出展し、今夏の正式サービス開始に向けて最後のアピールを行なった。「新生FFXIV」中文版「最終幻想XIV」は、現在クローズドβテスト中で、まもなく実質的な正式サービス開始となるオープンβテストのスケジュールを発表し、8月にもオープンβテストへ移行する見込み。ビジネスモデルは、1分いくらの従量課金で、具体的な価格設定は近日中に発表される見込み。

海外:元ウルティマオンライン開発メンバーが挑戦するインディーズの箱庭系RPG「Shards Online」がKickstarterで公開

独立系ビデオゲーム開発スタジオのCitadel Studiosは、箱庭系RPG「Shards Online」をKickstarterで公開した。

海外:2K、マルチプレイサバイバルアクション「Evolve」体験会を開催

 2Kは、Turtle Rock Studiosが開発するマルチプレイサバイバルアクション「Evolve」の体験会を開催した。イベントではTurtle Rock Studiosで本作のプロデューサーを務めるJonathan Bloch氏や開発スタッフが来日し、彼等のレクチャーを受けながらゲームをプレイすることができた。

海外:「The Elder Scrolls Online」,8分を超える最新トレイラーが公開。豪華特典が同梱される「Imperial Edition」も正式発表

 ZeniMaxOnlineStudiosは,MMORPG「TheElderScrollsOnline」の最新トレイラーを公開した。デイドリック王子のモラグ・バルがシロディールに現れ,空位になった王座を巡って争っている三勢力を駆逐していく様子が迫力のアクションで描かれている。また,豪華特典が多数同梱される「ImperialEdition」も正式発表されている。

海外:「World of Tanks」会員数7800万人突破。ロシアサーバーで同接111万4000人を記録

ウォーゲーミングジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、グループが全世界で運営する会員数7,800万人(2014年1月時点)の無料オンラインゲーム『World of Tanks』において、2014年1月19日、これまでの記録を塗り替える100万人超の同時接続者数を達成し、最大同時接続者数の新記録を樹立したことをご報告いたします。本記録はロシアサーバーのみの記録であり、その正確な人数は1,114,000人になります。

韓国:注目作『ヒーローウォーズ』10日からLBT開始!

[韓国]明日12月10日(火)から『ダンジョンアンドファイター』や『CYPHERS』などの開発で知られるキム・ユンジョン代表とそのメインメンバーで構成された開発会社Astormが送る新作タイトル『ヒーローウォーズ』のLBTがいよいよ開始される。

【G-STAR 2013】Ndoors キム・テゴン氏による最新作「英雄の軍団 Legion of Heroes」のプレイインプレッションをお届け

2013年11月14日~17日まで韓国・釜山BEXCOで開催されている韓国最大のゲームショウ「G-STAR 2013」。NEXONブースに試遊台が設置された「英雄の軍団 Legion of Heroes」のプレイインプレッションをお届けする。

韓国:NHNEntertainment、MMORPG「ASTA: The War of Tears and Winds」のオープンβテストが韓国でスタート

 NHNENTERTAINMENTは,PolygonGamesが開発したMMORPG「ASTA:TheWarofTearsandWinds」のオープンβテストを韓国で開始し,それを記念したプロモーションムービーを公開した。このOBTには,18個のマップとインスタンスダンジョンが用意され,最大15vs.15によるPvP「激戦」や,レイドイベントなどが用意されている。

【BFG 2013】ベセスダ、「The Elder Scrolls Online」プレビュー

 「BFG 2013」続いてのレポートは、E3 2012で秘密のヴェールを脱いだ「The Elder Scrolls Online(ESO)」。「Dark Age of Camelot(DAoC)」の開発元として知られるMythic Entertainmentの元メンバーを中心に設立されたZeniMax Onlineが2007年より開発しているMMORPGだ。現在、北米では小規模のクローズドβテストが実施されており、2013年のサービス開始を見込む。日本展開については残念ながら未定となっている。

【BFG 2013】ベセスダ、「Wolfenstein: The New Order」プレビュー

米ZeniMaxグループのゲーム部門Bethesda Softworksは、米国サンタモニカにてプライベートショウ「BFG」を開催し、初披露となる新規タイトル「Wolfenstein: The New Order」をはじめ、日本で開発されているサバイバルホラー「Psycho Break」、そして「Elder Scrolls」シリーズの世界観を採用したMMORPG「Elder Scrolls Online」の3タイトルを披露した。本稿では、5月に発表されたばかりの「Wolfenstein: The New Order」のプレゼンテーションの模様をお届けしたい。開発者インタビューも行なわれたのでその模様は別途お届けしたい。

海外:『ラグナロクオンライン 2』 4月より北米サービス開始!

[韓国]グローバルオンラインゲーム企業グラビティは、シンガポール、マレーシアに次いで『ラグナロクオンライン2』の北米サービスを4月に開始する計画であることを28日明らかにした。

韓国:『TERA』いよいよ全面無料化実施

[韓国]NHNハンゲームは、ブルーホールスタジオが開発し自社でサービス中のMMORPG『TERA』の全面無料化を本日1月10日(木)より実施する。2012年12月26日に無料化が発表された『TERA』の同時接続者数は、発表依然と比べ3倍に増加しており注目を集めている。

海外:EA Asia、シドニーにて「EA Asia Showcase」を開催「シムシティ」“Multi-City Play”のデモを実施、実機デモもアジア初披露

米Electronic Artsは現地時間の12月11日、オーストラリアシドニーにて、アジアメディアを対象にしたプライベートショウ「EA Asia Showcase」を開催した。

China Joy 2012:網易、盛大、巨人、中国メーカーレポートその1 「RIFT」や「WOW」のほか、DotA三国志版「英雄三国」など中国独自のタイトルも

China Digital Entertainment Expo(ChinaJoy)の主役は中国メーカーである。中国では日本では展開していない様々なタイトルが開発されており、遊ばれている。日本とは全く景色の異なるオンラインゲーム文化があるのだ。

海外:中世イギリスを舞台にしたオンラインアクション,「War of the Roses」のβテスター受付が,公式サイトでスタート

 ParadoxInteractiveがリリースを予定している,「WaroftheRoses」のβテスター受付が,公式サイトで始まった。「ばら戦争」という,日本人にとってはあまりなじみのないイギリスの内戦を背景に,ランカスター家とヨーク家に別れたプレイヤーが剣や斧で戦うというオンラインアクションとなる本作。仲間と気軽に楽しめるゲームになりそうだ。

韓国:NC Soft、『ブレイドアンドソウル』3日間で26万の事前キャラクター生成

公開サービスを3日後に控えているNCソフトの『ブレイドアンドソウル』が大作にふさわしい順調な姿を見せている。15日から開始された「キャラクター事前生成オープン」イベントが、一部サーバーに至っては早期に締め切られるという大変な賑わいを見せたのだ。

海外:ワーナー、今秋に子供向け仮想空間「Cartoon Universe」をオープン

ワーナー・ブラザーズが、今秋に16歳以下の子供・若者を対象にした仮想空間「Cartoon Universe」をオープンすると発表した。

韓国:NCSoft、「Blade&Soul」 韓国で行われる予定の第3次クローズドβテストのスケジュールが発表

 NCsoftは2012年4月21日にソウルのBeyondMuseumでイベント「SoulParty」を開催し,その席上,開発中のMMORPG「Blade&Soul」の第3次クローズドβテストを5月9日から22日までの2週間にわたって実施することを明らかにした。人気グループのスペシャル講演も行われたこのイベントの模様を簡単にレポートしよう。

韓国:ハンゲーム2012年事業始動!『ダンジョンストライカー』初公開

[韓国]NHNは5日、アイデンティティゲームズが開発中のアクションRPG『ダンジョンストライカー』の韓国内パブリッシング契約締結を発表し、ゲームおよびサービス日程を公開した。

韓国:CJ E&M、『魔界村オンライン』2次CBTに高い注目集まる

[韓国]CJ E&Mネットマーブルは、シードナインゲームズがカプコンと共同開発したアクションゲーム『魔界村オンライン』の2次非公開テスト参加者募集に10万人以上のユーザーが集まる程の高い注目度を見せていると本日明らかにした。

海外:北米・ヨーロッパ攻略に向けて動き出す『TERA』

[韓国]ブルーホールスタジオのMMORPG『TERA』が北米とヨーロッパ攻略に出る。昨年大韓民国ゲーム大賞で最高賞を受賞し、そのゲーム性を認められた『TERA』は、以後日本市場に進出し一定の成果を上げ、いよいよ北米とヨーロッパ市場に挑戦することになった。

韓国:日本市場を強く意識したという新作MORPG「Soul Worker」が,韓国ゲーム業界で話題に

 韓国の新興デベロッパLionGamesが“NMORPG”(NextMultiplayerOnlineRolePlayingGame)と銘打って開発中の「SoulWorker」が,韓国ゲーム業界で注目を集めている。本作は,装備する武器の種類がそのまま職業区分になるというタイトル。トゥーンレンダリングで描かれたグラフィックスは日本でもウケそうだが……さて。

G-Star:「G-Star 2010」の最注目タイトル「Blade & Soul」はどうなった?NCsoftに韓国版の現状を聞く

昨年開催された「G-Star 2010」において最も注目を集めた、韓国NCsoftのWindows用MMORPG「Blade & Soul(ブレイドアンドソウル)」。韓国の次世代MMORPGとして期待されていることに加え、キム・ヒョンテ氏が描く独特なビジュアルを3Dで見事に再現したこともあり、日本でも注目しているゲームファンは多いだろう。

TERA

0 コメント

海外:農業生活シム『Stardew Valley』PC版マルチプレイヤー正式配信日発表!

海外:『モンスターハンター』ライクな基本プレイ無料のハンティングアクション『Dauntless』、累計プレイヤー数200万突破。8月には新ベヒーモスや武器が登場

『モンスターハンター』シリーズから影響を受けた基本プレイ無料のハンティングアクションゲーム『Dauntless』の累計プレイヤー数が200万を突破した。5月にオープン・ベータテストが開始されてから人口を順調に伸ばしつつあるようだ。また『Dauntless』では8月に大型アップデートが配信される。 The post 『モンスターハンター』ライクな基本プレイ無料のハンティングアクション『Dauntless』、累計プレイヤー数200万突破。8月には新ベヒーモスや武器が登場 appeared first on AUTOMATON.

韓国:「DOT MMORPG RAGNAROK 2009Ver.」が韓国国内でサービスを開始。ゲームの雰囲気が伝わってくるスクリーンショットを一挙掲載

 GRAVITYの子会社・NEOCYONは,スマホ向け新作アプリ「DOTMMORPGRAGNAROK2009Ver.」のサービスを韓国国内で開始した。本作は,同社が韓国などでリリースした「ラグナロク:ヴァルキリーの反乱」の最新版にあたるタイトル。可愛らしい2DドットグラフィックスやBGMが,スマホの環境に合わせて再構成されたとのことだ。

海外:MMOファンタジーサバイバル『Rend』7月31日からSteamにて早期アクセス販売開始。最大60人+モンスターのPvP/PvEゲーム

MMOファンタジー・サバイバル『Rend』のSteam早期アクセス販売が7月31日に開始される。かつて『WoW』『LoL』等の開発に携わった業界ベテラン達が手がける作品だ。3つの勢力に分かれて拠点を防衛し、外界でのさまざまな活動を通して勢力ポイントを目的値まで貯めるという勝利条件が設定されているのが特徴だ。 The post MMOファンタジーサバイバル『Rend』7月31日からSteamにて早期アクセス販売開始。最大60人+モンスターのPvP/PvEゲーム appeared first on AUTOMATON.

海外:NexonのPCオンラインゲーム「Titanfall Online」が開発中止に

 NexonとElectronicArtsの提携により,アジア市場向けに2015年から開発が進められていたオンライン専用シューター「TitanfallOnline」の開発が中止になったことを韓国のメディアが伝えている。この3年でゲーム市場が大きく変化し,Nexon内部で行われていたプレイテストの結果も良好ではなかったことが理由のようだ。

海外:Aiming、繁体字版『CARAVAN STORIES』を台湾・香港・マカオで配信開始! 国内版では「★5装備福袋」などがもらえる記念キャンペーンを実施

Aiming<3911>は、7月10日、『CARAVAN STORIES』の繁体字版を台湾・香港・マカオにて配信開始したと発表した。本作は6種族と多様なビーストが共存するイアルを舞台に描かれるファンタジーRPG。各地で出会うヒーローやビーストとの共闘、RPGでは異色のタワーディフェンス型対人コンテンツ「デュエル」や20人vs20人のチーム対戦型コンテンツ「勢力戦」を圧倒的なグラフィックとスケールで描く、スマートフォンの限界に挑んだRPGとなっている。また、国内版では繁体字版配信を記念したログインボーナスキャンペーンを開催する。<以下、プレスリリースより> ■繁体字版配信を記念して、豪華ログインボーナスなど様々なイベントが開催中!2018年7月10日(火)より繁体字版「CARAVAN STORIES」の配信を開始しました。繁体字版の配信を記念して豪華報酬が手に入るログイ

韓国:ラグナロクオンラインの派生アプリ「DOT MMORPG RAGNAROK 2009Ver.」が韓国で発表。ドット絵をフィーチャーし,2009年に焦点を当てたスマホ向けMMO

 NEOCYONは本日,新作スマホ向けアプリ「DOTMMORPGRAGNAROK2009Ver.」を韓国で発表した。本作は「ラグナロクオンライン」から派生して作られたアプリで,ドット絵がフィーチャーされているほか“2009年”に焦点が当てられている。ラグナロクオンラインの経験者にとっては,当時の思い出などが想起させられそうだ。

海外:第二次世界大戦MMOシューター『Enlisted』Xbox One版が発表!新プレイ映像も【E3 2018】

海外:『みんゴル』の韓国語版『모골 -모두의 GOLF-』と繁体字圏版『MINGOL -全民高爾夫-』を配信開始…ローカライズ、運営などはドリコムが担当

フォワードワークスとドリコム<3793>は、本日(6月15日)、『みんゴル』の韓国語版『모골 -모두의 GOLF-』と、繁体字圏版『MINGOL -全民高爾夫-』を6月12日より韓国、台湾、香港、マカオにて配信開始したことを発表した。韓国語版および繁体字圏版のローカライズは、各国や地域におけるスマートフォン向けゲームのローカライズや運営実績をもつドリコムが行っている。ドリコムは、日本語版の開発・運営協力を行っており、本タイトルの魅力をユーザーニーズを捉えた上で伝えるため、各国や地域における配信、運営、マーケティングも一貫してドリコムが行う。▼韓国語版公式サイトhttps://www.mingol.kr/ ▼繁体字圏版公式サイトhttps://www.mingol.tw/

中国:コロプラ、『ドラゴンプロジェクト』の中国語簡体字版を中国本土で配信開始…運用は中国YOOZOO GAMESが担当

コロプラ<3668>は、『ドラゴンプロジェクト』の中国語簡体字版を中国本土(台湾・香港・マカオを除く)で6月7日より配信開始した。本作は、巨大なモンスターを仲間とともに力を合わせて倒し、クエストをクリアしていくアクションRPG。中国語簡体字版の運用については、YOOZOO GAMESが担当する。YOOZOO GAMESは、上海に本社を置くモバイルゲームのパブリッシャーで、上海、南京、台北、シンガポールなどの八都市にオフィスを持ち、ヨーロッパ、米国、中東、アジア、南米の150カ国以上で数多くのモバイルゲームを展開している。配信OSにつきましては、今回iOS版をリリースし、今後Android版を追って配信する予定としている。(C) 2016-2018 COLOPL, Inc.

[E3 2018]1000人規模のバトルロイヤルが楽しめる「Mavericks: Proving Grounds」で,βテスターの受付がスタート

 AutomatonGamesは,開発中のバトルロイヤルゲーム「Mavericks:ProvingGrounds」に参加できる人数を1000人に引き上げたことを発表し,合わせてβテスターの受付け開始した。クラウドベースのサーバー技術を利用した本作では,かつてない規模での“最後の一人”を目指す死闘が繰り広げられる。

[E3 2018]「クルー 2」のオープンβテストは6月21日から25日まで。最新トレイラーが公開に

現地時間2018年6月11日,UbisoftEntertainmentはE32018にあわせて開催した同社のプレスカンファレンスで,オープンワールドドライブゲーム「クルー2」の最新トレイラーを公開し,オープβテストを6月21日から25日まで実施すると発表した。

[E3 2018]Elder Scrolls Onlineの新DLC「Wolfhunter」と「Murkmire」が2018年にリリース

 北米時間2018年6月10日,BethesdaSoftworksは,独自イベント「BethesdaE32018Showcase」で,MMORPG「ElderScrollsOnline」の新作DLCとして,「WolfHunter」と「Murkmire」の2タイトルを2018年内にリリースすると発表した。

【Bethesda E3 2018 Showcase】WIN用オンラインFPS「Quake Champions」期間限定無料プレイを開放6月10日から17日の間に始めれば、その後も無料でプレイ可能

 Bethesdaは、アメリカ、ロサンゼルスで開催した「Bethesda E3 2018 Showcase」で、Windows用オンラインFPS「Quake Champions」を、6月10日から17日まで無料で開放する。この期間にダウンロードしてプレイを開始すると、無料期間が終了した後も、無料でプレイし続けることができる。

海外:『Fallout 76』オンラインRPGとして11月14日発売へ。前作比4倍のマップにて、仲間と一緒に居住地づくりや核兵器による爆撃を堪能

Bethesda Softworksは、『Fallout 76』の発売日が2018年11月14日となることを発表し、同作の詳細情報を公開した。『Fallout 76』はこれまでのシリーズとはうって変わり、オンラインRPGになるという。 The post 『Fallout 76』オンラインRPGとして11月14日発売へ。前作比4倍のマップにて、仲間と一緒に居住地づくりや核兵器による爆撃を堪能 appeared first on AUTOMATON.

[E3 2018]Xbox One版「黒い砂漠」,2018年秋にβテストが実施へ

 MicrosoftがE32018に先駆けて本日開催したXboxE32018Briefingにて,XboxOne向け「黒い砂漠」(BLACKDESERT)のβテストが,2018年秋に実施となることが発表された。E32017でXboxOneへの正式対応が発表されていた黒い砂漠。いよいよ本格的に動き出したようだ。

海外:『ザ クルー 2』海外公式サイトでオープンベータテスト告知―詳細はE3で発表予定

韓国:ネクソン、新作MMORPG『KAISER』の正式配信を開始 『リネージュ II』開発室長を務めたチェ・キビョン氏を擁した開発会社が3年をかけて遂に完成

ネクソン<3659>は、6月7日、新作モバイル向けMMORPG『KAISER』の正式配信を開始した。なお、本作は6月4日よりプレオープンしており、既にセールスランキングも好調な出足となっていることは前日に公開された記事の通り(関連記事)。<以下、プレスリリースより>【ゲーム内の自由経済システムを尊重した、充実のMMORPG】『KAISER』は、PC向けのMMORPGになれ親しんだ方にもご満足いただくことを目標に、自由経済システムをベースとした有料アイテムの個人間取引、リアルタイムのフィールド戦闘、ギルドコミュニティの形成といったコンテンツを充実させています。このメインコンテンツがプレイヤー同士の協力・競争を可能にし、本作のスローガンの1つでもある「富と名誉、権力の追求」を体感していただけます。なお韓国では、18歳以上向けと、個人間取引を制限した12歳以上向けの2つのバージョンを

韓国:ネクソン、新作MMORPG『카이저(KAISER)』をリリース オリジナル作品ながらセールスランキング9位と好調な出足

ネクソン<3659>は、新作モバイル向けMMORPG『카이저(KAISER)』をリリースした。『뮤오리진2(ミューオリジン2)』と同じ6月4日に配信開始となったタイトルだが、6月6日17時現在、App Store無料ランキングでは3位、セールスランキングでも9位(ゲームカテゴリー)につけるなど好調な出足となっている。 本作は、ネクソンの決算説明会資料で第2四半期中にリリースするとの予告が出ていたMMORPGとなる。同日リリースの『뮤오리진2(ミューオリジン2)』に比べると遅れを取っているものの、こちらはIPタイトルではなく、オリジナルタイトルとなっている。フル3DのオープンフィールドでPCのようなハイクオリティのグラフィックが用意されているという。ペットシステムや、王座を巡って他のプレイヤーと争うPvPコンテンツも楽しめる。  

海外:Disney、新作リアルタイム対戦シューター『Star Wars: Rivals』の事前登録をGoogle Play上で受付中! 配信国を限定してサービス提供中

Disneyは、新作リアルタイム対戦シューター『Star Wars: Rivals』の事前登録をGoogle Play上で受け付けている。海外ではすでにソフトローンチを行っており、カナダやオーストラリア、フィリピン、ブラジル、メキシコなど、配信国を限定した形でのサービス提供を行っているようだ。本作は、「Star Wars」を題材にしたリアルタイム対戦シューターで、スター・ウォーズ・ユニバースの様々な時代からお馴染みのヒーローたちが参戦する。プレイヤーは、ヒーローを集めて究極のチームを編成し、ヒーローを交代しながら他のプレイヤーに挑戦していく。「アリーナリーグ」を進め、ダース・ベイダーやボバ・フェット、ルーク・スカイウォーカーらおなじみのヒーローたちを揃えていく。ヒーローは、それぞれバトルスタイルに特徴があり、うまく組み合わせることが重要なポイントになるという。また、ハン・ソロとボバ・フェッ

韓国ウェブゼン、モバイル向け新作MMORPG『뮤오리진2(ミューオリジン2)』をリリース…セールスランキングで4位に登場!

ウェブゼンは、6月4日、モバイル向け新作MMORPG『뮤오리진2(ミューオリジン2)』をApp StoreとGoogle Playでリリースした。事前登録は165万人に達したそうだ。本作は、モバイル向けMMORG『ミューオリジン』の続編にあたる。前作の世界観をそのまま継承しながら、グラフィックや、ゲームシステム、コンテンツなども前作から大幅に改良されたという。 なお、ランキングを見ると、App Store無料ランキングでは首位を獲得し、セールスでも4位と早くもTOP5入りを果たした(ゲームカテゴリー)。 出所:AppAnnie Google PlayApp Store

黒い砂漠
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>