MMOニュース > 海外ゲーム 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

0 コメント

海外:モブキャスト、「モバサカ」のグローバル版が世界142の国で配信中

海外:Sci-Fiオンラインシューター新作『Defiance 2050』発表! F2Pで今夏リリース

海外:マルチプレイで共同作業できる農場経営シミュレーション「Farm Together」のアーリーアクセス版が配信

 スペイン北部のオヴィエドを拠点にする独立開発スタジオMilkstoneStudiosは,「FarmTogether」のアーリーアクセス版をSteamでリリースした。2D農業シミュレーションを3Dにしたようなカジュアルなタイトルで,複数のプレイヤーと共同で作業できることが大きな特徴だ。

海外:海賊王に俺はなれる……かもしれない。「Sea of Thieves」のクローズドβテストに参加してみた

 2018年1月下旬,日本マイクロソフトが3月20日の発売を予定している「SeaofThieves」のクローズドβテストが実施された。短い期間ではあるが,世界中のゲーマーとマルチプレイで海賊ライフを堪能してきたので,筆者の航海日誌をお伝えしよう。

海外:MMORPG『TERA』海外PS4/XB1版オープンベータテストが3月上旬スタート

海外:クラウドファンディングで320万ドルを集めたMMORPGの新作,「Ashes of Creation」とは

 2017年にクラウドファンディングで327万ドル(約3億5000万円)あまりを集めた新作MMORPG「AshesofCreation」。それぞれのプレイヤーの行動や選択が世界を変化させるノードシステムが最大の特徴で,参加者全員で政治や経済など,文明の未来を築いていくことになるという。

海外:人気F2Pハクスラ『Path of Exile』プレイヤー数が1,300万人突破! 3月に新コンテンツ

海外:対戦カードゲーム『Fable Fortune』正式リリース日発表―『Fable』の世界がベース

韓国:スマホ向けMMORPG「Black Desert Mobile」,韓国でのサービスを2018年2月28日に開始。事前登録数は400万を突破

 PearlAbyssは,スマートフォン向けMMORPG「BlackDesertMobile」の韓国語版サービスを,2018年2月28日に開始すると発表した。本作は,PC向けMMORPG「黒い砂漠」のIPを活用し,独自のゲームエンジンを用いて開発された作品。韓国ではリリースに先駆けて事前登録が受け付けられており,その数は400万を突破したという。

海外:400人規模のバトルロイヤル可能なMMOシューター『Mavericks:Proving Grounds』ティーザー映像がお披露目!

韓国:ブラウザで動く,クロスプラットフォーム対応のHTML5ベースMMORPG「MAD WORLD」,リリースは2018年秋に

 韓国のJANDISOFTは,HTML5ベースのMMORPG「MADWORLD」を2018年秋にリリースすると発表し,最新のティザー映像を公開した。PCやMac,Linux,さらにiOSやAndroidなどほぼすべてのブラウザ環境でプレイが可能であること,そしてクロスプラットフォームでのプレイが可能である点がウリだ。

海外:Blizzard、PC版「オーバーウォッチ」の無料体験を2月に開催全てのキャラクターとマップがプレイ可能、データは製品版に引継ぎも

 Blizzard EntertainmentはPC用チーム対戦型アクションシューター「オーバーウォッチ」の無料体験を、2月17日4時から2月20日16時59分まで開催する。

海外:『Dead Dozen』アルファテストが約1か月間、計5回の延期を経てようやく開始。人間として死にグールとして生き返る非対称マルチプレイホラー

Fntasticは2月12日、非対称マルチプレイホラー『Dead Dozen』の有料アルファテストを開始した。実は今回のアルファテストは当初、1月8日に開始される予定だった。それから5回の延期を繰り返し、2月12日にようやく配信にこぎつけた、少々訳ありの期待作なのだ。

中国:モバイル版「PUBG」、中国にてユーザーテストを開始残念ながら日本からは接続不可!

 中国テンセントは、Android/iOS用アプリ「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(中国タイトル:绝地求生全军出击)」において、ユーザーテストを中国時間2月9日10時より開始した。

海外:「パンヤ」がスマホで復活!「PANGYA MOBILE」が東南アジアを中心とした11の国と地域でソフトローンチを開始

 NtreevSoftは2018年2月8日,スマホ向けアプリ「PANGYAMOBILE」のサービスを東南アジアを中心とした11の国と地域で開始したことを発表した。惜しまれつつ13年の歴史の幕を下ろした「スカッとゴルフパンヤ」が,プラットフォームを変えて復活した形だ。

海外:100人対戦のバトルロイヤルゲーム,Vostok Gamesの「Fear the Wolves」の制作がアナウンス

 FocusHomeInteractiveの新作「FeartheWolves」が2018年内にリリースされることが明らかになった。開発を担当するVostokGamesは,「S.T.A.L.K.E.R.」シリーズのGSCGameWorldのメンバーが設立したスタジオで,彼らの新作は,100人が対戦するバトルロイヤル風のアクションになるという。

海外:Mojangの対戦カードゲーム『Scrolls』サービス完全終了―サーバー含むソフトの一般公開予定も

海外:『S.T.A.L.K.E.R.』開発者によるバトルロイヤルシューター『Fear the Wolves』発表。チェルノブイリにて最大100人が生き残りをかけ戦う

Focus Home Interactiveは2月7日、『Fear the Wolves』を発表した。『Fear the Wolves』はマルチプレイ型のFPSだ。舞台となるのは放射能に汚染されたチェルノブイリ。抑圧的な極寒の地にて、最大100人のプレイヤーが生き残りをかけて戦うバトルロイヤルが繰り広げられる。

海外:サイバーステップ、完全新作3Dアクション『アカツキの英雄 ブレイカーズ』のβテストを東南アジアで実施中 スマホとNintendo Switchで配信予定

サイバーステップ<3810>は、完全新作3Dアクションゲーム『アカツキの英雄 ブレイカーズ』のβテストをシンガポール、マレーシア、フィリピンの東南アジア3ヵ国で実施中だ。本作は、昨年7月に同社が発表したタイトル(関連記事)。正式タイトルが『アカツキの英雄 ブレイカーズ』に決定したほか、当時はスマートフォン向けタイトルとしていたが、スマートフォンに加えてNintendo Switchでも配信する予定となっている。■ゲーム概要タイトル名:『アカツキの英雄 ブレイカーズ』ジャンル :3Dアクションゲームプラットフォーム:Nintendo Switch/Android/iOS価格 :無料(アイテム販売)

海外:TPSMOBA『Gigantic』7月末にサービス終了へー最終アップデートも配信済

TERA