MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

Blizzardのオンラインゲームサービス「Blizzad.net」が「Blizzard Battle.net」に改名、旧名「Battle.net」から2度変化

Blizzard Entertainmentは、同社のオンラインゲームサービス「Blizzard.net」を、「Blizzard Battle.net」へと改名すると発表した。

サッカー元蘭代表ダーヴィッツ、『リーグ・オブ・レジェンド』スキン問題で勝訴

複数海外メディアより、サッカー元オランダ代表、エドガー・ダーヴィッツが、『リーグ・オブ・レジェンド』開発元Riot Gamesを相手取った訴訟で勝利したと報じられています。

【夏休み特別企画】「World of Warcraft」を知れば「ハースストーン」がさらに楽しい! この夏は、世界一のMMORPGで遊んでみない?

ブリザード・エンターテイメントのWindows/Android/iOS用カードゲーム「ハースストーン」は、同社の長寿シリーズ「Warcraft」の世界観をベースにしていることをご存知だろうか?

PS4向け「3on3 FreeStyle」初のオンライントーナメンが9月3日に開催。エントリー受付中

株式会社JOYCITY Corp.(本社:韓国、CEO:Cho, Seong Won)は、2017年8月11日(金)より、当社が開発、サービスを提供するPS4向け3対3ストリートバスケットボールゲーム『3on3 FreeStyle』において、初のオンライントーナメント「ライバルショウダウン」のエントリーを受付いたします。

Access Accepted第546回:リリースされ過ぎなSteamの新作PCゲーム

「Steam」の登場は,開発者がパブリッシャに頼ることなくゲームを販売できる環境を実現し,それに呼応するように安価で(もしくは無料で)ゲームを作れる開発ツールやゲームエンジンが次々に登場。ソーシャルメディアを使って,ファンへ直接プロモーションすることも容易になった結果,もはや我々メディアでもカバーし切れないほど多数の新作がリリースされることになった。Steamが新たに導入した「Steam Direct」は,その傾向をますます助長することになるはずだ。

BlizzardとDeepMindが『StarCraft II』を利用した機械学習の研究用ツールを公開。目標は打倒プロゲーマー

Blizzard Entertainment(以下、Blizzard)とDeepMind Technologies(以下、DeepMind)は8月9日、『StarCraft II』を利用した機械学習の研究用ツール(総称SC2LE=StarCraft II Learning Environment)を公開した。

サクセス、ブラウザゲーム「英雄クロニクル」6周年では,オリジナルクエスト作成システムの実装や,HTML5への移行が実施。開発チームにインタビュー

サクセスがサービス中のブラウザシミュレーションRPG「英雄クロニクル」は,2017年8月24日に第25シーズンに突入し,シーズン半ばの9月29日には,正式サービス開始から6周年を迎えることになる。

「プロゲーマーって引退したらどうするの?」 現役プロゲーマーにeスポーツの将来について聞いた (1/3)

「プロゲーマーってモテるの?」など、いろいろな話を聞いてみました。

ネクソンが2017年度第2四半期決算説明会を開催。高いプレイヤー継続率への注力が,好業績のカギに

ネクソンは2017年8月10日,決算説明会を東京都内で開催し,同社の2017年度第2四半期の業績および2017年度第3四半期の業績見通しを発表した。本稿では,ネクソン 代表取締役社長オーウェン・マホニー氏による同社の事業展開に関するプレゼンテーションを中心に,その模様をお伝えしよう。

アルファポリス、第1四半期は大幅増収増益…出版事業が回復、ゲームは費用先行に

アルファポリス<9467>は、8月10日、第1四半期(4~6月)の決算は、売上高8億5200万円(前年同期比30.7%増)、営業利益5100万円(同33.9%増)、経常利益5000万円(同34.4%増)、最終利益3200万円(同38.0%増)だった。

新プロデューサー就任で『ロードス島戦記オンライン』が生まれ変わる!? 運営方針と今後の展開についてインタビュー

ゲームオンが運営するPC用MMORPG『ロードス島戦記オンライン』。2017年6月より新たな日本運営プロデューとして岡崎賢治氏に、運営方針や今後の展開について訊いた。

ネクソン、2Qは売上収益27%増、営業益は3.2倍に 中国事業が引き続き好調 韓国では1Qリリースの『真・三國無双 斬』が収益に寄与

ネクソン<3659>は、8月10日、2017年12月期の第2四半期累計(1~6月)の連結決算(IFRS)を発表、売上収益1218億5600万円(前年同期比27.4%増)、営業利益560億4000万円(同3.2倍)、最終利益391億1400万円(同30.4倍)となった。

カプコン、MOアクション『ドラゴンズドグマ オンライン』“シーズン3.0”大型アップデート直前インタビュー(1/2)

2017年8月17日に“シーズン3 亡国の炎”大型アップデートが実施される『ドラゴンズドグマ オンライン』。アップデートの詳細や見どころを開発・運営陣に訊いた!

『Friday the 13th: The Game』チームキル禁止へ。暇を持て余した愉快犯による無差別殺人を防止するため

Gun Mediaは8月9日、『Friday the 13th: The Game』の次回アップデートにて、パブリックサーバにおけるチームキルを禁止する旨を発表した。

ロードス島戦記オンライン

セガ、MORPG「ファンタシースターオンライン2」新CM発表会が開催。夏らしさに溢れた最新CMは明日放映開始

セガゲームスは本日(2017年8月9日),東京・秋葉原UDXシアターにて,オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」(PC / PlayStation 4 / PlayStation Vita 以下,PSO2)の新CM発表会を開催した。声優の高野麻里佳さん,小原莉子さん,高木友梨香さん,グラビアアイドルの齊藤夢愛さん,清水あいりさんら出演キャスト陣が登壇し,CM撮影時にエピソードが明かされた。

DeNAが本気で取り組むこれからのモバイルゲームの方向性とは。GTMF 2017 Meet-Ups

ゲーム開発ツール&ミドルウェアの祭典「GTMF(Game Tools & Middleware Forum)」内で開催される「Meet-Ups」に登壇した開発者にフォーカスを当てインタビューするこの企画。第十弾は、株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)ゲーム・エンターテインメント事業本部 Japanリージョンゲーム事業部組織開発部の本所卓也氏にお話をうかがった。

DMM GAMESが東京ゲームショウ2017に出展。出展タイトル第1弾を「War Thunder」に決定

DMM GAMESは本日(2017年8月9日),9月21日から開催の東京ゲームショウ2017に出展すると発表し,ティザーサイトを公開した。

中国「ネトゲ廃人村」元住民が語る“本物のクズ”の生活 ゲームと「女神」とギャンブルと - 安田 峰俊

近年、中国ではスマホを使ったQRコード決済が市井の屋台や菜っ葉売り市場まで普及し、シェア自転車など新たなサービスも生まれている。そうした新時代の中国的ITイノベーションの一大拠点となっているのが、広東省深セン市だ。

続・そろそろソシャゲの秘密を語ろうか:世永玲生~必ず儲かるソシャゲを設計する方法

こんにちは、世永玲生です。元家庭用ゲームのゲームデザイナーで、現在はWebプロモーションや解析、WebサイトやアプリのUI/UXの改善などの仕事を主にしています。「ソシャゲ(ソーシャルゲーム)」では、イベントやライフサイクルの設計などゲームデザインの基本をコンサルティングする仕事を時々手掛けています。

War Thunder

NCジャパン、MMORPG「リネージュ」に最強のドラゴン“ヴァラカス”が登場。1か月にわたる連続アップデートにした理由や見どころを運営に聞いてみた

エヌ・シー・ジャパンが運営中のMMORPG「リネージュ」で,2017年7月26日に大型アップデート「VALAKAS」が実装された。

「そのアイテムはゴミ」「そのボスはソロできて当たり前」 初心者が注意すべきネトゲあるある「上級者四天王」が的確

「気分台無しタイプ」に「謎のハードルタイプ」――初心者がオンラインゲームをやめたくなる、上級者の4つのタイプ。あなたは心当たりある?

カプコン、第1四半期の営業黒字転換はモバイルでのライセンス収益とPCオンラインの収益改善が主な要因

​カプコン<9697>は、7月28日に発表した第1四半期決算で、営業利益が7億8400万円と前年同期の7億2600万円の赤字から黒字転換に成功したが、その要因として、モバイルでのライセンス収入が計上されたことに加え、PCオンラインの収益が改善したことがあったと明かした(決算短信の記載と異なっている)。

[CJ2017]結局,中国ゲーム市場はどうなのか? ChinaJoy 2017総括

2017年7月27日から30日まで開催された中国最大のゲームショウ「ChinaJoy 2017」。すでに,併催されていたスマートデバイス関連のイベントeSmartを中心とした取材記事はいくつか掲載しているが,ここでは上海市内に滞在しての印象とイベント全体と中国の状況,そして小ネタについて順不同でまとめてみたい。中国のゲーム市場とゲーム業界,そしてそれをめぐる環境はどのようになっているのだろうか。

スクエニHD、第1四半期は家庭用ゲームソフト、MMO、スマホ・PCブラウザゲームがいずれも増益に

スクウェア・エニックスHD<9684>が8月4日に発表した第1四半期決算で、ゲーム事業を展開するデジタルエンタテインメント事業は、売上高が前年同期比17.7%増の441億円、営業利益が同44.9%増の137億円と大幅バ増益を達成した。モバイルゲームと家庭用ゲームソフト、MMORPGがいずれも好調だった、としている。売上の内訳を見ていこう。

サービスが終了した「カオスサーガ」,ブライブが著作権侵害のお詫びを掲載

ブライブは,2016年11月16日にサービス終了したオンラインゲーム「カオスサーガ」で確認された著作権侵害についての「お詫び」を,DMM.comの公式サイトに掲載した。

わずか230日で終了したソシャゲが“伝説”と呼ばれるまで 「セブンズストーリー」その数奇な歴史を辿る

「セブンズストーリー」復活を記念して、当時の熱狂を知るゲーマーの1人・怪しい隣人さんに、このゲームの歴史を振り返ってもらいました。

Steam、デイリーアクティブは3,300万人―日本含むアジア市場も急成長

Valveは、シアトルで開催されたイベントCASUAL CONNECTのゲーミングカンファレンスにてプレゼンを実施し、Steamの成長に関する新たな統計を明らかにしました。

ACCESSPORT、MMORPG「League of Angels II」新キャラクター声優オーディションのファイナリスト10名を発表

ACCESSPORT(アクセスポート)株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:沈 海寅)は、本日2017年8月4日(金)に、ダークファンタジーRPG『League of AngelsII(リーグ オブ エンジェルズ2)』において開催中の、新URキャラクター「ジーナ」の吹き替え声優オーディションのファイナリストが決定したことをお知らせいたします。

League of Angels II

8個の左サイドボタンを備えたMMO向けマウス「GXT 164 Sikanda」が8月11日に発売。Trust Gaming製

2017年8月4日,エンジェルシステムドットネットは,蘭Trust Internationalが展開するゲーマー向け製品ブランド「Trust Gaming」のMMOゲーム向けワイヤードマウス「GXT 164 Sikanda MMO Mouse」(以下,GXT 164 Sikanda)を8月11日に国内発売すると発表した。販売代理店想定売価は4980円(税別)なので,単純計算した税込価格は5378円となる。

スクエニHD、第1四半期の営業益は43%増の128億円と大幅増益…「FFBE」や「星ドラ」「DQMスーパーライト」「NieR:Automata」「FFXIV」など貢献

スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>は、この日(8月4日)、第1四半期(4~6月)の連結決算を発表し、売上高570億円(前年同期比11.3%増)、営業利益128億円(同43.9%増)、経常利益132億円(同106.1%増)、最終利益83億円(同56.8%増)と大幅な増益を達成した。家庭用ゲームソフト、スマホ・PC・ブラウザゲーム、MMORPGがいずれも好調で、グループの業績拡大をけん引した。

“なんだか雰囲気がいい”PVはこうして作られた。「CARAVAN STORIES」の映像演出を手がけるキーマンに聞く,絵作りへのこだわり

Aimingが開発中のクロスプラットフォーム対応のMMORPG「CARAVAN STORIES」(iOS / Android / PC)。2017年5月の正式発表後,4Gamerでは開発経緯やアート制作に迫るインタビューを行ってきたが,ここで2017年5月に公開されたPVを思い出してほしい。

フォワードワークスとドリコム、スマホ向け『みんゴル』のTVCMを8月5日より全国で放送開始

フォワードワークスとドリコム<3793>は、スマートフォン向けゴルフゲーム『みんゴル』のTVCMを、8月5日より全国で放送を開始することを発表した。

「GTAオンライン」はまだまだ売れ続けている

Take-Two Interactiveの今四半期において「GTAオンライン」は非常に好調で、本作にとって過去最高の売上があった。

“JOGA安心安全ガイドライン窓口”3ヵ月分(2017年4月~6月)のリポートが公開

一般社団法人日本オンラインゲーム協会(JOGA)は、“JOGA安心安全ガイドライン窓口”に寄せられた問い合わせをまとめた3ヵ月分のリポートを公開した。

MMORPG「黒い砂漠」第2回公式大会「孤島の武闘会season2」の募集受付がスタート。「シャカトゥ印章」を入手できるログイン報酬イベントを実施

ゲームオンは本日(2017年8月2日),同社が運営するMMORPG「黒い砂漠」にて,第2回「アルシャの闘技場」公式大会「孤島の武闘会season2」の募集受付を開始した。

黒い砂漠

「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」のBD&DVDが9月27日に発売決定

大反響となったドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」。本作は、「ファイナルファンタジー」シリーズ初の実写化であるばかりでなく、オンラインゲーム『ファイナルファンタジーXIV』のプレイヤーブログをベースにした実話であること、様々な役を安定感のある演技で魅せる実力派俳優と若手注目俳優の初共演であることなど、春ドラマ大注目の作品となりました。

【特別企画】きつすぎない?「アラド戦記」新コンテンツ「ルークレイド」の疑問

韓国版と全く違う高難易度の理由をネクソンが回答

「Second Life」のLinden Lab、新VR世界構築プラットフォーム「Sansar」β公開

早すぎた仮想世界「Second Life」で知られるLinden Labが、新たなVRプラットフォーム「Sansar」(サンサー)を発表した。HTC ViveとOculus Rift、Windowパソコンで、独自のVR世界を構築したり、人が構築した世界をアバターとして訪問したりできる。

Flash終了で「艦これ」「刀剣乱舞」はどうなる DMM GAMESに聞いた

米Adobe Systemsが先ごろ、Flashのアップデートと配布を終了すると発表したことを受けて(関連記事)、「艦これ -艦隊これくしょん-」「刀剣乱舞」などFlashを使用している人気ブラウザゲームの今後を気に掛ける声がネットで上がっています。

人気MOBA『Dota 2』初心者向けの改善が導入―上級者と同じチームにマッチングされるように

Valveは、同社の人気MOBA『Dota 2』について、公式ブログ上にて、同作へと初心者向けの改善アップデートを導入したと発表しています。

アラド戦記

MOBA『リーグ・オブ・レジェンド』賞品総額2000万円相当の学生向けキャンペーン“All Campus Series”を実施

ライアットゲームズはPC用オンライン対戦ゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』において、賞品総額2000万円のキャンペーン“All Campus Series”を8月7日よりスタートすると発表した。

巨大なゲーム市場、大人は消費し若者は無料で遊ぶ【オールゲームニッポン】

テレビゲームの世界は、新しいデバイスや技術の普及によって、その形は大きく進化している一方、楽しさを追い求める姿は変わりません。変わるものと、変わらないもの。過去と未来。そして我々が宿命的に背負う日本という存在。なかなか考える余裕のない現代ですが、少しだけ立ち止まって一緒に見つめてみませんか? 毎月1回、「安田善巳と平林久和のオールゲームニッポン」ゆるーくお届けします。

World of Tanksの未来を語る ウォーゲーミング開発者インタビュー

 オンラインタンクバトル「World of Tanks」(WoT)などを提供するウォーゲーミングのベラルーシ・ミンスク開発拠点での開発首脳陣のインタビューをお届けする。

[CJ2017]日本展開の可能性は? スマホ向けMMORPG「ラグナロクオンライン」開発スタッフへのインタビューを掲載

中国・上海で開催されたゲームショウChinaJoy 2017に,スマートフォン向けMMORPG「ラグナロクオンライン」(iOS / Android)がプレイアブル出展された。同名のPC向けMMORPGを,3D化したうえでスマホ向けにリビルドした本作は,多くの4Gamer読者にとっても気になるタイトルではなかろうか。

WoT

Aiming、経営責任を明確にするため役員報酬を減額

Aiming<3911>は、7月28日、第2四半期の業績を受けて、経営責任を明確にするため、2017年8月より5ヶ月間、役員報酬の減額を行うと発表した。代表取締役社長が60%、取締役最高財務責任者と取締役最高執行責任者がそれぞれ30%の減額となる。

【速報】Aiming、第2四半期は赤字転落 9.2億円の営業赤字に 従来予想を3.3億円下振れて着地【追記】

Aiming<3911>は、第2四半期累計(1~6月)の連結決算を発表し、売上高36億1800万円(前年同期比17.4%減)、営業損益9億2700万円の赤字(前年同期2億5600万円の黒字)、経常損益9億3000万円の赤字(同2億5900万円の黒字)、最終損益9億4900万円の赤字(同1億5800万円の黒字)だった。

ガンホー、第2四半期は20%超の減収減益…主力タイトル『パズル&ドラゴンズ』の売上減続く【追記】

ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、7月28日、第2四半期累計(17年1~6月累計)の連結決算を発表し、売上高491億円(前年同期比20.0%減)、営業利益194億円(同27.1%減)、経常利益193億円(同26.5%減)、最終利益120億円(同28.4%減)だった。

ソーシャルVRの先駆け『AltspaceVR』資金が続かずサービス終了へ

VRの中でアバターを介して会うソーシャルVRサービス『AltspaceVR』を運営するAltspace社は、同サービスの閉鎖を同社のホームページにて発表しました。サービスは太平洋時間8月3日19時(日本時間8月4日11時)をもって利用不可能となります。

ドリコムはなぜブラウザゲームに着目したのか? 内藤社長が語る進化したHTML5技術とブラウザゲーム市場の潜在力

ドリコム<3793>の内藤裕紀社長(写真)は、7月27日開催した第1四半期の決算説明会で、バンダイナムコエンターテインメントとの合弁会社として、「株式会社BXD(ビーエックスディー)」を設立し、HTML5のゲームプラットフォームへの参入を決定した経緯について語った。

『PUBG』の課金システムが目指すのは『CS:GO』モデルによる取引市場の形成。無料コスメはいずれ無くなる

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)がマイクロトランザクションのテスト運用を発表してから、Steamのコメント欄やRedditのスレッドにて一部ユーザより不満の声が挙がるようになった。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>