MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

Stadia、ファーストローンチに日本は含まれず北米、欧州14カ国からスタート。日本は2020年以降へ

 Googleは米国時間の6月6日、クラウドゲームプラットフォーム「Stadia」の最新情報を届けるYouTubeライブ放送「Stadia Connect」において、Stadiaを11月に北米および欧州の14カ国でローンチすることを発表した。日本を含む、韓国、中国などのアジアは含まれず、日本を含むアジア地域は、最速でも2020年以降のスタートとなる。

【ゲームエイジ総研調査】5月ゲームユーザー規模は107万人増の3481万人と大幅増 ゲーム専用機が微増もスマホなど汎用機は114万人増の3041万人に

ゲームエイジ総研は、定期刊行レポート「Monthly Game Trend Ratings Plus」第92号(2019年6月号)を発行し、5月のゲーム市場全体のユーザー規模は前月比107万人増の3481万人と前回から大幅に増加したと発表した。前年同月比も192万人となった。同社では、単月好調の底上げもあり、長期的にも好調が続いているとした。5月は、 ゲーム専用機ユーザーは微増にとどまったものの(前月比+5千人)、 スマートフォンなど汎用機ユーザーが大幅に増加したという。 前月からは114万人増加して3041万人となり、 久々に3,000万人の大台を超えて着地した。例年6月は大きな下落が見られることから、 来月の推移には注目したいとのこと。 

ガンホーの新作『ラグナロク マスターズ』がApp StoreセールスランキングでTOP50入り!

ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>が昨日(6月5日)リリースした新作オンラインRPG『ラグナロク マスターズ(通称、ラグマス)』がApp Storeセールスランキング(ゲームカテゴリー)で47位に登場した(6月6日11時現在)。全体でも54位となっている。順調なスタートを切ったといえそうだ。本作は、 全世界で2400万ダウンロードを突破し、 世界各国で売上ランキング1位を記録しているスマートフォン向けオンラインRPG。 プレイヤーは、 広大な仮想世界の冒険者となり、互いに協力し、 時には競い合いながら生活することができる。ゲーム内では、リリースに合わせて様々なキャンペーンを実施中だ。 出所:AppAnnie【関連記事】・ガンホー、オンラインRPG『ラグナロク マスターズ』の正式サービスをついに開始!・ガンホー、『ラグナロク マスターズ』で正式サービス

新社会システム総合研究所、セミナー「eスポーツと法律実務 」を実施 講師はField-R法律事務所の弁護士 松本 泰介氏が担当

新社会システム総合研究所は、6月27日、セミナー「eスポーツと法律実務 」を実施すると発表した。同セミナーは、早稲田大学スポーツ科学学術院准教授 Field-R法律事務所 弁護士 松本 泰介氏が登壇する。[日 時]2019年6月27日午後2時~4時[会 場]SSKセミナールーム東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F[講 師]早稲田大学スポーツ科学学術院准教授Field-R法律事務所 弁護士 松本 泰介(まつもと たいすけ) 氏■eスポーツに関連する法務に関しては、eスポーツはスポーツか?景品表示法、刑法賭博罪、風営法などの法的問題点について、発信者の思惑によって主張反論が繰り返され、議論が錯綜している。ただ、eスポーツビジネスは、既にこのような議論が錯綜する場面とは異なる場面でどんどん発展しており、広告ビジネス、興行ビジネス、プレイヤービジネスその他周辺ビジネスな

 X-LEGENDENTERTAINMENTJAPANは本日,MMORPG「幻想神域-CrosstoFate-」にて,新ダンジョン「異界・風の草原」や新コンテンツ第6弾「デザートレース」の実装を含むアップデートを実施した。アップデートでは,新元号「令和」を記念した限定家具や,貴族のドレスなど新アイテムが追加されている。

 ネクソンは,PC用MMORPG「メイプルストーリー2」の正式サービスを,本日開始した。本作は,人気タイトル「メイプルストーリー」の最新作。3Dとなったメイプルワールドで自由な冒険を楽しめるほか,自分の家づくりに没頭できるハウジングなど,「つくって」楽しむ要素も満載だ。

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、Android/iOS用オンラインRPG「ラグナロク マスターズ」(以下、ラグマス)の日本国内向けサービスを6月5日より開始した。基本料金は無料。一部有料アイテムがある。

 Snail Games Japanは、Android/iOS用バトルロイヤルゲーム「LEGEND OF HERO:レジェンドオブヒーロー」を本日配信した。価格は無料。ビジネスモデルはアイテム課金制。

2018年は3.6兆円の売り上げ。中国ゲーム市場の現状が語られた「中国市場と日本市場スマホゲームの違いと現状」聴講レポート

 アリババクラウドGamingEventの第4弾「中国市場と日本市場スマホゲームの違いと現状」。売上を伸ばし続ける中国アプリ市場の現状や,日本市場との比較などさまざまな視点から語られた本講演の内容をお届けしていこう。

「ファンタジーライフ オンライン」と「ファイナルファンタジーXIV」のコラボが決定。タイタンとバハムートがFLOの世界に襲来

 2019年6月4日,レベルファイブは,配信中のスマホアプリ「ファンタジーライフオンライン」で,スクウェア・エニックスがサービスするMMORPG「ファイナルファンタジーXIV」とのコラボイベントが決定したことを発表した。現時点では,FLOの世界に「タイタン」「バハムート」の襲来が予告されている。

Webzenが「ミュー奇蹟の大地」に登場するエルフのフィギュアを「ワンダーフェスティバル2019上海」で初公開

 スパイク・チュンソフトは本日,2019年7月4日に発売を予定しているPS4版&Switch版「PixARK」の最新情報を公開した。オンラインマルチプレイに関するもので,公式サーバーでは最大70人によるPvPやPvEなどが,「プレイヤーホスト」では交流メインの8人プレイが楽しめる。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、『ラグナロク マスターズ(通称、ラグマス)』の正式サービスを予告していた本日(6月5日)12時より開始した。韓国版や繁体字版、英語版などが先行配信されてヒットしているだけでなく、PCオンラインゲーム『ラグナロクオンライン』は日本国内でも絶大な人気を誇っているだけに、本作も活躍が期待できそうだ。本作は、日本を除く世界各国で『Ragnarok M: Eternal Love』として配信され、全世界で2400万ダウンロードを突破したスマートフォン向けオンラインRPG。プレイヤーは、広大な仮想世界の冒険者となり互いに協力し、時には競い合いながら生活することができる。   ​ ■『ラグナロク マスターズ』 公式サイトApp StoreGoogle Play公式Twitter© Gra

海外:PS4版「TERA」,アジア地域でのサービスが決定。7月2日からのサービスを前に「Founders Pack」の発売も

 韓国BlueholeのゲームブランドであるKRAFTONは本日,PS4版「TERA」をアジア地域(韓国、香港、台湾、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、タイなど)にてサービスすると明らかにした。

幻想神域

PS4のパーティー機能が参加人数や接続性、音質面で強化を予定―プレビュープログラム参加者の募集を開始

Netmarbleは、6月4日、『リネージュ2 レボリューション (Lineage2 Revolution)』で新対戦コンテンツやキャラクター強化の新機能を追加するアップデートを実施すると発表した。また学園をテーマにしたコスチュームやダンジョンが登場する「青春学園イベント」も開催する。◆新対戦コンテンツ「ラウンドバトル」と新機能「サブ装飾品」を追加! これまで追加の要望が多かった、 サーバーの枠を越えて1対1のリアルタイムバトルができるPVPコンテンツ「ラウンドバトル」を期間限定で追加する。同等の戦闘力を持つ他のプレイヤーキャラクターとオートでマッチングされ、 毎試合勝利すると、 報酬と共に次のラウンドへの進行が可能となる。相手プレイヤーが操作するキャラクターに挑戦して勝利記録を打ち立てよう。装飾品の装備において、 メインの装飾品とは別に好みの装飾品を身に着けられる新機能「サブ装

ソフトギア,SaaS型オンラインゲームサーバーソリューション「Strix Cloud」のサービスを開始

ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、本日(6月4日)、スマートフォン向けオンラインRPG『ラグナロク マスターズ(通称、ラグマス)』の日本国内向けサービスを6月5日12時より開始することを発表した。本作は、日本を除く世界各国で『Ragnarok M: Eternal Love』として配信され、全世界で2400万ダウンロードを突破したスマートフォン向けオンラインRPG。プレイヤーは、広大な仮想世界の冒険者となり互いに協力し、時には競い合いながら生活することができる。 ■『ラグナロク マスターズ』公式サイト特設サイト公式Twitter© Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved. © GungHo Online Entertainm

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは本日,オンラインRPG「ラグナロクオンライン」において,ストーリーアップデート「EPISODE:EDDA生体工学研究所」を実装した。また,アップデートを記念した各種キャンペーンも開催している。

RAGNAROKONLINE

 WEMADESERVICEは本日(2019年6月3日),スマホ向けMMORPG「イカロスM」で,新クラス「プリースト」や「フェローアイランド」などの新規コンテンツを追加した大型アップデートを実施した。ゲーム内アイテムが手に入るリリース100日記念イベントも開催されている。

「ドラクエ」ならではの掛け算を! 「ドラゴンクエストウォーク」が狙う位置情報ゲームへの戦略 一方、スピードワゴン小沢さんは「こういうデートがしたい!」と叫んだ

 スクウェア・エニックスは6月3日、Android/iOS用位置情報RPG「ドラゴンクエストウォーク」を発表した。2019年配信予定で、6月11日よりβ版の体験会が実施される。β版の募集人数はAndroid、iOSで各10,000人。公式サイトにて、6月3日から5日まで参加者を募集している。

『テイルズウィーバー』2019年夏“Episode4 Variation~変奏~”が実装決定! 新装備やシステム改変など情報満載の“15周年感謝祭”リポート

2019年6月1日、ネクソンはPC用オンラインRPG『テイルズウィーバー』のオフラインイベント“テイルズウィーバー-15周年感謝祭-”を開催した。多くのファンが訪れたイベントの模様をお届けしていく。

『Fallout 76』は"様々な困難に直面すると分かっていた"―Todd Howard氏が明かす

韓国RMT最新事情。モバイルゲームと共に再び活況を呈するRMT、その先にある違法現金化問題

 モバイル向けMMORPGの大ヒットで活況を呈している韓国オンラインゲーム業界だが、それに伴い、RMTも息を吹き返している。今回は、スマホ時代のRMT事情をお届けしたい。

TalesWeaver

Netmarbleは、次世代型MMOストラテジー『アイアン・スローン(Iron Throne)』(開発:4PLAT)において、5月30日に正式サービス開始から1周年を記念して、サーバー、ヒーロー、ストーリー、ゲームモードなど、新要素を多数追加する大規模アップデートを実施した。今回のアップデートでは、3Dで描いた戦場で繰り広げられる躍動感あふれる戦闘を楽しめるコンテンツ「次元戦」をアップグレードし、リアルタイムマッチングが可能な「デュエル」モードを新たに追加した。「デュエル」モードでは、オーガ、デスナイト、ドラゴンのように様々な特殊文字を使用できるほか、部隊を指揮するヒーロー固有のスキルも使用できるため、今まで以上に戦略的なプレイが可能となった。他のストラテジーゲームと差別化された『アイアン・スローン(Iron Throne)』の特徴であるRPGの要素をさらに強化した。レベルアップや装備強化

国内スマホゲーム隆盛の立役者・岡本吉起氏と森下一喜氏が,業界やゲーム開発のこだわりを語った「黒川塾 六十九」をレポート

 トークイベント「エンタテインメントの未来を考える会黒川塾六十九(69)」が,2019年5月31日に東京都内で開催された。「モンスターストライク」の岡本吉起氏と,「パズル&ドラゴンズ」の森下一喜氏という,スマホゲームのヒットメーカーが登壇したイベントの模様をレポートしよう。

 HappyTukは2019年5月30日に,PC用アクションRPG「CLOSERS」のアップデートを実施した。このアップデートにより,新規拠点地域「フォスキーア劇場」が登場し,新たなクエストが実装された。また,チームの垣根を越えた3人1組の「タスクフォース」を結成でき,チーム「ベテラヌス」が登場する。

DeNA、プランナー向け勉強会を6月21日に開催 『探検ドリランド』『怪盗ロワイヤル』両プロデューサーが長期運営タイトルの

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は、6月21日(金)20時より、プランナー向け勉強会「~10年の貫禄!平成を駆け抜けた超長期運営レジェンドタイトルの「これまで」と「これから」~」を開催する。この勉強会では、10年以上が経とうとしているソーシャルゲームの黎明期に、様々な実績を立てたタイトル『探検ドリランド』と『怪盗ロワイヤル』について、グリー<3632>の井口博貴氏(『探検ドリランド』プロデューサー)をゲストに迎え、DeNA Games Tokyoの下島海氏(『怪盗ロワイヤル』プロデューサー)との対談形式で、超長期運営だからこその苦労や、ファンに愛され続けるための工夫に迫るという、これからプレイヤーに愛される長期運営を目指す際のヒントが得られる座談会となっている。 詳細・エントリーページ■登壇者紹介井口 博貴(いぐち ひろき)|グリー株式会社201

ネトゲとオフ会をテーマにした「ネトオフ」がBitSummit 7 Spiritsに出展

GAMEVIL COM2US Japanは、『ロードオブロイヤルブラッド』のサービスを2019年7月1日16時をもって終了する。本作は、魔族と人間の果てしない戦いを描いた本作は重厚なストーリーを軸に物語が展開していくスマートフォン向けMMORPG。2018年6月5日よりサービスを開始しており、サービス開始から約1年1ヶ月でのサービス終了となる。 © GAMEVIL Inc.

海外:天空に浮かぶ島で暮らすMMO『Worlds Adrift』今年7月にサービス終了へ。十分なプレイヤーが集まらず開発継続を断念

イギリスのインディースタジオBossa Studiosは5月29日、MMOサンドボックスゲーム『Worlds Adrift』の開発およびサービスを終了すると発表した。今回の発表を受けてすでに販売を終了している。そして今年7月にサービス終了し、以降はプレイできなくなるとのこと。

モバイル版『リネージュM』に続き、完全新作プロジェクトが発表間近のエヌシージャパンを訪問!【ファミキャリ!会社探訪(73)】

ゲーム業界専門の求人サイト“ファミキャリ!”。その“ファミキャリ!”が、各ゲームメーカーの経営陣やクリエイターの方々からお話をうかがうこのコーナー。今回は、エヌシージャパンを訪問した。

アソビモとスクウェア・エニックスは、共同開発したアクションRPG『ファンタジーアース ジェネシス(Fantasy Earth Genesis)』において、5月29日(水)に「闘技場」に傭兵機能を追加するアップデートを実施した。 今回のアップデートより、「闘技場」に傭兵を連れ立って4人一組で戦闘ができるようになった。傭兵は、プレイヤーが自らのキャラクターを傭兵として登録した「プレイヤー傭兵」か、平均的な強さの「サポート傭兵」から選ぶことができる。他プレイヤーに傭兵として使用されると、翌日に報酬が手に入る。傭兵機能の追加を記念して、「熱狂!闘技場キャンペーン」「防具強化促進キャンペーン」「戦争参加応援キャンペーン」「1日1回 Fシリーズ防具11連ガチャ無料」の4つのキャンペーンを実施。「1日1回 Fシリーズ防具11連ガチャ無料」キャンペーンでは、約1か月の間、毎日高レアリティの防具が

「FFXIV: 漆黒のヴィランズ」プロデューサー吉田直樹氏インタビューついにすべてが明かされたジョブ&バトル調整。その意図を全ジョブ分聞いた

 スクウェア・エニックスのMMORPG「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ」のアーリーアクセスが6月28日からスタートする。5月15日から17日まで、「漆黒のヴィランズ」を先行体験できるメディツアーが開催され、プロデューサー兼ディレクターの吉田氏から話を聞く機会も得ることができた。新ジョブや新アクション、フェイスや新エリアなど試遊で遊ぶことができた要素について、色々と聞いてきたので試遊レポートと一緒に楽しんで欲しい。

FinalFantasy14

2019年5月29日、ネクソンはPC用オンラインRPG『メイプルストーリー2』において、無料で遊べるオープンβテストをスタートさせた。

 エヌシージャパンは本日(2019年5月29日),スマートフォン向けMMORPG「LineageM」(リネージュM)の正式サービスを開始した。これにあわせて,各種イベントやキャンペーンが開催されているほか,事前登録報酬としてゲームに役立つアイテムが受け取れる。

海外:NeteaseとMarvel、スマホ向け新作MOBA『MARVEL Super War』のベータテストを東南アジアで開始 アイアンマン、サノス、デップー、マグニートなどが勢揃い

NeteaseとMarvelは、5月28日、スマートフォン向けの新作ゲーム『MARVEL Super War』のクローズドβテストをタイランド、インドネシア、フィリピン、マレーシア、インドで開催すると発表した。期間は5月28日〜6月10日(GMT+8)までを予定している。同タイトルは、ヒーローもしくはヴィランを選択して5人のチームで戦うMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)となる。詳細の多くは明かされていないものの、公平でバランスのとれたゲームを目指しており、また非常にシンプルな操作でプレイできるとしている。スクリーンショットや動画を見る限りかなりド派手な必殺技も体験できそうだ。  また、公開中のスクリーンショットではブラックウィドウ、ソー、キャプテン・マーベル、アントマン、ヴィジョン、ストーム、ウォーマシン、スターロード、マグニート、アイアンマ

海外:壮大宇宙ボクセルサンドボックスMMO『Starbase』発表!ボルト1本から宇宙船制作

 セガゲームスは、プレイステーション 4/Nintendo Switch/Windows/PlayStation Vita用オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2(以下、PSO2)」において、「EP6」の大型アップデート第2弾「現れし終の艦隊」 Part1を5月29日に実装した。

クラウドサービス「Pokémon HOME」が発表。3DS,Swtich,スマホの垣根を越えたポケモン交換が可能に

 ポケモンは本日(2019年5月29日)開催されたポケモン事業戦略発表会にて,スマートフォンを中心とした新たなクラウドサービス「PokémonHOME」を発表した。ローンチは2020年初旬を予定している。

PSO2
  1. 2
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 6
  6. 7
  7. 8
  8. 9
  9. 10
  10. 次へ >>