MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

Aiming<3911>は、本日(4月11日)より、ファンタジーRPG『CARAVAN STORIES』PS4版の正式サービスに先立ち、オープンβテストを開始した。PS4と”PlayStation Network”のアカウントを持っていれば、誰でも参加できる。プレイ時間に制限はなく、プレイデータも原則正式サービス後に引き継がれる予定だ。<以下、プレスリリースより>■最大3,000石を獲得するチャンス!OBT開始記念Twitterキャンペーン実施中! リツイート数に応じて全てのプレイヤーの方に幻魔石をプレゼントするキャンペーンを開始いたしました。対象期間内にRT数が一定数を超える毎に貰える幻魔石が増えて行きます。最大で3,000石が貰えるチャンスですので、ぜひ積極的にRTしてください!  RT数 幻魔石

ケイブ、12~2月期は売上高がQonQで1.8%増、赤字縮小…『デビルブック』リリースで「売上がわずかに伸びた」

ケイブ<3760>の第3四半期(2018年12月~2019年2月)の決算は、売上高が前四半期比1.8%増の4億5200万円、営業損益が1億3200万円の赤字(同1億9600万円の赤字)、経常損益が1億3600万円の赤字(同1億9600万円の赤字)、最終損益が1億3600万円の赤字(同6億4600万円の赤字)となり、微増収・赤字幅縮小となった。同社では、新作『デビルブック』のリリースにより、売上がわずかに伸びた、としている。MMORPGにとって重要なユーザー間コミュニケーションに関わる機能が十分ではなかったため、目標とするユーザー継続率に届かなかったそうだ。チャットやギルドなどのコミュニケーション機能を整理/強化し、継続率を改善したうえで5月に再スタートを切る計画だ。なお、四半期別にみた売上高と営業利益の推移は以下のとおり。  

 コーエーテクモゲームスは、プレイステーション 4/Xbox One/PC用激闘エンターテインメント「DEAD OR ALIVE 6」のアップデートを実施した。

 システムソフト・アルファーは本日(2019年4月11日),スマホアプリ「大戦略MOBILE」を今夏に配信すると発表し,ティザーサイトを公開した。本作は,第二次大戦から近代までの数多くの兵器が登場する“戦略MMOシミュレーションゲーム”である。基地指令になったプレイヤーは将校を育成し,兵器と組み合わせて,ほかのプレイヤー達と戦いを繰り広げるのだ。

基本プレイ無料バトルロイヤルゲーム『H1Z1: Battle Royale』の日本PS4版が4月18日に配信される。元祖スタンドアロンバトルロイヤルゲームとして知られる『H1Z1』が、限定シーズンパスやコスチュームとともに日本上陸。

中国:中国向け『モンスターハンターオンライン』サービス終了を発表―テンセントとカプコンの共同開発

オンラインRPG『黒い砂漠』IP全体の累計売り上げ高が10億ドル突破!

SEVENTH DARK

PS4のPSNオンラインID変更機能、明日ついに実装。PS4、Web、PS Appから変更可能で、対応ソフトなどの一覧も公開

SIEは、PlayStation Network(PSN)のオンラインIDを変更できる機能を、2019年4月11日から実装することを明らかにした。

 X-LEGENDENTERTAINMENTJAPANは本日,MMORPG「幻想神域-CrosstoFate-」にてアップデートを実施した。バフ効果や各種“最高ランク強化の書”などが得られる「幻神タロット」が実装されたほか,朱雀などを仲間にできるクエストが配信されている。

 ネクソンは本日,2Dアクションオンラインゲーム「メイプルストーリー」にて,新規テーマダンジョン「探偵レイヴの事件簿」を実装した。レベル175から進行可能なダンジョンで「探偵レイヴ」と一緒に墜落した飛行船の謎に迫る。5月8日までにクリアすると椅子アイテム「海の灯火13号」が獲得できる。

 WebzenJapanは本日,オンラインRPG「SouloftheUltimateNation」の11周年を記念して,コスチュームなどが獲得できるイベントを開始した。また,新アイテムなどが封入されたカプセルの販売や便利アイテムの増量キャンペーンも実施している。

 WeMadeOnlineは2019年4月10日,MMORPG「SiLKROADRevolution」において,新フィールド「シャムバラ」を追加し,140までのレベルキャップの解放と,一部スキルの調整シルクを行うアップデート「Shamballa」を実装した。それに合わせて,システムイベント「絹道卵物語」もスタートしている。

ネクソン、本日正式サービス開始の『メイプルストーリーM』がiOSの無料ゲームAppランキングで1位を獲得!

ネクソン<3659>は、4月10日12時より正式サービスを開始した新作『メイプルストーリーM』について、4月10日16時現在、iOSの無料ゲームAppランキング1位を、Google Playでも人気ゲームApp急上昇1位を獲得していることを発表した。[関連記事]・ネクソン、『メイプルストーリーM』を配信開始 世界登録者数1億ID越えの人気オンラインRPGが遂にスマートフォンに登場!本作は、PC版『メイプルストーリー』の楽しさや魅力はそのままに、新たなストーリー追加なども加わり、いつでもどこでもメイプルワールドが楽しめるようになった新作アプリとなっている。 ■関連サイト App StoreGoogle Play公式サイト公式Twitter© NEXON Korea Corp. ALL Rights Reserved.

 ロックスター・ゲームスは2019年4月10日,「レッド・デッド・リデンプション2」のオンラインモード「レッド・デッド・オンライン」(β版)に,新たな戦闘モード「奪取ラッシュ」を実装した。それに合わせて,新たな衣類アイテムの追加が行われたほか,4月15日までの間は一部アイテムのランク制限解除が行われている。

ネクソン<3659>は、4月10日12時より、『メイプルストーリーM』の正式サービスを開始した。本作は、世界登録者数が1億IDを突破しているPCの無料オンラインRPG『メイプルストーリー』のスマートフォン版となる。アバターでオシャレをして自分好みのキャラクターを育てたり、何人ものプレイヤーと一度に協力プレイを楽しめたり、壮大なメイプルワールドを楽しめる。【関連記事】・ネクソン、『メイプルストーリーM』の事前ダウンロードを開始! 事前登録数は25万件達成 ■関連サイト App StoreGoogle Play事前登録公式Twitter© NEXON Korea Corp. ALL Rights Reserved.

幻想神域

政治活動も行う本物の弁護士の『EVE Online』有名プレイヤー、機密情報の不正利用で永久BANに―本人は否定

 X-LEGENDENTERTAINMENTJAPANは本日,MMORPG「星界神話-ASTRALTALE-」にて,新ストーリーとレベルキャップ開放などを含む大型アップデート第1弾を実装した。新ストーリーの追加に伴い,新マップ「スティーラの森」「シエロ岩脈」と新ダンジョン「ソールネロ神殿」が実装されている。

 ネットマーブルは4月9日、Android/iOS用新コンセプトアクションRPG「PROJECT-T(仮題)」の正式タイトルを「TERA ORIGIN(テラ・オリジン)」に決定した。配信日は未定で、プレイ料金は無料のアイテム課金制。

4周年を迎えた「ガンダムジオラマフロント」の戦場にドズル・ザビが登場!? 今後の展望を開発スタッフにインタビュー

 バンダイナムコオンラインの「ガンダムジオラマフロント」が3月26日に4周年を迎えた。今も精力的なアップデートが続き,「武者仁宇頑駄無」などが登場する「SDガンダム」とのコラボレーションや,「モビルスーツ選抜総選挙」といったマニアックな施策が行われて盛り上がりを見せる中,開発スタッフに今後の展望を聞いた。

ネクソン<3659>は、4月10日正式サービス開始予定の『メイプルストーリーM』において、本日(4月9日)よりApp StoreとGoogle Playにてアプリの事前ダウンロードを開始た。また、本日事前登録25万件を達成し、追加の事前登録報酬として「オレンジ経験値アップクーポン×10」、「自動戦闘チャージ券(30分)×10」のプレゼントも決定した。▼事前登録達成報酬確定アイテム!・1万件達成 :5万レッドメル、称号「スタートダッシュ」1個・5万件達成 :15万レッドメル、風船の指輪(30日)選択ボックス×1、名札の指輪(雲)選択ボックス×1・10万件達成 :30万レッドメル、調髪一般券×1、整形外科一般券×1・15万件達成 :50万レッドメル、ペペと一緒にM帽子×1・20万件達成 :100万レ

 CTWは本日(2019年4月9日),ゲームサービス「G123.jp」で,新作HTML5ゲーム「ソフィアコネクタ」の事前登録受付を開始した。事前登録報酬には,ゲーム内で使用できる豪華アイテムが用意されている。本作は,世界の危機に立ち上がった主人公が神の討伐に挑むため,仲間とともに最強の旅団を作り上げるという王道ファンタジーMMORPGだ。

『Apex Legends』にて、ミスで実装された途中退出に対するペナルティが一旦削除。検討中の機能だが実装時期は未定

『Apex Legends』は4月4日にアップデート1.1を配信したが、この更新にはパッチノートに記載されていない「ゲームを繰り返し途中退出するプレイヤーに対するペナルティ」が含まれていた。

米連邦取引委員会、「ルートボックス」に関するパブリックコメントを募集開始

CESA、『日本ゲーム大賞2019年間作品部門』の一般投票の受付開始!

​コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、一般からの投票で年間No.1のゲームタイトルを決定する『日本ゲーム大賞2019年間作品部門』の投票受付を4月8日より開始した。対象になる作品は、2018年4月1日から2019年3月31日までの間に、日本国内でリリースされたタイトルとなる。投票方法は、PC・スマートフォンまたははがきでも投票できる。投票の締切は7月19日となる。「日本ゲーム大賞 年間作品部門」は、その年を代表するにふさわしい優れたコンピュータエンターテインメントソフトウェア作品を選考・表彰する賞。一般投票のあと、日本ゲーム大賞選考委員会による審査を経て、『大賞』と『優秀賞』(該当数)のほか、海外市場において高い評価を得た『グローバル賞』(国内/海外企業から1作品ずつ)、対象期間中に日本国内で最多販売本数を記録した『ベストセールス賞』(1作品)の各賞を決定する。なお、今回、

海外:バトルロイヤルシューター『Z1 Battle Royale』開発が再びDaybreak Gamesへ

英政府機関、マイクロソフト/ソニー/任天堂のメンバーシップサービスを調査中―自動更新や払い戻しなどに着目

ガンダムジオラマフロント

 SnailGamesは本日,新作スマホ向けアプリ「レジェンドオブヒーロー」で,クローズドβテスターの募集開始を発表した。今回のクローズドβテストは,4月26日から5月6日まで実施される。対応OSはiOS/Androidで,募集人数は1000名だ。

Yostarは、対戦型麻雀ゲーム『雀魂(じゃんたま)』を2019年春にリリースすることを発表した。さらに、発表に合わせて公式サイトをオープン。今後、『雀魂(じゃんたま)』に関する最新情報は、公式Twitterにて随時、更新していくとのこと。■『雀魂(じゃんたま)』とはオンイランで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲーム。自分の強さに応じた段位戦から、プライベートなグループを作っての友人対戦まで、様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広く楽しめる。・プレイヤーは自身のアバターとして様々なタイプのキャラクターを使用可能。・キャラクターのボイスは井口 裕香さんや内田 真礼さん、小清水 亜美さんなど人気声優を起用。ホーム画面やプレイ中に可愛らしい声を聞くことができる。・キャラクターには好感度のパラメーターも設定されており、アバターとして使用したり、アイテムを贈ることで好

ネクソン、2万人以上のゲーム開発者と大学生が集う祭典「Nexon Developers Conference 19」の詳細を発表!

ネクソン<3659>は、連結子会社であるNEXON Korea Corporationの主催により、韓国最大規模のゲーム開発者向けカンファレンス「Nexon Developers Conference 19(NDC19)」を、ネクソンコリアのオフィスと近隣の施設で、4月24日~26日の3日間開催する。NDCは、2011 年に本格的に外部公開を開始して以来、近年ではおよそ2万人の来場者と100以上の講演数を誇る、韓国最大規模のゲーム開発者及び大学生向けカンファレンスへと成長した。13年目を迎える今年は、ゲーム開発からプログラミング、ビジュアルアート、サウンドプロダクション、さらには経営管理まで、多岐にわたるテーマで計106講演が予定されている。ネクソングループからは、昨年日本で配信開始した『FAITH』の開発を手掛けた「Nexon Red」、グローバルで配信開始した『MARVEL

 スクウェア・エニックスは本日,拡張パッケージ「ファイナルファンタジーXIV:漆黒のヴィランズ」の発売を記念する無料ログインキャンペーンを実施した。プレイ可能期間は過去最長で,ログインした時点から連続して7日間(最大168時間)となっている。

 Netmarbleは本日,スマホ向けMMORPG「リネージュ2レボリューション」で,新システム“アガシオン”を実装した。これは,プレイヤーキャラとともに冒険を行ってくれるパートナーである。多くのMMORPGでいうところのペットシステムに近いものといえそうだ。

「Battlefield V」の新チャプター「炎の試練」に合わせて,アイテム課金システム「バトルフィールドコイン」が導入

 ElectronicArtsは,「BattlefieldV」のチャプター3「炎の試練」を2019年4月4日に配信し,それに合わせてアイテム課金システム「バトルフィールドコイン」の導入を開始した。能力的な優遇のない装飾用カスタマイズアイテムなどを,リアルマネーで購入できる。

ジップライン、ヒア!『Apex Legends』野良の味方チーターを罠にはめる爽快映像

MMORPG「ドラゴンクエストX オンライン」 RMT販売者の200アカウント、約83億727万ゴールドを凍結

 スクウェア・エニックスは4月8日、3月に実施したWii U/Windows/プレイステーション 4/ニンテンドー3DS/ Nintendo Switch用MMORPG「ドラゴンクエストX オンライン」における不正行為者への対応を公開した。なお、「不正行為」とは現実世界の金品などによるゲームデータの売買を指す「リアルマネートレード(RMT)」や、他のプレーヤーを騙してアイテムやゴールドなどを奪い取る「詐欺」などを指す。

『Fallout 76』実装予定の「修理キット」に不満噴出―「Pay to Win」に繋がる懸念も

Access Accepted第608回:Googleの「Stadia」で欧米ゲーム業界はどのように変化するのか

 Googleが発表したクラウドゲーミングサービス「Stadia」は今後,欧米ゲーム業界の台風の目となるだろう。所持するハードウェアと関係なくゲームが楽しめ,アップデートの手間やチートの問題さえ過去の話になりそうだ。市場がどのように変化していくのか,今回の発表から考察してみたい。

テンセントのPCゲームストア「We Game X」が中国外でも早期アクセスとしてサービス開始

FinalFantasy14

欧州委員会が、Steamにおいてユーザーに購入制限を課す「地域ブロック」が欧州にて独占禁止法違反であるとの見解示す

欧州連合の執行機関である欧州委員会は4月5日、プラットフォームSteamにおいて地域間における購入制限施策が、独占禁止法違反にあたるという見解を示した。

ネクソン<3659>は、4月10日正式サービス開始予定の『メイプルストーリーM』において、事前登録者数が20万人を達成した。これにより、「100万レッドメル」と「高性能テレポストーン×10」、「運命の車輪×10」の獲得が確定に。さらに特別報酬として、事前登録25万人を達成すると「オレンジ 経験値アップクーポン×10」と「自動戦闘チャージ券(30分)×10」が獲得可能となった。▼事前登録キャンペーン開催中!<開催期間> ~2019年4月10日(水)サービス開始まで<事前登録方法> 下記のいずれかの方法で登録できる。■App Storeで事前登録 https://itunes.apple.com/jp/app/id1434519042■Google Playで事前登録 https://play.google.com/store/app

ウィローエンターテイメントは、本日(4月5日)17時より、美少女×海戦シミュレーションRPG『ガーディアン・プロジェクト』のオープンβテストをAndroidユーザー向けに続きiOSユーザー向けにも開始することを発表した。また、限られた時間により多くのプレイヤーにプレイしてもらい、サーバーやネットワークに意図的に負荷をかけ、ゲームの安定稼働、問題なく進行できるかの確認を行うサーバー負荷テストを4月6日20時より実施する。負荷テスト日程:2019年4月6日(土)20:00~21:00なお、負荷テスト時間帯にログインすると、ゲームを進めるのに有利なアイテム資源をプレゼントするほか、正式サービス時に戦艦をカスタマイズできる特別なアイテムもプレゼントする。さらに、βテスト期間中の4月7日23時59分時点のレベルに応じて、正式サービス時スタートダッシュに有利なアイテムを

  1. 2
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 6
  6. 7
  7. 8
  8. 9
  9. 10
  10. 次へ >>