MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

Cygames、『グランブルーファンタジー』で不正な外部ツールを利用した1429アカウントに停止措置を実施

Cygamesは、『グランブルーファンタジー』において、本日(4月10日)、公式Twitterで不正ツール利用に対する措置についての発表を行った。同社は、継続的に実施していた不正ツール利用の調査に関して、新たに不正な外部ツール利用と判断できるプレイを確認したとのこと。これにより、該当のアカウントに関して規約に則り、1429アカウントに停止措置を実施。外部ツールの利用、虚偽の流布、不正ツールの拡散行為は重大な利用規約違反となることを改めて周知している。また、同社の調査に基づき、悪質と判断した場合は永久停止を実施している。ツール利用が確認された全てのアカウントには、プレイ停止期間が解除された後も永久的に古戦場での貢献度獲得、共闘の参加、救援ID入力を停止している。 ■『グランブルーファンタジー』 App StoreGoogle Playブラウザ版AndApp版©C

Opinion:ゲーム業界は脆弱なビジネスを守らなければならない

 H2INTERACTIVEは本日,PS4版「SniperGhostWarriorContracts」のアップデート(Ver.1.06)を実施し,オンラインに対応したマルチプレイを追加した。マルチプレイには2種類のモードが用意されており,専用のロケーションで「デスマッチ」と「チームデスマッチ」を楽しむことができる。

ゲームからヘイトを取り除くために

 DMMGAMESへのチャネリングサービスが発表されていた,ブラウザシミュレーションゲーム「ガンダムネットワーク大戦」。そんなDMMGAMES版の正式サービスが,本日始まった。好きな“指導者”キャラクターの元に集ってリアルタイムで共闘を楽しめる,多人数同盟バトルシミュレーションだ。

バンダイナムコオンラインは、PC用新作オンラインRPG『ブループロトコル』において、4月20日に予定されていた公式配信“ブルプロ通信#4”の中止を発表した。

アプリ分析ツール「App Ape」,全ユーザーを対象に「ゲームアプリ課金率分析」を無償公開

韓国:KRAFTONの新作MMORPG「ELYON」,戦闘コンテンツの詳細を公開

 KRAFTONが開発し,KakaoGamesがサービスを担当する予定のPC向けMMORPG「ELYON」。名称の変更に伴って戦闘システムが大きく変化しているが,KakaoGamesからどのような変更が行われる予定なのかについての資料を入手したので,ここで紹介したい。

海外:宇宙基地を作るMMOアクション,「Starbase」のプレイ序盤を紹介する最新トレイラー公開

 「Trine」シリーズで知られるFrozenbyteGamesが開発中のMMOアクション,「Starbase」の最新トレイラーが公開された。鉱物を採取して必要な物資を生産し,自分の宇宙基地を拡張していく本作。今回のトレイラーでは,マーケットでの売買などの経済要素が紹介されている。

テンセントゲームズは、『コード:ドラゴンブラッド(CODE:D-Blood)』において、本日(4月9日)より、正式サービスを開始したことを発表した。本作は、2020年3月までに全世界で2000万DLを達成しており、国内での事前登録者数も100万人を突破している注目の期待作である。また、白石麻衣さんが出演するTVCM「Cyber Tokyo編」と「SAKURA編」を公開している。さらにゲーム内では、白石麻衣さん出演記念の特別キャラクターを期間限定でプリセットとして選択できる。・実施期間:4月9日~6月11日■TVCM SAKURA篇■TVCM Cyber Tokyo篇▲ゲーム内では現在、TVCM放送記念として白石麻衣さんと絵梨衣が共闘する様子が描かれたビルボードとアドトラックが出現している。ゲーム内のテレビでCMを視聴することもできる。ゲームの主な舞台となるカッセル学院は、秘密裏に創設された

ライアット新作『VALORANT』のクローズドベータキー転売が多数発生―公式より購入者のBANが警告

エヌ・シー・ジャパンは、4月8日、『リネージュM』でイベント「ロイヤルフェスティバル」開始、「TJのクーポン:強化」の登場、新英雄級マジックドール「イフリート」の実装、 ショップ商品の更新などさまざまなアップデートの実施を発表した。■イベント「ロイヤルフェスティバル」【開催期間】4月8日メンテナンス後~4月14日メンテナンスまで(予定)【概要】イベント開催期間中、 レベル45以上のキャラクターが入場可能な特殊ダンジョン「国王の狩猟場」が登場する。「国王の狩猟場」に出現するモンスターを討伐すると、 冒険に役立つ様々なアイテムが獲得できる「国王の褒賞(イベント)」をはじめ、 「武器/防具強化の巻物(刻印)」、 アインハザードの祝福が獲得できるアイテムなどが一定確率で入手できる。≪イベント「ロイヤルフェスティバル」の詳細はこちら≫https://lineagem-jp.com/news_deta

 アソビモは本日(4月8日),配信予定のスマホ向けMMORPG「ETERNAL」で,第4回となるクローズドβテストの情報を公開した。アプリの軽量化をはじめ,ゲームバランスやドロップシステムの調整,省電力モードの実装が挙げられている。

X-LEGEND ENTERTAINMENT は、4月8日、『Ash Tale-風の大陸-』で、絆魂の秘境-ハードに新階層「木々の秘境」の登場と期間限定イベント「すごろく」の開催を発表した。■ 絆魂の 秘境に 「 木々の秘境 」 が登場 !絆魂の秘境-ハードに新たな階層「木々の秘境」を実装した。 各ステージの初回クリア報酬では「赤色の魂印」や「赤カードの欠片III」などを獲得できる。▼ 難度の高いダンジョンに挑戦しよう。[参加条件]絆魂の秘境-ハード「月輝の秘境 6層」をクリア かつキャラクターレベル90以上■ 期間限定 イベント 「 すごろく 」 開催中 !本イベントではサイコロを振ってマスを進み、 止まったマスに応じて「すごろくBOX」や「ステラ」など様々なアイテムを獲得できる。すごろくBOXからは、 乗り物「ドリームベアー」や、 衣装アバターの入った「パジャマBOX」などの獲得に挑戦

 ゲームオンは本日,MMORPG「REDSTONE」のアップデートを実施した。キャラクター強化システムの「覚醒」に対応した最上位の装備が実装されたほか,新たな報酬が得られるクエストと,高レベル向けの狩場などが追加されている。

BBGameは、本日(4月8日)、『太陽の都』のサービスを2020年6月29日をもって終了することを発表した。本作は、ペットや仲間と一緒に行動し、2つの陣営に分かれた世界を冒険するMMORPG。2019年10月24日よりサービスを開始しており、サービス開始から約8ヵ月でのサービス終了となる。© BBGame Co., Ltd All Right Reserved.

新作シューター『VALORANT』CBTのTwitch同時視聴数が170万人突破―『LoL』『フォートナイト』に並ぶ最多記録

VRゲーム内で“ピアノ演奏”、一部のやりこみ勢の中でブームに?

2020年3月23日(国内では24日)に発売されたVRゲーム「Half-Life: Alyx」。本作には様々な […]

海外:スマホ向けMMORPG「MU Archangel」のクローズドβテストが韓国で4月中にスタート。参加者を募集中

 WEBZENは2020年4月7日,スマホ向けMMORPG「MUArchangel」のクローズドβテストを4月中に韓国で開催すると発表し,参加者の募集を開始した。本作は,WEBZENが手がけるPC向けMMORPG「ミュー奇蹟の大地」をスマホで再現することに焦点を当てて開発が進められているタイトルだ。

コミュニケーションアプリ「LINE」の利用動向レポート…3月以降のグループ通話は前月比62%増 LINE NEWSの3月のPV数も過去最高の140億超に

LINE<3938>は、コミュニケーションアプリ「LINE」の利用動向に関するレポートを公開した。「LINE」ではこれまで緊急時・大規模災害発生時には被災エリアでメッセージ送受信量が急激に増加するなど、暮らしの変化に合わせてコミュニケーションにも変化が見られる傾向がある。現在、深刻化している新型コロナウイルス感染症の影響により、「LINE」でのコミュニケーションにも顕著な変化が見られた。臨時休校の措置がとられ、リモートワークや外出自粛などソーシャルディスタンスの傾向が高まった2020年3月とそれ以前の同年2月の利用データを比較し、その利用動向の動きをまとめている。 (以下、プレスリリースより)■新型コロナウイルスへの危機意識が高まるとともに、「LINE」で見られるコミュニケーションの変化【グループコミュニケーションが活発に。とくにグループ通話の利用回数が増加】3月以降

Xbox Game Pass、4月14日より日本サービスを開始

 Microsoftは、Xboxの最新情報をお届けするオンライン番組「Inside Xbox」において、Xboxのサブスクリプションサービス「Xbox Game Pass」を日本向けに4月14日より提供を開始することを明らかにした。詳細は追ってお届けする。

ライアットゲームズのタクティカルシューター「VALORANT」CBT、Twitchでの視聴者数が160万人超え

 4月8日(現地時間4月7日)、ライアットゲームズが2020年夏に発売予定のPC用タクティカルシューター「VALORANT(ヴァロラント)」のCBTが海外向けに開始された。

スクウェア・エニックスは、本日(4月7日)、オンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV(FFXIV)』で、最新のアップデート パッチ5.25を公開した。実装される新コンテンツ「セイブ・ザ・クイーン」ではゲームクリエイター 松野泰己氏によって、これまで深く語られることのなかった辺境「ボズヤ地方」での冒険が描かれる。 ゲームクリエイター 松野泰己氏の新シナリオ「セイブ・ザ・クイーン」始動!北州イルサバード大陸の辺境、ボズヤ地方。ロスガル族の故郷としても知られるこの土地は、長らくガレマール帝国の占領下にあった。だが、ドマやアラミゴの解放に勇気づけられたボズヤの民がついに動き出す。結束の象徴として、伝説の武器を掲げて――! 「セイブ・ザ・クイーン」では、ゲームクリエイター 松野泰己氏(『タクティクスオウガ』『ファイナルファンタジータクティクス』『ファイナルファンタジーXII

NCジャパン、スマホ向けMMORPG「Lineage M」(リネージュM)の新職業「竜闘士」について川南Pにメールインタビュー。約1日ですでに複数人がレベル70に到達?

 エヌシージャパンは,スマホ向けMMORPG「LineageM」(リネージュM)の新職業「竜闘士」を含むアップデート「EP.2TheChain」を,2020年4月1日に実施した。本アップデートが実施されたあと,運営プロデューサーの川南巌氏にメールインタビューを行ったので,その内容をお届けしよう。

ゲーム内で「自宅にいること」を呼びかける。ゲーム会社と協力、イギリス政府流の若者向け自粛要請

イギリスDCMSは4月6日、健康に関する重要なメッセージを国民に伝えるため、英国内のゲーム開発企業と協力していくと発表した。具体的には、「Stay At Home, Save Lives(家にとどまり、命を守ろう)」といったメッセージを、人気ゲーム内に掲出する活動をおこなうという。

新型コロナによる自宅隔離の影響でゲームのプレイ時間が大幅増加―米国では45%、仏では38%増

海外:バトロワ×MMORPG「ハンターズアリーナ:レジェンド」、各キャラクターの戦いが描かれた最新PVを公開

 Mantiscoは4月7日、PC用バトルロイヤルゲーム「ハンターズアリーナ:レジェンド」の最新PVを公開した。

韓国:MMORPG「グラナド・エスパダ」をもとに作られた新作アプリ,「Granado Espada M」のタイトルロゴが公開に

 HanbitSoftは2020年4月6日,新作スマホ向けアプリ「GranadoEspadaM」のタイトルロゴを公開した。本作は,日本でも長年サービスが続いているPC向けMMORPG,「グラナド・エスパダ」をもとに作られているアプリである。

LINE、初となるゲーム業界向けオンラインセミナーを4月16日に開催 …LINEユーザーデータを活用した新規ユーザー獲得施策について講演予定

LINE<3938>は、既にLINEを活用されている方やこれからLINE活用を検討する方を対象にしたオンラインセミナー「ゲーム業界向け LINE活用オンラインセミナー ~クロスターゲティング編~」を、4月16日16:00~17:00に開催することを発表した。 申し込みはこちらセミナー概要本セミナーではLINEの新機能「クロスターゲティング」に関する講演となる。本サービスは、LINE公式アカウント、LINE広告、LINEセールスプロモーションのメッセージ、広告配信やキャンペーンで取得したデータやオーディエンスに、プロダクトを横断して配信することができる機能だ。この機能を活用することで、ターゲティングの精度向上だけでなく、eSportsやオフラインイベントのユーザーデータを活用した新規ユーザー獲得も可能になるという。本セミナーでは、ゲーム業界におけるクロスターゲティングの

アエリア、2019年12月末の従業員数は8人増の588人

アエリア<3758>の2019年12月期末のグループ従業員数は、前の期比で8人増の588人となった。その内訳は、アエリア本体が1人増の13人、グループ企業が7人増の575人だった。従業員数の推移は以下のとおり。2011年12月期から2012年12月期にかけて大きく減らしたが、Aeria Games & Entertainmentの連結からの離脱が主な要因とみられる。その後、2015年以降、リベル・エンタテインメントやファーストペンギン、アスガルド、GESI、アリスマティック、エイタロウソフトなどが加わり、規模を拡大させてきた。 

ガンホー、2019年12月末のグループ従業員数は100人増の1252人…グループ企業で拡大

ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>の2019年12月末時点の従業員数は、前年比100人増の1252人だった。内訳は、ガンホー単体が1人増の395人、グループ企業が99人増の857人だった。『パズル&ドラゴンズ』のヒット以来、単体中心に従業員数の規模拡大が続いてきたが、ここ数年は「ラグナロク」IPのモバイル向け展開の積極化などもあってか、グループ企業での従業員の増加が目立つ。 

ゲーマーはすぐにでも「5G」に移行すべきか,待つべきか。大手3社の料金プランや5G対応エリアをまとめて紹介

 2020年3月下旬より,ソフトバンクとNTTドコモ,KDDIの大手通信キャリア3社が第5世代移動通信システムを用いた移動体通信サービスの提供を開始した。ゲーマーはすぐにでも移行すべきなのか,各社の料金プランや5G対応エリアが出揃ったこのタイミングで,それぞれの特徴を紹介したい。

新作MMORPG「コード:ドラゴンブラッド」,初月の売り上げは約5.2億円。海外収益の65%はアメリカ市場

 「コード:ドラゴンブラッド」だが,欧米市場向けのサービス開始から30日間で,276万ダウンロード/485万ドル(約5.2億円)の売り上げを記録している。

ボーナス:ゲーム業界が2番めに好むサプライズの仕組み

2020年4月6日、バンダイナムコオンラインはPC用新作オンラインアクションRPG『ブループロトコル』において、クローズドβテスト参加者の追加募集を開始した。

 TencentGamesは本日(2020年4月6日),4月9日に配信予定のスマートフォン向けゲームアプリ「コード:ドラゴンブラッド」に関して,事前登録者数が100万人を突破したと発表した。公式Twitterでは,抽選でデジタルギフト1000円分を手に入れられるキャンペーンなどが開催されている。

FinalFantasy14

Riot Gamesは、5月1日に、完全新作となる PC・モバイル向けストラテジーカードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』(LoR)を正式リリースすると発表した。『レジェンド・オブ・ルーンテラ』は現在、PC でオープンベータ版をプレイすることができる。モバイル端末では、日本時間 4月29日2時ごろにアップデートを予定しているパッチ 1.0 実装後にダウンロードが可能になるという。また、正式サービスに合わせ、 新たに120枚以上の新カードセットが登場する。*リリース時期は地域によって多少異なる。LoR は、ライアットゲームズのモバイル対応ゲームとして、今年 3 月にリリースした『チームファイト タクティクス(TFT)』に次ぐ、第二弾のタイトルとなる。LoR、TFT いずれも PC、モバイル間でのクロスプラットフォーム

「Vainglory」の運営体制に大きな変化が。将来的にはプレイヤーコミュニティがサーバーを運営する「Community Edition」へと移行

 SuperEvilMegacorpのクロスプラットフォーム対応MOBA「Vainglory」で,運営体制に大きな変化が行われている。ゲームサーバーの運営を,将来的にプレイヤーコミュニティに任せる方向へとシフトしつつあるのだ。これは「Vainglory:CommunityEdition」と名付けられている。

  1. 3
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 7
  6. 8
  7. 9
  8. 10
  9. 11
  10. 次へ >>