MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

ベクター、オンラインゲーム事業からの撤退を決定…事業譲渡先は交渉中 AppPassと新規事業に経営資源を集約へ

ベクター<2656>は、3月20日、オンラインゲーム事業を譲渡することを決定した。同社は、2006年にオンラインゲーム事業を開始して以来、パソコン向けゲーム、携帯電話向けゲーム、スマートフォン向けゲームなどで事業を展開してきた。しかし、昨今のスマートフォン向けゲーム市場での競争の激化、PC向けゲーム市場の縮小などの影響を受け、ゲーム事業の売上はここ数年、減少の一途を辿っている。そうした中で同社は、新規タイトルのリリース、運営コストの圧縮などの諸施策を実施してきたが、業績改善を図ることは困難と判断し、オンラインゲーム事業を譲渡することを決定した。今後、同社は、2019年1月より運営を受託しているAppPassおよび今後展開する新規事業に経営資源を集約することにより、企業価値および株主価値の向上を図る計画としている。<オンラインゲーム事業の内容>オンラインゲーム事業は、インターネッ

アソビモ、スマホ向けMMORPG「アヴァベルオンライン」 オフラインイベント「ファントークミーティング」の開催が決定

 ゲームオンは、PC用MMORPG「RED STONE(レッドストーン)」において3月20日にアップデートを実施した。また、正式サービス開始14周年を記念してイベント「RED STONE14周年後夜祭」を3月21日より開催する。

『ブレイドアンドソウル』“永生の寺院~斃~”アップデートが本日(2019年3月20日)実装。新衣装が入手可能なアップデート記念イベントの開催やシーズナルイベント“イースターエッグ箱”も登場。

Supercell、『クラッシュ・ロワイヤル』でアカウント停止処分 150万エメラルドの不正購入が発覚

Supercellは、3月14日付けで、『クラッシュ・ロワイヤル』の利用規約違反に対してアカウント停止処分を行ったことを明らかにした。今回アカウントを停止処分となった多くの対象は、アカウント共有だけでなく、不正購入も行なっていたという。停止処分を科したあるアカウントでは、アカウントの共有及び150万エメラルドもの不正購入を行っていたようだ。同社によると盗難被害にあった銀行カードや不正に(主に詐欺行為により)入手したギフトカードを使用してエメラルドを仕入れたとしている。同社ではこのような利用規約違反の事実を確認できた場合、まず購入時に使用したアプリストアから返金をし、その上で不当に消費された金銭は正当な所有者へ返し、購入を行ったアカウントからは相当分のエメラルドが取り消しをするとのこと。なお、この時すでにエメラルドを使用済みの場合は、その数がマイナスになる可能性もあるようだ。マイナスになった

 セガゲームスは、2019年春の配信を予定しているNintendo Switch用レースゲーム「SEGA AGES バーチャレーシング」の詳細情報を発表した。

KLab<3656>は、3月20日、モバイルオンラインRPG『禍つヴァールハイト』の、App Storeでの予約注文開始を発表した。同タイトルの配信開始時期については、4月下旬から5月上旬を目処にしているという。また、Google Playでは既に事前登録を受け付けている。 ■関連サイトApp StoreGooglePlay

Google、ゲームプラットフォーム「STADIA」正式発表

 Googleは3月19日、米国サンフランシスコで開催されているGame Developers Conferenceにおいて、クラウドベースのゲームプラットフォーム「STADIA」を正式発表した。

『Apex Legends』シーズン1&オクタン実装の新アプデパッチノート!チートBAN数は約50万人に

リンクバル、『白猫プロジェクト』のプレイヤー交流会「しろねコン」を開催決定! 4月20日より全国5都市、計15回開催予定

リンクバル<6046>は、コロプラ<3668>協力のもと、「しろねコン~『白猫プロジェクト』プレイヤー交流会~」(以下「本イベント」)を開催することを決定した。4月20日(土)より全国5都市、計15回の開催を予定している。本イベントは、『白猫プロジェクト』のプレイヤー同士が交流する初開催イベント。リンクバルは、婚活イベントや社会人交流イベントなど、さまざまなイベントを通して新たな出会いの場を提供し、人と人とをつなげてきた。本イベントでは、プレイヤー同士の交流を促進させる企画を多数実施し、『白猫プロジェクト』のプレイヤーがリアルの場でも新たなコミュニティを作り、つながりを深められるよう運営していくという。『しろねコン』開催ポイント1.プレイヤー同士の交流を深める企画盛りだくさん本イベントでは、プレイヤー同士の交流を促すさまざまな企画を用意している。・チーム対抗、クイズ

【GDC 2019】「War Robots」開発者が堕ちた「ガチャのダークサイド」とは?ガチャ VS 割引オファー! 収益モデルの正義はどっちだ!

 「War Robots」というゲームをご存知だろうか。Android、iOS、Steamなどでプレイできる、基本無料の6対6のロボット対戦ゲームだ。2014年にリリースされ、現在は世界で7,500万ダウンロードを突破。世界的にヒットを飛ばしている。

グリフォン、PCオンラインゲームを起点により自由なIPコンテンツの創出を目指す開発・運営拠点「Studio MGCM」を設立

グリフォンは、本日(3月19日)、PCオンラインゲームを起点により自由なIPコンテンツの創出を目指す開発・運営拠点「Studio MGCM」を設立したことを発表した。本スタジオの第1弾タイトルとなる新作ゲームタイトルは今春に配信を予定しており、詳細は近日「Studio MGCM」より発表する予定だ。■「Studio MGCM」コンセプト「Studio MGCM」では、従来のスマートフォンのアプリストアなどでは制限が多くゲーム内の表現や作品性に限界があることを踏まえて、より自由で尖ったコンテンツ作りをスタジオのテーマに掲げ、PCのオンラインゲームを中心に開発を行っていく。技術面においては、特別なソフトのインストールなどを必要とせず、PCブラウザからシームレスにリッチなゲームを楽しんでいただくために、WebGLの研究と導入を進めていく。また、コンテンツ面では従来のスマートフォン向けのアプリゲー

RAGNAROKONLINE

中国ユーザーにはチーターが多いのか?『PUBG』や『Apex Legends』の被害を経て、中国人ライターが見る「産業としてのチート」

マルチプレイゲームに人気が出れば、必ずといっていいほどチーターが生まれる。そしてそのチーターの多くが中国人であるとされている。この見解は正しいのか。そしてその原因は何なのか。産業を主軸に、中国人の目からその謎を紐解いていく。

海外:オンライン対戦色塗りゲーム『Qubes』Steam早期アクセス開始―思考速度と集中力で相手を上回れ

「Epic Games Launcher」Steamユーザー情報収集問題についてValveが調査を開始

MS、開発ツールを集約した「Microsoft Game Stack」発表―Xbox LiveがiOS/Android対応へ

MMORPG「Tree of Savior」はクラスシステムの大改編でさらに手軽なキャラ作成が可能に。レベル1から最後の転職を終えるまでは約18時間

 ネクソンがサービス中のMMORPG「TreeofSavior」にて,2019年2月27日にアップデート「Re:Build」が実施され,これまでのクラスシステムが根底から大幅に改編された。現環境でレベル1から始めて最後の転職を終えるまでの時間を計ってみたので,改編内容と合わせてお伝えしよう。今のToSは,非常にキャラが作りやすくなった。

Steamレビューにて、「トピックのずれた不評」を評価から除外するシステム導入へ。低評価爆撃問題にテコ入れ

Valveは、Steamにおけるユーザーレビューを再考し、新システムを導入すると発表した。その内容は、「トピずれの(論点のずれた)レビュー荒らしを特定し、レビュースコアから除外する」というもの。

Tree of Savior

「予算を決めて課金」は充実感に繋がり、「まとめて課金」は一時の現実逃避が多いという傾向に─ゲーマーライフスタイル調査結果

海外:“アクションMMORPG”を謳う新作タイトル「真・三國無双8モバイル(仮称)」の開発が明らかに。ただし国内配信は未定

 ネクソンは本日(2019年3月15日),同社連結子会社のNexonKoreaが,コーエーテクモゲームスとライセンス利用契約ならびに,グローバルパブリッシング契約を締結し,「真・三國無双8」のIPを題材にしたMMORPG,「真・三國無双8モバイル(仮称)」を開発中であると発表した。なお,国内配信は未定とのこと。

インドで禁止令が出ている『PUBG MOBILE』をプレイしたため、少なくとも16人が逮捕

『Apex Legends』チート業者を取り締まるため「中国人ハッカーがチートに対抗する不正プログラムを開発した」との噂広まる

バトルロイヤルFPS『Apex Legends』のPC版に蔓延するチーターを取り締まるため、中国人ハッカーがアンチチートプログラムを開発しているという噂が広まっている。

【特別企画】2019年、eスポーツとしての「ハースストーン」はどうなるのか!?新たにeスポーツ部門のトップに就任したSam Braithwaite氏に聞いた

 デジタルカードゲームで、世界をリードする「ハースストーン」。その大きな魅力となっているのがBlizzard主催のeスポーツ大会だ。2017年はメジャー、2018年はツアーストップと名前を変えながら毎年レギュレーションが変わり、メジャーなeスポーツタイトルとして進化を続けている。

『Apex Legends』のチート販売業者は、4日で55万円以上を稼ぐとの報道。人気と金が集まるバトロワに悪質業者も集まる

人気の上昇にともない、チーターの増加が報告されているPC版『Apex Legends』。悪質なチート行為が数多く目撃される中、チート販売業者が具体的にどれほど“儲けているのか”が報告されている。

Steamのゲームストリーミング機能がアップデートし“Steam Link Anywhere”がベータ提供開始。(理論上は)自宅PCのゲームを外出先から遊べるように

Steam Linkの新機能として“Steam Link Anywhere”が登場。ゲーミングPCにインストールしたゲームを、インターネットを介してAndroidスマートフォンなどでストリーミングプレイ可能に。

日常的に課金するのはゲーマーの約1割。10〜40代へのアンケート調査結果が公表

課金の可能性が低いユーザーを判別して広告を表示 Googleがアプリ開発者向け新機能

機械学習を利用して、アプリ内で課金する可能性が高いユーザーとそうでないユーザーを判別します。

X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPANは、今春リリース予定のスマートフォン向けアプリ『Ash Tale–風の大陸-』の事前登録を本日3月14日より開始した。あわせて、事前登録者数に応じてプレゼントのアイテムが増量されるキャンペーン、豪華声優陣のサイン色紙やギフトコードが抽選で当たるキャンペーンも開催中。また、先行テスターの募集も開始した。本作は、全世界500万ダウンロードを記録したスマホゲーム。絵本のような世界の中に可愛らしいグラフィックのキャラクターが多数登場する。冒険やバトルはもちろん、ほのぼのとした農場ライフを楽しむことができるファーム機能などやりこみ要素のほか、冒険をアシストしてくれるオート機能で、オンラインゲーム初心者でも楽しめる。 ●プロモーションムービー公開! ■事前登録受付開始!プレゼントがもらえる豪華キャンペーンも開催中!

 パールアビスジャパンのスマホ向けMMORPG「黒い砂漠モバイル」で本日(2019年3月14日),大型アップデートが実施された。ギルドバトルを行う“拠点戦”のβテストが始まったほか,ゲームシステムの調整や各種キャンペーンの開催など,多岐にわたるアップデート内容となっている。

 HappyTukは,PC用アクションRPG「CLOSERS」で,新ダンジョン「クマちゃんランド」がプレイ可能となる高レベル向けクエストなどを実装するアップデートを,本日実施した。“夢のテーマパーク”ことクマちゃんランドをクリアすることで,新たなPNAType「増幅Type」が開放されるのだ。

マイクロソフトが『World of Warcraft』向けにWindows7上でDirectX12をサポート

よいマネタイズが悪い倫理と出会うとき

海外:『荒野行動』のNetEase、スマホ向けゾンビサバイバルMMO『LifeAfter』を米国など英語圏でリリース

NetEaseは、北米やオーストラリアなど英語圏において、スマートフォン向けのゾンビサバイバルMMO『LifeAfter』(中国名:明日之后)の配信を開始した。同タイトルは、古典的なMMORPGのすべての楽しみをパッケージングしたという。また昨年(2018年)、中国でリリースしており、AppStoreランキングもTOP10前後で推移するなど人気となっている。ゲームの舞台はウィルスで荒廃した世界で、法と秩序は崩壊、生き残った人間の派閥同士で貴重な資源をめぐって争っている。また脅威は他の人間だけではなく、血に飢えた「感染者」からも身を守る必要がある。そんな最悪の環境をプレイヤーは生き伸びるために、狩りをし、貴重品を集め、基地を建造し、農場を運営していく。    ■関連サイト 公式Twitter

海外:『Fallout 76』初の大型アプデ「ワイルドアパラチア」配信!トレイラーやパッチノートも公開

『PUBG』、PLAYERUNKNOWN氏がディレクターを退任へ―新たな“研究開発”部門へ異動

中国:Tencent、オンラインRPG『完美世界』のモバイル版を中国本土でリリース! 売上ランキングで首位獲得!

中国Tencentは、モバイル用オンラインRPG『完美世界』を3月6日に中国本土でリリースしたようだ。App Storeの無料ランキングで首位を獲得しただけでなく、セールスラキングでも首位を獲得するなど爆発的な人気となっている。本作は、PCオンラインゲームとして高い人気を誇った『完美世界(Perfect World)』のモバイルゲーム版となっている。日本国内でも高い人気を誇ったタイトルだが、いずれ日本国内でも配信されるかもしれない。 なお、セールスランキングの推移は以下のとおり。3月9日に1位を獲得し、その後も首位をキープしていることがわかる。 出所:AppAnnie

JOYTEAは、本日(3月13日)、2019年春に配信を予定しているスマートフォン向けストリートバスケットゲーム『CityDunk:FreeStyle』の事前登録者数が10万人を突破したことを発表した。事前登録者数10万人の突破により、サービス開始後に事前登録者全員に対し、「特訓カード・小×3」「特訓カード・中×2」「シフゾウ(女)×1」「シフゾウ(男)×1」「ルーキースケボ×1」「天然水・大×3」「スキル券×7」「ダイヤモンド×500」「金貨×15000」をプレゼントすることが確定した。なお、次は事前登録者数15万人の突破で特典がさらに豪華になる予定だ。■『CityDunk:FreeStyle』 公式サイト公式TwitterGoogle Play 

【ブログ】教育とつながる中国のeスポーツ産業

中国ゲーム市場において最も影響力が高まっているeスポーツ。体育を司る行政機関に続き教育機関もeスポーツコースを新設。その流れを追う。

 ゲームオンは3月13日、PC用MMORPG「新・天上碑」において最上位武器の追加を含むアップデートを実施した。

まどマギオンラインなどの運営元であった,S&Pが2019年3月に破産開始決定

「ディビジョン2」,インフラ強化やチート対策など今作での各種施策をまとめたトレイラーが公開

 ユービーアイソフトは本日,2019年3月15日の発売が迫る「ディビジョン2」の,サーバーやチート対策に関するトレイラーを公開した。本作では,前作で学んだことを生かすため,さまざまな工夫をしているという。この映像は,インフラ強化やBANプロトコル改善など,その具体的な施策をまとめたものだ。

 DMMGAMESは2019年3月12日,サービス中のオンラインアクション「WarThunder」の最新アップデート「1.87」を実装した。ランクVIIの地上車両として,M1A1エイブラムスやT-80U,レオパルト2A5などが登場したほか,マッハ1.6を超えるジェット機や,先進のレーダーシステムなどが使用可能になっている。

「伝説対決」の公式生放送「伝説TV」第2回出演陣にインタビュー。スマホMOBAの楽しみ方や,理想のプロゲーマー像を聞いてみた

 DeNAは2019年2月28日,TencentGamesのスマホ用MOBA「伝説対決-ArenaofValor-」の公式YouTubeLive「伝説TV」第2回が放送された。番組に出演したみそしるさん,USGMaiさん,えいたさん,Maechanさん,しゅうさんにインタビューを実施したので,その内容をお届けしよう。

海外:西部劇サバイバルMMO『Outlaws of the Old West』Steam早期アクセス開始!未開の西部を生き抜け

ロードス島戦記オンライン
  1. 5
  2. 6
  3. 7
  4. 8
  5. 9
  6. 10
  7. 11
  8. 12
  9. 13
  10. 次へ >>