MMOニュース > 海外ゲーム 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

[G-Star 2015]「メイプルストーリー」がそのままモバイルで楽しめる! 「メイプルストーリーM」が2016年第1四半期に配信予定

Nexon KoreaはG-Star 2015にて,「メイプルストーリーM」(iOS / Android)をプレイアブル出展している。本作がどのようなゲームになっているのか,開発を担当するNSCの代表,カン・ヒョク氏と,Nexon Koreaの開発本部室長であるカン・ウォギ氏に紹介してもらえたので,お伝えしていこう。

[G-Star 2015]「Sudden Attack 2」が初のプレイアブル出展。強化されたグラフィックスが確認できるトレイラーも公開に

Nexon KoreaはG-Star 2015にて,オンラインFPS「Sudden Attack 2」をプレイアブル出展し,トレイラーを公開した。

[G-Star 2015]Monster Smileの新作スマホアプリ「HEART of LIONS」を発見。1対1の決闘がメインの3DアクションRPG

 G-Star 2015のB2Bブースに,気になるスマートフォン向け新作が出展されていた。その名は「HEART of LIONS」(iOS / Android)。Monster Smileが2016年下半期のリリースを目標に開発中のタイトルで,ジャンルは3DアクションRPGとなっている。

【G-STAR 2015】MMORPGの概念を根底から覆すモバイルゲーム…ネクソンの新作アプリ『野生の地:Durango』が提示する次のプレイスタイル

2015年11月12日(木)~15日(日)、韓国釜山広域市のBEXCO において韓国最大のゲームショウ「G-STAR2015」が開催。本稿では、ネクソン<3659>の新作モバイルゲーム『野生の地:Durango』の試遊レビュー・開発者インタビューをお届け。

[G-Star 2015]新作オンラインFPS「SOW」はe-SportsとしてのFPSを盛り上げるため,観戦者も楽しめる作品に

 2015年11月13日に日本で第2次クローズドβテストが始まったオンラインFPS「POINT BLANK」の開発元であるZepettoが,G-Star 2015会場の商談(B2B)エリアにブースを構えている。同ブースの出展作品を確認したところ,PC用のオンラインゲーム「SOW」というタイトルを発見した。

G-STAR 2015:SCEK、「World of Tanks」ステージイベントでPS4版をアピール 夜戦、天候、動的エフェクトまで。PS4版は本当に“PC版を上回る完全版”だった!

SCEKはG-STAR 2日目となる11月13日、PS4版「World of Tanks」ステージイベントを実施し、現在、Wargaming.netが開発中のPS4版の魅力をアピールした。サービス開始時期は未定で、ビジネスモデルは基本プレイ無料のアイテム課金制。

WoT

[G-Star 2015]“Project HIT”として発表された,パク・ヨンヒョン氏による新作スマホアプリ「HIT」はテンポ良く楽しめるアクションRPGだった

Nexon Koreaのスマートフォン向け新作3D MORPG「HIT」(Heroes of Incredible Tales,iOS / Android)が,G-Star 2015の同社ブースにてプレイアブル出展されていた。

[G-Star 2015]MOBAと横スクロールアクションを融合させた「Hyper Universe」のプレイレポート

2015年11月12日から15日まで韓国で開催されているゲームイベント,G-Star 2015のネクソンブースには,PC用新作オンラインゲーム「Hyper Universe」がプレイアブル出展されている。

[G-Star 2015]「Tree of Savior」の新たなトレイラー公開。韓国ではオープンβテストを12月に実施

 NexonKoreaは,韓国・釜山にて2015年11月12日から15日まで開催されるゲームイベントG-Star2015にて,MMORPG「TreeofSavior」の新たなトレイラーを公開した。韓国では12月にオープンβが実施される本作。今回のトレイラーでは,パーティプレイやさまざまなボス,特徴的なスキルの数々などを確認できる。

【G-STAR 2015】現代人が恐竜と戦いながらサバイバルするスマホ向けMMO『Durango』の仮想社会システムが半端ない

「G-STAR2014」で初お披露目された、ネクソンのスマートフォン向けMMORPG『野生の地:Durango』が今年も「G-STAR」に出展され、そのディテールが明らかになってきました。

G-STAR 2015:韓国NCSOFT、社運を賭けたAAAタイトル「MXM」をG-STARに初出展! 「B&S」のジン・ヴァレルなどNCキャラがフル出場するMOBA系アクション

韓国NCSOFTは、本日11月12日より、韓国釜山で開催されるゲームショウ「G-STAR 2015」において、現在開発中のオンラインアクション「MASTER X MASTER(MXM)」をプレイアブル出展する。今年のNCブースは「MXM」を全面展開し、「ブレイドアンドソウル」に続く、同社の次期主力タイトルを韓国内外にアピールする。

TreeOfSavior

中国:Take-Two、『Borderlands Online』の開発を中止―2K中国スタジオは閉鎖へ

2014年12月に発表され、中国での展開を目指していたMMO版『ボーダーランズ』である『Borderlands Online』。Take-Twoが本作の開発を中止し、上海に拠点を置く2K中国スタジオを閉鎖したと海外メディアGame Industryが報じています。

海外:「War Thunder」で,1.53アップデート「Firestorm」が実施

オンラインゲーム会社、株式会社ガイジンエンターテインメントが、開発・運営を行っているシミュレーションゲーム「WAR THUNDER」は本日、新しい機能のホスト導入や新アップデートを実施したことをお知らせします。

War Thunder

韓国:ネクソン,Tencentが開発した武侠MMORPG「天涯明月刀」の韓国配信を発表

オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:Owen Mahoney/オーウェン・マホニー、東証:3659、以下 ネクソン)は、連結子会社である NEXON Korea Corporation(所在地:韓国京畿道城南市、代表取締役社長:朴 智援/パク・ジウォン、以下 ネクソンコリア)を通じて、中国の Tencent Holdings Ltd(本社:中華人民共和国広東省、代表取締役社長:馬化騰/Ma Huateng、以下 テンセント)が開発した正統派武侠 MMORPG(注)『天涯明月刀(Moonlight Blade)』の韓国配信を発表致しました。

海外:ゾンビMMO『DayZ』は年内から来年初頭にβ版へ移行―PAX AUS 2015セッションレポート

ゾンビが徘徊する荒廃した世界で「生き抜く」ことを目的としたMMO『DayZ』。PAXオーストラリア2015ではリードプロデューサーBrian Hicks氏が登場し、早ければ年内、遅くとも来年の第1四半期までにはβバージョンに移行することを明言しました。

海外:Epic Gamesが謎に満ちた新作タイトル『Paragon』を正式発表、2016年早期にリリースへ。新たなマルチプレイヤーFPSかMOBAが参戦か

Unreal Engine 4や旧『Gears of War』シリーズで知られるEpic Gamesは、謎に満ちた新作タイトル『Paragon』を正式発表した。2016年早期にPC向けにリリースされる予定で、現在すでにベータテストの受付が開始されている。ゲームジャンルに関する詳細はまだ明らかにされておらず、様々な憶測が飛んでいる状況だ。

海外:「エンジェルストーン」PvPや新機能を追加する大型アップデートを実施

アメリカ、日本、中国、ヨーロッパなど全世界150ヶ国でサービスしているアクションRPGゲーム「エンジェルストーン」が11月2日にメガ級メジャーアップデートを実施する。

韓国:「リネ2」「TERA」のパク・ヨンヒョン氏率いるNAT-Gamesが開発したスマホ向けRPG「HIT」が,11月18日から韓国で配信に。PV2本を掲載

Nexon Koreaは2015年10月26日,ソウルにてメディア向け発表会を開催し,NAT-Gamesが開発したスマートフォン向け新作RPG「HIT」(Heroes of Incredible Tales,iOS / Android)の配信を,韓国で11月18日に開始すると発表した。テキストや音声は韓国語ではあるが,新たなプロモーションムービー2本を入手したので,4Gamerに掲載しよう。

韓国:「TERA」がモバイル化!? Unreal Engine 4で開発中のスマホ向け新作「T2(仮称)」のグローバルパブリッシング権をNexon Koreaが獲得

ネクソンの現地法人であるNexon Koreaは,同国のデベロッパBluehole StudioとPC向けMMORPG「TERA The Exiled Realm of Arborea」をベースにしたiOS/Android向けゲーム,「T2(仮称)」のグローバルパブリッシング契約を締結したと発表した。韓国での配信時期は2016年下半期が予定されており,それ以外の国や地域での展開は明らかにされていない。

海外:ネクソン、スマホ向けオンラインRPG「メイプルストーリー ポケット」が世界各国で配信開始。計126か国でサービスを展開

オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:Owen Mahoney/オーウェン・マホニー、東証:3659)は、『メイプルストーリーポケット』の世界展開を進め、先に配信をしている一部アジア地域を含む、計126カ国にて配信開始したことをお知らせ致します。

海外:アリーナシューター『Quake Live』がSteamworksに完全移行―Free-to-Playは廃止

2010年にブラウザ向けのゲームとしてローンチし、2014年にはスタンドアロン化およびSteam配信が行われたアリーナシューター『Quake Live』ですが、新たにSteamworksへの完全移行が発表されました。これにより旧ランチャーは廃止、今後はフレンド、チャット、ロビー、ボイスチャット、サーバーブラウザ、統計、実績、アンチチート、トレーディングカード、WorkshopなどのSteam機能が利用できるようになります。

海外:F2P化したMMORPG『Guild Wars 2』700万アカウント突破―有料新拡張もリリース

ArenaNetは、MMORPG『Guild Wars 2』初の拡張パックとなる「Heart of Thorns」のリリースに併せて統計情報を発表し、700万グローバルアカウントを突破したと報告しました。

海外:ネクソン、人気オンラインRPG『マビノギ英雄伝』のオープンベータテストをタイで年内にも実施

ネクソン<3659>は、10月16日、NEXON Korea CorporationがGarena(ガレナ)と提携し、年内にタイで『マビノギ英雄伝』のオープンベータテストを行うと発表した。東南アジア有数のゲームパブリッシャーであるガレナが現地での運営を担当する。『マビノギ英雄伝』は、日本を含む世界89カ国で展開されているアクションRPGであり、タイ現地では英語名『Vindictus』 として年内にオープンベータテストを予定しているという。ガレナは、東南アジア地域で最もユーザーの多いゲームソーシャルプラットフォーム「GARENA+」を運営しているほか、『EA SPORTS FIFA Online 3』などを成功させた実績を持つ。2015年8月には『マビノギ英雄伝』の台湾・香港におけるサービスを手掛けた実績もある。[...]

マビノギ英雄伝

海外:ネクソン&ガレナ,タイでの「マビノギ英雄伝」提供を決定。年内にOBT実施

オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:Owen Mahoney/オーウェン・マホニー、東証:3659、以下 ネクソン)は、NEXON Korea Corporation(所在地:韓国京畿道城南市、代表取締役社長:朴 智援/パク・ジウォン)がGarena(本社:シンガポール、代表:フォレスト・リー、以下 ガレナ)と提携し、年内にタイで『マビノギ英雄伝』のオープンベータテストを予定していることをお知らせ致します。

海外:エイチーム、中国Perfect Worldと『ユニゾンリーグ』の東南アジア市場への配信における独占ライセンス契約を締結

エイチーム<3662>は、10月16日、スマートフォン向け新感覚リアルタイムRPG『ユニゾンリーグ』の東南アジア市場への配信における独占ライセンス契約をPerfect World(本社:中国北京市)と締結したことを発表した。

マビノギ英雄伝

海外:Blizzardの新作FPS「Overwatch」のクローズドβテストが10月27日にスタート

 Blizzard Entertainmentは,同社が手掛けるチーム対戦型FPS「Overwatch」のクローズドβテストを2015年10月27日に開始するとアナウンスした。

海外:現代戦車戦に特化したFree-to-Play型タンクアクション「Armored Warfare」のオープンβテストが本日スタート

1950年代からの現代までの戦車が登場する,Free-to-Play型タンクアクションゲーム「Armored Warfare」のオープンβテストが本日(2015年10月9日)スタートした。

海外:サイバーステップ、PlayStation 4版MMORPG「鬼斬」北米リージョンのサービスがスタート

オンラインゲームの開発、サービス及びライセンスを行っているサイバーステップ株式会社(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:佐藤 類)は現地時間10月6日(火)の正午(日本時間:10月7日(水)の午前4時)にMMOアクションRPG『鬼斬』 のPlayStation4における北米向けサービスを開始したことをお知らせいたします。

鬼斬

海外:サイバーステップ、MMOアクションRPG「鬼斬」のXbox One版が北米向けサービスを開始

オンラインゲームの開発、サービス及びライセンスを行っているサイバーステップ株式会社(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:佐藤類)は現地の10月2日(金)の午前0時(日本時間:10月2日(金)の午後4時)にMMOアクションRPG『鬼斬』のXbox Oneにおける北米向けサービスを開始したことをお知らせいたします。

海外:『The Elder Scrolls Online』オーク故郷復興がテーマのDLC「Orsinium」海外発表―11月配信へ

海外ではコンソール版がリリースされ、国内では2016年春のPC版のサービスが決定した『The Elder Scrolls Online』。荒廃したオークの故郷にフォーカスした本作の最新DLC「Orsinium」が発表され、そのディテールが明らかになりました。

鬼斬

海外:『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX First Assault Online』のクローズドベータテストが欧米・オセアニアにて開始

オンラインFPS『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX First Assault Online』のクローズドベータテストが、欧米およびオセアニアにて、2015年10月1日より開始。

海外:米陸軍公式FPS『America's Army: Proving Grounds』が約2年のベータを経て正式リリース

2013年8月末よりオープンベータテストが行われていた、アメリカ陸軍公式FPS最新作『America's Army: Proving Grounds』が2015年10月1日に正式リリースとなりました。価格は継続して完全無料。ベータ期間中には920,000人以上がアカウント登録し、総プレイ時間は770万時間以上を超えるそうです。

海外:機甲部隊出撃せよ!現代戦車MMO『Armored Warfare』オープンベータが10月8日より開始

Obsidian EntertainmentとMy.comは、PC向けF2P現用戦車戦MMO『Armored Warfare』のオープンベータを10月8日より開始すると発表しました。

海外:『League of Legends』新たなチームビルダーを実装検討中―Riot担当者がアイデア語る

Riot GamesリードゲームデザイナーJeffrey Lin氏のAsk.fmにて、『League of Legends』へ実装検討中の新「Team Builder」モードの情報が公開されいます。

海外:飛空艇建設や空中戦!『Worlds Adrift』MMOゲームプレイトレイラー―Bossaの新作ADV

ossa Studiosが手掛ける新作アドベンチャーゲーム『Worlds Adrift』のゲームプレイトレイラーが公開されました。浮遊島が点在する広大な空中世界を舞台にした本作。今回のトレイラーでは複数のプレイヤーが飛空艇を建設したり、別の飛空艇と空中戦を繰り広げるなど、MMO要素を含む魅力的なゲームプレイを披露しています。

海外:ネクソン、オンラインFPS『攻殻機動隊First Assault』のCBTを欧米・オセアニアで募集開始

ネクソン<3659>は、NEXON Americaが『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX – First Assault(『攻殻機動隊 First Assault』)の詳細を発表し、合わせて欧米及びオセアニア向けにCBTの募集を開始した。2016年にサービスを開始する予定だ。

海外:スピンオフゾンビMOBA『Dead Island: Epidemic』10月15日をもってサービス終了へ

Deep Silverのオープンワールド型ゾンビゲーム『Dead Island』から派生したPC向け基本プレイ無料MOBAゲームとして、2014年5月よりPC向けにリリースされていた『Dead Island: Epidemic』ですが、本作が10月15日をもってサービスが終了するようです。

海外:オンラインFPS「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX - First Assault」のCBT募集が欧米およびオセアニア地域向けに開始

 ネクソンは本日(2015年9月17日),オンラインFPS「攻殻機動隊STANDALONECOMPLEX-FirstAssault」の欧米およびオセアニア地域において,クローズドβテスター募集を開始したことを発表した。同地区では,2016年の配信開始を予定しており,CBTは10月1日に実施予定とのことだ。日本配信時期は未定となっている。

韓国:ネクソン、新作フル3DARPG『HIT』のブランドサイトをオープン! 『リネージュⅡ』や『TERA』を開発したパク・ヨンヒョン氏が手掛ける初のモバイルゲーム

ネクソン<3659>の連結子会社であるNEXON Korea Corporationは、新作モバイルタイトル『Project HIT』(仮称)の正式ゲーム名を『HIT(Heroes of Incredible Tales)』と決定した。本日(9月9日)、ブランドサイトをオープンし、ゲームコンセプト、キャラクター及びゲームイラストを公開した。

海外:F2P近未来RTS『Tom Clancy's EndWar Online』がクローズβ段階へ移行―新サーバーも稼働

Ubisoftは、PC向けF2P近未来RTS『Tom Clancy's EndWar Online』のアルファ版からクローズβ版へ移行するアップデート0.6.0を配信しました。

海外:『Star Wars: Battlefront』ベータテストは10月初旬に実施!―コンパニオンアプリも

DICEが開発するPC/PS4/Xbox One向けSFシューター『Star Wars: Battlefront(STAR WARS バトルフロント)』。Electronic Artsは、本作のベータテストを10月初旬に実施すると発表しました。また、同時に本作のコンパニオンアプリも発表されています。

海外:白金の塔も攻略可能!『TES Online』新拡張「Imperial City」PC向けに配信

ZeniMax Online Studiosは、『The Elder Scrolls Online: Tamriel Unlimited』の向けた初の大規模拡張「Imperial City」をWindows/Mac向けにリリースしました。

韓国:韓国版「ファイナルファンタジーXIV」の正式サービスが本日スタート

株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐)は、EYEDENTITY MOBILE(本社:韓国ソウル市、CEO:ジョン・ドンへ、旧 Actoz Soft)との協業により、「ファイナルファンタジーXIV(以下、「FFXIV」)」韓国版の正式サービスを本日開始いたしました。

海外:『Guild Wars 2』のFree-to-Play化が発表、大作オンラインゲームの基本無料化が続く

米国のゲームデベロッパーArenaNetは、2012年から運営している大作MMO『Guild Wars 2』のFree-to-Play化を発表した。プレイヤーは公式サイトからクライアントをダウンロードし、同作のコア部分を基本無料でプレイすることができる。ただし今年10月にリリース予定の拡張パック「Heart of Thorns」は有料になるという。なお数日前に海外メディアIGNがF2P化のアナウンストレイラーを誤って公開しており、すでに同作の基本プレイ無料化は広く知られていた。

韓国:「FFXIV」の韓国サービス,1日平均25万人のプレイヤーが接続

 韓国のEyedentityMobileは,同社がサービスを行うスクウェア・エニックスのMMORPG「ファイナルファンタジーXIV」において,2015年8月14日に始まったアーリーアクセス以降,1日平均25万人のプレイヤーがゲームに接続していると発表した。

海外:Nexon公式で謎のティザーサイトがカウントダウンを開始、数日後にCliffy Bの新作情報を解禁か

Cliff Bleszinski氏率いる開発スタジオBoss Key Productionsは、開発中の新作に関する続報を数日後に解禁することを、Nexon America公式サイトに新設されたフォーラムページにて明らかにした。同社がコードネーム「Project BlueStreak」で開発中の基本無料FPSに関するものと思われるが、明言は避けられておりさまざまな憶測が錯綜している。

海外:ロシア産SFファンタジーMMORPG『Skyforge』OBTプレイレポ―神を目指して戦い抜け

ロシアのALLODS TeamとアメリカのObsidian Entertainmentが開発する、基本プレイ無料のMMORPG『Skyforge』。SFとファンタジーをテーマにした世界観で、クラスをいつでも任意のタイミングで変更可能な独自システムを持っています。本作の特徴や序盤のプレイ、基本システムなどをご紹介します。

韓国:「The Tower of AION」,韓国で実装予定の次期大型アップデート告知映像が公開に。料理をテーマにしたイベントもスタート

 エヌ・シー・ジャパンは本日,同社が運営するMMORPG「TheTowerofAIONライブサービス」において,韓国で11月11日に実装を予定している大型アップデートの告知ムービーを公開した。日程は未定だが,本アップデートは国内でも実施が予定されている。また,国内サーバーでは8月19日に,料理をテーマにしたイベントが始まった。

【Windows10検証】「World of Warcraft」 何年たっても色あせない魅力 最新拡張パック「Legion」発表! 作りこまれた広大な世界と丁寧な演出は王者の貫禄

MMORPGのデファクトスタンダードとして、今も世界中でサービスされ、多くの記録を樹立してきた米Blizzard EntertainmentのMMORPG「World of Warcraft(WoW)」。2004年に正式サービスが始まり、今年の11月でサービス開始から11年目を迎える。一時はグラフィックスなどに時代の経過を感じるようになっていたが、2010年発売の拡張パック「Cataclysm」でマップを大改編し、DirectX 11に対応。2014年11月に発売された最新の拡張パック「Warlords of Draenor」ではプレーヤーキャラクターのモデリングとグラフィックスを一新するなど、他のタイトルではなかなか真似できない規模で進化を続けている。

海外:『League of Legends』北米サーバーがシカゴに移転へ―国内ユーザーのpingは最大40ms増加

Riot Gamesは、同社が提供するFree-to-PlayのMOBAタイトル『League of Legends』の北米サーバーを、西海岸地域からイリノイ州シカゴへと移転予定であると発表しました。

  1. 5
  2. 6
  3. 7
  4. 8
  5. 9
  6. 10
  7. 11
  8. 12
  9. 13
  10. 次へ >>