MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

ボールドは、『TRAVIA RETURNS(トラビアリターンズ)』のサービスを2019年7月16日14時をもって終了する。本作は、美しいグラフィックに優れた操作感を併せもつ、次世代型王道MMORPG。2019年5月22日よりサービスを開始しており、サービス開始から約2ヶ月でのサービス終了となる。Ⓒ ZEMI INTERACTIVE INC. Ⓒ bald Inc. All Rights Reserved.

 バンダイナムコオンラインとバンダイナムコスタジオは本日,PC向けオンラインアクションRPG「BLUEPROTOCOL」のクローズドαテストを7月26日から28日まで実施すると発表した。同時にテスターの募集が始まっており,今回,4Gamer読者のために1000名分の応募枠を用意してもらった。

 EnMasseEntertainmentとBlueholeは本日,PS4版「TERA」のアップデートを行い,魚釣りコンテンツとヒューマン男性ファイターを追加した。魚釣りコンテンツとして,日本限定企画「海の日魚釣り大会」が7月12日より4日間限定で開催される。

モノビットエンジン、「GTMF2019」でMicrosoft HoloLensを使ったサンプルデモを実演 マイクトロソフトとの共同講演も

モノビットエンジンは、7月3日、Unityで利用可能なリアルタイム通信エンジン「Monobit Unity Networking2.0(以下、MUN)」、「VR Voice Chat」及び「モノビットエンジンクラウド」を Mixed Reality(複合現実/MR)を実現する「Microsoft HoloLens」(※1)に正式対応したと発表した。また、同時にサンプルデモを開発し、東京・大阪にて行われる GTMF2019にて、このサンプルデモの実演を行う。■対応製品概要モノビットエンジンクラウド β版「モノビットエンジンクラウド β版」は、バックエンドに MUN を搭載し、マルチプレイゲームを Unity 上で簡単に実現するクラウドサービス。通信パフォーマンスを最大化するために開発され運用実績豊富な超高速リアルタイム通信ライブラリの Monobit Revolution

【ゲームエイジ総研調査】6月ゲームユーザー規模は22万人増の3503万人と増加 新作少ないゲーム専用機の減少目立つ

ゲームエイジ総研は、「Monthly Game Trend Ratings Plus(マンスリー・ゲーム・トレンド・レイティング・プラス)」の第92号(2019年7月号)を発行し、6月のゲーム市場全体のユーザー規模は前月比22万人増の3503万人、前年同月比で+336万人と10%増加と 一昨年よりも好調な状況が続いていると発表した。その内訳はゲーム専用機が前月比110万人減(91.6%)、 汎用機が15万人減(99.5%)だった。 特に6月の家庭用ゲーム機は新作ラインナップも少なく、 ヒット作にも恵まれなかったことから減少傾向となったという。 7月以降は夏の長期休暇に合わせ、 新作も増えるため今後の動向に期待したい、としている。 

基本無料の『Battlerite』と『Battlerite Royale』プレイヤー数の減少により次回のシーズンが最後となる可能性

TERA

 HappyTukは本日,MMORPG「トキメキファンタジーラテール」の大型アップデート「女神の誕生〜イリスの覚醒〜」を実装した。高レベル者向けの新規マップをはじめ,新たな召喚獣や防具が追加。さらに,ペットなどがもらえるイベントを開催している。

 WebzenJapanは2019年7月3日,PC用オンラインアクションRPG「C9」に,エクストラクラス「マナクラフター」を実装した。これはミスティックの新クラスであり,両手剣を駆使するダイナミックなアクションが魅力。PvPアリーナの新モードとして登場した「ストラグルマッチ」にも注目だ。

海外:『World of Warcraft Classic』17,000ものバグが報告されたクローズドベータが7月12日に終了、最終ストレステスト段階へ

 ゲームオンとSmilegateRPGは本日(7月4日),韓国・パンギョにてMMORPG「LostArk(仮称)」の日本国内サービスに関する調印式を実施した。2014年にハック&スラッシュ系MMORPGとして発表され,2018年11月に韓国でOBTがスタートしたばかりの期待の新作が,日本でもプレイできるようになる。

JOYCITYは、本日(7月4日)、スマートフォン向け本格戦略MMORPG『創世記戦~アンタリアの戦争』の事前登録の受付を開始したことを発表した。また、事前登録開始に伴い、登録者数に応じて特典が追加される事前登録キャンペーンを実施する。本作は、個性あふれる英雄や巨大な魔装機と一緒に飛空艇に乗って旅しながら巨大な物語を体験できる斬新な戦略MMORPG。韓国で人気を集めたRPG『創世記戦シリーズ』が2018年にモバイルゲームとして復活し、日本にも上陸を果たすことになる。なお、配信開始は7月16日の予定としている。▼『創世記戦~アンタリアの戦争』PV  ■登録者数に応じて特典が追加される事前登録キャンペーン開始!<目標達成特典>・事前登録1万人突破:エステ(日本専用キャラクター)・事前登録2万人突破:エデュリウム 300万個・事前登録3万人突破:エルド 1000万個・事前登録

公式「OZ」が実現 「サマーウォーズ」10周年記念でピクシブとスタジオ地図が開発、2019年夏公開

リアルサマーウォーズが始まる。

「Origin」にアカウント乗っ取りや個人情報窃取の恐れある脆弱性が発見ー現在は修正済み

当時のソニー子会社やBlizzard社にDDoS攻撃を仕掛けたハッカー集団のメンバー、懲役2年3か月の判決が下される

Daybreak Gamesの『PlanetSide 2』やBlizzard EntertainmentのBattle.netに対し、2013年から2014年にかけてDDoS攻撃を仕掛けた罪により、23歳のAustin Thompson被告に実刑判決が下された。

 X.D.Globalは2019年7月3日,今夏に国内でリリース予定のスマホ向けMMORPG「侍魂オンライン-朧月伝-」の事前登録受付を開始した。事前登録者数に応じてリリース後に受け取れる特典が豪華になり,30万人を突破すると,武者「ガルフォード」が獲得できるという。

幻想神域

2019年7月3日、ネクソンはPC用オンラインアクションRPG『メイプルストーリー2』において、新職業“ルーンブレイダー”を実装した。

 アピリッツは本日(2019年7月3日),新作スマホ向けアプリ「かくりよの門-朧-」を,2019年秋に配信することを発表した。本作は,ブラウザゲームとしてサービス中の「かくりよの門」をもとに作られた,和風のMMORPGである。

 PearlAbyssJPは2019年7月3日,PlayStation4版「黒い砂漠」の発売日を8月23日に決定し,通常版にあたる「スタンダード・エディション」と,各種限定アイテムの付与やアーリーアクセス権などが付属する豪華版「デラックス・エディション」「アルティメット・エディション」の予約販売をスタートした。

『Apex Legends』シーズン2「バトルチャージ」がついに開幕。新レジェンド「ワットソン」や新武器L-STARの追加、マップの変更、ブラッドハウンドの仕様変更など、『Apex Legends』シーズン2の追加・変更点をまとめた。

「ブラウザ三国志」10周年記念インタビュー。3名のキーパーソンに,これまでの挑戦や今後のアップデートについて聞いた

 マーベラスのブラウザゲーム「ブラウザ三国志」が,2019年7月15日にサービス開始10周年を迎える。それを記念した「ファン感謝祭」や各種キャンペーン,9つのプラットフォームを対象に行う“ワールド大統合”などについて,プロデューサーの五味一郎氏,ディレクターの杉村剛介氏と松田勇樹氏に話を聞いた。

MOLD、ゲームアセットの分散型取引所 MOLDEX α版をリリース

MOLD Foundationは、Ethereum上でのゲームアイテムの売買を可能にするセカンダリーマーケットである分散型取引所MOLDEX αを公開した。<以下、プレスリリースより>分散型のゲームプラットフォームを目指すMOLDが目指す世界観の一つに、「P2Pでのデジタル資産の自由で迅速な取引」を可能にすることがあります。このデジタル資産とは、単に現存する暗号通貨のみではなく将来的に、game内のユーザーのアセットをはじめとして、web上にのってくる様々な物をさします。MOLDEX αは、Ethereum上でデジタルアセットの交換プロトコルを実装し、MOLDが目指す世界観のコンセプトを提示するという目的で作られました。■MOLDEXの特徴- ゲームプラットフォームをイメージしたグラフィック従来のDAppsゲームや、分散型取引所のデザインは、既存のゲーマーが魅力を感

黒い砂漠

中国大手10社が「ゲームにおける年齢制限」のドラフト案を公開。ゲーム業界にかかる規制が厳しくなる気配濃厚か

 中国ゲーム会社大手10社が連名で,「ゲームにおける年齢制限」のドラフト案を発表した。自主規制の形を取っているが実質的な国のルールになる可能性もあり,今後の動向が注目されている。

大人ハリーも登場。

パールアビスジャパン、『黒い砂漠モバイル』で初のeスポーツ大会を開催 PvPモードで5名グループの総当たり戦に

パールアビスジャパンは、『黒い砂漠モバイル』で初のeスポーツ大会「Galaxy Championship -黒い砂漠 MOBILE-」(主催:サムスン電子ジャパン)が開催すると発表した。大会ルールは、PvPの親善試合モードまたは闘技場モードを使用し、先にキルを取った方の勝ちという内容になる。またアイテム(ポーション)の使用禁止としている。最終予選進出者・トーナメント勝敗が決定しない場合、追加延長戦などで勝敗を決定するとのこと。■大会日程・予選∟8月10日、11日、17日、18日の計4日間・決勝∟8月25日■会場・東京のGalaxy Harajuku・名古屋、兵庫、福岡のGalaxy Studio■応募期間7月1日~7月22日23時59分まで応募方法ならびにルールなど詳細については、以下の大会サイトより確認の上、参加しよう。https://www.galaxymobile.jp/explor

『Apex Legends』に「正確な実力の指標を設ける」ランクリーグの詳細が公開!途中抜けペナルティも

 スクウェア・エニックスは本日(2019年7月1日),新作ブラウザゲーム「インペリアルサガエクリプス」を発表,クローズドβテスターの募集を開始した。募集期間は7月14日の18:00までで,テストの開始は29日の18:00を予定している。

『Halo: Reach』PCベータ版の違法配布が発見―利用者はBANすると開発元が警告

ゲームのデータを改造し販売していたとして、新潟県の男性が逮捕。最近では『モンハン4G』『ポケモン』などで約1500万円以上を得る

新潟県警は2019年3月に、ゲームソフトのデータを不正に改造し、改造したデータの含まれるソフトを販売したとして、新潟県三条市に住む39歳男性を逮捕した。男性は容疑を認め、略式命令により罰金30万円が課されている。

遠藤雅伸氏がジャンプアクションによる「難易度と達成感」の調査実験を実施中。PCでの参加が可能で結果はEC2019で発表予定

 ゲームクリエイターで,過去には「ゼビウス」や「ドルアーガの塔」の開発を手掛けた遠藤雅伸氏が,ジャンプアクションによる「難易度と達成感」の調査実験を実施中だ。同氏のTwitterにて参加が呼びかけられており,結果は情報処理学会EC2019にて表予定とのこと。

 DMM GAMESは、Android/iOS用RPG「MT:エピック・オーダーズ」の正式サービスを7月10日より開始する。正式サービスまでのカウントダウンを記念し、公式TwitterにてAmaozonギフト券1,000円分が100名に当たるキャンペーンを開催する。合わせて、事前登録者数が30万人を突破したことを明らかにした。

中国のeスポーツ市場規模は約8000億円で,日本のeスポーツ産業に一番期待している国はブラジル……?

 先週の話になるが,Tencentの調査部門が世界のeスポーツについてのレポートを公開した。どれもなかなか興味深い数字だが,その中から1枚の表を紹介しよう。

『Apex Legends』シーズン2で導入されるデイリー/ウィークリーチャレンジの概要紹介。開発元はプレイヤーの需要に応える難しさを語る

『Apex Legends』シーズン2「バトルチャージ」で導入されるデイリー/ウィークリーチャレンジの概要が紹介された。稼ぎプレイに時間を費やすことなく、『Apex Legends』バトルパスの報酬をアンロックできるようになると期待されている。

Access Accepted第616回:E3 2019で見えたゲーム業界のトレンド

 メーカーが一堂に会する機会であるE3は,新たなハードや新作タイトルの発表だけでなく,ゲーム業界のトレンドのようなものも見えてくるイベントだ。今後注目されそうな技術や,クラウドゲーミングの現状,さらにはプレスカンファレンスの意義など,E32019で筆者の目に映った事柄をいくつか紹介したい。

ウェブマネー、2019年3月期の営業利益は40%増の20億円 「WebMoney」と電子決済サービスを提供

KDDIグループのウェブマネーの第32期(2019年3月期)決算は、売上高が前の期比25.1%増の82億3900万円、営業利益が同40.9%増の20億2800万円、経常利益が同3.9%増の21億4100万円、最終利益が同5.7%増の14億8300万円と増収増益だった。6月28日付の「官報」に掲載された決算公告で判明した。同社は、オンラインゲームや音楽ダウンロードなどインターネット決済で使われるプリペイド電子マネー「WebMoney」の発行のほか、電子決済サービスを提供している。売上高と営業利益に比べて、経常利益と最終利益の伸び率が小さいが、前の期にに発生した営業外収益6億円がこの期は発生しなかったことによる。 

海外:Iwplay、MMORPG『完美世界M』を繁体字圏でリリース…台湾では無料と売上ランキングで首位獲得!

Iwplayは、昨日(6月27日)より、モバイル用のMMORPG『完美世界M』を繁体字圏(台湾・香港・マカオ)でリリースした。App StoreとGoogle Playで配信しているが、台湾App Storeでは無料ランキングと売上ランキングで早くも首位を獲得するなど好調なスタートをみせている。日本でも早期サービス開始が期待されるところだ。本作は、PCオンラインゲームとして高い人気を誇った『完美世界(Perfect World)』のモバイルゲーム版となっている。自由度の高いキャラクターメイクのほか、陸上だけでなく海や空での戦闘など、これまでのMMORPGが楽しめる。 なお、セールスランキングの推移は以下のとおり。 【無料ランキング】【売上ランキング】出所:AppAnnie

Google Stadiaのゲームはストアから引き上げられても購入者はずっと利用可能

バンナムグループ2社によるPCオンラインゲーム『BLUE PROTOCOL』発表!マルチプレイACTを突き詰めたゲーム性

モブキャストゲームスは、ブラウザ版『モバサカ』(マイネットゲームス共同運営)のサービスを2019年6月27日12時をもって終了した。 ブラウザ版『モバサカ』は、2012年7月よりサービスを開始しており、サービス開始から約7年でのサービス終了となる。なお、ネイティブアプリ版『モバサカ CHAMPIONS MANAGER』と、『モバサカ ULTIMATE FOOTBALL CLUB』の2サービスついては、引き続き運営を行っていくとしている。 

コアゲーマーの声求む!「ゲームPCアワード 2019」投票受付開始…抽選でAmazonギフト券5000円プレゼント

【ブログ】eスポーツの隠れた名門      ―立命館大学に在籍するプレイヤーたち

2019年、国内eスポーツにおける主要3大会で優勝、または世界大会への参加権を獲得している選手が在籍している立命館大学。その、サークル活動や問題点とは!?

スクウェア・エニックスは6月27日、『ファイナルファンタジーIX』リマスター版における1.02アップデートを実施した。今回のアップデートによって、『ファイナルファンタジーIX』リマスター版のBGMの仕様が変更された。

Google StadiaとxCloudに興味を示すヨーロッパのゲーマーは15%だけ

 IGGYMOBは本日(2019年6月27日),PS4用オンラインゲーム「DOGFIGHTER-WW2-」の正式サービスを開始した。本作は,第二次世界大戦を舞台にした空戦ゲーム。1マッチにつき最大40人が参加可能だ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>