MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

 ネクソンは本日,「メイプルストーリー2」にカオスレイドの「異界の存在」「霜柱の神殿」「マドラカン尖塔」を実装した。また,報酬が得られる期間限定ミニゲームの配信や,「第1回キャラクター総選挙」の結果発表も行っている。

 ネクソンは本日,PC用オンラインRPG「メイプルストーリー」に向けた冬の大型アップデート「GLORY」の第3弾として,新シナリオ「Cernium」を実装した。合わせて,日本オリジナルマップ「ショーワ町」「楓城」のリニューアルも実施。「虎影」事前作成イベントなどの各種企画にも注目だ。

メイプルストーリー2

 ネクソンは本日,オンラインアクションRPG「アラド戦記」のアップデートを行い,タッグチームで闘う新コンテンツ「第2次魔界会合」を実装した。ほかにも「資格の証明」や「強者の道ミッション」などのイベントも開催される。また,豪華アイテムが手に入る2種類の「2020福袋」が販売されている。

アラド戦記

 ネクソンは本日,PC用MMORPG「メイプルストーリー」にて,冬の大型アップデート「GLORY」第2弾として,新職業「虎影」と新シナリオ「Borderless」を実装した。また,新年カウントダウンや2020年開運占い,経験値2倍クーポンなど年末年始の各種イベント情報が公開されている。

TalesWeaver

 ネクソンは本日(2019年12月17日),スマホ向け横スクロールアクションRPG「メイプルストーリーM」で大型アップデートを実施した。今回のアップデートでは,新職業英雄「ルミナス」や,新たな装備強化システム「魂の装備」などが実装されている。

オンラインRPGのお話ってややこしくない? 『メイプルストーリー』の物語と設定を整理したらゾクゾクしてきた

2019年12月11日から実装がスタートした『メイプルストーリー』大型アップデート群“GLORY”。ストーリー新章をより楽しむために、いままでの壮大な戦いの記憶を振り返ってみた。

 ネクソンは本日,PC用オンラインゲーム「メイプルストーリー2」にて,新職「ストライカー」や転職システムの実装を含む,大型アップデートを実施した。アップデートでは,キャラクターレベルの上限が70まで開放され,60レベル冒険[ハード]ダンジョンが6種類追加されている。

 ネクソンは本日,同社がサービス中のPC用MMORPG「メイプルストーリー」にて,冬の大型アップデート「GLORY」を実装した。アップデートでは,7つの新規5次スキルや,暗黒の魔法使いとの戦闘終了後の物語「TheDayAfter」,46番目の新職業「虎影(コカゲ)」などが追加されている。

メイプルストーリー2

『メイプルストーリー』最強ボスを倒したらRPGの世界はどうなる? 新スキルや育成支援でより遊びやすくなる“GLORY”アップデートを解説

正式サービス17年目にして、『メイプルストーリー』が大きく変わる。2019年12月11日から順次実装される大型アップデート群“GLORY”で、物語がつぎなる局面を迎えるのだ。まずはシステム面の改変内容を理解して、新時代の準備に取り掛かろう。

冬の大型アップデート「GLORY」の実装を目前に控えた「メイプルストーリー」インタビュー。新たな展開を見せるシナリオや新職「虎影」が登場

 ネクソンがサービス中のオンラインRPG「メイプルストーリー」で,2019年12月11日に冬の大型アップデート「GLORY」が実装される。新展開のシナリオや新職「虎影」が登場する本アップデートについて,運用チームにインタビューを行った。

ネクソン、2019年11月の自社株買いの実績を発表…793万5400株を約112.5億円で取得

ネクソン<3659>は、本日(12月2日)、9月9日付で発表した3200万株・300億円を上限とする自社株買いの2019年11月の取得状況を発表した。2019年11月の取得期間は11月1日~30日の期間となり、793万5400株を112億5610万200円で取得した。また、自社株買い開始からの累計では1338万3100株を187億5599万7300円で取得したことになる。なお、自社株買いの取得期間は2020年2月7日までとなっている。

 ネクソンは11月20日、PC向けMMORPG「マビノギ」においてアップデートを実施し、ミレシアン(プレーヤー)も演奏できる豪華ホール「アルペジオコンサートホール」を実装した。

ネクソン<3659>は、11月14日、『メイプルストーリーM』でアップデートの実施を発表した。今回のアップデートでは遠征隊ボス「ジャクム」「ホーンテイル」「ピンクビーン」にカオスモードを追加しや。また、スキルバランスの調整やクエスト移動UI、内緒話チャットUI、チャット定型文の改善などを行い、より快適なプレイを楽しめるようにした。 ピンクビーンのイベントが開始しており、パッケージ商店/クリスタル商店では、装備に付与された潜在能力のうち、1つを選んで能力を変更することができる「チョイスキューブ」などが販売を開始している。<アップデート情報>▼遠征隊ボスChaosモード より強力になったジャクム、ホーンテイル、ピンクビーンが一挙に遠征隊に登場!腕に自身がある冒険者は、仲間を誘って挑戦してみよう!<イベント情報>イベントをクリアしてピンクビーンショップコインをゲッ

【CEDEC+KYUSHU 2019】ネクソンのPM・キム・ドンヒョン氏が韓国の国民的オンラインレースゲーム『カートライダー』成功の秘訣を紹介

ネクソン<3659>は、11月23日に開催予定の「CEDEC+KYUSHU 2019」にて、韓国で大成功を収めているオンラインレースゲーム『カートライダー』のプロジェクトマネージャー、キム・ドンヒョン氏が『カートライダー』成功の秘訣について講演することを発表した。本イベントは、CEDEC+KYUSHU 2019実行委員会が主催、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が共催し、福岡市の九州産業大学にて開催する予定。 キム・ドンヒョン氏は、本イベントにて「『カートライダー』プロジェクトマネージャーが語る、韓国オンラインゲーム運用14年目における人気再急上昇の秘訣」と題する講演を行う。当セッションでは、『カートライダー』の歴史、そしてネクソンが実践してきた魅力的なライブサービスを届けるための開発及び運用方法を探り、2004年のゲーム配信開始から14年後

 ネクソンが運営するPC向けMMMORPG「メイプルストーリー」は、オフラインイベント「MapleParty2019」にて、4つのストーリーから構成されるアップデート「GLORY(グローリー)」を発表。12月11日より実装していく。

ネクソン、3Qは売上収益4%減、営業益4%減に 主力の『アラド戦記』の減収で中国事業が苦戦 『FIFA ONLINE 4』の貢献などで韓国事業は好調

ネクソン<3659>は、11月7日、2019年12月期の第3四半期累計(1~9月)連結決算を発表、売上収益1992億円(前年同期比4.0%減)、営業利益900億円(同4.7%減)、最終利益1123億円(同11.1%増)となった。 韓国事業が好調に推移した一方で、前年同期比で主に中国事業の売上収益が減少したこと、また、円高の進行により為替レートのマイナス影響を受けたことから、売上収益は前年同期比で減少した。中国では、第3四半期期間に大型アップデートを実施したモバイルゲーム『KartRider Rush Plus』の増収寄与があったものの、主力PCオンラインゲーム『アラド戦記』の減収により、売上収益は前年同期比で減少した。『アラド戦記』は、季節のアップデートに加えて、課金ユーザー数の回復を狙ったゲーム内イベントを複数実施したものの、期待していた効果が得られず、課金ユーザー

アラド戦記

 ネクソンは2019年11月6日,オンラインアクションRPG「アラド戦記」にアップデートを行い,着用中の武器の見た目を変更できる「武器形状変換システム」や,新たなミニゲームを実装した。それに合わせて,ゲームへの接続時間に応じた報酬が得られる「ハニータイムイベント」も開催されている。

アラド戦記

 ネクソンは本日,PC用MMORPG「メイプルストーリー」にて,「ビーストテイマー」と「ジェット」のスキル改変を含む,アップデートを実施した。ビーストテイマーは全体的にスキルが強化され,よりオールラウンドな職業に変化。ジェットは火力がアップし,さまざまなな面で使いやすく進化したという。

 ネクソンは、PC用MMORPG「マビノギ」において「復帰プレーヤーサポート」などのアップデートを実装した。

アラド戦記

ネクソン<3659>は、『メイプルストーリーM』で10月17日より半周年アップデートの実施を発表した。ゲーム内では期間限定で、最大70連ガチャが無料で引けるイベントや、レジェンダリー装備確定のログインイベント、新規英雄「エヴァン」、新システム「ウェディングシステム」の実装など盛りだくさんの内容となっている。▼特設ページhttps://mobile.nexon.co.jp/maplestorym/campaign/halfanniversaryまた、半周年を記念して沢城みゆきさんが4キャラを使い分けて歌うWEB限定ソングを公開した。▼半周年記念動画 【MAD】4キャラ使い分けてメイプルM半周年を語ってみた【CV:沢城みゆきさん】 明るく元気な女の子やセクシーな大人の女性、少し大人びた幼女に、ドSな女王様まで幅広いキャラクターを演じ分けているという。▼沢城みゆきさん声優、

 ネクソンは本日,PC用MMORPG「メイプルストーリー2」のアップデートを実施した。カオスレイド「ルディブリアム時計塔」に難度が緩和された「ノーマル」の実装や,キャラクターレベルや同じギルドメンバーなどの参加条件が設定されている「ギルドレイド:ゼノンシステム」などが追加などが行われている。

メイプルストーリー2

韓国:スマホ向けMMORPG「V4」のサービスが韓国国内で11月7日にスタート。プレイするサーバーとキャラ名を先取りできるイベントも開催中

 NexonKoreaは2019年10月10日,スマホ向け新作MMORPG「V4」のサービスを,韓国国内で11月7日に開始することを発表した。これに先駆けて,ゲームをプレイするサーバーとキャラクター名を先取りできるイベントが,11月3日まで開催されている。

ネクソン、MMORPG「Tree of Savior」 ラテアートが楽しめるコラボを原宿で開催 コラボメニューにグッズくじ、ファンにはたまらない空間

 ネクソンはPC向けMMORPG「Tree of Savior」において、原宿のカフェ「ラテアートカフェ リシュー」とのコラボレーションを行なう。期間は10月11日から27日まで。

 ネクソンは本日,PC向けオンラインアクションRPG「アラド戦記」にて,大型アップデート「フレイ=イシス」を実装した。アップデートでは,新規エリア「灰色の墓場」や13個の一般ダンジョンが追加されている。さらに,UIの変更やファーミングシステムの改善といった,システムの調整が実施された。

アラド戦記

『メイプルストーリー』オフラインイベント“MapleParty2019”が11月9日に開催。アニメ『異世界かるてっと』とのコラボもスタート

ネクソンはPC用オンラインRPG『メイプルストーリー』において、オフラインイベント“MapleParty2019”開催を発表した。また、2019年9月26日より、アニメ『異世界かるてっと』とのコラボもスタート。

TalesWeaver

【人事】ネクソン、ネクソンコリア社長やグローバルCOOなどを務めた朴智援氏が取締役を辞任

ネクソン<3659>は、9月20日、子会社ネクソンコリア社長やグローバルCOOなどを務めた朴智援氏が本日付で取締役を辞任したことを発表した。辞任の理由は、一身上の都合によるもの。なお、COOも本日付で辞任するとともに、連結子会社でネクソンコリア取締役や、ネクソン・ユーエス・ホールディング・インク取締役、エンバーク・スタジオズ・エービー取締役、ピクセルベリー・スタジオズ取締役も辞任する。

懐かしのMMORPG体験ツアー第2弾。「メイプルストーリー」でカオスなアバター世界を体験する

 日本オンラインゲーム協会が企画する,懐かしのMMORPG体験ツアー第2弾のお時間がやってまいりました。第2弾は,“メイプルメイプルぷ〜るぷる”でお馴染みの「メイプルストーリー」。前回に引き続き,キーボード操作すらままならないMMORPG素人の4Gamerスタッフが体験してみます。

先輩プレーヤーに誘われて「マビノギ」をはじめてみた!!「MMORPG」ほぼ初心者の「マビノギ」体験記

 ゲームと一口に言っても、ジャンルはたくさんある。筆者は比較的ジャンルを気にせず遊ぶタイプではあるが、1つだけあまりやってこなかったジャンルがある。「MMORPG」である。何回かチャレンジしたことはあったが、うまく知り合いが作れなかったり、コンテンツ量に目移りしてしまったりと、いろいろな理由で長続きしかなかった。

ネクソン<3659>は、『メイプルストーリーM』において、本日9月10日に、実装済みの全職業にハイパースキルを実装した。本日から期間限定で、ログインするだけでスライムダメージスキンももらえるので、カスタムしてみよう。また、期間限定のミニゲームステーションでは「シュピゲルマンの爆弾回し」と「五目並べ」の 2 つが OPEN した。ステーションコインを集めると、ミニゲームステーション商店でさまざまなアイテムと交換することができる。さらにパッケージ商店/クリスタル商店では、人気のロイヤルスタイルの新シリーズのほか、ダメージスキンなども登場。今回のアップデートより、「ダメージスキンカスタム」機能で最大 10 個ダメージスキンを装着することができるようになった。<新規コンテンツ>▼『ハイパースキル』登場! 今回のアップデートからド派手なハイパースキルが登場!職業ごと

ネクソン、韓国Wonder Holdingsに戦略的投資…『アラド戦記』の開発をリードしたホ・ミン氏が創業

ネクソン<3659>は、9月9日、連結子会社であるNEXON Korea(ネクソンコリア)が韓国のWonder Holdingsへの戦略的投資を決定したと発表した。出資額や出資比率などについては一切非公開となっている。ワンダーホールディングスは、2009年にホ・ミン氏が設立した持株会社で、ゲーム開発会社Wonder PeopleとA Storm、またeコマースプラットフォームWEMAKEPRICEなどを傘下に置く。ネクソンコリアはWonder PeopleとA Stormのゲーム開発とライブ運用をサポートし、ホ・ミン氏は外部アドバイザーとしてネクソンの韓国におけるゲーム開発に携わる予定。戦略的パートナーシップを通じて、ネクソンコリアとワンダーホールディングス両社の成長を更に促進していく。 『アラド戦記』の開発をリードは、2001年にネクソンの連結子会社であるネオプルを

ネクソン、発行済株式の3.6%に相当する3200万株・300億円を上限とする自社株買いを実施

ネクソン<3659>は、本日(9月9日)、発行済株式総数の3.6%に相当する3200万株・300億円を上限とする自社株買いを行うことを発表した。取得期間は2019年9月10日から2020年2月7日で、東証において市場買い付けを行う。自社株買いを実施する理由は、資本効率の向上と資本政策の柔軟性を確保するため、としている。

年に1回のアラドの祭典が開催!「アラド戦記 天下一決定戦2019」レポート!!番狂わせの展開も! 天下一の栄光を掴む強者は誰だ!?

 ネクソンは9月7日、LFS池袋にて、Windows向けMORPG「アラド戦記」の日本一を決める「天下一決定戦2019決勝大会」を開催した。

アラド戦記
メイプルストーリー2

 ネクソンは本日,オンラインアクションRPG「アラド戦記」の13周年を記念したアップデートを実施すると発表した。本アップデートでは,月ごとに変わるお得なアイテムの販売や,記念異名や改・レアクローンアバターなどがもらえるオンタイムイベントなど,さまざまなイベントが開催されるとのことだ。

アラド戦記

プレイ復帰! 数年ぶりに「マビノギ」の世界に飛び込んでみた!変わった世界、変わらない楽しさ、そして仲間達との再会

 筆者にとって「マビノギ」は特別なタイトルである。オンラインゲーム担当として様々なタイトルを遊び、プライベートでは欧米系のMMORPGを好んでいたが、この「マビノギ」はずっとプレイしていた。色んな思い出のある作品だ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>