MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

ネクソンの2020年12月第2四半期決算は,韓国が好調で過去最高の売上収益に。日本では「TRAHA」が想定以上の収益

 2020年8月6日にネクソンは,2020年12月期第2四半期決算発表会を行った。代表取締役社長のオーウェン・マホニー氏と代表取締役CFOの植村士朗氏が,業績についての解説を行った電話会議の様子をお伝えしていこう。

ネクソン、6月中間の営業益は4.1%増の682億円 韓国事業が過去最高売上 『メイプル』『アラド』『サドンアタック』『FIFAMOBILE』『V4』貢献

ネクソン<3659>の2020年12月期の6月中間決算(IFRS)は、売上収益は1472億2800万円(前年同期比0.2%増)、営業利益は682億5400万円(同4.1%増)、税引前四半期利益は866億6700万円(同3.3%増)、親会社の所有者に帰属する四半期利益は696億7400万円(同4.0%減)となった。主要外貨に対する円高の進行により為替のマイナス影響を受けたものの、韓国事業が業績を牽引したことから、売上収益は前年同期比で増加し、全体として増益となった。費用面では、ロイヤリティ費用が増加したものの、人件費やAWS費用の減少、円高の進行による為替の好影響を受け、売上原価は前年同期比で減少した。販売費及び一般管理費は、広告宣伝費やストック・オプション費用が減少した一方、研究開発費の増加、モバイル事業の成長に伴うプラットフォーム費用の増加等により、前年同期比で増加した。その

 ネクソンは本日(8月4日),新作MMORPG「V4」の事前登録受付を開始した。本作はスマホとPCの両方に対応し,他サーバーへの行き来も可能なMMORPGである。最大600名が参加可能なオープンフィールドも実装されており,ここでは大規模PvPやフィールドボスとのバトルなども楽しめるとのこと。

 ネクソンは本日(2020年8月3日),新作MMORPG「V4」のプレス向け発表会を開催した。本作は,他サーバーと行き来できるシステムを搭載し,スマホ/PCのクロスプラットフォームに対応したMMORPGだ。明日に事前登録受付が開始予定となっている。

 ネクソンは本日(2020年7月30日),スマホ向けアプリ「メイプルストーリーM」のアップデートで,新職業群「レジスタンス」を実装した。近接戦闘に特化した魔法使いのバトルメイジと,ジャガーと一緒に戦うワイルドハンターの各職業が登場している。

 ネクソンは2020年7月29日,オンラインアクションRPG「アラド戦記」にアップデートを行い,100レベル以上のキャラクターが入場できる2つのダンジョン「黒き魔物の痕跡」「黒き魔物の庭園」と,それに伴う報酬アイテムを追加するアップデートを行った。ゲーム内では決闘場シーズン7が開始され,eスポーツ大会「天下一決定戦2020」の出場者募集も始まっている。

 ネクソンは本日(2020年7月28日),スマホ向けサッカーゲーム「EASPORTSFIFAMOBILE」の国内サービスが決定したことを発表した。リリースに先駆けてクローズドβテストが開催される予定で,参加申込みを8月7日に開始するという。

アラド戦記

海外:ネクソン、クロスプラットフォーム対応MMORPG『V4』のグローバルサービスを開始!

ネクソン<3659>は、この日(7月24日)、クロスプラットフォーム対応MMORPG『V4』のグローバルサービス(日本と中国、韓国、台湾、香港、マカオを除く)をモバイルとPC向けに開始した。ネクソンの連結子会社であるNAT GAMESがUnreal Engine4で開発した。本作では、プレイヤーは6つのクラスから好きなクラスを選択し、他のプレイヤーと同盟を築き、協力しながら、「シルルナス」の地を悪魔の勢力から救うため、アクション満載の冒険に旅立つ。豊富なカスタマイズオプションの中から武器や鎧を選んで、独自のキャラクターメイクを行い、戦闘を通じて潜在能力を引き出す。さらにプレイヤー主導のマーケットプレイスも用意しているという。本作の特徴は、コンソールゲームさながらのグラフィックと深いMMORPG体験。そしてモバイルアカウントと連動可能なPC向けも同時に開始し、プレイスタイルに合わ

 ネクソンは2020年7月22日,MMORPG「マビノギ」にペット関連の才能を中心とした多数の新要素を追加するアップデート「ペットハンドラー」を実装した。それに合わせてゲーム内では,NPCから出される課題をクリアすることで多数の報酬を得られるアップデート記念イベントや,ペットとパートナーの育成を支援する各種イベントもスタートしている。

 ネクソンは本日,MMORPG「メイプルストーリー」にて大型アップデート「RISE」の第2弾を実施した。今回のアップデートでは,魔力でできたエーテルソードを作り出して自由自在に操れる新職業「アデル」が実装される。また,アップデート記念したさまざまなキャンペーンが開催されている。

海外:PC/モバイルのクロスプレイMMORPG『V4』北米向けにプレイ風景を一望する新たなトレイラー公開

 ネクソンは2020年7月21日,MMORPG「テイルズウィーバー」に,フィールド「アークロン要塞」やダンジョン「アビス」などの新要素を追加する“夏の大型アップデート”を実装した。それに合わせて,毎週効果が変わる「ハッピーアワー」をはじめとする各種イベントもスタートしている。

TalesWeaver

韓国:ネクソン、PCオンラインゲーム『風の王国』のモバイル版『風の王国:Yeon』を韓国で配信開始

ネクソン<3659>は、連結子会社NEXON Korea(ネクソンコリア)が、韓国においてPCオンラインゲーム『風の王国』のモバイル版『風の王国:Yeon』を配信開始したことを発表した。サービス開始から24年を超える『風の王国』は、世界で一番長くサービスされるPC向けグラフックMMMORPG。そのIPをベースとした『風の王国:Yeon』がモバイルゲームとして登場した。韓国のGoogle Play、App StoreおよびOne Storeにて基本プレイ無料で配信中となっている。『風の王国:Yeon』は、ネクソンコリアと韓国に拠点を置くモバイルゲーム開発会社のSUPERCATにより共同開発されている。進化したモバイル端末を活かして、深いオンライン・マルチプレイヤー体験を提供している。原作PCオンラインゲームの体験が引き継がれ、4種の職業、魅力的なバトル、強力なパーティー編成、レイ

 ネクソンは本日(2020年7月8日),MMORPG「メイプルストーリー」に,大型アップデート「RISE」の第1弾を実施した。本アップデートにより育成イベント「テラバーニング」が開催されるほか,さまざまな特典が受けられる「バーニングワールド」が登場している。

アラド戦記

ネクソン、ワンダーHDとゲーム開発の合弁会社2社を設立 それぞれ『マビノギモバイル』と『KartRider: Drift』を専業に

ネクソン<3659>は、この日(6月23日)、連結子会社であるNEXON Korea(ネクソンコリア)が、Wonder Holdings(ワンダーホールディングス)と共に、それぞれ50%ずつの出資のもと合弁会社2社を設立することを明らかにした。各合弁会社では、『マビノギモバイル』及び『KartRider: Drift』の開発を行っていく。『マビノギモバイル』は、2004年に配信を開始した、韓国の国民的人気PCオンラインゲーム『マビノギ』をベースとしたモバイルゲーム。キャンプファイヤー、多種多様なプレイヤーコミュニティのサポート及び音楽演奏など、原作に基づくファンタジー・ライフ体験を提供する。2018年に開催されたG-Starで初披露し、高い評価を得た。『マビノギモバイル』は、2021年に配信開始予定。『KartRider: Drift』は、世界で3憶8千万人ものプレイヤーを有し

TalesWeaver

 ネクソンは2020年6月17日,同社が展開するオンラインアクションRPG「アラド戦記」で,男鬼剣士/男格闘家の真覚醒の解放や,ダンジョン「ザ・オキュラスシングルモード-復活の聖殿-」のソロプレイモードの追加などを行うアップデート「Season8Act2『鬼結:限界撃破』」を実装した。

 ネクソンは本日,同社がサービス中のMMORPG「マビノギ」に,新コンテンツ「ペット探検隊」などを含むアップデートを実施したと発表した。「ペット探検隊」は,ペットで結成した探検隊を調査に派遣することで,さまざまな報酬を手に入れられるシステムだ。

アラド戦記

 ネクソンは2020年5月27日,MMORPG「テイルズウィーバー」において,3つのルールでダンジョン攻略を楽しめる「メルカルト研究所」を実装するアップデートを行った。それに合わせて,アイテムの割引キャンペーンや,NEXONポイントのポイントバックキャンペーンもスタートしている。

TalesWeaver

 ネクソンは2020年5月20日,PC用MMORPG「メイプルストーリー」にて,ファミリアの改変を含むアップデートを実施した。アップデートでは,3体目のファミリアが召喚可能になったほか,ファミリアの育成システムが追加されている。また,「チャレンジ!メイプルレインボー」など各種イベントが開催中だ。

 ネクソンは,同社がサービス中のオンラインゲーム「アラド戦記」の大型アップデートSeason8Act1「帰還」を本日(2020年5月20日),実装した。このアップデートでは,最高レベルが95から100に拡張されるほか,新たなダンジョンや装備アイテムが登場。また女鬼剣士真覚醒も実装となる。

アラド戦記

ネクソン、第1四半期の営業益は21%減の415億円…中国『アラド戦記』はPCカフェ停止の影響でアクティブユーザー減少

ネクソン<3659>は、この日(5月13日)、2020年12月期の第1四半期(1~3月)の連結決算を発表し、売上収益827億円(前年同期比11.1%減)、営業利益415億円(同21.0%減)、税引前利益619億円(同0.3%増)、最終利益499億円(同6.5%減)と減収減益となった。売上収益と税引前利益に関しては予想レンジの上限を上回る水準で着地した。オーウェン・マホニー社長のコメント「世界経済が大きなダメージを受ける中、当社の事業は重大な影響なく、韓国では過去最高の四半期売上収益を達成し、堅調な第1四半期となりました。当社がサービスを提供するにあたり、ユーザーと物理的接触が必要となることは極めて少ないため、新型コロナウイルスによる大きな混乱もなく、事業を行うことができています。人々の間でオンラインゲーム及び仮想世界が21世紀最高のエンターテインメントであるという認識が広まり、

TalesWeaver

 ネクソンは、Android/iOS用MMORPG「TRAHA(トラハ)」の正式サービスを、4月23日より開始する。基本プレイは無料で、ビジネスモデルはアイテム課金制。

 ネクソンは,同社がサービス中のMMORPG「マビノギ」が正式サービス開始から15年を迎えたことを記念するイベントを開始した。期間は4月22日から5月13日までで,特別なクエストや福引など,さまざまなイベントが始まっており,ベントで獲得できるコインを集めればいろいろなアイテムとの交換が可能だ。

「TRAHA」公式Twitterが渋谷にて展開している街頭広告を映像で紹介!4月23日サービス開始予定のスマートフォン用MMORPG

 ネクソンは、Android/iOS用MMORPG「TRAHA(トラハ)」について、4月23日の正式サービス開始を前に渋谷にて実施している街頭広告やビジョン広告を紹介した。

ネクソン<3659>は、『メイプルストーリーM』で1周年を記念した「メイプルストーリー1周年ALL IN + ONE」アップデートの実施を発表した。今回のアップデートではこれまでにリクエストの多かったアイテムがログインするだけでもらえる「1周年記念!ログインイベント」、自動戦闘の時間が一定以上に達するとLv120レジェンダリー装備が獲得できる「レジェンダリー装備獲得イベント」、毎日1周年記念の10連ガチャが無料で、最大180回をひける「選択!デイリー無料ガチャ」、最大20連ガチャが無料で引ける「引いといたよガチャ」など期間限定イベントが盛りだくさんとなっている。また、日本だけの新コンテンツ「ネオトウキョウ」、新職「アークメイジ(火・毒)」、ギルド改変やハイパーステータス追加、レベル上限解放などゲーム内容もさらに充実した。さらに、Lv120になるまで3レベルずつアップしていく「メ

ネクソン<3659>は、スマートフォン向け新作MMORPG『TRAHA(トラハ)』の正式サービスを、4月23日より開始することを決定した。▼『TRAHA』について▼本作はスマートフォン向け MMORPG 初のフィールドグラフィック表現技術や、バトルアクション技術を駆使し、これまでの常識を超えた没入感を体感することができる。トレーラームービー▼正式サービスを開始日が、4月23日に決定!▼『TRAHA』の正式サービスの開始が4月23日に決定した。App Store、Google Playの両Storeにおいて、同日に配信を開始する予定。詳細なサービス開始タイミングに関しては、『TRAHA』公式Twitterにてアナウンスされる。公式Twitter:https://twitter.com/Traha_mmo_jp▼事前登録25万人突破!引き続き受付中!▼『TRAHA』ではサービス開始

 ネクソンは2020年4月14日,オンラインアクションRPG「アラド戦記」に,新地域「レミディア・バシリカ」を追加するアップデートを実施した。それに合わせて、成長を支援するアイテムや、85レベルエピック防具が手に入るイベント「プチバリエルのアラド流浪記」もスタートしている。

アラド戦記

ネクソン<3659>の連結子会社であるNEXON Koreaは、スマートフォン向け新作 MMORPG『TRAHA(トラハ)』の事前登録者数が20万人を突破したことを明らかにした。これに伴い、配信開始時全員に、ガチャ10連分のチケットの追加配布が決定した。リリース時に配布されるガチャチケットは、合計20連分となる。本作は、スマートフォン向けMMORPG初のフィールドグラフィック表現技術や、バトルアクション技術を駆使し、これまでの常識を超えた没入感を体感することができるMMORPG。日本国内では2020年上半期中のサービス開始を予定しているという。 事前登録サイト

中国:ネクソン、新作『V4(Victory For)』を繁体字圏でリリース! PCクロスプレイ、美麗グラフィック、自律経済システムが特徴のモバイルMMORPG!

ネクソン<3659>は、連結子会社であるNAT GAMESが開発するモバイルMMORPG『V4(Victory For)』を本日(3月26日)、台湾、香港及びマカオで配信開始したことを明らかにした。モバイルアカウントと連動しており、クロスプレイを可能とするPC版のサービスも同時に開始したとのこと。Unreal Engine4を採用し、制作された『V4』は、モバイルの限界を超える最新テクノロジーを搭載し、6つの広大なオープンフィールド、6つのユニークなクラス、自律経済システムなどを特徴としたMMORPGとなっている。■パク・ヨンヒョン氏(NAT Games CEO)のコメント「プレイヤーに最高のゲーム体験を提供するため、最新テクノロジーを駆使し、コンソールゲームさながらの美麗なグラフィック、PCとモバイルのクロスプレイ、インターサーバーなどを実現しました。台湾、香港及びマカオのプ

ネクソン、2019年12月期の取締役の報酬総額は8.36億円 マホニー社長の報酬は7.57億円

ネクソン<3659>が関東財務局に本日(3月26日)提出した2019年12月期の有価証券報告書によると、ストック・オプションを含む取締役(監査等委員及び社外取締役を除く)の報酬総額は8億3600万円だった。取締役は4名で1人あたりの報酬を計算すると約2億0900万円だった。前の期(2018年12月期)の取締役(社外取締役を除く)の報酬総額は11億3500万円、1人あたりでは約3億7800万円だった。また、1億円を超える報酬は、オーウェン・マホニー社長のみで、報酬総額は7億5700万円だった(うち3600万円は子会社からの報酬)。金銭では固定報酬が1億1200万円、業績連動賞与が1億4100万円、株式(ストックオプション)では株式報酬型が1億6400万円、業績条件付株式報酬型が3億4000万円だった。 取締役の報酬総額を時系列で見ると、上場した2011年12月期では1億

海外で本格派を目指しすぎたスマホMMORPG『TRAHA』は日本でどう復活を果たすのか。MMORPG好きが開発陣の本気を探る

2020年春、NEXON Korea社より配信予定の『TRAHA』は本格派のスマホMMORPGだ。PCのMMORPGファンの目線でその実力を探る。

海外:ネクソン、モバイルカートレーシングゲーム『KartRider Rush+』を中国、ベトナム、日本を除くグローバルで近日配信

ネクソン<3659>は、本日(3月25日)、基本プレイ無料のモバイルカートレーシングゲーム『KartRider Rush+』をiOSおよびAndroid向けに近日グローバル(中国、ベトナム、日本を除く)で配信することを発表した。『KartRider Rush+』では、『カートライダー』シリーズ特有の奥深いストーリーモードをはじめとする様々なゲームモードを楽しむことができる。また、アーケードモードやスピードレースなど、シングルプレイを楽しみたい方、または友達とレースで競争したい方のために、幅広いプレイモードを提供する。プレイヤーはバラエティに富んだカートとコースの中から自分の好きな車種とコースを選択し、自由にキャラクターをカスタマイズすることで、自分にあった独自のゲーム体験を楽しめる。さらに、友達同士のリアルタイムレースバトル、ゲーム内での互いの家の訪問、ほかのプレイヤーと共にチ

ネクソン<3659>の連結子会社であるNEXON Koreaは、スマートフォン向け新作 MMORPG『TRAHA(トラハ)』の事前登録者数が15万人を突破したことを明らかにした。これに伴い、配信開始時全員に、ガチャ10連分のチケットを配布することが決定したとのこと。引き続き事前登録を受け付けている。本作は、スマートフォン向けMMORPG初のフィールドグラフィック表現技術や、バトルアクション技術を駆使し、これまでの常識を超えた没入感を体感することができるMMORPG。日本国内では2020年上半期中のサービス開始を予定しているという。 事前登録サイト

 ネクソンは2020年3月18日,オンラインアクションRPG「アラド戦記」にアップデートを行い,魔界大戦のガイドダンジョンを実装した。それに合わせて、毎日ゲームに接続してすることでアイテムが手に入る「ハニータイムイベント」などもスタートしている。

アラド戦記
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>