MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

 ネクソンは本日,アクションオンラインゲーム「メイプルストーリー」の冬の大型アップデート“AWAKE」において,最終アップデートを実施した。これにより,PvPイベント“ユニオンアリーナ”が開催されたほか,新地域の追加やファミリアシステムの改善などが行われている。

 ネクソンは2021年1月20日,PC向けMMORPG「マビノギ」に,冬の大型アップデート“HYPERNOVA”の第2弾を実装し,魔法の模様を使ってバフやデバフを振りまくスキルの習得を得意とする新才能「マギグラフィ」を追加した。それに合わせて,ピースを集めて報酬を獲得する「パズルへまっしぐら2!」などのイベントもスタートしている。

ネクソン<3659>は、『メイプルストーリーM』において、1月14日、新イベント「ヒーローズ M2」や軍団長討伐コンテンツの新ボス「ヒルラ」の実装などを含むアップデートを実施した。本日1月14日より開催する「ヒーローズ M2」は、小さな英雄「ヒーローズ」を育成し、探検やプレイヤー同士の対戦を楽しめるイベント。また今回のアップデートで、軍団長討伐コンテンツに2番目の軍団長(ボス)「ヒルラ」を追加したほか、新たなストーリークエストや新装備部位「ポケット」の追加なども実施した。▼新イベント「ヒーローズ M2」▼2020 年 3 月に開催した「ヒーローズ M」イベントが、パワーアップした「ヒーローズ M2」として帰ってきた。ちっちゃな英雄、ヒーローズを育てて、探検に繰り出そう。<開催期間> 2021 年 1 月 14 日(木) ~ 2 月 9 日(火)9:59※「対戦」、「イベント商店

 ネクソンは本日,MMORPG「V4」に新コンテンツ「ワールドボス」を実装した。ワールドボスは,PvP要素とPvE要素をミックスしたコンテンツで,1週間に一度,日曜日22:00に現れる1体のボスをサーバー対抗で討伐する。また,さまざまなアイテムを製作できる「アルの年賀状作成イベント」なども開催されている。

 ネクソンは2020年12月23日,PC用MMORPG「メイプルストーリー」に,全47職業に新たな5次スキルを追加する大型アップデート“AWAKE”の第2弾を実装した。それに合わせて,新5次スキルのプレイ動画を投稿することで参加できるTwitterキャンペーンや,新たなポイントアイテムの販売もスタートしている。

 ネクソンは本日,オンラインアクションRPG「アラド戦記」のアップデート「Season8Act8超越少女」を実施した。このアップデートでは,5種類に「真覚醒」できる女メイジが実装された。また,女メイジの育成に役立つミッションイベントなどさまざまなイベントの開催や,2021福袋の情報も公開されている。

アラド戦記

 ネクソンは本日,PC用MMORPG「メイプルストーリー」にて,冬の大型アップデート“AWAKE”第1弾を実装した。アップデートでは,キャラクター育成イベント「テラバーニングププラス!」や,イベント「覚醒の秘術」を実施。さらに,新規5次スキル追加へのカウントダウンキャンペーンが開催されている。

ネクソンは、PC用MMORPG『マビノギ』において、メインストリームの続編となるG25“イクリプス”第一部を公開した。併せて、クリスマスイベントや新規衣装が手に入るアップデート記念イベント、“ブラックローズボックス”の販売を開始。

アラド戦記

 ネクソンは,MMORPG「V4」に向けた,新クラス「アーチャー」や新バトルコンテンツ「聖物争奪戦」の実装を含む大型アップデートを,本日実施した。アーチャーは,弓と矢で攻撃を行う遠距離攻撃タイプのクラスで,短いスキル発動時間によって迅速な攻撃を行えるのが特徴だ。

アラド戦記

NEXONの「V4」が,2020韓国ゲームアワードで大統領賞を受賞

 2020年11月18日,韓国・釜山eスポーツ競技場で「2020韓国ゲームアワード」の授賞式が開催され,NEXONがサービス中のMMORPG「V4」が,大賞となる「大統領賞」を受賞した。最優秀賞となる「国務総理賞」には「LORDOFHEROES」が,また優秀賞の「文化体育観光部長官賞」が受賞している。

 ネクソンは2020年11月18日,オンラインRPG「マビノギ」のメインストリームの仕様変更や,ダンジョンガイドを実装するアップデートを行った。アップデートに合わせて,メインストリームを進行することで特別なプレゼントが手に入るイベント「ミレシアンのために」もスタートしている。

 ネクソンは2020年11月11日,オンラインアクションRPG「アラド戦記」で,男プリーストに“真覚醒”を追加するアップデートSeason8Act7“悟りの光”を実装した。それに合わせて,ゲーム内では男プリーストの育成を支援する「信念の込められた祈り」や,指定したイベントキャラクターを育成する「ワン、ツー、スリー、フォーレベルアップ!」もスタートしている。

アラド戦記
アラド戦記

ネクソンが日経平均株価を構成する225銘柄に採用

 ネクソンは、日経平均株価を構成する225銘柄に同社が採用されたことを発表した。

 ネクソンは本日(2020年10月15日),スマホアプリ「メイプルストーリーM」で,1.5周年アップデートを実施した。本アップデートにより,新職業「カンナ」や新ワールド「モミジヶ丘」などが実装される。さらに,1.5周年記念イベントも開催されるとのこと。

ネクソン、第3四半期の決算を11月10日に発表予定 中間決算は韓国事業好調で営業益4.1%増

ネクソン<3659>は、2020年12月期の第3四半期(1~9月)の連結決算(IFRS)を11月10日15時に発表する。同日、機関投資家、アナリスト及びメディア向け決算電話会議を開催する予定だ。同社は、前回発表の6月中間決算は、売上収益1472億2800万円(前年同期比0.2%増)、営業利益682億5400万円(同4.1%増)と増収増益を達成。韓国事業が業績をけん引した。韓国のアプリストアのランキングを見ると、ネクソンタイトルが引き続き好調を推移しているように見える。PCオンラインゲームの状況次第では中間期の勢いを継続することが期待される。【関連記事】・ネクソン、6月中間の営業益は4.1%増の682億円 韓国事業が過去最高売上 『メイプル』『アラド』『サドンアタック』『FIFAMOBILE』『V4』貢献

 ネクソンは本日(2020年10月8日),同社連結子会社のNEXONKoreaが配信するスマホアプリ「TRAHA」で,大型アップデート「TRAHARe:Loaded」を実施したことを発表した。本アップデートにより,新たな武器「鎌」や新エリアなどが追加されたほか,各種クラスのレベル上限が50から60に引き上げられている。

『TRAHA』大型アップデートを前に、スマホMMORPGを見つめ直す。僕らがMMORPGに求めるものがそこにあった

2020年4月の日本リリースから5ヵ月強を迎えるスマホMMORPG『TRAHA(トラハ)』。MMORPGらしさが詰まった本作の引力を、いまこそ再確認する。

「V4」開発陣にメールインタビューを実施。日本版のコンテンツ実装速度は少し早めのペースで,まずは新マップが追加予定

 NATGamesが開発し,ネクソンがサービス中の「V4」は,スマホとPCのどちらでも遊べるMMORPGだ。開発キーマンたちへのメールインタビューを通じて,本作がどのような想いで開発されたのか,そして今後のアップデート計画はどういった方針なのかをチェックしてみてほしい。

ネクソン、子会社ネクソン・コリアから314億円の配当金を受領 連結業績への影響はなし

ネクソン<3659>は、この日(9月24日)、連結子会社ネクソン・コリア・コーポレーションから配当金314億3400万円を受領すると発表した。配当は個別決算における営業外収益に計上される予定。連結子会社からの配当となるため、2020年12月期の連結業績に与える影響はない。

ネクソン、MMORPG「メイプルストーリー」17周年記念イベント開催。MapleParty2020はオンラインで実施に

 ネクソンは本日,オンラインRPG「テイルズウィーバー」のアップデートを実施した。今回のアップデートでは,レベル300以上のプレイヤーを対象としたマップ「アークロン要塞」の新コンテンツ「深淵の狭間」や,さらにキャラクターを強化できる「5次覚醒」などが実装されている。

開発キーマンに聞く!新作MMORPG「V4」の魅力とはサーバーの垣根を越えた、他のプレーヤーとのやり取りから生まれる面白さ

 ネクソンはAndroid/iOS/PC用新作MMORPG「V4」の配信を9月24日10時より開始する。

TalesWeaver

 ネクソンは、Android/iOS/PC用MMORPG「V4」を本日9月24日に配信する。基本プレイ無料でビジネスモデルはアイテム課金制。

ネクソン<3659>は、この日(9月23日)、新作MMORPG『V4(ブイフォー)』の事前登録件数が50万件を突破したことを明らかにした。また、明日のサービス開始日を前に、App StoreとGoogle Playで事前ダウンロードを開始したほか、『V4』公式生放送にも出演している反王ケンラウヘルさんが出演するぷち生放送『V4のVログ』の実施も決定したとのこと。いち早く遊びたい人はアプリをいまのうちにダウンロードしておくといいだろう。▼事前登録件数50万件突破!▼『V4』の事前登録件数が50万件を突破したので、レアリティ:高級の乗り物「調教した白馬」をプレゼントすることが決定した。<事前登録方法>1.事前登録サイト(https://mobile.nexon.co.jp/v4/pre)のフォームよりメールアドレスを登録2.『V4』公式アカウント(http://twit

アラド戦記

 ネクソンは、Android/iOS/Windows PC用MMORPG「V4(ブイフォー)」を9月24日に配信する。価格は無料で、ビジネスモデルはアイテム課金制。あわせて、9月29日より柳楽優弥氏が出演するTVCMを放送することを明らかにした。

 ネクソンは本日,新作MMORPG「V4」のサービス開始日を,9月16日20時から放送する公式生放送で公開すると発表した。番組では,PC版のプレイフィールや,リリース後に実装予定の目玉コンテンツの紹介,新ゲストとして声優の田中音緒さんを招いて実機プレイの公開も予定されている。

 ネクソンは2020年9月1日,新作MMORPG「V4」で使用するキャラ名をサービス開始に先駆けて確保できる「キャラクター名先取りキャンペーン」を開始した。本作のキャラ名は全サーバーでユニークなので,確保は早い者勝ち。合わせて始まった,iPadやゲーマー向けヘッドセットなどが当たる企画にも注目だ。

ネクソン、MMORPG「マビノギ」 8月30日に開催されたオンライン交流会の公式レポートが公開

アラド戦記

 ネクソンは本日(2020年8月20日),同社連結子会社のNEXONKoreaが配信するスマホ向けMMORPG「TRAHA」に,新陣営バトルシステム「ランテゴス戦争」を実装したことを発表した。ランテゴス戦争は,陣営同士の戦いから始まり,勝利した陣営のみが新たなボス「ランテゴス」に挑戦できるコンテンツ。人数制限はなく,誰でも参加可能とのこと。

 ネクソンは,PC用MMORPG「メイプルストーリー」に向けた夏の大型アップデート「RISE」の第3弾を,2020年8月19日に実装した。アップデートにより,日本オリジナルの新イベント「戦国時代III〜修羅の乱〜」が開幕。戦国時代第三幕の実装を記念して,「和装アバターコンテスト2020」も開催中だ。

 ネクソンは本日,オンラインRPG「マビノギ」にて,新規スキル「フィンズビーズシャイニング」の追加や「光る心がクルクル」イベントの実装を含む,「ペットハンドラー」2次アップデートを実施した。アップデートでは,マグメルに新ダンジョン「四季の森」「力動の大地」などが追加されている。

ネクソン<3659>は、本日(8月18日)、2020年秋リリース予定の新作MMORPG『V4(ブイフォー)』の公式Twitterにて、本作に出演する声優陣の直筆サイン色紙が当たるキャンペーンを開始した。▼直筆サイン色紙当たる!Twitter キャンペーン▼『V4』公式 Twitter(@V4_NEXON)にて、第 3 弾となるキャンペーンを開始した。公式 Twitter をフォロー、該当ツイートをリツイートした中から抽選で計 6 名(各 2 名×3)に、本作のシナリオ内に登場する NPC「ミリア」(CV:逢田梨香子さん)「ラッツ」(CV:島﨑信長さん)「カノテオン」(CV:赤羽根健治さん)のボイスを担当した声優陣の直筆サイン色紙をプレゼントする。<キャンペーン期間>8 月 18 日(水)対象ツイート投稿後 ~ 8 月 24 日(月) 23:59<該当ツイート>htt

中国:テンセント、8月12日に予定していた『アラド戦記モバイル』の中国国内でのリリースを延期 未成年者のゲーム依存防止への対応のため

Tencent Gamesとネクソン<3659>は、昨日(8月12日)に予定していた『アラド戦記モバイル(現地タイトル:地下城与勇士)』のリリースを延期した。事前登録者数が6000万人に到達し、現地でも大きな期待を寄せられていた。気になるリリース予定だが、改めて発表するとしているが、App Storeのストアページには9月16日リリースと記載されている。今回の延期の理由について、ネクソンでは、ゲーム内におけるTencent Healthy Gameplay System(未成年者のゲーム依存防止システム)の条件を満たすため、追加で改修作業が必要なため、と説明している。ネクソンでは、第3四半期の中国事業について、「『アラド戦記モバイル』からの寄与を見込む」としており、今回のリリース時期が遅れることで何らかの影響が出るかもしれない。 

ネクソンの2020年12月第2四半期決算は,韓国が好調で過去最高の売上収益に。日本では「TRAHA」が想定以上の収益

 2020年8月6日にネクソンは,2020年12月期第2四半期決算発表会を行った。代表取締役社長のオーウェン・マホニー氏と代表取締役CFOの植村士朗氏が,業績についての解説を行った電話会議の様子をお伝えしていこう。

ネクソン、6月中間の営業益は4.1%増の682億円 韓国事業が過去最高売上 『メイプル』『アラド』『サドンアタック』『FIFAMOBILE』『V4』貢献

ネクソン<3659>の2020年12月期の6月中間決算(IFRS)は、売上収益は1472億2800万円(前年同期比0.2%増)、営業利益は682億5400万円(同4.1%増)、税引前四半期利益は866億6700万円(同3.3%増)、親会社の所有者に帰属する四半期利益は696億7400万円(同4.0%減)となった。主要外貨に対する円高の進行により為替のマイナス影響を受けたものの、韓国事業が業績を牽引したことから、売上収益は前年同期比で増加し、全体として増益となった。費用面では、ロイヤリティ費用が増加したものの、人件費やAWS費用の減少、円高の進行による為替の好影響を受け、売上原価は前年同期比で減少した。販売費及び一般管理費は、広告宣伝費やストック・オプション費用が減少した一方、研究開発費の増加、モバイル事業の成長に伴うプラットフォーム費用の増加等により、前年同期比で増加した。その

 ネクソンは本日(8月4日),新作MMORPG「V4」の事前登録受付を開始した。本作はスマホとPCの両方に対応し,他サーバーへの行き来も可能なMMORPGである。最大600名が参加可能なオープンフィールドも実装されており,ここでは大規模PvPやフィールドボスとのバトルなども楽しめるとのこと。

 ネクソンは本日(2020年8月3日),新作MMORPG「V4」のプレス向け発表会を開催した。本作は,他サーバーと行き来できるシステムを搭載し,スマホ/PCのクロスプラットフォームに対応したMMORPGだ。明日に事前登録受付が開始予定となっている。

 ネクソンは本日(2020年7月30日),スマホ向けアプリ「メイプルストーリーM」のアップデートで,新職業群「レジスタンス」を実装した。近接戦闘に特化した魔法使いのバトルメイジと,ジャガーと一緒に戦うワイルドハンターの各職業が登場している。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>