MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

Shift Games株式会社が解散 昨年12月までPCでスマホゲームが遊べるPF「Shift」を運営していた New!

Shift Gamesが解散したことがわかった。4月1日開催の臨時株主総会で解散を決議したとのこと。4月19日付の官報に掲載された解散公告で判明した。同社は、2017年1月に設立された会社で、PCでスマホゲームが遊べるプラットフォーム「Shift」のサービスの企画・開発・運営を行っていたが、昨年12月23日をもって同サービスを終了した(関連記事)。 

仮想空間SNS「INSPIX WORLD」とは? スマホ・PCでの使用感も紹介

スマートフォンやPCからアクセスできる仮想空間SNS「INSPIX WORLD」がリリースされました。本格始動 […]

2020年の国内eスポーツの市場規模は66.8億円 24年には180億円超に拡大と予測 ファミ通調査

ゲーム総合情報メディア「ファミ通」は、日本国内におけるeスポーツ市場動向について、2020年の市場規模が前年比109%の66.8億円となったとの推計結果を発表した。市場規模の拡大が続いたものの、昨年2月に発表した2020年の市場規模の予測76.2億円を下回ったようだ。「VALORANT」」などeスポーツタイトルのラインナップ強化、「Shadowverse」「PUBG」「レインボーシックス シージ」「LoL」といった人気タイトルのオンライン大会の開催などが寄与した。また、20年から24年までの年間平均成長率は約29%と予測しているという。前回発表との予測からも修正がなされている。▼前回発表時の市場予測eスポーツリーグブランド「X-MOMENT」発足やモバイルeスポーツの勃興、eスポーツファンの増加、オンライン大会とeスポーツ施設でのオフライン大会の定着、他メディアからの広告流入が主な伸長要因

アソビモは、4月14日、『アルケミアストーリー』において、怨念で敵を弱体化する幻術士系の新三次職「妖禍」を実装した。また6,000賢者石(ガチャ22連相当)を最優秀賞1名に贈呈するスクリーンショットコンテストを開始した。■新三次職「妖禍」が登場「妖禍」は、惨禍(さんか)の核となりし妖の職業。溢れる怨念の源泉となり、周囲に禍(わざわい)をなすと言われている。専用スキルの特殊効果「怨印」や「惨禍」で敵を弱体化し、戦闘を有利に進めることが可能。三次職に転職すると、強力な効果を持つ職業専用スキルを習得できるほか、キャラクターの基礎ステータスを上昇できる。【スキル紹介(一部)】・怨嗟(えんさ)の剣効果中、スキル「呪刻」使用時に特殊効果「怨印」を対象の敵に付与。効果終了時、強化・弱体効果「怨嗟」を自身に付与。【短剣専用・幻術士系専用】・惨禍の棘 敵一体の攻撃力を低下させる。効果終了時、対象の

スクウェア・エニックスが買収の噂を否定―売却の検討や提案を受けた事実なし

「Apex Legends」、配信開始2年で累計プレーヤー数が1億人を突破!

 Electronic Artsは4月15日、プレイステーション 5/プレイステーション 4/Xbox Series X|S/Xbox One/PC用バトルロイヤルゲーム「Apex Legends」において、累計プレーヤー数が1億人を突破したことを明らかにした。

海外:アソビモ、スマホ向けMMORPG『ETERNAL』繁体字版を台湾・香港・マカオで正式サービス開始 7Sensesが配信・運営を担当

アソビモは、超大型“国産”MMORPG『ETERNAL(エターナル)』において、4月14日より、台湾・香港・マカオのGoogle Play・App Storeで繁体字版の正式サービスを開始したことを発表した。なお繁体字版は、7Sensesが配信・運営を行う。繁体字版の正式サービス開始を記念して、台湾・香港・マカオで放映のCMを日本版『ETERNAL』公式Twitter(@ETERNAL_ASB)にて公開。また装備強化に役立つアイテムが手に入る「台湾版リリース記念パック」が日本版ゲーム内ショップに登場する。さらに「Amazonギフト券」3000円分を抽選で10名にプレゼントするキャンペーンも開催。公式Twitterアカウント(@ETERNAL_ASB)をフォローの上、現地放映CMツイートをリツイートして参加しよう。【現地放映CMツイート】https://twitter

 ネクソンは2021年4月14日,PC用MMORPG「メイプルストーリー」に,新たな取引システム“メルマーケット”などの新要素を追加するアップデートを実装した。メルマーケットは,ゲーム内通貨“メル”とメイプルポイントをプレイヤー間で取引できるシステムだ。取引を行う際には,メルの希望販売価格,希望購入価格を自由に設定できる。

 セガは,本日実施したオンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」の定期メンテナンスで,“クリエイトデータの保存”と“読み込み”機能を再開した。また,スクリーンショット撮影スタジオやエステ,ロビアクの不具合の一部も修正されている。

VRChat 日本サーバー実装決定! 今後のプランも発表 新情報まとめ

4月14日(水)、ソーシャルVRアプリ「VRChat」の公式ライブ配信「VRChat Developer St […]

 エヌシージャパンは本日,PC用オンラインゲーム「ブレイドアンドソウル」のアップデート“幻想”を実装する。召喚士に,新規覚醒系列の“幻想”が追加されるほか,イベント“酔人の釣り場”が開催。さらに,新衣装なども用意されている。

 CCPGamesは2021年4月13日,MMORPG「EVEOnline」に向けたランドマークの追加およびアップデートを実施すると発表した。また本日は,Macネイティブ対応のためのテストの日程も発表。テストは4月15日から4月21日にかけて実施予定で,用意すべき環境や,テストの参加方法なども公開されている。

LINE Gamesは、5minlabが開発したマルチプレイヤーアクションPvP『SMASH LEGENDS:スマッシュレジェンド』(以下『スマッシュレジェンド』)のサービスを本日(4月14日)よりグローバルで開始したことを発表した。本作は、3月に英国、ノルウェー、スウェーデンなどのヨーロッパや、カナダなどでのソフトローンチで好評を受けていた。今回のグランドローンチで、日本国内を含むグローバル全域(一部国家を除く)でモバイルとPC(Steam)でのマルチプラットフォーム(クロスプレイにも対応)サービスに拡大する。今回のグランドローンチを記念して、「14日間のログインイベント」を開催する。ログイン日によって「ジェム」「スーパースペシャルボックス」「キーダブラー」などを支給する。また、ログインしたユーザーにもれなくキャラクター「ピーター」をプレゼントする。▲「ピーター」そのほかに正式シーズンで

エピックゲームズが「メタバース構築」へ10億ドルを調達 ソニーも再度出資

バトルロイヤルゲーム「フォートナイト」などで知られるEpic Gamesは、新たに10億ドル(約1,000億円 […]

海外:ポケモン風MMORPG『Temtem』複数人で伝説級テムテムに挑戦するモードなどを追加する大型アップデート「Cipanku」配信

 KakaoGamesJapanは本日(2021年4月13日),スマホアプリ「月光彫刻師」の国内サービスが決定したことを発表した。リリース時期は2021年上半期の予定。本作は,「リネージュ」「アーキエイジ」などを手がけたクリエイター,ソン・ジェギョン氏率いるXLGamesが開発するMMORPGだ。

 NEOWIZは2021年4月13日,新作MMORPG「BLESSUNLEASHED」の最終テスト“FINALTEST”の実施期間を,5月13日から5月17日に決定した。また,FINALTESTに参加したプレイヤーには,正式サービス時に特別な称号やマウントに加え,リリース後は有料で販売される「ValorPerks(7日)」などの特典が配布される。

カプコン、昨年11月に発表した不正アクセスの原因と事実経過、再発防止策、流出件数を公表…766人減り1万5649人に、攻撃者との交渉は行なわず

カプコン<9697>は、この日(4月13日)、昨年11月に発生した不正アクセスの調査結果(第4報)を公開し、流出を確認した個人情報は前回(1月12日)発表の情報から766人減り1万5649人だったことを確認したと発表した(流出した可能性のある最大人数を公表している)。ネット販売の決済は外部委託していたため、クレジットカード情報の流出はなく、ダウンロード販売や、ゲームのオンラインサービスも外部サーバーを利用しており、ユーザーに被害が及ぶことはない、とした。またランサムウェアに感染した機器上には攻撃者からのメッセージファイルが残置されており、攻撃者との交渉に向けたコンタクトを要求されたことは認めたものの、同ファイルには身代金額の記載はなかったという。警察とも相談の上、攻撃者との交渉しないことにしたため、その金額なども確知しない、としている。不正アクセスの原因だが、2020年10月、

海外:PC版「Skater XL」でマルチプレイのオープンβテストが開始。最大10人のプレイヤーでスケボーを楽しめる

 EasyDayStudiosのスケードボードゲーム「SkaterXL」が,最大10人で遊べるマルチプレイモードのオープンβテストを開始した今回のテストはPC版のみの実施で,結果をフィードバックしたのち,コンシューマ機版とのクロスプレイでの展開を予定しているとのこと。

海外:サバイバルMMO「The Day Before」のゲームプレイトレイラーが公開。ゾンビアポカリプス後の世界の様子を収録

 MYTONAは,新作サバイバルMMO「TheDayBefore」のゲームプレイトレイラーを公開した。本作は,ゾンビアポカリプス後の世界で記憶を失った状態で目を覚ました主人公が,過酷な世界で生き抜いていくタイトルだ。今回公開されたトレイラーは,荒廃した世界でのサバイバルを収録している。

FinalFantasy14

「PUBG: NEW STATE」の事前登録者数が全世界で1000万人を突破。もっとも登録者数が多いのは東南アジア

 PUBGJAPANは本日(2021年4月9日),スマホ向け新作アプリ「PUBG:NEWSTATE」の事前登録者数が,受け付け開始から43日目で全世界1000万人を突破したことを発表した。登録データも公開され,もっとも登録者数が多いのは東南アジア(22.6%)になるという。

海外:第二次世界大戦MMOシューター『Enlisted』オープンベータ開戦!激戦繰り広げるトレイラーも公開

サイバーステップ<3810>は、本日(4月7日)16時より、PC向けオンラインゲーム『CosmicBreak Universal(コズミックブレイク ユニバーサル)』の正式サービスをゲームプラットフォーム「Steam」にて開始した。正式サービス開始と合わせて、βテストにはなかった新規コンテンツを追加する。 ■「シーズン1」バトルキャンペーン! 最大30対30のプレイヤー同士で互いの腕を競い合う対戦モード「ユニオンウォーズ」の戦績に応じて様々なアイテムを入手することができる「バトルキャンペーン」を開催する。本キャンペーンでは、「ユニオンウォーズ」の戦績に応じて、報酬として「バトルカード」を手に入れることができる。バトルカードは累計枚数に応じて、様々な各種アイテムと交換することができる。さらに、ゲーム内ショップで販売している「バトルパス」を購入し、本キ

「FFXIV」を作るネタだしのきっかけになっている。シナリオライター織田氏がナショジオのインタビューに回答!

 4月7日、ウェブマガジン「Webナショジオ」にてゲームデザイナー兼シナリオプランナーの織田万里氏にインタビューした「『ファイナルファンタジーXIV』の世界観にナショジオが与えた影響とは?シナリオライター織田万里氏に聞く」が掲載された。

 ネクソンは2021年4月7日,オンラインアクションRPG「アラド戦記」で,男メイジに“真覚醒”を追加するアップデート“Season8Act12深淵の鼓動”を実装した。それに合わせて,男メイジの育成を支援するミッションイベント「深淵を超越した魔法」や,桜の木を成長させることでバフなどの報酬を得られるイベント「私のチェリーブロッサム」もスタートしている。

NCジャパン、スマホ向けMMORPG「リネージュ2M」、金城武さんを起用したTVCM3種が公開「TVCM 放映開始記念キャンペーン」が決定。新イベント「幸運の新芽」なども開催中

 エヌシージャパンは4月7日、Android/iOS/PC(NCSOFTの独自プラットフォームPURPLEを経由)用MMORPG「リネージュ2M」において、俳優の金城武さんを起用したTVCM3種およびメイキング映像を公開した。

 あの「パックマン」を99人で戦うバトルロイヤルゲーム「PAC-MAN99」のサービスが,NintendoSwitchOnline加入者限定特典として2021年4月8日に始まるという。本作では,ゴーストとの追いかけっこを最後の一人になるまでプレイする。ほかのプレイヤーを妨害する要素も盛り込まれているようだ。

 エヌシージャパンは本日(2021年4月7日),同社がサービス中のPC向けオンラインRPG「リネージュ」のアップデート「HALPAS」をライブサービスにて実装した。本アップデートにより,上位レベルのキャラクター向けコンテンツ「暗黒竜のダンジョン」や「激戦のコロシアム」が実装される。

FinalFantasy14

『Apex Legends』「にげろ」と言った日本人プレイヤーがプレイ禁止に―人種差別的な言葉とシステムが誤認か

仮想空間SNS「INSPIX WORLD」のアーリーアクセス版がWindows / iOS / Android […]

 JOYCITYは本日(2021年4月6日),スマホ向けMMORPG「BLESSMOBILE」の国内サービス決定を発表し,事前登録の受け付けをGooglePlayなどで開始した。登録者には「料理人コスチューム」など3000円相当のゲーム内アイテムが配布されるという。

PS4版「Apex Legends」でデータ初期化バグ相次ぐ 開発チーム「すでに問題は特定した」

初期化バグが発生したユーザーについては、データの巻き戻し処理が行われるとのこと。

海外『CS:GO』プロプレイヤーが八百長疑惑でFBIからの調査を受ける

スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーXIV(FFXIV)』の全世界累計登録アカウント数※が2200万を突破したことを発表した。また、4月13日に公開予定の最新アップデート パッチ5.5「黎明の死闘」について、トレーラーを含む最新情報を発表した。※日本・北米・欧州・中国・韓国の5リージョンの累計アカウント数。フリートライアル版のアカウントを含む。パッチ5.5「黎明の死闘」トレーラー公開!世界各地に出現した不気味な塔、そしてもたらす新たな「終末」。今、エオルゼアを舞台に、黎明の死闘が始まる――!4月13日公開予定の大型アップデート パッチ5.4「黎明の死闘」のトレーラーを公開した。最新拡張パッケージ『ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ』に向けて加速していくストーリー展開に期待してほしい。パッチ5.5「黎明の死闘」トレーラー<パッチ5.5の主要コンテンツ紹介&g

オンラインゲームのゲームオンが創業20周年。記念コーポレートロゴ公開,コーポレートサイトのリニューアルも実施

 ゲームオンは本日,2001年4月2日の創業から20周年を迎えた。これに合わせて同社は記念コーポレートロゴを公開。コーポレートサイトのリニューアルも実施している。オンラインゲームの黎明期といえる2000年代前半からさまざまなタイトルを展開してきた同社も,ついに20周年を迎えたのだ。

FinalFantasy14

ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、スマートフォン向けMMORPG『ラグナロクオリジン』の正式サービス開始に先駆け、2021年4月14日より期間限定で先行体験会を実施する。AndroidとiOSでそれぞれ5000人が上限となっている。先行体験会では、ゲームの重要な要素である育成や戦闘などが験できる。iOS端末、Android端末のどちらでも参加が可能となる。プレイした感想などのアンケートを実施するそうなので、体験会に参加した人はぜひ協力してほしい。【「先行体験会」実施概要】●実施期間2021年4月14日12:00~2021年4月21日11:59●対応OSiOS13.0以降/Android6.0以降(RAM4GB以上)●空き容量7GB以上●プレイデータテスト終了後すべて削除し、正式サービスへの引き継ぎ不可●参加費無料●参加可能人数iOS:5,000人/Andr

Steamworksバーチャル会議開催決定―開発者がプレイヤーとのコミュニケーションについて語り合う

スクウェア・エニックスのオンラインRPG『ファイナルファンタジー XIV』について、プレイステーション5でのオープンベータテストが2021年4月13日より実施されることが発表された。

Junhai Gamesは、本日(4月1日)より、放置系王道MMORPG『魔神の子-放置の幻想大陸-』の正式サービスを開始したことを発表した。また、配信開始記念として、ゲーム内イベントとAmazonギフト券がもらえるTwitter抽選キャンペーンを開催している。(以下、プレスリリースより)◆4月1日(木)より配信開始、最高10000円当たるAmazonギフト券抽選キャンペーン開催!配信開始と伴い、公式ツイッターにて、Amazonギフト券抽選キャンペーンが開催され、Amazonギフト券10000円分×1、5000円分×5、1000円分×10名様にプレゼントいたします!また、たくさんレベルアップ道具がもらえるリリース特典も用意しております!詳しい情報は公式ツイッター『魔神の子-放置の幻想大陸-』(@majinnoko)へ!◆配信開始記念イベント追加、最大10

中国警察が世界最大規模のチートツール販売業者を逮捕。日本円で約51億円相当の資産を押収と発表

母と生き別れた青年、FPS悪質プレイヤー対策「ママに通報システム」で再会―屈伸行動が齎した感動物語とその後【UPDATE】

FinalFantasy14
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>