MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

中国:大航海時代をテーマにしたスマホ向けMMORPG「Sea of Dawn」の情報がChinaJoy 2020で発表。海賊になり略奪も可能

 Changyou(暢遊)の滄龍スタジオは,中国で開催されたゲームショウ・ChinaJoy2020にて,スマホ向け新作アプリ「SeaofDawn」の情報を正式発表した。本作は,大航海時代をテーマにした“サンドボックスMMORPG”。主な見どころには,200あまりの港湾都市が登場する点や,いつでも海賊になれるシステムなどが挙げられている。

ネットマーブルは、8月7日、『ブレイドアンドソウル レボリューション』で、新しい冒険エリアが追加となる新メインクエスト「異界 1 幕」の実装や、利便性向上を目的とした仕様改善などを行うアップデートの実施を発表した。◆新メインクエスト「異界 1 幕」実装!新冒険エリア「月下渓谷」登場本アップデートにて、新メインクエスト「異界 1 幕」を実装した。「異界1幕」では、新世界地図と共に「月下渓谷」が新登場する。「灰色の谷(武林盟)」、「暗闇の谷(渾天教)」、「古い鉱山(武林盟)」、「棄てられた鉱山(渾天教)」、「霊石渓谷」の 5 つの地域が新たに追加され、「灰色の谷(武林盟)」と「暗闇の谷(渾天教)」では 2 倍の経験値を、常時紛争地域となる「霊石渓谷」では 3倍の経験値を得られる。「月下渓谷」の追加に合わせて関連したサブクエスト、討伐任務、貢献度なども登場する。◆新イベントダンジョン「鮮血の鮫港

 EXNOAが運営するDMMGAMESは,MMORPG「エルダー・スクロールズ・オンライン」日本語版のベースゲームを無料で遊べるトライアルイベントを,本日開始した。ベースゲームや最新DLC「グレイムーア」がお得になるサマーセール,「クラウン」が最大40%オフというクラウンセールも実施中だ。

【BlueStacks】Android向けゲームをPCでプレイできるソフトウェア。“ステイホーム”で利用者を伸ばしている背景に迫る

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、“ステイホーム”により利用者を伸ばしているゲームプラットフォーム、BlueStacks(ブルースタックス)に迫る。

ガンホー、2Q(1~6月)は『パズドラ』と『Ragnarok M』の減収で売上高28%減に 新型コロナ流行の連結業績への影響は現時点では限定的

ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>の2020年12月期の第2四半期累計(1~6月)の連結決算は、売上高421億8900万円(前年同期比28.1%減)、営業利益123億4500万円(同39.6%減)、経常利益124億8000万円(同39.2%減)、最終利益79億8100万円(同40.2%減)となった。主にスマートフォン向けゲーム『パズル&ドラゴンズ』(以下『パズドラ』)と『Ragnarok M: Eternal Love』の売上高が前年同期比で減収となった。 既存ゲームについては、『パズドラ』は引き続き長期的に楽しんでもらうことを主眼に、新ダンジョンなどの追加やゲーム内容の改善、他社有名キャラクターとのコラボレーションなど、継続的にアップデートおよびイベントを実施した。また、ゴールデンウィークの特別イベントやコラボレーションイベントが好評だったことから

ネクソンの2020年12月第2四半期決算は,韓国が好調で過去最高の売上収益に。日本では「TRAHA」が想定以上の収益

 2020年8月6日にネクソンは,2020年12月期第2四半期決算発表会を行った。代表取締役社長のオーウェン・マホニー氏と代表取締役CFOの植村士朗氏が,業績についての解説を行った電話会議の様子をお伝えしていこう。

 PiGCorporationは本日(2020年8月7日),スマホ向けMMORPG「ロハンM」の正式サービス開始日が8月12日に決定したことを発表した。前日には,AppStoreとGooglePlayの両ストアでアプリの先行ダウンロードが開始される予定とのこと。

『FF14』“新生”7周年記念・大アンケートを実施! あなたのもっとも好きなキャラクターは? 思い出深いBGMは? ランキングも掲載予定!

週刊ファミ通2020年9月10日号(2020年8月27日発売)に掲載予定の『ファイナルファンタジーXIV』新生7周年特集に向けたアンケートにご協力ください!

『FF14』クリスタルタワーのムービーで“隠しメッセージ”を発見したユーザーが現れる。モールス信号が示す「間違い」とは

『ファイナルファンタジーXIV』にて「クリスタルの残光」実装が迫り、プレイヤーの間でも期待が高まっているが、とあるクエストで流れるムービー内にモールス信号が含まれていることを発見した海外プレイヤーが現れた。

2020年8月7日(金)、プレイステーションの最新情報を伝える動画番組“State of Play”が配信。CREMAの『Temtem(テムテム)』が、PS5で発売されることが発表された。

FinalFantasy14

JOGA安心安全ガイドライン窓口,2020年4月〜6月分のレポートを公開

Twitter、2020年上半期のゲームカテゴリでは「あつ森」に関するツイートが最多! ゲーム関連データを公開2020年前半のゲームに関するツイートは全世界で10億件を突破!

 ソーシャルネットワークサービス「Twitter」において、2020年上半期のゲーム及びeスポーツに関する統計データが公開された。

『CoD: Warzone』累積プレイヤー数7,500万人、『CoD:MW』新規購入者も増加―Activision Blizzardが2020年Q2の業績アップを報告

 スクウェア・エニックスは,PC用MMORPG「ファイナルファンタジーXI」に新ストーリー「蝕世のエンブリオ」の追加などを行うバージョンアップを,本日実施した。山田章博氏描き下ろしのイメージイラストと共に発表された蝕世のエンブリオでは,“ヴァナ・ディールに封じられた過去”が明らかになるという。

ネクソン、6月中間の営業益は4.1%増の682億円 韓国事業が過去最高売上 『メイプル』『アラド』『サドンアタック』『FIFAMOBILE』『V4』貢献

ネクソン<3659>の2020年12月期の6月中間決算(IFRS)は、売上収益は1472億2800万円(前年同期比0.2%増)、営業利益は682億5400万円(同4.1%増)、税引前四半期利益は866億6700万円(同3.3%増)、親会社の所有者に帰属する四半期利益は696億7400万円(同4.0%減)となった。主要外貨に対する円高の進行により為替のマイナス影響を受けたものの、韓国事業が業績を牽引したことから、売上収益は前年同期比で増加し、全体として増益となった。費用面では、ロイヤリティ費用が増加したものの、人件費やAWS費用の減少、円高の進行による為替の好影響を受け、売上原価は前年同期比で減少した。販売費及び一般管理費は、広告宣伝費やストック・オプション費用が減少した一方、研究開発費の増加、モバイル事業の成長に伴うプラットフォーム費用の増加等により、前年同期比で増加した。その

KLab、EAと業務提携  スマホ向けのオンラインゲームを共同開発

KLab<3656>は、8月6日、Electronic Artsと業務提携契約を締結を発表した。今後、 新規のスマートフォン向けモバイルオンラインゲームの開発を共同で行うという。KLabは、同社が掲げる「3 PILLARS戦略」の中の「Universal IPs」、 「Global Growth」とも合致した本提携を推進することで、 企業ビジョンに掲げる「エンタテインメントコンテンツで世界中のユーザーをひとつにつなげる」企業を目指すとコメントしている。 ■業務提携の概要・スマートフォン向けモバイルオンラインゲームの開発と運営KLabがこれまでに構築してきた、 IPを活用したゲーム開発の経験や運営のノウハウと、 EAの保有する優良なIPを活用し、 スマートフォン向けモバイルオンラインゲームの開発・運営を行う。

 2017年2月1日にサービス終了となった,PC用MMORPG「LOSTONLINEREBIRTH」。そんな本作が「エターナルシティRebirth」とタイトル名をあらためて復活する。エターナルシティRebirthは開発元・MonsterNetが直接サービスを行う形で,その事前登録の受付が本日開始となった。

スクエニHD、第1四半期の営業益は241%増の245億円と大幅増 『FFVII』や『FF XIV』『DQウォーク』『FFBE幻影戦争』貢献 出版も高成長続く

スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>は、本日(8月6日)、第1四半期(4~6月)連結決算を発表し、売上高870億5400万円(前年同期比63.2%増)、営業利益245億4900万円(同241.4%増)、経常利益241億6900万円(同283.8%増)、最終利益143億7200万円(同248.6%増)と大幅増収増益を達成した。主力のゲーム事業がHDゲーム、MMOゲーム、スマホゲームがいずれも好調に推移したことに加えて、出版事業も堅調に伸びた。なお、新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、臨時休業等による損失22億2600万円を特別損失として計上したという。 ○デジタルエンタテインメント事業売上高は743億6300万円(同100.1%増)、営業利益は260億6900万円(同242.0%増)となった。HD(High-Definition:ハイディフィニション

海外:セガ、MORPG「PSO2」の海外展開が進む。北米地域に続き,欧州,インド,オセアニアなど33か国・地域でのサービスがスタート

 セガは本日,オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」の,欧州,インド,オセアニアなど33か国・地域でのサービスを,現地時間2020年8月5日に開始したと発表した。4月には北米地域でのサービスが始まったPSO2だが,PC版やXboxOne版による海外展開がさらに進んだわけだ。

北京昆仑乐享网络技术有限公司(崑崙)は、本日(8月6日)、KLab<3656>と共同開発したスマートフォン向け3DアクションMMORPG『BLEACH Soul Rising』を年内に配信開始を予定していることを発表した。また、本日より、特典付きの事前登録キャンペーンを開催することも発表した。本作は、TVアニメ「BLEACH」を題材にしたスマートフォン向け3DアクションMMORPG。キャラクターを自由に操作し、アニメストーリーを追体験、多彩なスキルとアクションで大迫力のリアルタイムバトルを堪能することができる。お気に入りのキャラクターを育成して一人でプレイするもよし、仲間を集めて最強チームを結成して戦うもよし、MMOならではの多彩な遊び方ができる。 ■豪華特典付き事前登録キャンペーンを開催 ・事前登録キャンペーン1【キャンペーン期間】 8月6日(木

 ゲームオンがサービス中のMMORPG「TERA:TheExiledRealmofArborea」にて,最新アップデート「Remaster」が本日(2020年8月5日),実施された。このアップデートではクライアントの64bit化のほか,新ダンジョン1種および復刻ダンジョン2種の追加やスキルバランスの調整などが実施される。

 セガは本日,オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」の最新アップデート「深遠なる闇、大いなる光Part1」を実施した。アップデートでは,「EPISODE6」のストーリー最終章「あなたがもたらす希望」が追加され,オラクル船団とダーカー,フォトナーとの戦いに終止符が打たれるという。

 バンダイナムコオンラインは本日,オンラインアクションゲーム「機動戦士ガンダムオンライン」の大型アップデート“撃”をリリースし,「アップデート記念キャンペーン」を開始した。また,新機体の追加やイベント「英雄と鉄の華」などさまざまなイベントやキャンペーンが開催されている。

 Blizzardが配信予定のスマホ向けRPG「ディアブロイモータル」の日本語版公式サイトが本日(8月5日)更新された。リードデザイナーが現在の開発状況を紹介しており,近々にテストプレイを社内にて実施予定だそうだ。新たなSSやショートムービーも公開されている。

[GDC Summer]プレイヤーのモチベーションはどのように計測し,予測できるのか

20年2Qのモバイルゲーム収益は193億ドル(約2兆381億円)まで上昇 コロナ禍で『Roblox』『ポケモンGO』『フォートナイト』が好調【Sensor Tower調査】

米国の調査会社Sensor Towerは、7月31日付けのレポート「Mobile Gaming Revenue Surged 27% Year-Over-Year to $19.3 Billion in Q2 2020 Amid COVID-19」で、2020年の第2四半期(2Q)においてモバイルゲームの収益が、推計で前年同期比27%増の193億ドル(約2兆381億円)まで上昇したことを明らかにした。この上昇の背景には、コロナウイルスによって実施したロックダウンの影響が大きいとしている。 同レポートによると、そんな好調のモバイルゲームの中で、2020年2Qにもっとも売り上げたタイトルは、テンセントの『PUBG Mobile』だったという。同タイトルは、2020年2Qでおよそ6億2100万ドル(約655億円)の売上げがあったようだ。 ただし、この額は2020年1Qの6億7

信長の野望Online

【インタビュー】ゲーム会社の声から実現した「ゲームインフラ最適化ソリューション」…エイチームとNHN JAPANにきく立ち上げ経緯とその想いとは

NHN JAPANは、ゲームのサーバー開発を支援する目的として「ゲームインフラ最適化ソリューション」の提供を開始した。 「ゲームインフラ最適化ソリューション」とは、NHN JAPANにて長年にわたるゲーム開発・運営やクラウド・データセンター事業の実績をもとに、サーバー開発におけるコンサルティング、クラウドインフラの提供、インフラ移行や運営の技術支援をトータルでサポートするサービスであり、第一弾としてエイチームに導入されている。 サービス紹介ページ 今回、Social Game Infoでは、NHN JAPANの伊藤氏と、エイチームのエンターテインメント事業本部マネージャー Y氏、サーバーエンジニア S氏にインタビューを実施。導入までの経緯や効果、今後の展望などについて詳しく聞いてきた。   ■それぞれの会社で考える必要性が出てきた

 ネクソンは本日(8月4日),新作MMORPG「V4」の事前登録受付を開始した。本作はスマホとPCの両方に対応し,他サーバーへの行き来も可能なMMORPGである。最大600名が参加可能なオープンフィールドも実装されており,ここでは大規模PvPやフィールドボスとのバトルなども楽しめるとのこと。

「eスポーツは教育か?」をテーマに次世代教育のあり方を考えるオンラインフォーラムが開催RIZeST代表取締役の古澤氏なども出演

 「eスポーツは教育か?」をテーマとした次世代型教育のあり方を考えるオンラインフォーラム「第1回 CLARK NEXT Tokyo オンラインフォーラム」が開催される。日程は8月8日17時30分より19時にかけて開催され、参加費は無料。

韓国:Webzen、スマホ向けMMORPG「R2M(R2 Mobile)」の事前登録者数がわずか数日で100万人を突破。登場クラスなどゲームに関する情報も掲載

 Webzenは2020年8月3日,スマホ向け新作アプリ「R2M(R2Mobile)」の事前登録者数が100万人を突破したことを発表した。7月30日の開始からわずか数日での達成となり,好調な滑り出しを見せている。また,ゲームに関する情報もお伝えしよう。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、8月3日、『ラグナロク マスターズ(通称「ラグマス」)』で、 最新リヒタルゼンアップデートにより新機能「ハウス」が実装された。この「ハウス」を所有できるようになったことを記念して、 「夏だ!ハウス作りだ!『ラグマス』サマーキャンペーン」を8月3日より開催する。 ■「夏だ!ハウス作りだ!『ラグマス』サマーキャンペーン」開催!BaseLv.50以上になると個人的な部屋を所有できるようになる 「ハウス」システム 。 さまざまな家具を自分好みに配置して、 お気に入りの部屋を作成できる。ハウスシステム制作例1.ハウスシステム制作例2. 期間限定で、 「ハウス」用の家具製作のレシピ購入に必要な楽園団コイン、 家具の材料、 ガチャチケットなどをゲーム内メールでお届けする。 「ハウス」作りの際に活用しよう。&

オンラインRPG『ロストアーク』運営元にミニインタビュー。CBTの成果や、今後の予定について訊く

ゲームオンから国内向けにサービス開始予定のオンラインRPG『LOST ARK(ロストアーク)』。CBTを終えた今、運営元に今後の展開についてお訊きする。

海外のとある『CoD:MW』LAN大会が、オンラインへの移行を発表していたにも関わらず密かに現地開催を決行か

 ネクソンは本日(2020年8月3日),新作MMORPG「V4」のプレス向け発表会を開催した。本作は,他サーバーと行き来できるシステムを搭載し,スマホ/PCのクロスプラットフォームに対応したMMORPGだ。明日に事前登録受付が開始予定となっている。

ソニーが「ゲームを他のユーザーとシェアして遊べる仕組み」を特許申請―進行状況を共有して同じシチュエーションでプレイ可能に【UPDATE】

モバイルファクトリー、ユーザー共同運営型の新作位置ゲーム『駅メモ! Our Rails』をWebブラウザ向けにリリース!

モバイルファクトリー<3912>の100%子会社であるビットファクトリーは、8月3日、ブロックチェーン×位置情報連動型ゲーム『ステーションメモリーズ!』(略称:駅メモ!)の最新シリーズとなる、『駅メモ! Our Rails』を、Webブラウザ向け(スマートフォン専用)にリリースした。■「駅メモ! Our Rails」概要「駅メモ! Our Rails」(略称:アワメモ!)では、ユーザーがプレイヤーとしてプレイするだけではない、さまざまな体験が可能になる。駅メモ!の既存機能にユーザー自ら駅を盛り上げることができる「フェア機能」、トークン化された駅(以下、駅トークン)を購入して、ユーザー自身が駅のオーナーになれる「ステーションオーナー機能」の2つの新機能を加えた。ユーザーが主体となって、ゲームに参加することで実際の駅を盛り上げることや、運営の一部を担うことで収入を得るこ

 PC向けオンラインアクションRPG「BLUEPROTOCOL」で,4月23日から27日にかけてクローズドβテストが実施されたが,「なぜこの仕様になったのだろう?」と気になる点は多かった。そこで,後日に公開されたブルプロ通信#4やフィードバックレポートで公開された内容,また今後の開発方針などについてを3人のキーマンに聞いた。

 グラビティゲームアライズは、Android/iOS用ゴシックホラーMMORPG「ダークエデンM」の事前登録者数が15,000人を突破し、ゲーム内アイテムの追加配布することを発表した。

スクウェア・エニックスは、本日(7月31日)、キャラクターコマンドRPG『乖離性ミリオンアーサー』のサービスを2020年9月30日をもって終了すると発表した。本作は、2012年の配信開始以降、日本国内だけでなく、海外でも好評を博している『拡散性ミリオンアーサー』の正統進化タイトルにあたる。最大4人の協力プレイが可能で、戦略性あふれるゲーム性が楽しめるキャラクターコマンドバトルをはじめ、前作と異なる新たなゲームシステム、そして新たなアーサーたちの物語が展開している。サービス終了の理由として、今後満足できるサービスの提供が困難であるからとしている。■サービス終了までのスケジュール・サービス終了に関するお知らせ(本告知)2020年7月31日15時・「クリスタル」の販売停止(本告知と同時)2020年7月31日15時※現在所持されている「クリスタル」は、サービス終了まで引き続きご利用いただけます。・

コロナ下でもXR市場予測は上方修正、VRヘッドセットの需要高まる

ゲーム業界のリサーチ会社Superdataは、2020年第1四半期時点の最新XR市場予測を発表しました。ロケー […]

 WemadeOnlineがサービス中のオンラインゲーム「ソウルワーカー」にて,新たなプレイアブルキャラクター「エフネル」が本日(2020年7月30日),実装された。合わせて,期間限定の「エフネル実装記念イベント」や,新規&復帰プレイヤー向けの応援キャンペーンもスタートしている。

 ネクソンは本日(2020年7月30日),スマホ向けアプリ「メイプルストーリーM」のアップデートで,新職業群「レジスタンス」を実装した。近接戦闘に特化した魔法使いのバトルメイジと,ジャガーと一緒に戦うワイルドハンターの各職業が登場している。

ゲームエイジ総研,ゲーマーのオンラインイベントへの視聴・参加実態の調査結果を公開

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>