MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

コーエーテクモゲームス、MMORPG「大航海時代 Online 〜Lost Memories〜 Seven Wonders」では世界の七不思議に挑む。その内容についてプロデューサーとディレクターに聞いた New!

 海洋冒険オンラインRPG「大航海時代Online」のサービス15周年を記念した特別アップデート「〜LostMemories〜SevenWonders」が3月31日にリリースされる。“世界の七不思議”をテーマにした本拡張パックの概要について,プロデューサーの竹田智一氏とディレクターの内田尚男氏に聞いた。

『ポケモンGO』のランクマッチ「GOバトルリーグ」で意図的に負け続けるプレイヤー続出。歪かフレンドリーか、ポケGO流マッチング

『ポケモンGO』の新たなコンテンツとして今年より稼働している「GOバトルリーグ」。同コンテンツにて意図的に「負け続けるプレイヤー」が続出しているとして話題を呼んでいる。

セカンドライフ開発元、メタバースを目指していたVRサービスを売却

2020年3月25日、サンフランシスコを拠点とするLinden LabはソーシャルVRサービス「Sansar」 […]

「War Thunder」が,スマホ向けに全編縦長のフォーマットで撮影されるロシア映画の製作に協力

 DMMGAMESによれば,同社が日本でサービスを行うミリタリー対戦アクション「WarThunder」が,ロシアで制作中の新作映画の撮影に協力したとのこと。スマホ向けに全編縦長のフォーマットで撮影されるという映画「V2.エスケープ・フロム・ヘル」だが,「WarThunder」が空中戦シーンの撮影に活用されたという。

PS3,一部メッセージ機能のサービスが2020年6月30日に終了。ほかのプラットフォームとのやりとりが不可能に

NCジャパン、2019年12月期は13.5億円の最終赤字

エヌ・シー・ジャパン(NCジャパン)の2019年12月期(第19期)の最終損益は13億5900万円の赤字だった。前の期は7億3800万円の赤字で、2期連続の赤字計上となった。同社は、『リネージュ』や『リネージュ2』『タワーオブアイオン』などPCオンラインゲームの運営会社として知られている。モバイルゲームへの取り組みも強化しており、この期においては、『Lineage M』のほか、『Lineageヘイスト』(終了)と『クロノ ブリゲード』(終了)の運営を行った。  

新職業「竜闘士」実装直前!「リネージュM」運営プロデューサーメールインタビュー「ソロプレイでも集団戦でも扱いやすい職業です!」

 エヌシージャパンがサービス中のAndroid/iOS用MMORPG「Lineage M(以下、リネージュM)」において、新職業「竜闘士」の実装を含む次期アップデート「EP.2 The Chain」がいよいよ4月1日に実装される。

KLabがコーポレートサイトをリニューアル。 KLabGamesのポータルサイトも新設

ネクソン、2019年12月期の取締役の報酬総額は8.36億円 マホニー社長の報酬は7.57億円

ネクソン<3659>が関東財務局に本日(3月26日)提出した2019年12月期の有価証券報告書によると、ストック・オプションを含む取締役(監査等委員及び社外取締役を除く)の報酬総額は8億3600万円だった。取締役は4名で1人あたりの報酬を計算すると約2億0900万円だった。前の期(2018年12月期)の取締役(社外取締役を除く)の報酬総額は11億3500万円、1人あたりでは約3億7800万円だった。また、1億円を超える報酬は、オーウェン・マホニー社長のみで、報酬総額は7億5700万円だった(うち3600万円は子会社からの報酬)。金銭では固定報酬が1億1200万円、業績連動賞与が1億4100万円、株式(ストックオプション)では株式報酬型が1億6400万円、業績条件付株式報酬型が3億4000万円だった。 取締役の報酬総額を時系列で見ると、上場した2011年12月期では1億

ゲームエイジ総研が「ドラクエ」シリーズ3アプリのユーザーの違いをデータにして公開

台北ゲームショウ2020が開催中止に。新型コロナウィルスの影響により

2020年6月25日~28日に開催予定だった台北ゲームショウ2020が中止されることが明らかにされた。

【ライムライト調査】日本は「カジュアルゲーマー」と「ヘビーゲーマー」が2極化 「ヘビーゲーマー」の連続プレイ時間は世界一に

コンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN)を提供するライムライト・ネットワークスの日本法人であるライムライト・ネットワークス・ジャパンは、2020年3月にグローバルが発表した報告書「オンラインゲームの状況に関する調査 - 2020年(The State of Online Gaming - 2020)」の日本調査結果を発表した。本調査結果は、「オンラインゲームの利用状況」について、日本、韓国、シンガポール、インド、フランス、ドイツ、イタリア、イギリス、アメリカの9か国4,500人のゲーマーを対象とした調査から、日本の回答に焦点を当て、グローバルの結果と比較を行ったものとなる。(以下、プレスリリースより)■主な調査結果・「カジュアルゲーマー」と「ヘビーゲーマー」の2極化が進む・日本の「ヘビーゲーマー」の連続プレイ時間は世界一、「連続プレイ時間が15時間以上に達した経験がある」と回答した人

「ポケモンGO」、アプリ内課金の請求を装った詐欺メールに注意喚起

 ナイアンティックとポケモンは、Android/iOS用位置情報ゲーム「ポケモンGO(Pokemon GO)」において、アプリ内課金の請求を装った詐欺メールが複数確認されているとして注意喚起を行なった。

プレイ動画の視聴は好むもeスポーツの観戦意欲は低い!? ライムライト・ネットワークスがオンラインゲームの利用状況の調査結果を発表

 ライムライト・ネットワークス・ジャパンは本日,“オンラインゲームの状況に関する調査”の日本における結果を発表した。日本,韓国,アメリカなど9か国から4500人のゲーマーを対象にしており,「クラウドゲームストリーミングサービスへの懸念」などが回答されている。

App Annie,「トップパブリッシャーアワード2020」の結果を発表。1位はTencent,日本企業のトップは5位にランクインしたバンダイナムコ

 AppAnnieは本日(2020年3月24日),「トップパブリッシャーアワード2020」の結果を発表した。それによると,2019年のトップパブリッシャーは1位がTencentで,以下にNetEase,ActivisionBlizzardと続く。日本企業のトップは5位にランクインしたバンダイナムコだ。

Wargaming、「World of Warships」 プレイヤーにプレミアムアカウント14日分を進呈中。受け取りは2020年4月3日まで

 Wargaming.netは,PC用オンライン海戦アクション「WorldofWarships」のプレイヤーに,「WorldofWarshipsプレミアムアカウント14日分」を進呈中だ。公式サイトの一般ニュース「嵐の海を安全に乗り切れますように」から受け取りが可能で,期限は2020年4月3日19:00までだ。

ヤフー、「Yahoo!ゲーム プレイヤー」のサービスを2020年6月23日をもって終了…サービスを開始から約3年で

ヤフーは、本日(3月23日)、「Yahoo!ゲーム プレイヤー」のサービスを2020年6月23日をもって終了することを発表した。「Yahoo!ゲーム プレイヤー」は、スマートフォン向け人気ゲームアプリをWindowsパソコンで楽しるPC用アプリケーション。専用のランチャーソフトをインストール・起動することで、スマートフォンとWindowsパソコンの両方でプレイすることができる。2017年6月22日よりサービスを開始しており、約3年でのサービス終了となる。なお、「Yahoo!ゲーム プレイヤー」のサービス終了に伴い、以下のゲームタイトルのYahoo!ゲーム プレイヤー版のサービスも終了となる。・ドラゴンクエスト ライバルズ(提供:株式会社スクウェア・エニックス)YGP版ゲーム終了日:2020年6月11日(木)・アークザラッド R(提供:株式会社フォワードワークス)YGP版ゲーム終了日:202

アピリッツ,適切なゲーム利用のための実証試験プロジェクトを実施決定

「PUBG MOBILE」,プロフィールを作成&公開できるプロフィールシェアサイトが開設

F1の戦いはオンラインへ―新型コロナウィルスの影響でF1公式バーチャルグランプリが開催!

Steamの最大同時接続数が1日足らずで記録更新、2,200万人を突破―現在も徐々に増加

美少女アバターでオンライン授業 中国で教授がとった奇策

2020年3月現在、新型コロナウイルスの流行は世界各国で続いています。そのような情勢のなか、中国の上海で、アバ […]

『Call of Duty: Warzone』累計プレイヤー数3000万人を突破、配信10日目で大台到達

パブリッシャーのActivisionは3月21日、バトルロイヤルゲーム・モード『Call of Duty: Warzone』の累計プレイヤー数が、3000万人を突破したと発表した。

前回新記録からわずか6日……Steamの同時接続人数が2,100万人を突破したことが明らかに

21周年を迎えた「EverQuest」で,ゲームに登場した楽曲の配信を開始。記念キャンペーンも実施中

 サービス開始から21年を迎えたMMORPG「EverQuest」が,それを記念して,ゲームに登場した楽曲の配信を開始した。サンディエゴのコーラスグループEncoreVocalEnsembleによって再録されたもので,印象的なテーマ曲などが最新アレンジで聴ける。また,21周年記念のキャンペーンも行われている。

日本のバトル漫画への愛を感じられるVR対戦ゲームが話題に

現在Steamで4月13日リリース予定のVR対戦格闘ゲームが注目を集めています。ゲーム名は「Heavens T […]

『FF14』コミュニティ内で独自の「ご報告」ブーム到来。さまざまな書類にジョブピンバッチを添えるプレイヤーたち

ゲームの中で知り合った異性と交際を開始し、そのまま結婚に至るケースも少なくない『ファイナルファンタジーXIV』)も例外ではなく、Twitterでは連日、多くのカップルがフォロワーたちに自分たちの結婚を伝える「ご報告」を行っている。

『Fallout 76』でトイレットペーパーが経済を狂わせる。廃墟からトイレットペーパーをかき集める市民たち、ハイパーインフレ中の自販機

現在『Fallout 76』にてトイレットペーパーの価格が暴騰中だ。背景には、現実のスーパーマーケットでトイレットペーパー買い占めが横行するアメリカの惨状があるという。

ポケモンGOで年の離れた友達ができた ゲームがきっかけの交流描いた漫画にほっこり

いい出会いがあるのはうれしい。

FinalFantasy14

アバターのままビデオ会議できるWEBツールが無料公開

テレワークや在宅勤務に活用できるサービス「アバターも使える新時代のWebコミュニケーションツール Vmeets […]

アメリカでゲームやストリームなどの通信量が大幅増加―ビデオゲームの通信データ量は75%増

香川県の「ネット・ゲーム依存症対策条例」が可決

Nintendo Switchなどの大規模なネットワークに接続障害発生中。5時間経過も復旧せず過去最大級のダウンに

Nintendo Switchなどのネットワークサービス全般において、障害が発生しているようだ。ニンテンドーeショップなどストアはもちろん、対戦や協力などオンラインゲームプレイに関する点についても障害が及んでいる。

オンラインゲームの素敵さを描く『FF14』非公式ムービーが話題。ネットを介して生まれる人間関係の奇妙さと温かさ

オンラインゲームの人間関係について描いた『ファイナルファンタジーXIV』の非公式ショートムービーが話題を呼んでいる『FF14』プレイヤーの女性がインゲームの人間関係について、「現実より大切なわけじゃない」「でも大切なもう一つの世界」と、その向き合い方を再確認する内容。

『ポケモンGO』の「位置情報偽装ツール使用者」にBANの波が押し寄せる。ツール使用者は嘆願署名にて対抗

『ポケモンGO』にて、位置情報偽装ツールを使用するユーザーを対象とした大規模BANが行われているようだ。『ポケモンGO』の位置情報偽装ツールは規約違反ながら、使う者が後をたたないようだ。

Steamの同時接続数が過去最高記録を破り2,000万を突破―新型コロナの影響で在宅者が増加したためか

MCF、「スマートフォンゲーム等における収益認識基準に関するガイドライン」を公開

​一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)は、3月13日、これまで検討を続けてきた「スマートフォンゲーム等における収益認識基準に関するガイドライン」を作成したことを明らかにした。従来より議論のあったスマートフォンゲームに関する収益認識に関して、会員企業を中心に会計処理の目安となるような指針を求められていた。新しい収益認識に関する会計基準に沿って、各企業が制作・配信するゲームの特徴や遊び方(1日当たりのプレイ時間やプレイ期間)、販売形態、ユーザーとの契約における履行義務を勘案し、取引の経済的実態を会計数値に反映させるため、会計処理の事例を取り上げたという。会計処理の事例は、従来の「実現主義の原則」の枠組みの中で、一般に公正妥当と認められる会計処理の基準や実務慣行にならった会計処理を類型化したもの。新しい収益認識に関する会計基準は、IFRS 第15号の基本的な原則を取り入れること

FinalFantasy14

香川ゲーム規制条例、検討委に聞く「議員すら見られないパブコメ」のおかしさ 「400件の反対意見」は県に届かなかったのか

当日配布された資料では、賛成意見は1ページだったのに対し、反対意見は76ページに渡ってまとめられていました。

『CoD ウォーゾーン』4日で1500万プレイヤーを突破し、新たな覇権ゲームに? 150人参加の基本プレイ無料バトロワを紹介【BRZRKのうるせー洋ゲーこれをやれ】

FPSライターのBRZRKが『コール オブ デューティ』の新たなバトロワ『Call of Duty: Warzone』を紹介。

イタリアでデータ通信量が急増…新型コロナによる学級閉鎖で『フォートナイト』などのゲーム関連トラフィックが増える

スクウェア・エニックス、MMORPG『FF14』バレンタインに贈られた生ハム原木、無事に贈り先・アルバートに担がれる。素敵なショートストーリーに乗せて

ホワイトデー前日の3月13日、『FF14』公式開発ブログにて、キャラクターやスタッフ宛に届けられたギフトについてのコメントが投稿された。生ハム原木を担いだアルバートの姿も。

成長から成熟へ。それでもまだ伸びる中国ゲーム市場全体の2019年の売り上げは4.7兆円。キーワードは「スマホゲーム」と「海外売り上げ」

 中国だが,ゲーム市場では何がどれほど成長したのか。年初に公開された2019年の遊戯産業年度報告から,その概要を紹介しながら確認していこう。

一律規制は「子どもの多様な成長を阻害する」―― ゲーム業界団体は「ゲーム規制」の動きをどう見ているのか

一般社団法人コンピュータエンタテインメント協会(CESA)に、「ゲーム規制」や「ゲーム依存」問題について取材しました。

JeSU,「eスポーツを活性化させるための方策に関する検討会」の報告書を公開。業界関係者や識者など16名の委員が方策について議論

FinalFantasy14
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>