MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

韓国:NPIXELによる新作MMORPG「CHRONO ODYSSEY」のPVが公開。時間と空間をテーマにした,神々に対抗する組織の姿を描くエピックファンタジー New!

 韓国のNPIXELは本日,新作MMORPG「CHRONOODYSSEY」の公式サイトとPVを公開した。本作は特殊組織・イドリギンと神々の戦いを描くエピックファンタジーだ。2021年内にテスト運用が開始され,プラットフォームはPC/モバイル/コンシューマと多岐にわたることが予定されている。

ジャンルを超えて:分類データを使って次のビッグゲームを作る New!

吉田直樹氏が「FFXIV」やMMORPGを語る。ゲーム業界のドキュメンタリー映像シリーズ「Archipel Caravan」の最新動画が公開

 日本のさまざまな分野のクリエイターのドキュメンタリー映像を制作するYouTubeチャンネル“Archipel”。ゲーム業界にフォーカスした新シリーズ「ArchipelCaravan」の最新動画として,「FFXIV」のプロデューサー兼ディレクター吉田直樹氏をフィーチャーした回が公開された。

好きなゲームからも登場するかも?ゲーム開発者がSteam「ポイントショップ」用アイテムを作成登録可能に

スウェーデンのEG7が,「EverQuest」などで知られるDaybreak Game Companyの買収を発表

 スウェーデンEG7が,北米のゲーム企業DaybreakGameCompanyを3億ドルで買収すると発表した。SonyOnlineEntertainmentを前身とするDaybreakは,「EverQuest」や「H1Z1」「PlanetSide」などのオンラインゲームによって,日本のゲーマーにもよく知られているメーカーだ。

『原神』リリースから2か月余りで4億ドル近い収益を稼ぎ出す―1日平均で600万ドル以上の売上

【オンライン】V字回復事例と周年施策の狙いを語る…『オセロニア』『ロマサガRS』プロデューサーが登壇するマーケティングセミナーを12月10日に開催

Social Game Infoでは、このたびLINEとの共催によるオンラインセミナー「『逆転オセロニア』『ロマンシング サガ リ・ユニバース』のキーマンに聞く、IP・オリジナルタイトルの立ち上げ/周年施策の舞台裏」を、12月10日17時よりオンライン上にて開催します。オリジナル、人気シリーズIP問わず、新規タイトルヒットの難易度が高まっている中で、多くのユーザーを獲得し、長期タイトルへと成長させるためには、どのようなマーケティングが必要なのでしょうか。本セミナーでは、長期運営となる5年目にV字回復を果たした『逆転オセロニア』と、12月に2周年を迎える『ロマンシング サガ リ・ユニバース』の2タイトルのそれぞれキーマンの方をお招きし、その立ち上げと長期運営成功の秘訣を伺います。セッション後は、ウェブ越しではございますが参加者同士で情報交換ができるよう質疑応答の時間もご用意しております。下記

【決算まとめ②】ゲーム関連企業32社の7-9月は営業赤字を計上した企業が4社と大幅に減少 グリー、Aimingなど6社が黒字転換を果たす

主要モバイルゲーム企業の2020年7~9月期の決算を引き続き振り返ってみたい。今回は、この四半期の営業赤字計上企業についてを取り上げたい。この四半期に営業赤字を計上した企業は、データ集計対象の32社中、4社となった。前四半期に11四半期ぶりに赤字計上企業が10社を下回る9社となっていたが、そこからさらに半減する結果となった。営業赤字を計上したのは、モブキャストHD<3664>、enish<3667>、オルトプラス<3672>、バンク・オブ・イノベーション(BOI)<4393>の4社で、このうちオルトプラスとBOIが前四半期の営業黒字から赤字に転落した。オルトプラスは、売上高こそ四半期ベースで過去2番目の数字を記録したものの、この四半期は販売管理費の増加などで営業赤字にとどまった。アクセルマーク<3624>からのタイトル取得など新し

FinalFantasy14

エヌ・シー・ジャパンは、12月2日、『リネージュM』で大型アップデート「EP.3 DUAL FORCES」とそれに伴う各種イベント&キャンペーン、アップデート記念のお得なパッケージの登場を発表した。今回のアップデートにおいて、新職業「暗黒騎士」「神聖剣士」を新たに追加する。■大型アップデート「EP.3 DUAL FORCES」本日実装【アップデート日程】12月2日定期メンテナンス時【概要】≪期間限定育成サーバー&新しい2つの職業は本日18時よりプレイ可能に!≫本日実装された大型アップデート「EP.3 DUAL FORCES」にて、 新職業「暗黒騎士」「神聖剣士」2職業同時実装をはじめ、 様々なアップデートが行った。新職業「暗黒騎士」「神聖剣士」でのプレイ、 及び期間限定育成サーバー「グンター」でのプレイは本日18時より可能となる。さらに職業実装に伴い変身や狩場なども追加している。加

Aiming<3911>は、ファンタジーRPG『CARAVAN STORIES』(『キャラスト』)のNintendo Switch版の制作が決定したことを発表した。なお、配信開始は2021年の予定。『キャラスト』は、基本プレイ無料のファンタジーRPG。2017年11月にスマートフォン版を日本でサービス開始し、2018年4月にはPC版、2018年7月には繁体字版のサービスをスタート、2018年9月には全世界利用者数200万人を突破した。さらに、2019年4月にはPS4版のサービスもスタートしている。和製RPGだからこそ表現できる温かみのあるグラフィックと多彩なコンテンツによるやり込み要素を 備えたRPGとなっており、メインストーリーに加え、100人を超えるヒーローそれぞれが持つ固有の物語がパズルのピースの様に繋がっていき、世界の謎を紐解いていく。▼公式サイトhttps://car

テクノブラッド、JR東日本スポーツとの「eスポーツ事業」における業務提携を発表!eスポーツをより楽しめる環境構築に向けた業務提携

 テクノブラッドは12月2日、フィットネス施設など多岐にわたる店舗展開を行なうJR東日本スポーツと、eスポーツ事業における業務提携を締結したことを明らかにした。

新型コロナが広がるいま考えさせられる「リアルなゲームイベントの価値」とは、『デジゲー博2020』レポート&インタビュー

 IMCGamesは2020年12月2日,MMORPG「TreeofSavior」に多数の新要素を追加する大型アップデートを実装した。今回のアップデートでは,パーティでボスモンスターに与えた累積ダメージを競う「ボス協同戦」や,新たなフリーダンジョンボスモンスター「テルハルシャ」,および450レベルのレジェンド等級アクセサリ,バイボラ防具などが追加された。

海外:GravityとByteDanceのモバイルMMORPG『ラグナロクX』が繁体字圏を席巻! 台湾App Storeで11月首位キープ、香港、マカオも好調!

『ラグナロクオンライン』の最新作となるモバイルゲーム『RO仙境傳説:新世代的誕生(Ragnarok X: Next Generation)』が繁体字圏を席巻している。10月の台湾モバイルゲーム売上ランキングで3位に登場したが、11月になってもApp Storeで首位をキープし続けたほか、香港とマカオでも数日を除いて首位を獲得するなど好調だった。AppAnnieの集計でも首位獲得が期待される。本作は、『ラグナロクオンライン』のIPを活用した新世代の3D MMORPGで、ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>子会社のGravityと、ByteDanceが共同開発した。『Ragnarok Origin』が2021年上半期中に日本国内でもリリースする予定だが、本作の国内展開は不明で、東南アジアで展開することが発表されている。 【App Store】【Google

「Esports日韓交流戦〜PUBG〜」が12月5日に開催。日本と韓国のeスポーツ交流を目的としたオンライン大会

『PUBG』開発チームがPUBG Studioとして活動開始。組織再編により開発事業に集中、パブリッシング事業は親会社が受け持つ

『PUBG』開発チームがPUBG Studioとして活動開始。組織再編によりPUBG Corp.は親会社KRAFTONと吸収合併。パブリッシング事業はKRAFTONに移り、開発事業はPUBG Studioとして進めていく。

AI同士のサバイバルを見守るリアリティ番組『Rival Peak』発表。Facebookによる視聴者参加型インタラクティブ・シミュレーション

AI同士のサバイバルを見守るリアリティ番組『Rival Peak』発表。Facebookによる視聴者参加型インタラクティブ・シミュレーション。

スクエニ、MMORPG『ファイナルファンタジーXIV』がLINE公式アカウントを開設 最新情報やキャンペーン情報をお届け

​スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーXIV』において、本日(12月1日)より、LINE公式アカウントを開設したことを発表した。本アカウントでは、『FFXIV』の最新情報やキャンペーン情報をお届けしていく。また、スマートフォン用のオリジナル壁紙もプレゼントしている。 LINE公式アカウント公式Twitter

「WebMoney Award 2020」投票受け付けがスタート

 HappyTukは2020年12月1日,MMORPG「LeCielBleu〜ル・シエル・ブルー〜」の国内向けサービスを実施すると発表し,事前登録キャンペーンを開始した。事前登録を行うと11連ガチャを無料で引けるほか,コスチュームなどのアイテムが配布される。

 アソビモが2020年12月15日にリリース予定のMMORPG「ETERNAL」のメディア向けβテストが本日(2020年12月1日)スタートした。このβテストは著名人や配信者,メディア関係者のみが参加できるもので,これまでのCBTで体験できたiOS,Android版に加えてPC版でのプレイが可能になっている。

海外:おとぎ話の世界が舞台の心落ち着くオンラインRPG『Book of Travels』ゲームプレイ映像!

FinalFantasy14

2020年のVR消費が10億ドルを突破

モバイルゲームの運営を譲り受け「長命化」させるマイネット。彼らはどのようにサービスを移管しているのか?インフラ担当会社ビヨンドと共に内情を明かす

株式会社マイネットは、数々のスマホゲームを他社から譲り受け、長期運営を目指す「ゲームサービス事業」を柱としている。そんなマイネットのインフラは、どのように支えられているのか。ビヨンドと共に裏側を語っている。

ゲームと共に生きてきたジャスティン・ウォン選手が得た友人,ライバル,そして家族 ビデオゲームの語り部たち:第20部

 メディアコンテンツ研究家の黒川文雄氏が,ビデオゲームの歴史で記録・記憶しておくべき人々や場所などを振り返る連載「ビデオゲームの語り部たち」。今回は,約20年にわたって格闘ゲームのトッププレイヤーとして活動し続けているジャスティン・ウォン選手に話を聞きました。

Access Accepted第668回:ゲームで社会的なテーマを扱うことの難しさ

 ゲーム開発のハードルが下がり,表現方法も広がりってきた最近,難しいテーマに挑戦するデベロッパが増えてきた。現代の政治/社会問題も,そんな難しいテーマの1つだろう。今週は,北アイルランドのメーカーの挑戦と挫折について,ゲームとしての価値をからめながら紹介してみたい。

『Apex Legends』で「使用率の高いレジェンドTOP5」を開発者が明かす。勝率=ピック率とは限らない、意外な結果が明らかに

『Apex Legends』シーズン7でプレイヤーによる使用頻度が高いレジェンドトップ5が発表された。ポッドキャスト「The Third Party」にて『Apex Legends』開発者から明かされている。

『Fallout 76』にて現実の車椅子ユーザーからの要望で車椅子がクラフト可能に。公式コミュニティで交わされた約束が果たされる

大型アップデート「Steel Dawn」が前倒し配信された『Fallout 76』。ユーザー要望のクラフト家具「車椅子」が実装された。

PUBGは、11月26日、『PUBG MOBILE』でサーバー選択機能に関して発表した。今回の対応はAnti-Cheat強化の改善案の一環だという。■サーバー選択機能ゲスト:初回のみサーバー変更が可能。2回目以降はサーバー選択時より60日経過後に変更可能。初回のみサーバー変更が可能。それ以降のサーバー変更は行えなくなる。SNS連携:初回のみサーバー変更が可能。2回目以降、サーバー選択時より60日経過後に変更可能となります。初回から2回目まで制限なくサーバー変更が可能。3回目以降、サーバー選択時より60日経過後に変更可能となる。例)北米サーバーからKRJPサーバー(1回目)に変更した場合、次回以降(2回目)のサーバー変更は60日経過後に可能不正プログラム使用が疑われるゲストアカウントの場合、不正プログラム利用者間でのマッチングとなる。ゲストアカウントの一部機能が制限される。 これら

ゲームエイジ総研,「原神」と「V4」におけるユーザー傾向の分析結果を公開

お子様のネットゲームの悩みに答えます! アプライドと解決するゲーマーキッズ&ファミリー相談室

「ゲームアプリにおける今後のマネタイズ戦略」レポート。動画広告は意外と受け入れられている?

 AppAnnieJapan主催のカンファレンスイベント「MobileLeaderSummit」中に開催されたセッション,「ゲームアプリにおける今後のマネタイズ戦略」の内容を本稿でレポートしていこう。

 バンダイナムコオンラインは,ブラウザゲーム「SDガンダムオペレーションズ」のHTML5版を,本日正式にリリースした。この正式リリースを記念した各種キャンペーンが,本日より実施となる。★5ユニットを獲得できるチャンスがあるものなど4つのイベントが,同時に開催されるのだ。

X-LEGEND ENTERTAINMENTは、『Ash Tale-風の大陸-』において、11月26日、戦騎システムをアップデートした。また、英傑の試練にて第六層を追加。メンテナンス後、感謝祭特別仕様になったイベント「迷宮の逃走劇」が帰ってきた。さらに、新しいアバターを挑戦できる「ルーレット」も開放された。<以下、プレスリリース>「戦騎勲章」アップデート!戦騎勲章システムにおいて、新たな勲章「海豚」、「ケンタ」、「一角獣」、「鳳凰」が追加されました。また、シェルを消費して、解除済みの勲章を同品質・同種類の勲章に変換することができます! [開放条件]キャラクターレベル90以上「英傑の試練」第六層に新たな強敵!英傑の試練に第六層ボス「撲殺ゴスロリ・ナタリー」追加!クリアすると確率で「赤カードの欠片Ⅴ」を獲得できます。[開放条件]キャラクターレベル99以上クロスサーバー:キ

PiG Corporationは、『ロハンM』のサービスを2021年1月26日をもって終了することを明らかにした。同タイトルは、スマートフォン向けMMORPGとして、2020年8月12日よりサービスを開始しており、半年ほどで幕を閉じることになる。本作は、究極の装備を鍛え上げ最強の称号を手に競いあうハクスラMMORPG。「ナイト」「アーチャー」など4種類のクラスから好きなクラスを選び、広大な世界を冒険することができる、というものだった。 ■『ロハンM』 公式サイト公式TwitterGoogle PlayApp Store(C) PiG Corporation & NX3Games corp. All Rights Reserved.

 ゲームオンは本日(11月25日),オンラインRPG「LOSTARK」で11月アップデートを実施し,新クラス「ランスマスター」を実装した。また,一定条件で2キャラめ以降のキャラクターのレベルを50まで引き上げ,装備レベル325アイテム一式が入手できる「レベル50ジャンピング」イベントも開催中だ。

 ネクソンは,MMORPG「V4」に向けた,新クラス「アーチャー」や新バトルコンテンツ「聖物争奪戦」の実装を含む大型アップデートを,本日実施した。アーチャーは,弓と矢で攻撃を行う遠距離攻撃タイプのクラスで,短いスキル発動時間によって迅速な攻撃を行えるのが特徴だ。

「ファイナルファンタジーXIV」パッチ5.4直前,吉田直樹氏インタビュー。約10か月ぶりの高難度レイドやモンクの大改修など気になる点を聞いた

 スクウェア・エニックスは2020年12月上旬,MMORPG「ファイナルファンタジーXIV:漆黒のヴィランズ」にて,パッチ5.4「もうひとつの未来」を公開する。今回のパッチで新たな展開を迎えるメインストーリーや,さまざまな新コンテンツについて,本作のプロデューサー兼ディレクター吉田直樹氏に聞いてみた。

『マインクラフト』永久BAN導入へ!他人に危害を加えることを目的とした重度の違反行為を対象

オンラインRPG『フォールアウト76』の大型アップデートが繰り上げ配信へ。

eスポーツ能力が測定可能!? スマホで無料診断可能な「JeSU公認 全国統一eスポーツテスト presented by ZONe」公開認知力や反射力を測定するeスポーツテスト

 ZONeと一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)は、スマートフォンでeスポーツに必要不可欠な能力を測定できる「JeSU公認 全国統一eスポーツテスト presented by ZONe」を本日11月25日に公開した。

Valveスタッフが『Dota 2』で同チームになったプレイヤーを不当に処罰―戦略指示に納得できなかった?

アラド戦記

KLab<3656>は、『禍つヴァールハイト』において、11月20日よりメインストーリー「旧都大火編3章」の後編を解放した。『禍つヴァールハイト』の20年前の世界を描いた、 TVアニメ『禍つヴァールハイト -ZUERST-』と合わせて、 シンクロする世界感を楽しめる。また、先日のアップデートで追加された新機能の高難度バトル「超光臨ルミナス」は、 従来の超光臨シリーズと同様に、 パーティプレイでの連携が重視されるバトル。 パーティメンバー全員でタイミングを合わせて攻撃する、 など戦略的なプレイが楽しめる。TVアニメ『禍つヴァールハイト -ZUERST-』第7話先行カット&あらすじを公開!TVアニメ『禍つヴァールハイト -ZUERST-』第7話先行カット&あらすじを公式サイトで公開した。 第7話は、11月24日23:00より順次TOKYOMX、 BS11、 WOWOWほかで

ネットマーブル、『リネージュ2 レボリューション』のコミュニケーションアプリ『レボトーク』のサービスを終了…ゲームは引き続きサービス提供

ネットマーブルは、『リネージュ2 レボリューション』のコミュニケーションアプリ『レボトーク』について12月15日をもってサービスを終了する。ゲームアプリ本体については引き続きサービス提供を行っていくので安心してほしい。このサービスは、ゲームにログインしていなくても、血盟チャットや血盟コミュニティで仲間とコミュニケーションがとれるほか、ゲームの最新情報が取得できるという。同社では、今回のサービス終了の理由について、「今後お客様にご満足いただけるサービスの提供が困難という結論に至」ったため、と説明している。  

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>