MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

PearlAbyss、スマホ向けMMORPG「黒い砂漠MOBILE」の大規模PvPコンテンツ“太陽の戦場”はどのように進化していく? 水着らしき衣装の情報も

 PearlAbyssJPのスマートフォン向けMMORPG「黒い砂漠MOBILE」において,2020年6月16日に実装された大規模PvPコンテンツ“太陽の戦場”は,どういった理由で企画され,今後どのように進化していくのか。開発キーマンへのメールインタビューを通じて聞かせてもらえたので,本稿でお届けしていこう。

パールアビスジャパンは、『黒い砂漠モバイル』において、ランの覚醒クラス「緋蓮」を追加するアップデートを7月21日に実施した。 二本の「血柳刃」を駆使し、華麗な剣術で圧倒するランの覚醒クラス「緋蓮」登場!緋蓮はランの特徴である「中距離」攻撃を得意とする部分はそのままに、特徴的な武器である「血柳刃」と鎖を利用した攻撃で敵を圧倒する。スキル使用中、無敵となり遠くに移動する事ができる「舞歩」や連続して敵を攻撃する「斬月舞」等の舞うように攻撃する強力なスキルが揃っている。毎日ログインするだけで、300ブラックパールが貰える!緋蓮実装を記念して、10日間の間、毎日1回ログインすると300ブラックパールが手に入る「緋蓮記念300ブラックパール箱」を獲得する事ができるイベントを開催。最大で3000ブラックパールを獲得できるので、参加しよう。夏の28日間出席チャレンジイベントと特別交換所が開催!黒

 PearlAbyssJPは本日(2020年6月16日),スマホ向けMMORPG「黒い砂漠モバイル」で,最多50vs.50によるPvPコンテンツ“太陽の戦場”の実装を発表した。たとえギルドに所属していなくても,短い時間で濃密なバトルを楽しめるとのことだ。

 PearlAbyssJPは本日(2020年4月28日),サービス中のスマホ向けゲームアプリ「黒い砂漠MOBILE」で,新規フィールド「大砂漠」の実装を含む超大型アップデートを実施した。このほか,「超!GWスーパーHOT-TIME」などのGWイベントをはじめとした各種イベントもスタートしている。

パールアビスジャパンは、4月21日、『黒い砂漠モバイル』において、大砂漠実装直前イベントやサーバー大連携実装のアップデートを実施した。大砂漠実装直前、様々なイベントを開催!各種フィールドで出現する敵を制圧すると、「砂風の遺物箱」が手に入り、それを「ヤーズ」に鑑定して貰う事で、真紅の彫像、真紅の印章、真紅の盃などの村の商店で売却できるアイテムや、稀に「エリアン深淵武器箱」や「エリアン深淵防具箱」等も手に入る砂風の遺物箱鑑定イベントが開催される。その他にも2種類のパズルイベントや復帰冒険者の方の為の[深淵]等級の「零陵香の深淵アクセサリーセット」や[神話]等級の「遺物」が手に入るデイリーミッション等、大砂漠実装に向けて複数のイベントが行われる。遺物覚醒、遺物の文様刻印が実装![神話]及び[深淵]等級の遺物を覚醒する機能が実装された。これらを覚醒する事で、遺物の文様刻印を行うことができ、「攻撃力

パールアビスジャパンは、3月7日20時30分より、『黒い砂漠モバイル』で「太陽の神殿」のオープンを発表した。太陽の神殿は特定の時間帯に出現する限定商店となる。入場した冒険者様が奉献費用として設定されている指定の財貨、今回の場合は2種類の奉献室が存在しており、奉献室により「1パール/ブラックパール」または「10万シルバー」となるが、こちらを使用して様々な価値のあるアイテムを獲得するチャンスが得られるコンテンツになる。 太陽の神殿への参加者は財貨を消費して、奉献を行い、表示されている商品の中からランダムでアイテムを獲得する。各種アイテムには、獲得上限数が設定されており、他の冒険者様を含めアイテムを購入すると、獲得個数がカウントされる。獲得個数が、上限数に達すると購入ができなくなるので注意しよう。 奉献室は以下の日程で10分毎に開催され、合計4回オープンする。■太陽の神殿オー

パールアビスジャパンは、3月3日、『黒い砂漠モバイル』で新馬車「商団馬車」の実装など、各種アップデートを発表した。今回のアップデートでは、コンテンツの追加、及び既に確認されている問題に対する修正、システム改善などを行った。アップデート内容は、アプリのアップデート及びデータパッチのダウンロードを通じて適用になる。※アプリのアップデート前に、アカウント情報の保護のため、Google、LINEなどのOpenIDによるアカウント連携を行う。■新規コンテンツ・ワールド経営をより利用しやすいよう、一度に取引できる貿易品が大幅に増える「商団馬車」を追加した。商団馬車は3匹の馬が引く馬車であり、優れた速度と様々な特殊効果を持っている。さらに増加した貨物の積載量と高い移動速度は、冒険者様の活発な貿易を支援する。商団馬車と共に、より便利なワールド経営を楽しもう。商団馬車の追加を記念し、馬の等級上昇を支援するイ

茫漠と広がる砂の海で“精製水”片手に寺院をめぐる旅が待つ。「黒い砂漠MOBILE」開発陣メールインタビュー

 PearlAbyssJPのスマホ向けMMORPG「黒い砂漠MOBILE」が1周年を迎え,「1周年記念生放送」や公式サイト内「GMノート」で今後のアップデート計画が公開されている。より具体的な内容を開発陣へのメールインタビューをとおして教えてもらえたので,その全文を掲載しよう。

『黒い砂漠モバイル』がApp Store売上ランキングで78位→21位に急上昇 新クラス「シャイ」の実装など1周年記念イベントの開催で

パールアビスジャパンの『黒い砂漠モバイル』が2月26日9時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)で前日の78位から21位に急上昇し、トップ30に復帰した。『黒い砂漠モバイル』は、2月25日のメンテナンス終了後より、新クラス「シャイ」の実装やパール商店での記念商品販売など1周年記念イベントを開催していることが大きく順位を押し上げたもようだ。 出所:AppAnnie■『黒い砂漠モバイル』 公式サイト公式Twitter公式FacebookApp StoreGoogle PlayCopyright ⓒ Pearl Abyss Corp. All rights reserve

 PearlAbyssJPは本日(2020年2月25日),スマホアプリ「黒い砂漠MOBILE」でアップデートを実施し,新クラス「シャイ」を実装した。シャイは,自身の体ほどある武器「フローラン」で周囲の敵を一蹴する近/遠距離タイプのクラス。また,ゲーム内では,「1周年記念出席イベント」が3月9日まで開催されている。

新型コロナウイルスの影響を受け「黒い砂漠モバイル」の1周年記念イベント開催中止を発表

 パールアビスジャパンは、2月15日に開催を予定していたイベント「黒い砂漠モバイル1周年ありがとう!ディナーパーティー」の開催中止を発表した。

パールアビスジャパンは、1月29日、『黒い砂漠モバイル』でアップデートの実施を発表した。今回のアップデートでハドゥムワールドボス「ハドゥム:激怒したレッドノーズ」の登場などのさまざまな機能追加を行っている。 新規コンテンツ・「ハドゥム:激怒したレッドノーズ」ハドゥムの追従者、バランが作り出した2番目のハドゥムワールドボス「ハドゥム:激怒したレッドノーズ」が影からその姿を表した。【ハドゥムワールドボス】-ハドゥムの領域にて、バランが作り出した闇の現し身「ハドゥムワールドボス」が登場する。-次の「ハドゥムワールドボス」として、「ハドゥム:激怒したレッドノーズ」が指定された時間に登場する。 【ハドゥムワールドボスレイド入場条件】-「ハドゥム:激怒したレッドノーズ」はハドゥムの領域でのみ出現し、レイド入場のためには「ハドゥムの領域」に進入する必要がある。-「ハドゥム:激怒したレ

PearlAbyss、「黒い砂漠MOBILE」を運営するパールアビスジャパンは,プレイヤーの生の声を聞きたいし,それを真剣に受け取りたい

 G-Star2019で突如新作4タイトルを発表したPearlAbyss……の日本オフィスが「パールアビスジャパン」だ。「黒い砂漠MOBILE」の運営元で知られる同社を率いる社長に,今後のことを聞いてみよう。

パールアビスジャパンは、12月24日、『黒い砂漠モバイル』で、新クラス「ラン」実装のアップデートを実施した。新クラス「ラン」実装!新クラス「ラン」が実装された。「ラン」は半月錘によるダイナミックな範囲攻撃や特殊な回避術「軽功」を駆使して戦う中距離タイプのクラス。最初から継承クラスとして実装されるため、手軽に育成できるのも特徴の一つ。実装に併せて、作成できるキャラクタースロットの最大数も1つ増加している。「ラン」レベルアップで[深淵]等級アクセサリーもらえる新クラス「ラン」の育成を支援する様々なイベントを開催。目標レベルを達成することで様々なアイテムがもらえる「レベル達成イベント」をこなすことで、 [深淵]等級のアクセサリー一式を手に入れることができるので参加しよう。ログインして[深淵]等級補助武器を手に入れよう!2020年1月7日までにログインすると、「ラン」専用の[深淵]等級補助武器を含

海外:Pearl Abyss、『黒い砂漠モバイル』グローバル版の配信開始!! 英語のほか仏語など欧州の言語にも対応

Pearl Abyssは、12月11日(米国時間)、『黒い砂漠モバイル』グローバル版の配信開始を発表した。同タイトルは韓国・日本、台湾など、その他7カ国でソフトローンチしているが、ついに米国などを含んだグローバルでの運営開始となった。対応している言語は、英語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、ロシア語、タイ語、インドネシア語で、2020年にはポルトガル語も追加予定という。なお、AMAZONとのキャンペーンで、PRIMEメンバーでありTwitch Primeの利用者は特別な報酬の受け取りが可能とのこと。 ■関連サイト 公式サイト(英語)Copyright ⓒ Pearl Abyss Corp. All rights reserved.

パールアビスジャパンは、12月1週目のメンテナンス後、『黒い砂漠モバイル』でOS Verが11未満の端末ではプレイが不可能になると発表した。iOS Metal API適用のための事前準備作業に伴うためとしている。現在、iOS11未満の環境でゲームを利用している場合、[iPhone、iPadのアップデート方法案内]を確認し、OSのアップデートをして欲しいという。 ■『黒い砂漠Mobile』 公式サイト公式Twitter公式FacebookApp StoreGoogle PlayCopyright ⓒ Pearl Abyss Corp. All rights reserved.

パールアビスジャパンは、11月27日、『黒い砂漠モバイル』で新クラス「格闘家」及び継承クラス「戦鬼」の実装や、 キャラクターのレベル制限拡張を含むアップデートの実施を発表した。 ・新クラス「格闘家」& 継承クラス「戦鬼」同時実装 ! 新クラス「格闘家」及び継承クラス「戦鬼」が同時実装する。「格闘家」は拳法や足技、 気功術を駆使して戦う超近距離タイプのクラス。継承クラス「戦鬼」に変更することで、 使用している武器はそのままに、 スキルや性能を大幅に上昇させることができる。  実装に併せて、 作成できるキャラクタースロットの最大数も1つ増加しておりますので、 ぜひお試しください。 ・キャラクターの最大レベル 制限 を 80 まで 拡張 キャラクターの最大Lvが80まで拡張されました。 Lv制限の拡張により、 Lv達成に関する新

G-Starに参加したストリーマーの「けろふぇん」さんにインタビュー。「黒い砂漠MOBILE」の動画を配信するコアゲーマーによる率直な感想を聞いた

 韓国・釜山で開催されたG-Star2019のPearlAbyssブースでは,ストリーマー向けにライブ配信用のスペースが設けられていた。日本からは「黒い砂漠MOBILE」の配信を行う「けろふぇん」さんが参加したので,ストリーマー視点での率直な感想をあれこれ聞いてみた。

パールアビスジャパンは、11月13日、『黒い砂漠モバイル』で、2つの継承クラスの実装や「バレンシア」の新規地域追加を含むアップデートを実施した。ダークナイト、ジャイアントに「継承」実装!今まで一般クラスで使用していた武器をそのままに、スキルや性能が大幅に上昇する「継承」クラスが、ダークナイト、ジャイアントの2つのクラスで実装された。今回のアップデートにより、現在使用できるすべてのキャラクターで「クラス継承」を行えるようになった。危険と隣合わせの新たなる冒険の地、バレンシア新規地域を追加バレンシアに新たな地域が実装される。メイン依頼による新たな物語が始まるこの地域には、[深淵]等級アクセサリー「バジリスクベルト」等が手に入る狩場が存在する。ぜひ足を運んでみよう。全クラス継承記念プレゼント!全クラス継承アップデートを記念し、新規キャラクター育成を支援する「全クラス継承記念箱 配布イベント」を開

海外:「黒い砂漠MOBILE」のグローバル版が10月24日より7か国で配信決定

韓国:韓国Pearl Abyss、『黒い砂漠モバイル』グローバル版の事前登録者数が200万人突破! 10月24日より7か国で先行配信開始

韓国Pearl Abyssは、『黒い砂漠モバイル』のグローバル版において、事前登録者数200万人を突破したことを明らかにした。また、10月24日よりカナダ、チリ、スウェーデン、トルコ、アイルランド、オーストラリア、マレーシアの7か国にて、Android版を先行配信することを決定した。黒い砂漠モバイル グローバル版、7か国で先行配信決定!9月27日に事前予約開始し、早くも200万人を突破。グローバル版サービスは、北米、欧州、アジア地域など150カ国対象に、年内配信予定。10月24日より、カナダ、チリ、スウェーデン、トルコ、アイルランド、オーストラリア、マレーシアの7か国にて先行配信され、アメリカ、ヨーロッパ、アジアの計3つのサーバーを選択することができる。また『黒い砂漠モバイル』は現在、韓国、台湾および日本でサービスされており、ダウンロード数は累計1000万を突破している。 ■『黒

 PearlAbyssJPは本日(2019年10月16日),スマホアプリ「黒い砂漠MOBILE」にて,ヴァルキリー,ソーサレス,ブレイダー,リトルサマナーに継承クラスを実装するアップデートを実施した。継承クラス名は,掲載した順にパラディン,レイブン,ブレイドスピリッツ,ルプスドミナとなる。

パールアビスジャパンは、10月2日、『黒い砂漠モバイル』のアップデートで防御型家門単位コンテンツ「栄光の道」などを追加したと発表した。・亀裂の攻勢より城門を守り、戦利品を獲得できる防御型家門単位コンテンツ「栄光の道」を追加いたしました。-「栄光の道」は同じサーバー内の同家門内にある自分のキャラクターたちが共に亀裂の攻勢より城門を守り、戦利品を獲得できるコンテンツ。-同サーバー内の同家門内のキャラクターが最小2名~最大6名まで一緒に出征することができる。-「メインメニュー」の左側にある「栄光の道」ボタンをタップすると、1日1回に限り、入場することができる。-「栄光の道」メニューは、闇の精霊Lv.100からご利用でき、各亀裂(難易度)ごとに入場可能な必要戦闘力(全キャラクターの戦闘力の合計)が異なる。-「栄光の道」では、クリアした亀裂(難易度)によって[深淵]等級の「空虚の錬金石」を含め、新た

パールアビスジャパンは、9月25日、『黒い砂漠モバイル』において、一部クラスの「継承」および「サーバー連合(メガサーバー)」システムを含む大型アップデートを実施した。継承は「グラディエーター」「ハンター」「アークマジシャン」の3クラスが実装され、他のクラスは今後も順次アップデートされる。■ウォーリア・レンジャー・ウィッチの新たなる力、「継承」を実装!初となる継承クラス「グラディエーター」「ハンター」「アークマジシャン」を実装した。スキル解放およびキャラクターLv.60以上を達成することで、外見や使用スキルを変更することができる。■サーバー連合実装!2つのメガサーバーが実装!既存の11サーバーは、2つのサーバー連合にグループ化される。当システムにより、これまで出会うことのなかった別のサーバーの冒険者と一緒に、さまざまなコンテンツを楽しめるようになる。詳細については、下記のお知らせを参照。ht

パールアビスジャパンは、9月19日、『黒い砂漠モバイル』のアップデートでコンテンツの追加などを行った。 ■新規コンテンツ・領地の「指揮所」の最大増築段階を「8段階」に変更した。領地に様々な変化があるので、増築によって更に素敵な生活コンテンツを楽しめる。-一部の建物が今までよりも美しく、立派な外見となる。(対象建物:指揮所、倉庫、宿舎、食糧保管所、精製所、貿易所、貿易工房、造園工房、錬金工房など)-一部建物の増築が可能になる。(指揮所、倉庫、食糧保管所、畜舎、精製所、貿易所、厩舎、貿易工房、錬金工房など)-貿易工房、錬金工房を増築すると、領地民の繰り返し作業可能回数が増加する。-貿易所を2段階へ増築することが可能になり、増築するとワールド経営25レベルから利用できる新馬車、「貿易馬車」を製作できるようになる。※貿易馬車は、ワールド経営利用時において連結できる馬の数が2匹となる。-当

パールアビスジャパンは、9月10日、『黒い砂漠モバイル』のアップデート内容を一挙公開した。■新規コンテンツ ・ゴブリンの王、新規ワールドボス「激怒したギアス」がついに登場する。 略奪の森の最深部にある洞窟で隠遁していたギアスは、毎晩恐ろしい出来事が繰り返される悪夢を見た。ある人間の将軍が、嫉妬と裏切りに染まった刃を避けて、果てのない森の中を走る夢。それが一日中頭から離れなかった。 夢の中の彼は、一体何者で、なぜ自分を苦しめるのか。 ギアスは日増しに愚かなゴブリンたちの族長を辞したいと思うようになり、静かに暮らすことを望んでいた。しかし、その切なる思いとは裏腹に、冒険者たちが森を訪れては部族の地を乱し、ゴブリンたちを傷つけることをやめなかった。毎日のように自分を苦める夢、絶え間なく聞こえるゴブリンたちの悲鳴… 激怒したギアスは、

Pearl Abyss JPは、7月25日、『黒い砂漠モバイル』で新規コンテンツ「ラモー戦場」実装や、 新地域追加を含むアップデートを実施すると発表した。 ■3vs3 の対戦コンテンツ「ラモー戦場」実装!「ラモー戦場」は、 戦略と実力で争うパーティ対戦コンテンツです。 参加した各パーティメンバーは10点を保有した状態で開始され、 制限時間5分の間により多くの点数を獲得したチームが勝利となる。 ■メディア南部、 北部 の全地域を開放! メディア南部、 北部の全地域解放に伴い、 腐敗の峡谷、 エルリック寺院、 カーマスリブ寺院、 ソサン前線基地、 クシャ村、 シュルツ海上要塞、 シュルツ防御基地などが追加した。 追加された新地域では、 新しい依頼や任務を進行することができ、 狩りを通じて一定確率で[神話]等級の装備、 アクセサリーアイテムを獲得できる。 

パールアビスジャパンは、7月18日より、『黒い砂漠モバイル』のアップデート内容を発表した。 今回のアップデートでは、コンテンツの追加、及び既に確認されている問題に対する修正、システムの改善などを行っている。 ■新規コンテンツ  ・資源を馬車に載せ、利益を考えながら各村を回る、新たな生活系冒険コンテンツ「ワールド経営:貿易」を追加した。-メインメニューのワールド経営ボタンをタップし領地内の「貿易所」前に移動するか、直接貿易所の「ワールド経営進入」ボタンをタップすることで入場できる。-ワールド経営に入場するためには「指揮所6段階」達成、及び「貿易所」が建設されている必要がある。-ワールド経営を進行するためには、馬車1台と馬車を引く馬1匹、護衛の領地民4人と領地民の食糧が必要となる。-高い世代の馬を馬車に連結すると、馬車に載せられる食糧の量がより多くなる。

パールアビスジャパン、『黒い砂漠モバイル』で初のeスポーツ大会を開催 PvPモードで5名グループの総当たり戦に

パールアビスジャパンは、『黒い砂漠モバイル』で初のeスポーツ大会「Galaxy Championship -黒い砂漠 MOBILE-」(主催:サムスン電子ジャパン)が開催すると発表した。大会ルールは、PvPの親善試合モードまたは闘技場モードを使用し、先にキルを取った方の勝ちという内容になる。またアイテム(ポーション)の使用禁止としている。最終予選進出者・トーナメント勝敗が決定しない場合、追加延長戦などで勝敗を決定するとのこと。■大会日程・予選∟8月10日、11日、17日、18日の計4日間・決勝∟8月25日■会場・東京のGalaxy Harajuku・名古屋、兵庫、福岡のGalaxy Studio■応募期間7月1日~7月22日23時59分まで応募方法ならびにルールなど詳細については、以下の大会サイトより確認の上、参加しよう。https://www.galaxymobile.jp/explor

パールアビスジャパンは、本日(6月27日)、『黒い砂漠モバイル』において、新クラス「ダークナイト」の実装を含むアップデートを実施した。併せて、新規サーバー「アルティノ」オープンし、各種イベントを開始したことも発表した。■新クラス 「 ダークナイト 」 ついに解禁!新クラス「ダークナイト」が実装された。「ダークナイト」は自然を支配する恐るべき力を持ったクラスで、黒い長い刀身の太刀を武器に戦う。実装に併せて、 作成できるキャラクタースロットの最大数も1つ増加している。▼ダークナイトPV映像を公開中!  ■新サーバーオープン記念「黒い薔薇ガチャ券」プレゼント!イベント期間:2019年6月27日(木)メンテナンス終了後~7月11日(木)23:59までイベント期間中、 イベントタブより「黒い薔薇ガチャ1回券」10個をもれなくプレゼントする。※当イベントは新サーバー「アルティノ」の

パールアビスジャパンは、5月23日、『黒い砂漠モバイル』のアップデートを行った。今回のアップデートでは、コンテンツの追加、及び既に確認されている問題に対する修正、システムの改善などを行った。アップデート内容は、アプリのアップデート及びデータパッチのダウンロードを通じて適用になるという。※ アプリのアップデート前に、アカウント情報の保護のため、Google、LINEなどのOpenIDによるアカウント連携をしよう。■新規追加コンテンツ・アクセサリーの「魔力刻印」機能を追加した。- アクセサリーの「魔力刻印」は、「魔力の精魂」を素材として利用し、アクセサリーアイテムに新しい力を付与できる新たな機能となる。※ 「魔力刻印」の「自動刻印」よりご希望の能力値を設定することで、その能力値となるまで自動で「魔力刻印」を行うことができる。※  アクセサリーの「魔力刻印」の素材となる「魔力の精魂」は

 PearlAbyssは本日(2019年4月26日),サービス中の「黒い砂漠MOBILE」で,新クラス「リトルサマナー」を実装した。また,これを記念して,ペット「黒狼」がもらえるイベントの開催や乃木坂46・西野七瀬さん出演の新テレビCM映像とゲーム実況動画「なーくろチャンネル」がWebで公開されている。

 パールアビスジャパンがサービス中のスマホ向けアプリ「黒い砂漠MOBILE」は,多くのゲームファンに愛されるPC向けMMORPG「黒い砂漠」をベースとしたスマホ版タイトルだ。PC版の美点を押さえつつ,スマホ向けに最適化された本作は,初心者でも手に取りやすい本格MMORPGになっている。

韓国:韓国版「黒い砂漠MOBILE」に,剣術と弓術を駆使して戦う新クラス“Maehwa”が登場

 PearlAbyssは2019年4月17日,韓国版「黒い砂漠MOBILE」に,新たなクラス“Maehwa”を実装した。Maehwaは,剣術と弓術を駆使して戦うクラス。敵との間合いが近い時は派手な剣術で圧倒し,離れている場合は矢を放ち,敵の動きを制限するといったプレイが可能だ。

パールアビスジャパンは、本日(4月4日)、『黒い砂漠モバイル』において、新地域「クロン城」やレベルキャップ解放を含むアップデートを実施したことを発表した。また、併せて、春の「エント」イベントなど各種イベントを開催する。■新地域「クロン城」実装を含む各種アップデートを実施新地域「クロン城」は、より強い敵が出現する上級の狩場。また、当地域の敵からは、バレノスの最後の君主、アグリス・ヌアール・バルタリ3世が使っていた装備である[神話]等級の「ヌアールのグローブ」「ヌアールのブーツ」が極稀にドロップする。また、キャラクターのレベル上限を「Lv.61」に変更した。■「エントの枝」収集イベント【イベント期間】「エントの枝」収集期間:2019年4月4日(木)メンテナンス後~4月17日(水)23:59まで「エントの枝」交換期間:2019年4月25日(木)23:59まで【イベント内容】1)フィールドで敵を倒

パールアビスジャパンは、4月4日、『黒い砂漠モバイル』で一部パール商品の構成変更を行うと発表した。変更は、本日(4月4日)のアップデートメンテナンス後に実施するという。■変更対象商品・「デイリーシルバーの束(7日)」、「デイリーシルバーの束(21日)」 販売場所 : パール商店 → デイリー特典商品 → シルバー■変更内容  商品名 既存特典 変更後特典 デイリーシルバーの束(7日) 購入時点より7日の間、 ログイン時、毎日20万シルバー 獲得可能 購入時点より7日の間、 ログイン時、毎日40万シルバー 獲得可能 デイリーシルバーの束(21日) 購入時点より21日の間、 ログイン時、毎日20万シルバー 獲得可能 購入時点より21日の間、 ログイン時、毎日40万シルバ

  1. 1
  2. 2
  3. 次へ >>