MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

KONAMIは5月11日、プレイステーション 4/3/Xbox One/Xbox360用タクティカル エスピオナージ オペレーション「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN」のオンラインマルチモード「METAL GEAR ONLINE」をVer.1.12にアップデートした。

『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』のオンラインマルチモード『METAL GEAR ONLINE』に、最新アップデート“Version 1.11”が配信されました。新モード「サバイバル」の追加に加えて、多数の不具合修正やバランス調整などが行われています。

 「MGSV:THEPHANTOMPAIN」のオンラインモードとしてサービスが行われている「METALGEARONLINE」。KONAMIは本日,2016年3月に配信が予定されている,MGO拡張DLCパック「CLOAKEDINSILENCE」の価格を発表した。価格は1000円(税込)。今回は,同パックの詳細や,新ミッション「SABOTAGE」の情報が公開されている。

コナミデジタルエンタテインメントは、PC版『METAL GEAR ONLINE』の正式サービスを開始したと発表しました。PC版では、キーボード+マウスでの操作に対応しているため他のFPS/TPSタイトルのようにプレイ可能なことに加えて、最大4K解像度もサポートしています。また、Steamに掲載された最新情報によるとベータテストに参加していないユーザーは、1月19日から1月26日までの間に1マッチで取得出来るギアポイントがボーナスとして3000追加されます。ベータテストに参加したユーザーはそのままデータを引き継ぐことが可能です。

コナミデジタルエンタテインメント(以下、コナミ)が『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』と平行して、昨年10月にサービスを開始したマルチプレイヤー対戦モード「METAL GEAR ONLINE」。昨日からいよいよPC向けにもベータ版がリリースされたばかりだが、開始早々にしてサービスの一時停止が発表された。課金要素であるゲーム内通貨「Mother Base Coin」(以下、MBコイン)の不正取得が発覚したためと報告されており、修正パッチを適応次第サービスを再開するとしている。

KONAMIは、発売中のPC用ソフト『メタルギア ソリッド V ファントムペイン』のオンラインマルチモード『メタルギア オンライン』PC版(Steam)について、本日2016年1月13日(水)よりβ配信を開始した。

『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』のオンラインモードとしてコンソール版では既に展開中の『METAL GEAR ONLINE』ですが、コナミはPC版のベータが太平洋時間1月12日午後10時、日本時間で1月13日午後3時より開始することを発表しました。

小島秀夫氏がコナミ退社、新会社設立か―国内報道

表彰されるはずだった大規模ゲームイベントThe Game Awards 2015も欠席するなど、国内外で動向が注目されている小島秀夫監督。今朝の日本経済新聞報道によると、12月15日付けでコナミデジタルエンタテインメントを退社、新たなゲーム開発会社を設立してPlayStationに向けたタイトルを開発・販売していく見込みとのことです。

NVIDIAは、KONAMIのWindows PC用「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN」のマルチプレイモード「METAL GEAR ONLINE」を、12月12日、13日に秋葉原で開催されるPCゲームイベント「Intel Club Extreme GAMERS WORLD」に出展する。

コナミの「The Game Awards 2015」での対応に業界人からも判集まる、『Titanfall』Zmapella氏や『Gears of War』のCliify Bからも

昨日開催された「The Game Awards 2015」にて見られたコナミの行動へと批判が集まっている。これはアクションアドベンチャー賞を『METAL GEAR SOLID V』が受賞したにもかかわらず、小島秀夫監督の登壇をコナミが断ったと司会のGeoff Keighley氏が伝えたことが発端となったものだ。すでに以前より存在するコナミを批判するハッシュタグは盛況な状況だが、大手デベロッパーやパブリッシャーの幹部や従業員たちも公然とコナミの問題を指摘している。海外のニュースサイトDualShockaersがその模様をまとめている。

『METAL GEAR ONLINE』サービス開始時トラブルへのお詫びが配布

10月6日の正式サービス開始以降、接続不良などにより何度かサーバーのシステムメンテナンスが行われたコンソール版『METAL GEAR ONLINE』ですが、それらトラブルへのお詫びとして、全プレイヤーに「3000GP」を配布するとともに「XPブースト」の期間を3週間に延長(既に有効にしている場合は期限を1週間延長)することがメタルギア公式Twitterにて発表されました。また、キャラクターカスタマイズに新たな装身具(HEADGEAR)である「CROC CAP」が追加されたことも伝えられています。

『MGS V: TPP』のオンラインFOBモードで損害補償サービス開始、スマホゲーム彷彿させる課金モデルに前線基地再燃

コナミデジタルエンタテインメント(以下、コナミ)は、『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』の最新アップデートを配信した。オンラインモード「Forward-Operating-Base」(以下、FOB)に、運営側が用意した基地に潜入できる「イベントFOB」が登場したほか、他プレイヤーから奪取された資源やスタッフを有料で補償する「損害補償」サービスが開始された。スマホゲームを彷彿させる課金モデルに、海外フォーラムでは以前から不評が集まっていたゲーム内通貨「Mother Base Coin」(以下、MBコイン)をめぐる批判が再燃。新仕様とともに燃料が追加された前線基地は、瞬く間に再び火の海と化している。

KONAMIは、発売中のプレイステーション4、プレイステーション3、Xbox One、Xbox 360用ソフト『メタルギア ソリッド V ファントムペイン』において、オンライン要素である『メタルギア オンライン』のサービスを開始する大型アップデートを、本日2015年10月6日に実施した。

『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN(メタルギア ソリッド V ファントムペイン)』に収録され、10月6日(PC版は2016年1月)よりスタートする『METAL GEAR ONLINE』。本作公式Twitterが『MGO』に登場する3つのクラスを改めて紹介しました。

KONAMIは、2015年9月17日から、千葉県・幕張メッセで開幕する東京ゲームショウ 2015に出展する。本日(9月3日)より、特設サイトも公開。

「METAL GEAR ONLINE」について気になるところを,小島プロダクション クリエイティブディレクター 沖 幸太朗氏にメールでぶつけてみた

 先日,KONAMIの小島プロダクションが開発中の「METALGEARSOLIDV:THEPHANTOMPAIN」(PC/PS4/PS3/XboxOne/Xbox360)に,オンライン対戦ゲーム「METALGEARONLINE」が収録されることが発表された。しかし,同時に公開されたトレイラーとスクリーンショットでは,まだ分からないことが多い。そこで,いくつかの疑問を,クリエイティブディレクターを務める沖幸太朗氏にメールでぶつけてみた。

「MGSV」のオンラインモード「METAL GEAR ONLINE」映像が公開 「The Game Awards 2014」内で発表

KONAMIは、現地時間の12月5日にアメリカのラスベガスで開催された「The Game Awards 2014」の中で、「METAL GEAR ONLINE」のトレーラーを公開した。

海外:『メタルギアオンライン』復活ッッ!! 来週末のThe Game Awardsでワールドプレミア公開が決定

ラスベガスで12月5日に行われるゲームイベントThe Game Awardsで、『メタルギアオンライン』のワールドプレミアが行われることが判明した。

コナミよりサービスが行われている「METAL GEAR ONLINE」が2012年6月13日をもってサービスが終了される。

KONAMIがプレイステーション3でサービス中の『METAL GEAR ONLINE』が、2012年6月12日でサービスを終了することを公式サイトで発表した。