MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

 スクウェア・エニックスは1月14日、プレイステーション 5/プレイステーション 4/PC用MMORPG「ファイナルファンタジーXIV(以下、FFXIV)」において、日本を含む世界各地向けのデータセンターを拡張する計画を発表した。また、販売を一時停止していた新規プレーヤー向けの商品を1月25日より順次販売再開する。

FinalFantasy14

『FF14』ジョブ調整について、吉田Pの「罵詈雑言は控えてほしい」とのお願いが海外まで波及。フィードバックは言葉を選んで丁寧に

『ファイナルファンタジーXIV』において、プレイヤーから運営へのフィードバックについてプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏から発せられたコメントが話題になっている。国内コミュニティはもちろん、海外掲示板Redditに立てられたスレッドにも多くのコメントが寄せられた。 『FF14』ジョブ調整について、吉田Pの「罵詈雑言は控えてほしい」とのお願いが海外まで波及。フィードバックは言葉を選んで丁寧に

FinalFantasy14

スクウェア・エニックスは1月4日、『ファイナルファンタジーXIV』のパッチ6.05をリリースする。本稿ではこのジョブ調整について注目し、パッチノートを紐解いていく。 『FF14』パッチ6.05パッチノートが公開。侍の射程が驚異の6mに到達、忍者は突進の呪縛から解放される

FinalFantasy14
FinalFantasy14

『FF14』サンクレッドの「もしもし」が謎の流行を見せる。“This is Thancred.”が海外を中心にミーム化

『FF14』「暁月のフィナーレ」にて海外を中心に“This is Thancred”というミームが流行しているようだ。「暁月のフィナーレ」メインNPCであるサンクレッドの一言がなぜ流行しているのか、その理由を紐解いてみた。 『FF14』サンクレッドの「もしもし」が謎の流行を見せる。“This is Thancred.”が海外を中心にミーム化

FinalFantasy14

『FF14』「暁月のフィナーレ」のMetacriticユーザースコアは“2021年最高レベル”。8年を経て完結した物語に高評価連発

レビュー集積サイトMetacriticにおいて、『ファイナルファンタジーXIV』最新大型拡張ディスク「暁月のフィナーレ」のユーザースコアが前代未聞の高得点を叩き出している。12月11日現在、PC版のユーザースコアは9.5、PS4版は9.7を記録している。 『FF14』「暁月のフィナーレ」のMetacriticユーザースコアは“2021年最高レベル”。8年を経て完結した物語に高評価連発

FinalFantasy14

 スクウェア・エニックスは本日,MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」の最新拡張パッケージ「暁月のフィナーレ」を発売した。暁月のフィナーレでは,星と命を巡る物語「ハイデリン・ゾディアーク編」が完結し,新たな物語が幕を開ける。新たなジョブやプレイヤー種族などさまざまな新要素が追加される。

FinalFantasy14

 スクウェア・エニックスは、プレイステーション 5/プレイステーション 4/PC用MMORPG「ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ」におけるアーリーアクセスを本日12月3日18時より開始する。

FinalFantasy14

スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーXIV(FFXIV)』は、本日(12月2日)、全世界累計登録アカウント数※が2500万を突破したことを発表した。こちらは日本・北米・欧州・中国・韓国の5リージョンの累計アカウント数で。フリートライアル版のアカウントも含むとのこと。 本作は、2013年8月に『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』のサービスを開始して以来、数ヶ月に一…

FinalFantasy14
FinalFantasy14

『FF14』プレイヤーによる個人協賛競走「祖堅さん帰還記念特別」レースが大盛況に終わる。名物アナ実況によるフォーティーンハンドレッドメートルの戦い

『ファイナルファンタジーXIV』のサウンドディレクター祖堅正慶氏のガン寛解を祝し、11月20日に高知競馬場にて「祖堅さん帰還記念特別」レースが開催された。大盛況に終わったようである。 『FF14』プレイヤーによる個人協賛競走「祖堅さん帰還記念特別」レースが大盛況に終わる。名物アナ実況によるフォーティーンハンドレッドメートルの戦い

FinalFantasy14

『FF14』未体験の人にこそ知ってほしい! 世界中のプレイヤーが増え続ける理由、そして坂口博信氏ら著名人が語る“『FF14』の多彩な楽しみ方”

スクウェア・エニックスのMMORPG『ファイナルファンタジーXIV』(FF14)について、世界中のプレイヤーが増え続ける理由や著名人が語る“『FF14』の多彩な楽しみ方”をご紹介。

FinalFantasy14

 スクウェア・エニックスは、プレイステーション 5/プレイステーション 4/PC用MMORPG「ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ」の最新情報を発表する「第67回FFXIVプロデューサーレターLIVE」で、プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏は2週間の延期を発表した。当初は、アーリーアクセスが11月19日から、リリースが11月23日だったが、新たなスケジュールではアーリーアクセスが12月3日、リリースが12月7日となる。

FinalFantasy14

『FF14』と伊勢丹ブランドがコラボ!住所を知らないフレンドにギフトを贈れるサービスが便利

『FF』の生みの親・坂口博信氏の『FF14』攻略スピードが速すぎる。エオルゼアの世界をわずか1か月ほどで駆け抜ける

『ファイナルファンタジー』シリーズの生みの親として知られる坂口博信氏が、10月31日に『ファイナルファンタジーXIV』の実装分メインクエストをすべてクリアした。「Speedrun」と言われるほどの勢いで、攻略を続けていた。 『FF』の生みの親・坂口博信氏の『FF14』攻略スピードが速すぎる。エオルゼアの世界をわずか1か月ほどで駆け抜ける

FinalFantasy14
FinalFantasy14
FinalFantasy14

『FF14』の禁止事項およびアカウントペナルティポリシーが変更。RMT業者対策に加え、対人コミュニケーションにおける禁止例も大幅加筆

スクウェア・エニックスは10月27日、『ファイナルファンタジーXIV』の禁止事項およびアカウントペナルティーポリシーを変更した。禁止行為の内容に関して、具体例を挙げた説明を大幅に追記している。 『FF14』の禁止事項およびアカウントペナルティポリシーが変更。RMT業者対策に加え、対人コミュニケーションにおける禁止例も大幅加筆

FinalFantasy14
FinalFantasy14

「FFXIV:暁月のフィナーレ」の吉田直樹氏のインタビューを掲載。1つの決着と新たな発見で物語は“終焉の先”へ

 MMORPG「ファイナルファンタジーXIV:暁月のフィナーレ」のメディアツアーが9月19〜22日に開催された。本作のプロデューサー兼ディレクター吉田直樹氏に,パッチ6.0における新ジョブや既存ジョブの変化を中心に,新エリア,新ダンジョンについて聞いたので,その内容をお届けしよう。

FinalFantasy14
FinalFantasy14

「FFXVI」スキルツリーの存在や、「FFXIV」坂口氏衣装デザイン企画などが飛び出したTGS「坂口博信 X 吉田直樹特別対談」

 東京ゲームショウ2021、オンライン配信の10月2日土曜最初の番組として、「FF」を背負う2人の巨匠が語り合うトーク番組「RPGの魅力と可能性 ~坂口博信 X 吉田直樹/TGS2021 ONLINE 特別対談~」が開催された。ミストウォーカー代表坂口博信氏は、「ファイナルファンタジー」シリーズの生みの親であり、Apple Arcadeに前後編でローンチした最新作「FANTASIAN(ファンタジアン)」も好評だ。

FinalFantasy14

『FF14』ネタバレ全開の『漆黒のヴィランズ』秘話を吉田P/Dが赤裸々に語る(前編)。構想時には『覚醒エオルゼア』という“ボツ案”も存在した!

『FFXIV』史上最高とも呼ばれる今回のシナリオが、どのような経緯でテーマが形作られ、どう制作が進められていったのか。そうしたところを探るべく、プロデューサー兼ディレクターの吉田氏にインタビューを依頼。一連のシナリオをすべて振り返れるようになった、いまだこそ語れる秘話をたっぷりと語ってもらった。なお、一部はすでに2021年8月26日発売の週刊ファミ通にて掲載済みだが、こちらはその全文となり、前編と後編にわけて公開予定だ。

FinalFantasy14

『FF14』が新生した日。8年目でなお新規プレイヤーが爆増中。サービス中断から世界に誇れるタイトルまで復権を果たしたMMORPG【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。2013年(平成25年)8月27日は、プレイステーション3版及び、PC版『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』(『FF14』)が正式サービスを開始した日。

FinalFantasy14

スクウェア・エニックスは、オンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV』について、公開ワールドを使用した負荷テストを2021年8月27日(金)に実施する。

FinalFantasy14

『FF4』30周年記念アナログレコード盤『FINAL FANTASY IV -Song of Heroes-』が本日(8月25日)発売! MP3ダウンロードコードも封入

スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーIV』発売30周年を記念したアナログレコード商品『FINAL FANTASY IV -Song of Heroes-』を本日発売した

FinalFantasy14

公式花火大会? 「FFXIV」、花火アイテムを使用する公開負荷テストを8月27日21時より実施

 スクウェア・エニックスは、プレイステーション 5/プレイステーション 4/PC用MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」(以下、「FFXIV」)にて、公開負荷テストおよび生放送を8月27日に実施する。

FinalFantasy14
FinalFantasy14

MMORPG『FF14』プレイヤー殺到のため、自動ログアウト機能の実装。こまめなログアウトの呼びかけに、光の戦士たちのモラルが問われる

『FINAL FANTASY XIV』にて、プレイヤー数急増に対処するための処理が追加されている。光の戦士たちのモラルが問われる。 『FF14』プレイヤー殺到のため、自動ログアウト機能の実装。こまめなログアウトの呼びかけに、光の戦士たちのモラルが問われる

FinalFantasy14

『FF14』の快進撃、非公式統計でも“著しい数字の伸び”が確認される。全キャラクターデータをもとにした「Lodestone国勢調査」の最新版にて

スクウェア・エニックスの運営するMMORPG『FINAL FANTASY XIV』が、ここ半月ほどで海外を中心にユーザー数を劇的に伸ばしている。その数字の伸びは、非公式統計でも見て取れるようだ。 『FF14』の快進撃、非公式統計でも“著しい数字の伸び”が確認される。全キャラクターデータをもとにした「Lodestone国勢調査」の最新版にて

FinalFantasy14

『FF14』の破竹の勢い止まらず。 Steam版同時接続数が連日更新、海外ではWindowsダウンロード版が“一時品切れ”に

スクウェア・エニックスが運営するMMORPG『ファイナルファンタジーXIV』の勢いが止まらない。7月5日にSteam版の同時接続数の過去最高値を記録してから、その数を連日更新し続け、人気が高まっている。 『FF14』の破竹の勢い止まらず。 Steam版同時接続数が連日更新、海外ではWindowsダウンロード版が“一時品切れ”に

「FFXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」の変更点をチェック。開発チームに気になる点も聞いてみた

 MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」の拡張パッケージ「暁月のフィナーレ」における新ベンチマークソフトが7月11日に公開された。本稿では,これまでのベンチマークソフトからの変更点をチェックしつつ,開発チームに気になる点を聞いてみたので,その内容をお届けしよう。

FinalFantasy14
FinalFantasy14

ついにからあげクンが光の戦士に! 「FFXIV」、ローソンと再びコラボ今回も祖堅正慶氏完全監修! 口の中で光と闇が混ざり合う

 スクウェア・エニックスは7月10日、「ファイナルファンタジーXIV 第7回 14時間生放送」において、「ファイナルファンタジーXIV」とローソン からあげクンが再びコラボすることが明らかになった。コラボ商品「からあげクン 光と闇のクリスタル味」の発売時期は8月以降になる見込みで、8月に詳細をキャンペーンサイト等を通じて発表予定。

「ファイナルファンタジーXIV」,群馬県の伝統工芸品“高崎だるま”とコラボしただるまの予約受け付けを開始

 スクウェア・エニックスはMMORPG「ファイナルファンタジーXIV」にて,群馬県の伝統工芸品「高崎だるま」とコラボレーションした「ファイナルファンタジーXIV必勝だるま」の予約を開始した。約120年続いている「吉田だるま店」の職人が制作する,2種類のだるまが販売される。

FinalFantasy14

「FFXIV: 暁月のフィナーレ」オフィシャルベンチマークを初お披露目注目の新種族「ヴィエラ男性」も自由にキャラメイク可能

 スクウェア・エニックスは7月10日、「ファイナルファンタジーXIV 第7回 14時間生放送」において、「ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ」のオフィシャルベンチマークのデモを実施した。ベンチマークソフトの公開は7月11日16時頃公開予定。

『FF14』にて、最新パッチのすべてのオオヌシが釣り上げられる。実装から2週間、ヌシ釣り愛好家たちの研究によって判明したオオヌシの棲み家

スクウェア・エニックスが運営するMMORPG『ファイナルファンタジーXIV』で、5月25日に公開のパッチ5.55で実装されたオオヌシの釣り上げ条件がすべて判明した。「漆黒のヴィランズ」における漁師たちの戦いはひとつの区切りを迎えたと言えるだろう。 『FF14』にて、最新パッチのすべてのオオヌシが釣り上げられる。実装から2週間、ヌシ釣り愛好家たちの研究によって判明したオオヌシの棲み家

FinalFantasy14

『FF14』サウンドディレクター祖堅氏の健康を願い、40名の音楽家によるコラボ演奏動画が公開。「おかえり」の気持ちをメドレーに乗せて

『FF14』サウンドディレクター祖堅正慶氏が自身のガンの罹患と寛解を報告してから3週間あまりが経過した。『FF14』を愛する音楽家40名が圧巻のメドレーを投稿している。 『FF14』サウンドディレクター祖堅氏の健康を願い、40名の音楽家によるコラボ演奏動画が公開。「おかえり」の気持ちをメドレーに乗せて

FinalFantasy14

スクウェア・エニックススクウェア・エニックスは、オンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV』について、最新のアップデート パッチ5.55を公開した。

FinalFantasy14
FinalFantasy14

 スクウェア・エニックスは、完全オンラインで実施した「ファイナルファンタジーXIV」のデジタルファンフェスティバルにおいて、パッチ5.55「黎明の死闘 Part2」の実装日を5月25日と発表した。

FinalFantasy14

スクエニ、『ファイナルファンタジーXIV』の絶景を楽しめる「幻想絶景展」をWEB展示会として公開!

スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーXIV(以下、FFXIV)』において、5月14日、「幻想絶景展- FINAL FANTASY XIV Artwork Exhibition -」をWEB展示会として公開した。“最も近い非日常の世界“ともいえる『FFXIV』の美しい景色を数々のスクリーンショットで堪能できるほか、東大LEGO部OBによるブロックアートの写真展示や、SNOWアプリとのコラボスタンプを楽しめる。大自然や遺跡など、現実にありそうであり得ない“絶景“の数々を自宅にいながら楽しめるWEB展示会「幻想絶景展- FINAL FANTASY XIV Artwork Exhibition -」は、FFXIVのゲーム内に登場する数々の“絶景”をスクリーンショットとして切り出し、展示するイベント。当初は今年1月

FinalFantasy14

MMORPG「FFXIV」公式初の絵本。ナマズオとウソウソが活躍する“ファイナルファンタジー14の絵本 ナマズオとだれもみたことのないもの”が本日発売

 スクウェア・エニックスは,MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」公式で初となる絵本「ファイナルファンタジー14の絵本ナマズオとだれもみたことのないもの」を,本日発売した。ナマズオとウソウソが活躍する書き下ろし作品で,FFXIVのプレイヤーはもちろん,小さな子供でも楽しめる内容となっている。

FinalFantasy14

スクエニ、「ファイナルファンタジーXIV カスタムオーダーフォトブック メモリーズオブライト」のサービスを本日より開始!

スクウェア・エニックスが開発・運営するオンラインゲーム『ファイナルファンタジーXIV』は、ゲームのスクリーンショットをまとめて自分だけの本を作成できる「ファイナルファンタジーXIV カスタムオーダーフォトブック メモリーズオブライト」のサービス開始を発表した。このサービスは図書印刷が運営する個人向けのオンデマンド印刷サービスとなる。■『ファイナルファンタジーXIV』について『ファイナルファンタジーXIV』は、壮大な「エオルゼア」という世界を舞台に、ネットワークを通じて、世界中のプレイヤーと共に冒険ができるオンラインゲーム。プレイヤーは自分だけのキャラクター(アバター)で、重厚なストーリーはもちろん、白熱したバトルから釣りや園芸、麻雀などのミニゲームまで、思い思いに楽しむことができる。また、「グループポーズ」という機能を使うことで、ライティングやカラーフィルター、フレームなどを設定しながらこ

FinalFantasy14
FinalFantasy14

「FFXIV」を作るネタだしのきっかけになっている。シナリオライター織田氏がナショジオのインタビューに回答!

 4月7日、ウェブマガジン「Webナショジオ」にてゲームデザイナー兼シナリオプランナーの織田万里氏にインタビューした「『ファイナルファンタジーXIV』の世界観にナショジオが与えた影響とは?シナリオライター織田万里氏に聞く」が掲載された。

FinalFantasy14

スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーXIV(FFXIV)』の全世界累計登録アカウント数※が2200万を突破したことを発表した。また、4月13日に公開予定の最新アップデート パッチ5.5「黎明の死闘」について、トレーラーを含む最新情報を発表した。※日本・北米・欧州・中国・韓国の5リージョンの累計アカウント数。フリートライアル版のアカウントを含む。パッチ5.5「黎明の死闘」トレーラー公開!世界各地に出現した不気味な塔、そしてもたらす新たな「終末」。今、エオルゼアを舞台に、黎明の死闘が始まる――!4月13日公開予定の大型アップデート パッチ5.4「黎明の死闘」のトレーラーを公開した。最新拡張パッケージ『ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ』に向けて加速していくストーリー展開に期待してほしい。パッチ5.5「黎明の死闘」トレーラー<パッチ5.5の主要コンテンツ紹介&g

FinalFantasy14

スクウェア・エニックスのオンラインRPG『ファイナルファンタジー XIV』について、プレイステーション5でのオープンベータテストが2021年4月13日より実施されることが発表された。

FinalFantasy14

「ファイナルファンタジーXIV」パッチ5.5直前,吉田直樹氏インタビュー。新拡張パッケージに向けて,物語のピースを埋める人物が登場

 スクウェア・エニックスは2021年4月13日,MMORPG「ファイナルファンタジーXIV:漆黒のヴィランズ」にて,パッチ5.5「黎明の死闘」を配信する。新拡張パッケージにつながるメインストーリーや,さまざまな新コンテンツについて,本作のプロデューサー兼ディレクター吉田直樹氏に聞いてみた。

FinalFantasy14
FinalFantasy14
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>