MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

株式会社マーベラス(東京都品川区、代表取締役会長 兼 社長 CEO:中山 晴喜)は、ブラウザMMORPG『剣と魔法のログレス』において、11月30日(木)メンテナンス後より、待望の新エリア『樹蝕の領域』の解放や新武器『ヒュムスシリーズ』のリリースを含む大型アップデートを実施したことをお知らせいたします。

X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN株式会社は、ハンティングファンタジーMMORPG「ハンターヒーロー ‐HUNTER HERO-」(以下、「本作」)におきまして、本日のアップデートにて、新スキルを獲得できる特殊アイテム「覚醒スキルソウル」と、新ダンジョン「大進撃のブブリ」を実装しました。さらに、人気の期間限定イベント「飛べ、ハンター!」を開催したことをお知らせします。

アソビモ株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役:近藤克紀)は、スマートフォン向けアクションMMORPG『ぷちっとくろにくるオンライン』にて、本日のアップデートより新機能「ヴァニラのリサイクルショップ」を追加しました。アプリはGoogle Play・AppStoreより無料でダウンロードでき、どなたでも新機能をご利用いただけます。

株式会社ベクター(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:梶並伸博)は、当社が運営するファンタジーRPG『アステリアの伝説』について、「mixiゲーム」「ゲソてん」および「myGAMECITY」において、2017年11月30日よりサービスを開始いたしましたことをお知らせいたします。

アソビモは本日(2017年11月30日),スマホ向けMMO“J”RPG「アルケミアストーリー」(iOS / Android)の正式サービスを開始したと発表した。

Take-Two会長、ルートボックスについて合法性を主張―「ギャンブルではない」

欧米において大きな議論を巻き起こしているゲームの“ルートボックス”。その存在について、『Grand Theft Auto V』など多数のAAAタイトルで知られるパブリッシャーのTake-Two Interactiveの会長、Karl Slatoff氏が発言を行っています。

WeMade OnlineとNHNハンゲームは、PC用オンラインファンタジーアクションRPG「Ar:pieL(アルピエル)」の世界観紹介ページをティザーサイトにて公開した。

Bethesda Softworksは,「The Elder Scrolls Online」(PC / Mac / PS4 / Xbox One)のプレイヤー数が1000万人に達したことを祝う「10 Million Stories」イベントを告知する最新トレイラーを公開した。

ネクソンのオーウェン・マホニー社長にインタビュー。コアゲーマーな一面や,ネクソンが目指すべき「NEXT LEVEL」について語ってもらった

2017年11月16~19日に韓国で開催されたG-Star 2017で,NEXON Koreaは初めてメインスポンサーを務めた。韓国のゲーム業界をリードする存在で,G-Starにも13年連続で参加しており,近年は毎年どこよりも巨大なブースを出展していた同社だけに,納得の流れとは言えよう。

アステリアの伝説

アソビモ株式会社(本社:東京都豊島区代表取締役:近藤克紀)は、スマートフォン向けMMORPG『イルーナ戦記オンライン -The Girl Behind the Legend- 』にて、2017年11月29日(水)より、全世界でシリーズ累計プレイヤー1,000万人突破を記念する大型キャンペーンを開催しました。アプリはGooglePlay・AppStoreより無料でダウンロードできます。

株式会社バンダイナムコオンライン(住所:東京都港区 代表取締役社長:東海林 隆)は、現在サービス中のWindows専用オンラインゲーム『機動戦士ガンダムオンライン』のアップデート情報を公開いたしました。

ゲームオンは,PC用MMORPG「黒い砂漠」に,巨大海洋ボス「ベル」を本日(2017年11月29日)実装した。

GMOゲームポットがサービスを行っているPC用MMORPG「トキメキファンタジー ラテール」(以下,ラテール)の公式サイトで,その運営がHappy Tukへ移管となることが明らかにされた。告知記事によれば,GMOゲームポットによる運営は2018年2月28日に終了(※)し,Happy Tukによる運営が2018年3月上旬から行われる運びとなっている。

【韓国】韓国のゲームスポーツ市場、1年で15%成長[IT]

韓国コンテンツ振興院は27日、コンピューターゲームをスポーツとして捉える「eスポーツ」の韓国市場の規模は2016年、約830億3,000万ウォン(約84億7,300万円)で前年比14.9%成長したと発表した。世界市場に占める韓国の規模は14.9%に成長。韓国のeスポーツの影響力が増していると分析した。

ネクソン<3659>は、11月28日、モバイル向けシミュレーションRPG『三國志曹操伝 ONLINE』において、演義編の新シナリオ「趙雲伝」の追加をはじめとするアップデートを実施した。

Aimingは本日(2017年11月29日),新作RPG「CARAVAN STORIES」(iOS / Android / PC)で,iOS/Android版の配信を開始したことを発表した。

ネクソン、中国企業7社が『アラド戦記』の類似ゲームを配信と公表 「テンセントとともに厳しい措置を講ずる」と声明

ネクソン<3659>は、11月28日、ネオプル・インクが開発し、その知的財産権に基づく中国国内での配信及び運営をテンセント・ホールディングス(以下、テンセント)に独占的に許諾している『アラド戦記』(英語名:Dungeon&Fighter)』について、以下の中国企業 7 社及び 5 タイトルが、その知的財産権を侵害している疑いがあると発表した。

世界中に議論が広がっている「ルートボックス/ガチャ」問題はゲームのこれからにとって大切な話

今「スター・ウォーズ」という言葉を聞くと、12月15日に公開予定の映画シリーズ8作品目「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」が、一般的には思い浮かびますよね。

ゲームエンジン「Unity」開発元、Multiplayを買収―大手マルチプレイバックエンドサービス

ゲームエンジン「Unity」で知られる、Unity Technologiesは、英大手ゲーム小売GAME Digitalの子会社の、マルチプレイバックエンドサービスMultiplayを1,900万ポンドにて買収したことを発表しています。

黒い砂漠

X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN株式会社は、クロスジョブファンタジーRPG「星界神話 -ASTRAL TALE-」(以下、「本作」)におきまして、本日の定期メンテナンスにて、希少性の高いレベル88の金品質防具が獲得できる新ダンジョン「道化師の対局場」と、プレイヤーのステータスを強化する「コアシステム」を実装しました。さらに、乗り物「ドルフィン」が新登場し、あわせて、特賞の乗り物が手に入る特別なキャンペーンを開催したことをお知らせします。

韓国:Netmarble、モバイルオンラインRPG『TeraM』を韓国で本日リリース、爆発的な人気に…App Store売上ランキングで早くも首位

Netmarble Gamesは、本日(11月28日)、韓国でモバイルオンラインRPG『테라M(TeraM)』をApp StoreとGoogle Playでリリースし、爆発的な人気となっているようだ。昨日から事前ダウンロード配信を行っていたが、App Store無料ランキングで首位を獲得しただけでなく、売上ランキングでも人気タイトルを抑えて首位となった。

海外:ガーラ、スマホ向けMMORPG『Flyff Legacy』のヨーロッパでの事前登録を開始…英語・ドイツ語・フランス語に対応

ガーラ<4777>は、子会社Gala Labが開発したスマートフォンゲームアプリ『Flyff Legacy』(フリフレガシー)のヨーロッパでの配信開始に先立ち、事前登録を11月24日より開始したことを発表した。

カプコン,マルチプレイに関する特許クロスライセンスをコロプラと締結

株式会社カプコンは、株式会社コロプラと『モンスターハンター エクスプロア』を始めとする当社モバイルゲームおよびオンラインゲームのマルチプレイに関する特許クロスライセンス契約を締結しましたのでお知らせいたします。

MMORPG『ラグナロクオンライン』名言揃いの公式LINEスタンプが登場、「しょうがないにゃあ」に「お兄ちゃんどいて」も

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、MMORPG『ラグナロクオンライン』について、公式LINEスタンプを発売した。価格は120円[税込]。

『モンスターハンター:ワールド』公式Twitterアカウントは、12月10日早朝よりPS Plus加入者向けのベータテストを実施すると発表しました。

中国:テンセントが『PUBG』モバイル版を中国市場向けに発表!―Blueholeと共同開発

先日、人気バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』の中国での独占運営権を獲得していたIT企業テンセントは、同作のモバイル版を中国市場向けに開発中であることを発表しました。

ルートボックス騒動の各国動向まとめ。射幸性ビジネスを巡る論争が行き着く先は自主規制か、あるいは法的規制か

『Star Wars バトルフロント II』に対する批判を中心に据え、世界同時多発的に広まりつつあるルートボックス騒動。本稿では2017年11月27日時点での各国動向をまとめてみたい。

GameJeansは本日(2017年11月28日),スマートフォン向け新作アプリ「オーディンクラウン」(iOS / Android)のクローズドβテストを,12月14日から12月18日まで開催すると発表した。

アソビモは本日(2017年11月28日),スマホ向け新作タイトル「アルケミアストーリー」(iOS / Android)のサービスを,11月30日に開始すると発表した。

海外:MMORPG『Wild Buster: Heroes of Titan』、『Serious Sam』コラボを発表!トレイラーが公開に

Insel Gamesは、Steamにて2017年12月14日より早期アクセス実施予定のMMORPG『Wild Buster: Heroes of Titan』において、Croteamの人気FPSシリーズ『Serious Sam』とのコラボレーションを行うことを発表しています。

海外:『Fortnite Battle Royale』起訴された14歳チーターの母親が裁判所に反論文提出

Epic Gamesが開発を手掛けている人気バトルロワイアルシューター『Fortnite Battle Royale』。本作でのチート行為に際して起訴された14歳の少年の母親が、本件に関する反論文を裁判所に提出したことが明らかにされました。

海外:ルートボックス騒動などに対処するゲーム政策委員会「NCGP」が設立

昨今ゲーム業界で話題となっている“ルートボックス騒動”に対処するべく、業界の指導者や専門家グループによって「National Committee for Games Policy(NCGP)」が設立されました。

星界神話

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは本日(2017年11月27日),PlayStation 3用ソフト「Demon's Souls」のオンラインサービスを2018年2月28日17:00をもって終了すると発表した。

Wargamingは,現在クローズドβテストを実施している「Total War: ARENA」において,誰でも参加可能な「オープンウィーク」を2017年12月4日18:00まで実施している。

Steamの同時接続ユーザー数が1750万人を突破、時間によっては約16%のユーザーが『PUBG』を遊ぶ

PCプラットフォームSteamの同時接続ユーザー数が1750万人を突破した。同プラットフォームを運営するValveが公開している統計情報ページにて、その数字が確認できる。グラフを見てみると、11月25日の23時に1760万人のものユーザーがSteamにログインしていることがわかる。また翌日の26日の同時刻にも1755万人ものユーザー同時に接続していることが確認されている。Steamに関する情報を集積するデータベースサイトSteamDBのデータによると、このうちゲームを遊んでいるユーザーは約4割の670万人程度であったようだ。

Access Accepted第556回:大きな議論になった「ルートボックス」

Electronic Artsがリリースした「STAR WARS バトルフロント II」の「ルートボックス」が,もはやゲーマーコミュニティの枠を超えた問題になりつつあるようだ。ハワイ州政府やベルギー政府が,「ルートボックス」のようなランダム性の高いシステムを“ギャンブルに準ずる”ものとして,規制しようという動きが出ているのだ。

Aiming<3911>は、11月26日、完全新作RPG『CARAVAN STORIES』のリリース日を11月28日に決定し、カウントダウンを開始した。カウントダウンは、公式サイトとSNSで行っており、SNSでは漫画形式となる。どのようなイラストが掲載されるのか、配信と合わせて楽しみにしてほしい、としている。

Netmarble Games(ネットマーブルゲームズ)は、『カートバトル(KART BATTLE)』のサービスを2018年2月22日15時をもって終了する。

韓国:Pear Abyss、スマホ向けMMORPG「Black Desert Mobile」は韓国で2018年1月中にローンチ,事前登録を受付開始。日本では2018年末頃にサービス予定

2017年11月23日,Pearl Abyssは,スマートフォン向けMMORPG「Black Desert Mobile」(iOS / Android)のメディアショーケースを韓国・ソウルで開催し,2018年1月中に同国でのサービスを予定していると発表した。これに合わせて,ティザーサイトでは事前登録の受付がスタートしている。なお,世界市場では2018年内,日本市場では2018年末頃のサービスを予定しているとのこと。

君は『Guild Wars 2』の七日間戦争モード「World versus World」を知っているか?MMORPGなのに経験値稼ぎにあくせくしない、数百人規模の戦いへ

Arena.netが開発を手掛けた『Guild Wars 2』(以下、GW2)は、2012年8月29日より正式サービスが開始された。前作『Guild Wars』の200年後にあたる、ドラゴンが蘇った世界「ティリア」を舞台に、5つの種族が時に敵対、時に協力し合いながらも世界の危機を救い謎を解いていく“剣と魔法”のファンタジーMMORPGで作品である。ローンチから5周年を迎えMMOというジャンルでは「中堅」どころに位置する本タイトルだが、2017年9月22日には2本目の拡張パック「Path of Fire(PoF)」がリリースされ、今もなお進化し続けている。

NetmarbleGames、スマホ向けMMORPG「リネージュ2 レボリューション」サービス後初のオフラインイベントが11月25日に開催

・明日11月25日(土)に、サービス後初のオフラインイベント “リネレボファンミーティング” を開催! ・最強血盟を決める戦い「LRT 血盟王者決定戦 」トーナメントの対戦カードを発表! ・イベントの模様は、ニコニコ生放送・YouTube Live・Twitter等で生配信! ・エキシビジョンマッチ勝利予想キャンペーン実施中!予想血盟の勝利で豪華アイテムプレゼントのチャンス!

ゲームオン、MMORPG「黒い砂漠」オフラインイベント「巨大海洋ボス『ベル』先行体験会」レポート。12月に実装される新クラス「ミスティック」の情報も公開

2017年11月23日,ゲームオンは東京・秋葉原のe-sports SQUARE AKIHABARAで,サービス中のMMORPG「黒い砂漠」のオフラインイベント「巨大海洋ボス『ベル』先行体験会」を開催した。

『FIFA 18』ユーザーによるボイコット運動が勃発―ゲーム内課金要素も関連?

昨今様々な形でとりあげられるゲーム内課金要素。エレクトロニック・アーツの人気サッカーゲーム『FIFA 18』でブラックフライデーに際したセール品のボイコット運動が勃発しているようです。

黒い砂漠

ベルギーの賭博委員会は、まだ正式には「ルートボックス」をギャンブルに認定していない。あくまで司法大臣の個人的な見解と報道

昨日11月22日にベルギーの賭博委員会が、昨今のゲームに搭載されているアイテムをランダムでドロップする「ルートボックス」がギャンブルに認定されたという報道が海外を駆け巡った。しかし、委員会はまだ正式な最終判断を下していなかったようだ。その詳細を、ベルギーの報道局RTBFが伝えている。

テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

中国のIT企業テンセントが、人気バトルロワイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』の中国国内における独占運営権を取得したとロイターが報じています。

アソビモ株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役:近藤克紀)は、スマートフォン向けMMORPG『イルーナ戦記オンライン』にて、新章となるエピソード6 の序章「地下聖堂の記憶」を公開し、記念アイテムの配布や新機能追加を含む大型アップデートを実施しました。アプリはGoogle Play・AppStore より無料でダウンロードできます。

スクウェア・エニックスは,オンラインアクションRPG「ファンタジーアース ゼロ」において,「11th Anniversary」キャンペーンを本日(2017年11月22日)開始した。Anniversary期間は2018年1月10日まで。あわせて新規装備「アミュレット」と新アイテム「スペル」が実装されている。

株式会社シフォン(本社:東京都千代田区、代表取締役 長谷川 友也、以下「シフォン」)が、運営、開発をおこなうPC向けオンラインゲーム「M2-神甲天翔伝-」にて、2017年11月22日に追加要素を盛り込んだ大規模アップデートを実施致しました。

ハンビットユビキタスエンターテインメントは,PC用MMORPG「グラナド・エスパダ」の,イリシア最終章「SYNODIA(シノディア)」などを実装するアップデートを,本日(2017年11月22日)実施した。

株式会社ベクター(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:梶並 伸博)は、ハイファンタジーRPG『アステリアの伝説』において、2017年11月22日(水)定期メンテナンス終了後より、プレイヤーのレベルキャップ解放と新機能追加を主とした大型アップデートを公開いたしました。

アステリアの伝説
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 次へ >>