MMOニュース - 「非常にポジティブな内容だった」(熊谷経営企画室長) ネクソン第1四半期は一時費用考慮で"増収増益"に 中国『アラド戦記』の健全さ確認 についてのコメント 0 件

「非常にポジティブな内容だった」(熊谷経営企画室長) ネクソン第1四半期は一時費用考慮で"増収増益"に 中国『アラド戦記』の健全さ確認 [ Social Game Info ]

ネクソン<3659>は、5月12日、第1四半期(2016年1~3月期)の連結決算(IFRS)を発表し、売上収益574億円(前年同期比10.6%増)、営業利益37億円(同83.3%減)、最終損益60億円の赤字(前年同期188億円の黒字)となった。子会社でモバイルゲーム会社gloopsののれんなどの減損損失243億円が発生したことが営業減益の要因だった。さらに為替レートが円高となった影響で、外貨建てのキャッシュや売掛金で損失が発生し、最終損益が赤字に転落した。

旬な運営会社 投票 コメント / 人数
圏外

株式会社ネクソン

NEXON - 日本 - 会社詳細 »

  1. 全てのコメントを見る(0) - 良い(0) - 普通(0) - 悪い(0)
0 票 / 0 人

○ 0 人
- 0 人
× 0 人