MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

株式会社アルファポリス(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:梶本雄介、以下「アルファポリス」)は、シリーズ発行部数累計52万部の人気作『とあるおっさんのVRMMO活動記』のIPを活用したPCブラウザゲーム『ワンモア・フリーライフ・オンライン』を、プラットフォーム『にじよめ(URL:http://www.nijiyome.com)』でのサービスを7月28日(金)17時より開始いたしました。サービス開始を記念して【新規登録キャンペーン】を実施いたしましたことをお知らせいたします。

ゲームオンは、Windows用MMORPG「RED STONE」において、7月28日より特別仕様ワールド「GoldExperienceワールド(以下、GoldExワールド)」をオープンした。開催期間は9月6日メンテナンス前まで。

海外:大人数で協力する戦争MMO『Foxhole』がSteam早期アクセス開始!―武器の製造や基地建設も

カナダのデベロッパーClapfootが手がける戦争MMOゲーム新作『Foxhole』がSteam早期アクセスを開始しました。本作でプレイヤーはサンドボックスな世界で仲間と協力し、兵站、基地建設、偵察、戦闘などを通じて戦争に参加します。

【速報】Aiming、第2四半期は赤字転落 9.2億円の営業赤字に 従来予想を3.3億円下振れて着地【追記】

Aiming<3911>は、第2四半期累計(1~6月)の連結決算を発表し、売上高36億1800万円(前年同期比17.4%減)、営業損益9億2700万円の赤字(前年同期2億5600万円の黒字)、経常損益9億3000万円の赤字(同2億5900万円の黒字)、最終損益9億4900万円の赤字(同1億5800万円の黒字)だった。

海外:ゾンビ世界を舞台にしたオンラインFPS「Dead Alliance」のオープンβテストが今週末限定で実施中

パブリッシャのMaximum Gamesは,開発中のオンラインFPS「Dead Alliance」(PC / PS4 / Xbox One)のオープンβテストを開始した。期間は北米時間の2017年7月31日までとなっている。

ガンホー、第2四半期は20%超の減収減益…主力タイトル『パズル&ドラゴンズ』の売上減続く【追記】

ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、7月28日、第2四半期累計(17年1~6月累計)の連結決算を発表し、売上高491億円(前年同期比20.0%減)、営業利益194億円(同27.1%減)、経常利益193億円(同26.5%減)、最終利益120億円(同28.4%減)だった。

ソーシャルVRの先駆け『AltspaceVR』資金が続かずサービス終了へ

VRの中でアバターを介して会うソーシャルVRサービス『AltspaceVR』を運営するAltspace社は、同サービスの閉鎖を同社のホームページにて発表しました。サービスは太平洋時間8月3日19時(日本時間8月4日11時)をもって利用不可能となります。

ドリコムはなぜブラウザゲームに着目したのか? 内藤社長が語る進化したHTML5技術とブラウザゲーム市場の潜在力

ドリコム<3793>の内藤裕紀社長(写真)は、7月27日開催した第1四半期の決算説明会で、バンダイナムコエンターテインメントとの合弁会社として、「株式会社BXD(ビーエックスディー)」を設立し、HTML5のゲームプラットフォームへの参入を決定した経緯について語った。

[CJ2017]「ONE PIECE」のスマホ向けオンラインRPGをバンダイナムコ上海が独自に開発中。トレイラーを掲載

中国・上海で開催中のゲームショウChinaJoy2017に,バンダイナムコ上海が大きなブースを構えている。同ブースではスマホアプリ「航海王:燃烧意志」が出展されていたので,どんなタイトルなのか紹介しよう。

GMOゲームポットは本日(2017年7月28日),同社がサービス中のMMORPG「トキメキファンタジー ラテール」にて,大型アップデート「女神の呼声」を実施した。

海外:マーベラスとAiming、英語版『剣と魔法のログレス いにしえの女神』の配信地域を東アジア地域を除く全世界に拡大

マーベラス<7844>とAiming<3911>は、7月28日、両社で共同開発したスマートフォン向け本格MMORPG『剣と魔法のログレス いにしえの女神』の英語版を東アジア地域を除く全世界へ配信を拡大したことを発表した。

『PUBG』の課金システムが目指すのは『CS:GO』モデルによる取引市場の形成。無料コスメはいずれ無くなる

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)がマイクロトランザクションのテスト運用を発表してから、Steamのコメント欄やRedditのスレッドにて一部ユーザより不満の声が挙がるようになった。

ワンモア・フリーライフ・オンライン