MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

『Call of Duty』新チート対策では「チーターから視界を奪う」弱体化システム導入。見えざるプレイヤーたちに弄ばれる、憐れな不正者たち

Activisionは4月26日、『Call of Duty』シリーズ向けのチート対策システム「RICOCHET Anti-Cheat」に関する進捗レポートを公開した。同レポートでは、検出されたチーターがみんなの“遊び道具”となる、新たな取り組みについて明かされている。 『Call of Duty』新チート対策では「チーターから視界を奪う」弱体化システム導入。見えざるプレイヤーたちに弄ばれる、憐れな不正者たち

海外:MMOFPS『PlanetSide 2』ロードマップ再度公開―開発は順調に第二期へ

「マビノギ」17周年を記念するコラボカフェをレポート。まさかの“生ごみ”がコラボメニューに!?

 ネクソンは2022年4月29日から5月29日にかけて,東京・下北沢のカフェ「MARYSTAND」にて,「マビノギカフェ2022」を開催する。サービス17周年を記念するこのコラボカフェでは,20種類以上のメニューや,17年間を振り返る装飾が楽しめる。内覧会の模様をレポートしよう。

 バンダイナムコオンラインは、2022年に正式サービス予定のFPS「GUNDAM EVOLUTION」にについて、PC版ネットワークテストのアンケート&プレイレポートを公開した。

Sensor Tower、 「2021年日本モバイルゲームの市場インサイト」を公開 市場規模は6.5%増の184.5億ドル(2.4兆円)に 『ウマ娘』の活躍でシミュレーションが最も成長

Sensor Tower(センサータワー)は、2021年の日本のモバイルゲーム市場をまとめた 「2021年日本モバイルゲームの市場インサイト」を公開した。日本のモバイルゲーム市場は、184億5000万ドル(約2兆3900億円)となったことや、『ウマ娘 プリティーダービー』の活躍でシミュレーションジャンルが日本のモバイルゲーム市場で高い収益成長を遂げたことを明らかにした。 <以下、プレスリリ…

「アーキエイジのユーザーさんにはありがとうしか言えない」 運営に復帰した石元Pが語るその魅力と今後の展開とは【インタビュー】

ゲームオンの名物プロデューサー石元一輝氏(ルシP)が、かつて7年間の運営を行っていたタイトル「アーキエイジ」に出戻った。およそ2年ぶりの帰還になる。石元氏の復帰が明らかになったのは3月11日の生放送だ。冒頭から突如同タイトルの生放送に登場した石元氏は視聴者を驚かせた。なにせ運営を卒業し、惜しまれながらも別タイトルに異動した人気プロデューサーが急に現れたのだ。この状況に対してチャット欄には「おかえ…

ArcheAge

「リネージュW」,初の攻城戦に8万人以上のプレイヤーが参加。シリーズ最高記録を更新

 NCSOFTは,MMORPG「リネージュW」にて2022年4月24日に実施された,初の攻城戦の記録を公開した。ケント城で行われた攻城戦には,リネージュIPゲームで最高記録となる8万人以上のプレイヤーが参加した。その中で,計4107万回のPvPが発生し,プレイヤーたちは約560億アデナを消費したとのこと。

 ガンホーは本日(2022年4月27日),スマホ向けMMORPG「ラグナロクオリジン」で,大型アップデート「EXPANSION:夢幻演舞」の実装を発表した。本アップデートでは,アーチャー系の2次職「バード」「ダンサー」や,上位2次職「クラウン」「ジプシー」が追加されたほか,新たなマップや新システム「カード進化」なども登場している。

BAN件数は54,000以上!『CoD:ヴァンガード』にチート対策「RICOCHET Anti-Cheat」アップデート実施

レビューを参考にするゲーマーは38.5%,そのうち約9割がレビュー本文を読んでいる。ゲームエイジ総研が調査の結果を公開

 ゲームエイジ総研は本日,ゲーマーのライフスタイル調査の一貫として,レビューの使い方に関する調査の結果を公開した。調査対象は全国10〜50代男女で何らかのゲームをプレイしている人。この調査で,ゲーマーの38.5%がなんらかのレビューを参考にしている――などの結果が得られたという。

チョコットランド

「メタバースとは何か?」定義を“作る”ところから考える――京都大学准教授・松永伸司氏インタビュー

「メタバース」の定義とはなんでしょうか? 「人によって定義が違う」「あの人の言う『メタバース』は間違っている」、「ただバズワードとして言いたいだけでは?」……メタバースという言葉が口にされるたび、あれはどういう意味なんだ […] 投稿 「メタバースとは何か?」定義を“作る”ところから考える――京都大学准教授・松永伸司氏インタビュー は Mogura VR に最初に表示されました。

VRChatで禁止されていることは? 公式の利用規約から読み取るNG行動

VRSNS「VRChat」では、ユーザー同士のコミュニケーションやバーチャルワールド観光などを楽しめますが、特定の行動や利用者を不快にする言動を禁止する、利用規約とガイドラインが規定されています。 本記事では、その中から […] 投稿 VRChatで禁止されていることは? 公式の利用規約から読み取るNG行動 は Mogura VR に最初に表示されました。

ぶっちゃけすぎでしょ! VRゲーム開発会社が「メタバースくそくらえ」をうたった企画をスタート 今のメタバースは「胡散臭い」「本当に残念」

「今の『メタバース』は、何か胡散臭い、ネガティブな言葉として広まりつつあるような気がします」とも。

「負けている状況で『ナイス』連発」「コンテンツ外で暴言」などはNG FF14公式、「煽り」など禁止行為の具体例示して注意呼びかけ

「通報の前に今一度冷静に」との一言も。

FinalFantasy14

 BlizzardEntertainmentは本日(2022年4月25日),基本プレイ無料(アイテム課金制)のスマートフォン向けオンラインアクションRPG「ディアブロイモータル」を,日本時間6月3日にリリースすると発表した。また,WindowsPC(Battle.netアカウントが必要)版のオープンベータテストも同日実施される。

スマホ向け三国志ゲーム、「サーバーの致命的な不具合が直せなかった」ため“本日”サービス終了。何もかもが速い

モバイル向けSLG戦策三国志をサービス終了すると発表した。サービス期間約5か月でのスピード終了となってしまった。理由は、修正不可能なサーバー不具合のためとのこと。 スマホ向け三国志ゲーム、「サーバーの致命的な不具合が直せなかった」ため“本日”サービス終了。何もかもが速い

髪が揺れる! アバターに触れられる!VRChat新機能「Avatar Dynamics」を試してみた

ソーシャルVR「VRChat」に、大規模アップデート「Avatar Dynamics」がリリースされました。アバターの「揺れもの」を効率的に表現するのみならず、お互いに「触れる」ことも可能にする、VRChatユーザー待望 […] 投稿 髪が揺れる! アバターに触れられる!VRChat新機能「Avatar Dynamics」を試してみた は Mogura VR に最初に表示されました。

韓国:「MIR M: Vanguard & Vagabond」の事前登録が韓国でスタート

海外:「Seal M」が2022年5月中に台湾,香港,マカオでリリースへ。新たにNFTの要素が盛り込まれる

 Playwithは,スマホ向け新作アプリ「SealM」を2022年5月中にリリースすると発表した。配信地域は台湾,香港,マカオで,徐々に拡大していく計画とのこと。本作は,PC向けMMORPG「シールオンライン」のIPをベースに開発されるタイトルだ。アプリ内には友だちを探せる「SealTalk」やNFTの要素が盛り込まれるという。

Access Accepted第722回:ゲーム内広告に向き合うプラットフォームホルダーたち

 Free-to-Play,サブスクリプションサービス,ライブゲーム,クラウドゲーム――。ここしばらくの間にゲーム業界のビジネスモデルやその構造は大きく変化しているが,マイクロソフトやSIEが「ゲーム内広告」の研究開発を行っているという情報が伝えられ始めており,今世代中にはゲームビジネスは新たな局面を迎えることになるのかもしれない。

海外:VRゴルフ「Walkabout Mini Golf」がアップデート メタバースを意識してソーシャル要素が充実

Meta Questなどで遊べるVRゴルフゲーム「Walkabout Mini Golf」に、新アップデート「Welcome Island」が導入されました。今回の更新では、ソーシャル面が大幅に拡張され、新たなアバターシ […]

KDDIら、商業ベースの都市連動型メタバースを想定したバーチャルシティガイドラインを公開

2022年4月22日、KDDI株式会社、東急株式会社、みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社、 一般社団法人渋谷未来デザインで組織している「バーチャルシティコンソーシアム」より、メタバース/都市連動型メタバース […]

EAとRespawn、『Apex Legends Mobile』の全世界での事前登録者数が1000万人を突破! 事前登録報酬を追加を決定

Electronic ArtとRespawn Entertainmentは、本日(4月22日)、『Apex Legends Mobile』の全世界での事前登録者数が1000万人を突破したことを発表した。 また、これを受けて、既に発表している事前登録の報酬に加え、事前登録報酬を追加することを決定した。 ▼追加された事前登録報酬・ビカムレジェンダリー ホロスプレイ – 1500万人・…

『ウルティマ オンライン』元開発者のスタジオ、約32億円以上の資金を調達。新作MMOを開発へ

Playable Worldsは4月21日、2500万ドル(約32億円)以上の資金をKakao Gamesなどから調達したと発表。資金はスタジオが現在手がけているMMOゲームの開発や、それに携わるスタッフを雇用するために使用するとのこと。 『ウルティマ オンライン』元開発者のスタジオ、約32億円以上の資金を調達。新作MMOを開発へ

ゲームを活用した社会人交流イベント「ゲムコミュ#1 社会人交流会」が5月12日に開催

 ゲームオンがサービス中のPC向けMMORPG「ELYON」(エリオン)で,「レベルキャップ開放」や「ゲームパッド対応」実装を含むアップデートが実施された。レベルキャップの開放により,「防具製作」で獲得できる「黄金ウイングスーツ」と「黒いウイングスーツ」の改造ができるようになったという。

Kakao Gamesは、『月光彫刻師』において、新規コンテンツ「バディ牧場」や新規レイドの実装、新コスチューム追加などのアップデートを実施した。 ■バディと楽しむ新規コンテンツ「バディ牧場」実装 ハウジングエリアに新しく、所持しているバディと楽しむ新規コンテンツ「バディ牧場」が実装された。バディ牧場では家具を配置して牧場のデコレーションをしたり、バディを各エリアに探検させる「バ…

 ゲームオンは2022年4月20日,同社がサービス中のMMORPG「ArcheAge」で,新要素を追加するアップデート“遠征隊邸宅”を実装した。今回のアップデートでは,遠征隊隊長のみが購入・設置できる特殊な建物「遠征隊邸宅」が登場する。

Sky Entertainment Networkは、本日(4月20日)、日本神話を題材にしたスマートフォン向け新作アプリ『神界奇伝 ~八百万神の幻想譚~』(以下『神界奇伝』)の事前登録を開始したことを発表した。 また、事前登録者数に応じてゲーム内豪華アイテムが配布される「事前登録開始記念キャンペーン」も開催する。 さらに、『神界奇伝』公式Twitterでは、事前登録開始を記念し…

『Apex Legends』チーターがたった4日でBANから復活か。高レベルアカウント売買に対策中と開発者が証言

『Apex Legends』において、たったの4日間でBANから復活したと思われるチーターが発見され、話題となっている。チーターはこの3か月間、『Apex Legends』運営から数回のBAN処分を受けながらも堂々とストリーミング配信を続けているようだ。 『Apex Legends』チーターがたった4日でBANから復活か。高レベルアカウント売買に対策中と開発者が証言

マルチプラットフォーム対応な国産メタバース基盤「stellla」が提供開始

Alche株式会社は、メタバース構築基盤「stellla(ステラ)」の提供を開始しました。Unreal Engineを採用した、多人数同時参加可能なマルチプラットフォーム対応のアプリケーションを制作する基盤となります。 […]

海外:他プレイヤーと世界を共有するローグライクACT『GUILT: The Deathless』早期アクセス日開始日決定!

ArcheAge

「配信者は人気ゲームに乗り換えた方が視聴者数は増えるのか?」統計から分析する論文が公開。ゲーム論文大賞2022、優秀賞に選ばれる 

株式会社メディアクリエイトは4月18日、「ゲーム論文大賞 2022」の受賞者を発表した。優秀賞として、配信技術研究所株式会社および中村鮎葉氏の共著が選ばれた。 「配信者は人気ゲームに乗り換えた方が視聴者数は増えるのか?」統計から分析する論文が公開。ゲーム論文大賞2022、優秀賞に選ばれる 

 X-LEGENDEntertainmentは本日(2022年4月19日),スマホ向け新作アプリ「スプライトファンタジア-精霊物語-」の正式サービス開始を発表した。本作は,同社が手がけた「GrandFantasia-精霊物語-」の続編にあたるMMORPG。リリースを記念して,600連の無料ガチャを引けるイベントなども開催される。

ゲームエイジ総研,日本を含む主要マーケットにおける“PCゲームユーザーレポート”を発売

「ゲーム論文大賞2022」,優秀賞は「国内ゲーム実況ライブ配信におけるチャンネルのコミュニティ的性質の統計分析」に決定

『FF14』土地の抽選購入システムにて不具合が発生。存在しないはずの0番が当選してしまい、現在原因究明中

『ファイナルファンタジーXIV』において、ハウジング抽選販売に深刻な不具合が発生している。「“存在しないはずの0番”が当選し、プレイヤーは全員落選してしまう」という事象が多数報告されたのである。 『FF14』土地の抽選購入システムにて不具合が発生。存在しないはずの0番が当選してしまい、現在原因究明中

Meta社、メタバース「Horizon Worlds」の非VR版を開発中か。CTOがコメント

Meta社(旧フェイスブック)のCTO、アンドリュー・ボズワース氏が、メタバース「Horizon Worlds」の“Web版”のリリースを予定していることを明らかにしました。 「Horizo​​n Worlds」はVRヘ […]

FinalFantasy14

Metaが展開するメタバースの「販売手数料47.5%」に対し、業界各所でバチバチ。Appleや『Second Life』などが苦言 

Meta (旧Facebook社)が展開するメタバース「Horizon Worlds」のバーチャルアイテム販売手数料に対して、Appleや同業他社が苦言を呈しているようだ。これに対し、Meta側も見解を述べている。  Metaが展開するメタバースの「販売手数料47.5%」に対し、業界各所でバチバチ。Appleや『Second Life』などが苦言 

中国で「認可のないゲームの実況配信」が禁止される。承認の下りていないゲームはストリーミングできない

中国の国家广播电视总局は4月15日、国の認可が下りていないゲームについてライブストリーミングすることを禁止すると発表した。ゲーム関連の規制厳しい中国において、ゲーム実況や配信についても国の干渉が及ぶことになったかたちだ。 中国で「認可のないゲームの実況配信」が禁止される。承認の下りていないゲームはストリーミングできない

eスポーツを通じて14.3%が恋人へ発展―9.5%の人が異性とゲーム以外での交流が続く

  1. 1
  2. 2
  3. 次へ >>