MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

中国企業のAAAタイトルの開発費は30~40億円に 日本企業はその攻勢にどう対応するか? ドリコムは自社開発から他社協業も視野に

ドリコム <3793> の内藤裕紀社長は、この日(10月31日)開催の決算説明会で、中国のAAA(トリプルエー)クラスのモバイルゲームについては、開発費がすでに30~40億円規模になっているとの見方を示した。1年前の段階では、中国企業などで20億円を使っているなどとといわれたそうだが、さらに拡大したことになる。この背景には、グローバル市場を一つの市場として捉えてアプローチできるようになっていることがあり、それがいま可能なのはTencent(テンセント)やNetease(ネットイース)など中国企業だけと述べた。世界的に中国企業の存在感が高まっており、日本でも売上ランキング上位に占める比率が日に日に上がっている。大規模開発のゲームアプリを全世界で同時に投入することで、月間100億円の売上を出すことができるようになっており、それを背景として、ゲーム開発やマーケティングへの投資額も伸び

ユービーアイソフト、全PvPタイトルのクロスプラットフォーム化目指す―海外メディア報道

GoogleはStadiaのコンテンツに対して「賭けの要素」を持たせている

12歳以下のゲーマーの78%はオンラインゲームビデオも視聴

マーベラス<7844>は、10月30日に、『剣と魔法のログレス いにしえの女神』で新機能「限界突破」の実装を含んだアップデートを発表した。<新生ログレス 大型キャンペーン 開催!>  【武器の新たな可能性を解放する「限界突破」実装!】 ベースとなる武器と同じ武器、専用素材などを合成し、武器を限界突破しよう! 限界突破で解放されたスロットに「アーティファクト」を装着することで、新たなスキルを付与できる!超古代文明の力で、武器の限界を超えろ!【魔晶石 1,000 個相当のガチャチケットもらえる!「実装記念キャンペーン」開催!】 新機能「限界突破」実装を記念して、期間限定でガチャチケットを最大 200 枚プレゼント! 専用のチケットガチャには、女神の専用武器や「アナザーゼウス」シリーズなどがラインナップ。 手に入れたチ

 エヌシージャパンは本日,「リネージュ2」のアップデートを実施した。アデンサービスに新クラス「デスナイト」が実装されたほか,ライブサービスにはレアアクセサリーに追加オプションを付与できる「細工」システムが追加されている。

サービス10年目を迎えて業績が向上した「怪盗ロワイヤル」運営インタビュー。キーマンは入社3年目の新人プロデューサー

 DeNAGamesTokyoが運営する「怪盗ロワイヤル」は,2019年10月で10周年を迎えた。サービス9年目で売り上げや利益を向上させたという本作では,組織改革にあわせて適切な施策を打ち,サービスを改善していったという。同作の「これまで」と「これから」について,プロデューサーの下島氏と,DeNAGamesTokyo代表取締役の川口氏に聞いた。

エヌ・シー・ジャパンは、本日(10月30日)、『Lineage M(以下、リネージュM)』において、【超異世界エヌ・シー・ファイブ】最終話「エヌ・シー・ファイブ-Forever-」を公開したほか、「傲慢の塔4F」の実装などを行うアップデートを実施したことを発表した。■【超異世界エヌ・シー・ファイブ】最終話「エヌ・シー・ファイブ-Forever-」開催期間:10月30日(水)メンテナンス後~11月13日(水)メンテナンス開始前まで本日、【超異世界エヌ・シー・ファイブ】最終話を公開した。最終話の公開を記念して、期間限定で「NCブラック」がアデン大陸の各地に1時間ごとに出現し、関連イベントクエストも登場する。関連イベントクエストを達成すると、装備強化の巻物に加えてアインハザードの祝福を追加することができる「ドラゴンのダイヤモンド(イベント)」を獲得することができる。また、「NCブラック」に変身す

 ネクソンは本日,PC用MMORPG「メイプルストーリー」にて,「ビーストテイマー」と「ジェット」のスキル改変を含む,アップデートを実施した。ビーストテイマーは全体的にスキルが強化され,よりオールラウンドな職業に変化。ジェットは火力がアップし,さまざまなな面で使いやすく進化したという。

 ゲームオンは本日,PC用MMORPG「ロードス島戦記オンライン」のシステムアップデートを行い,高難度ダンジョン「ドワーフの大隧道深層」を実装した。このほか,システムアップデートを記念した「スペシャルイベント」など,いくつかのイベントが同時に開催されている。

ファミコンからeスポーツまでをキーマンが語る! 約40年に渡る「日本のゲームカルチャー」をANAが世界に発信ゲームの魅力や哲学などゲーム業界を代表する11人が解説

 全日本空輸は10月30日、訪日外国人向けのプロモーションメディア「IS JAPAN COOL?」において、日本のカルチャーである「ゲーム」をテーマとした「GAME CHRONICLE」を公開した。

じゃあ、飛びマスター!『Apex Legends』のプレイヤー数が7,000万人を突破

『FFXIV』プロデューサー/ディレクターがパッチノート朗読配信で着用していたパーカーが話題に。通販サイトにて「吉田直樹氏着用モデル」の記載も

『FINAL FANTASY XIV』のプロデューサー兼ディレクターであり、同タイトルを象徴する人物でもある吉田直樹氏が公式生放送で着用していたパーカーが大きな注目を浴び、注文が殺到するという事態になっている。

ロードス島戦記オンライン

 スクウェア・エニックスは本日,「ファイナルファンタジーXIV:漆黒のヴィランズ」に向けた最新パッチ5.1「白き誓約、黒き密約」を実装した。アップデートでは,「NieR」シリーズとコラボした新アライアンスレイド「YoRHa:DarkApocalypse」をはじめ,多数のコンテンツが追加されている。

DMM GAMESは、本日(10月29日)、『MT:エピック・オーダーズ』のサービスを2019年11月27日15時をもって終了することを発表した。本作は、「MT」と呼ばれるSDキャラと共に壮大な世界を旅するモバイル専用のオンラインRPG。2019年7月10日よりサービスを開始しており、サービス開始から約4ヵ月でのサービス終了となる。(C)DMM GAMES/LOCOJOY

『CS:GO』ガチャ箱用有料鍵のトレード・マーケット出品が不可に―犯罪組織のマネーロンダリング対策

台湾のゲームユーザー数は人口の半分以上!?世界が注目する台湾ゲーム市場の実態に迫る

カプコン、2020年3月期第2四半期決算を発表―『モンハン:アイスボーン』が全世界280万本を出荷し、収益向上のけん引役を果たす

Aiming、第3四半期の営業赤字は6.6億円 事前予想の8.2億円の赤字を上振れて着地 新作遅延で原価と販管費が想定下回る

Aiming<3911>は、本日(10月29日)、第3四半期(1月~9月)の決算を発表し、売上高42億5000万円、営業損益6億6600万円の赤字、経常損益6億7600万円の赤字、最終損益7億6400万円の赤字だった。営業損益8億1400万円の赤字、経常損益8億2500万円の赤字、最終損益9億1200万円の赤字とする事前の予想を上回っての着地となった。 同社では、事前には主力タイトル『剣と魔法のログレス いにしえの女神』や『CARAVAN STORIES』のKPI推移が低調に推移していることを考慮したため、前四半期比で減収予想としたことに加え、マーベラスとの共同開発タイトル『ログレス物語(ストーリーズ)』の事前プロモーションによる広告宣伝費の増加を見込んでいた。予想を上回ったのは、主として、売上原価と販売管理費が想定を下回ったことが主な要因だ。『ログレス物語』と受託タ

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは本日,MMORPG「ラグナロクオンライン」にて,ハロウィンイベント「HalloweenParty2019 ちょっと?おかしな エキセントリック・モンスターズパレード」の開催や,ワールド「Urdr(ウルド)」の通常ワールド化などを発表した。

RAGNAROKONLINE

Epic Games、『フォートナイト』「チャプター2」の内容をリークしたユーザーを提訴

Riot GamesのLegend of RuneterraはいかにしてCCG界に「真の無料プレイ」をもたらすのか

エヌ・シー・ジャパンは、10月28日、『リネージュM』で新アイテム「ドラゴンの宝玉」および特殊バフ「ドラゴンの加護」の実装を発表した。■「ドラゴンの宝玉」実装【概要】新アイテム「ドラゴンの宝玉」および特殊バフ「ドラゴンの加護」が実装した。「ドラゴンの宝玉」の販売開始を記念して、 日本正式サービス開始時に世界初公開された希少級変身「リズ」が獲得できるお得な「ドラゴンの宝玉パッケージ」の販売を期間限定で開始した。≪ドラゴンの加護とは≫新アイテム「ドラゴンの宝玉」を使用すると、 使用したキャラクターに特殊バフ「ドラゴンの加護」を付与する。「ドラゴンの加護」が適用された状態では、 アインハザードの祝福が0になった場合でもアインハザードの祝福を1~200保持している状態(経験値獲得率:400% アデナ獲得率:150%)と同等の効果が発生する。また、 「ドラゴンの加護」が発生している場合は、 アインハ

37gamesは、『乱世三国:六龍の戦い』のサービスを2019年11月25日12時59分をもって終了する。本作は中国の乱世、三国時代を舞台としたMMORPG。2019年7月25日より日本向けサービスを開始しており、サービス開始から4ヶ月でのサービス終了となる。© 2019 37 GAMES ENTERTAINMENT LIMITED

『CoD:MW』では、民間人への誤射はご法度。赤ちゃんを撃つと特別な演出でお仕置きを食らう

『Call of Duty: Modern Warfare』のキャンペーンモードではプレイヤーには、民間人を撃つことは許されていない。そして誤射してしまった場合において、本作にはほかの民間人とは異なる対応を持つNPCが存在していたことが明らかになった。

ファミ通グループ代表浜村弘一氏がゲーム産業の現状と展望をスピーチ。セミナー“IPとIDの第2次争奪戦”をリポート

2019年10月18日、ファミ通グループ代表の浜村弘一氏による講演“ゲーム産業の現状と展望2019秋季 IPとIDの第2次争奪戦”が開催された。

アバター時代のファッションを「3つの要点」から考える【VRoid WEAR x chloma対談】

イラストを描く感覚で3Dキャラクターを生み出せるツール「VRoid Studio」を提供するVRoidプロジェ […]

VRヘッドセットをつけたまま現実を散歩 マイクロソフトの「DreamWalker」

マイクロソフトは、アメリカ・ニューオリンズで開催された「 ACM Symposium on User Inte […]

悲運の『ポケモンGO』プレイヤーを、トレーナー達がゲーム内で弔う。コダックに想いをのせて

今月10月18日、アメリカ・ニューメキシコ州アルバカーキにて『ポケモンGO』プレイヤーが命を落とした。そんな不運に見舞われた女性を、『ポケモンGO』プレイヤーたちは独自の方法で追悼している。

e-Sportsの法規制における現状の課題と経過、そしてビジネス活用法とは?「eSPORTS TRINITY」講演レポ

荒らしプレイヤーには“AI”で対抗?FACEITが『CS:GO』での成果を発表

海外:自分自身の旅を形作る“TinyMORPG”『Book of Travels』Kickstarter開始!

『レインボーシックス シージ』ユービーアイが海外チート販売会社を訴訟―サイト運営者は未成年

 アソビモは本日(2019年10月25日),新作MMORPG「ETERNAL」の主題歌に,ロックバンド「LUNASEA」の最新曲「PHILIA」を使用していることを発表した。同曲は,LUNASEAが本作のために制作したもので,12月に発売予定のニューアルバム「CROSS」にも収録される予定だ。同曲を試聴できるPVも公開されたので,お見逃しなく。

「リネージュ2」ライブサービス基本プレイ無料化の理由と今後の展開を新井友和氏に聞く。アデンサービスで実装される「デスナイト」の情報も

 PC向けMMORPG「リネージュ2」で提供されている月額課金制のサービス「ライブサービス」が,10月30日より基本プレイ無料に移行される。昔ながらの月額課金制でサービスを行ってきた本作が,なぜ今,無料化に踏み切るのか。その意図をリネージュ2統括プロデューサー新井友和氏に聞いた。

『Fallout 76』の年額1万2000円プラン「Fallout 1st」の発表に、厳しい批判が降り注ぐ。発言の矛盾や課金者優遇方針に怒りの声

Bethesda Softworksは10月24日、『Fallout 76』ユーザー向けメンバーシップ「Fallout 1st」の販売を開始した。本サービスの発表を巡り、多くのユーザーが「Fallout 1st」およびBethesdaに向けて非難の声を上げているようだ。

『FFXIV』パッチ5.1吉田氏インタビュー。絶アレキサンダー討滅戦は過去の“絶”のいいとこどり! 真の絶望が待っている?

『ファイナルファンタジーXIV』のパッチ5.1について、吉田直樹プロデューサー兼ディレクターにインタビュー。

海外:『EverQuest』の歴史を追体験できるクラシックサーバーがまもなくオープン! 当時と同じ順序で拡張予定

アソビモは、10月23日(水)に、『アヴァベルオンライン-絆の塔-』において、新マップ「農村階層57F-バドワイ-」の実装を含むアップデートを実施した。「農村階層」の第3層目となる新マップ「農村階層57F-バドワイ-」を実装した。星空の下、焚火が煌々と輝く本マップには、ヤギや鳥、トウモロコシのような新モンスターや、強力かつ巨大なボスモンスター「トロール」が出現。新マップの実装を記念して、装備強化アイテム「魂晶」が手に入る限定クエストを配信。対象モンスターを指定数討伐すると、「農村階層57F-バドワイ-」に出現するモンスターの「魂晶」を獲得できる。また、キャラクターを効率的に育成できるイベント「メインタワーラッシュ」をハロウィン仕様にして期間限定で開催。冒険の中心となる「メインタワー」の1階層から54階層において、通常モンスターの出現数が増加。現在開催中のハロウィンイベントに登場する限定モン

FinalFantasy14
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 次へ >>