MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

 ネクソンは,同社がサービス中の2Dアクションオンラインゲーム「メイプルストーリー」にて,レベルキャップを250から275へと開放するアップデートを2月27日に実施した。今回のアップデートでは“暗黒の魔法使い”や“真・ヒルラ”との戦いが楽しめる「テネブリス地域」のコンテンツ化も行われている。

 DeNAは本日,スマホ向けMOBA「伝説対決-ArenaofValor-」でアップデートを実施した。ヒーローのバランス調整を皮切りに,ダンスモーションや伝説ポイントシステムの追加など,さまざまなアップデートが行われている。本日19:30より放送が始まっている公式番組でも,この紹介が行われるとのことだ。

公正取引委員会、アプリ開発会社(個人含む)にアプリストアとの取引実態に関するアンケート調査を開始 3月26日まで回答を受付

公正取引委員会は、「デジタル・プラットフォーマーの取引慣行等に関する実態調査」の一環として、デジタル・プラットフォーマーについて、取引実態に関する情報を収集・把握することを目的として、①アプリストア運営事業者の取引実態に関するアンケート調査②オンラインモール運営事業者の取引実態に関するアンケート調査を実施することを明らかにした。3月26日まで受け付ける。・アプリストア運営事業者の取引実態に関するアンケート調査調査対象者は、アプリを提供するためにアプリストアを利用したことがある又は利用の申請をしたことがある事業者となる(法人、個人は問わない。)。・オンラインモール運営事業者の取引実態に関するアンケート調査調査対象者は、商品を販売するためにオンラインモールを利用したことがある又は利用の申請をしたことがある事業者となる(法人、個人は問わない。)。アンケート調査は、オンラインアンケートの方法で行う

アソビモとスクウェア・エニックスは、本日(2月28日)、『ファンタジーアース ジェネシス(Fantasy Earth Genesis)』において、新機能「シュートアウト」および「コーディネート」の実装を含む大型アップデートを実施したことを発表した。「シュートアウト」は、新しいゲーム要素で、従来のルールとは異なり、敵の「本拠地」を攻撃し、ゲージを0にした陣営の勝利となる。フィールド内に点在する「クリスタル」を収集し、「シェット(大砲)」を起動させることで、敵の本拠地にダメージを与えることが可能。初心者から上級者まで、各レベル帯のプレイヤーがもれなく活躍できる幅広い戦略性を兼ね備えている。一方、「コーディネート」は、武器や防具の装備はそのままに、見た目だけを変更できる機能となっている。これまでよりもプレイヤー個々の好みに応じた着せ替えが可能となる。なお、今回の大型アップデートを記念して、『ファ

 ネクソンは,MMORPG「TreeofSavior」の大型アップデート「Re:Build」を実施した。新規クラスや大人数で参加できるフィールドレイドが実装されたほか,ランクシステムの改編や新アイテムの追加なども行われている。また,期間限定のイベントが配信されており,新規クラスのコスチュームなどが獲得可能だ。

eスポーツへの興味関心・eスポーツ系ゲーム実施状況に関するNTTデータ経営研究所の調査結果が公開

 バンダイナムコエンターテインメントは本日,新作タイトル「プロ野球ファミスタマスターオーナーズ」の正式サービスを,スマホ向けのブラウザプラットフォーム“enza”向けに開始した。ジャンルは球団育成シミュレーションで,選手カードの収集・育成を行うゲーム内容となっている。

 エヌ・シー・ジャパンは本日(2019年2月27日),サービス中のMMORPG「リネージュ2」のクラシックサービスの新サーバーとなる「ADEN」をオープンした。さらに,ライブサービスアップデートの「戦乱の幕開け」と,クラシックサービス追加アップデート「SECRETOFEMPIRE」も同時に実装されている。

 ゲームオンは本日,PC用MMORPG「黒い砂漠」の大規模PvPコンテンツ「影の戦場」をグランドオープンした。「ツバキ」「ニンジャ」「格闘家」という3つの使用可能なクラス,新しいボスモンスターとギミック,スキル連携などをじっくり研究できる「練習戦」などが追加されている。

 X-LEGENDENTERTAINMENTJAPANは本日,PC用MMORPG「ハンターヒーロー-HUNTERHERO-」のアップデートを行った。今回のアップデートでは,スキルレベルの上限が200まで引き上げられたほか,NPC・ホムラのパートナークエストや,“串だんご”系の武器アバターが実装された。

黒い砂漠

 WebzenJapanは本日,PC用MMORPG「MULEGEND」で,新コンテンツ「カオスキャッスル」の追加を含むアップデートを,本日実施した。カオスキャッスルは,多数のプレイヤーが集まって戦いを繰り広げるバトルロイヤル形式のコンテンツ。そのほか,新システムの追加や各種改善・修正も行われている。

PearlAbyss、スマホ向けMMORPG「黒い砂漠MOBILE」 配信翌日に100万ダウンロードを達成!記念にゲーム内アイテムを配布

 パールアビスジャパンは、Android/iOS用オンラインRPG「黒い砂漠MOBILE」が配信開始の翌日にあたる本日2月27日、100万ダウンロードを突破したことを明かした。あわせて、これを記念したゲーム内アイテムの配布が行なわれる。配布期間は3月14日までで、配布アイテムは下記の通り。

 ネクソンは2019年2月27日,同社によるオンラインアクションRPG「アラド戦記」で,新地域「ハーレム」を追加し,レベルキャップを95に拡張する大型アップデートを実施した。魔界地域には6種の一般ダンジョンとボスに加え,育成ダンジョンや伝説ダンジョン「テイベルス」も追加。さらに,各種キャラクター性能の調整も行われている。

海外:『Apex Legends』カスタマーサポートに連絡したらIDを交換するまさかの展開―仲良く一緒にプレイなるか

海外:ガーラ、『Rappelz Mobile』の韓国・中国・台湾におけるライセンス契約を韓国のEntermate社と締結

ガーラ<4777>は、連結子会社Gala Labが開発したスマートフォンゲームアプリ『Rappelz Mobile』(ラペルズモバイル)の韓国・中国・台湾でのサービス提供について、韓国のEntermate社とライセンス契約を締結したことを発表した。『Rappelz Mobile』は、Gala Labが開発したPCオンラインゲーム『Rappelz Online』(ラペルズ)を題材に、スマートフォンおよびタブレット向けに開発された本格的MMORPGゲーム。『ラペルズ』の特徴であるクリーチャーテイミングや育成はもちろん美麗な3Dグラフィックやカスタマイズ可能なキャラクター、様々なスキル、各種コミュニティ機能などを楽しむことができる。

DMM GAMESは、『御城プロジェクト:RE』(以下、城プロ:RE)において、2月26日(火)定期メンテナンス終了後より、「登録者数150万人突破記念キャンペーン」を開始した。このキャンペーンは、第一弾(2月26日~)、第二弾(3月5日~)に分けて開催される。~キャンペーン第一弾~▼緊急出兵「忍ぶれど、あさぼらけ」開催!合戦クリアで入手できる『縁切鋏』で特殊築城を行うことで新城娘『★5百地丹波城』を入手することができる、緊急出兵「忍ぶれど、あさぼらけ」を開催する。※内容の詳細は、 ゲーム内のイベントのお知らせをご確認ください。 【開催期間】2019年2月26日(火)定期メンテナンス終了後~3月12日(火)定期メンテナンス開始前まで<★5 百地丹波城>CV:白石晴香さん▼毎日霊珠2個 & ツバサ[改壱]2体プレゼント!期間中、ログイン時に招城儀式(ガチャ)などに使える「霊

海外:宇宙MMO『Elite Dangerous』銀河の果てで遭難していたプレイヤーが無事救助される

アラド戦記

パールアビスジャパンは、本日(2月26日)より、『黒い砂漠モバイル』の正式サービスを開始した。本作は、パールアビスが開発したPC版MMORPG『黒い砂漠』を原作としたオンラインゲーム。装い新たにモバイル版としてリニューアルし、韓国や台湾、香港などで人気を博しており、満を持しての日本上陸を果たした。なお、1月8日より実施していた事前登録キャンペーンについては、100万人を突破しており、獲得できる事前登録報酬は、下記通りとなっている。▼事前登録報酬一覧10万人達成報酬…HPポーション(小)5個、2,000シルバー20万人達成報酬…HPポーション(小)10個、5,000シルバー30万人達成報酬…凝縮された黒いオーラ(一般)1個50万人達成報酬…記憶の破片10個、ブラックパール50個100万人達成報酬…(限定衣装)ベロドン、外見

 X-LEGENDENTERTAINMENTJAPANは本日,同社が運営するMMORPG「星界神話-ASTRALTALE-」にてアップデートを実施し,新ダンジョン「Lv98.禁忌の工場」を実装した。Lv98.禁忌の工場は,討伐したモンスターから,最大でレベル100の「武器・防具経験クリスタル」を入手できるダンジョンだ。

スマホ用MMORPG「ヴェンデッタ」、全世界累計100万ダウンロードを突破 ログインするだけでルビー3,000個などがもらえる記念プレゼントイベントを開催

 GAMEVIL COM2US Japanは、Android/iOS用3D MMORPG「ヴェンデッタ(VENDETTA)」が、全世界累計100万ダウンロードを突破したことを発表した。

2018年のアプリパブリッシャーランキングがApp Annieより発表。バンダイナムコエンターテインメントやソニーなどがランクイン

 App Annieは、2018年のアプリパブリッシャートップ52を2月26日に発表した。

ネクソン、MMORPG「テイルズウィーバー」の15周年を記念する「テイルズウィーバー15周年ファン感謝祭」の参加者募集開始。さまざまなゲーム内イベントもスタート

 ネクソンは,2004年に正式サービスを開始したMMORPG「テイルズウィーバー」の15周年を記念して,さまざまなゲーム内イベントを実装したほか,6月1日に開催される「テイルズウィーバー15周年ファン感謝祭」の参加者募集を開始した。

海外:西部劇サバイバルMMO『Outlaws of the Old West』3月にSteam早期アクセス販売開始へ

西部劇サバイバルMMO『Outlaws of the Old West』が3月にSteam早期アクセス販売を開始する。19世紀米国のフロンティアを舞台に、他のプレイヤーと一緒にサバイバル生活や建築、狩猟、PvEおよびPvPコンテンツを遊ぶ。

MMORPGの黒船「黒い砂漠MOBILE」を支える2人のキーマン――縦社会のない,剥き出しのゲームバカだけで作ったから,本物になる

 パールアビスジャパンが本日(2019年2月26日)配信する,スマホ向けMMORPG「黒い砂漠MOBILE」のインタビューをお届けしよう。今回話を聞いたのは,日本運営のキーマンとなる2人のプロデューサーである。PC版のときと同様,“待望の黒船”とも言える大型IPの上陸計画だけに,担当者らの気合も人一倍のようだ。

星界神話

 パールアビスジャパンは、Android/iOS用オンラインRPG「黒い砂漠 MOBILE」の正式サービスを2月26日7時より開始する。基本料金は無料で、ビジネスモデルはアイテム課金制。

 スクウェア・エニックスは本日,「ファイナルファンタジー」シリーズの新作となるオンライン対戦型デジタルカードゲーム「FINALFANTASYDIGITALCARDGAME」の事前登録受付を開始した。これに合わせて,事前登録者数に応じてプレゼントがもらえる事前登録キャンペーンが配信日前日まで実施中だ。

『Fallout 76』2019年内のロードマップを公開。新ゲームモードやクエストなど多数の追加コンテンツ発表に、コミュニティから歓声

Bethesda Softworksは2月23日、『Fallout 76』にて2019年内に配信を予定している、コンテンツのロードマップを公式サイトにて公開した。多数のコンテンツを無料配信していくし、コミュニティは歓喜に包まれている。

サービス15周年が迫る「リネージュ2」に「自動狩り」システムが実装。日本運営の統括プロデューサーにその真意と今年の展開について聞いた

 エヌシージャパンは2月27日に,MMORPG「リネージュ2」で「自動狩り」の実装を始めとしたシステム改編を行うアップデートを実施する。賛否両論の大型アップデートを,なぜ,行うことになったのか。統括プロデューサー新井友和氏に,2019年の展望と合わせて聞いてみた。

『Apex Legends』登場後も快調示す『フォートナイト』。同時接続プレイヤー数760万人で非イベント時の自己記録更新

『Apex Legends』登場後も『フォートナイト』は好調。2月16日に同時接続数760万人を超え、非イベント時の自己最高記録を更新した。なお2月上旬にMarshmelloがゲーム内コンサートを実施した際には1000万人を突破していた。

 エヌ・シー・ジャパンは、2019年春に配信を予定しているAndroid/iOS用MMORPG「リネージュM」の事前登録が事前登録開始から160時間で10万人を突破したことを明らかにした。

【DeNA分析部特集Vol.2】DeNAが推進する攻めのユーザーリサーチ…起動時アンケートや生体反応など新たなチャレンジでユーザーリサーチの向上、発展を目指す

『逆転オセロニア』や『メギド72』を始めとしたスマートフォン向けアプリゲームを手掛けるディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>。それら人気タイトルはプロデューサーやディレクター、プランナーなど様々な職種によって支えられているが、分析の役割もゲームの開発・運営にとって重要な存在と言える。そこで前回の「DeNA分析部特集」の第2弾として、DeNA分析部のユーザーリサーチの現場を紐解いていきます。お話を伺ったのは、DeNAの分析部に所属するユーザーリサーチグループの松本祥三氏と吉川正晃氏。ユーザーリサーチグループがどのような活躍をしているのかを実際の事例を元に、取り組みの詳細と今後について語ってもらった。ゲームサービス事業部分析部ユーザーリサーチグループ松本祥三 氏(写真左)ゲームサービス事業部分析部第一グループ 兼 ユーザーリサーチグループ吉川正晃 氏(写真右) ■新規

Aiming、中国Perfect Worldの新作タイトル『我的起源』のグラフィック開発に協力

Aiming<3911>は、中国のPerfect Worldが発表した新作タイトル『我的起源』のグラフィック開発を協力していることを発表した。なお、同社は先日2月14日に開催した決算説明会において、台湾スタジオで他社からのグラフィック制作の受託も行うことを明らかにしていた。今後もこうした開発協力の動きがいろいろと出てくることになりそうだ。【関連記事】【Aiming決算説明会】新作パイプラインは4本に 『キャラスト』PS4版の開発も「順調に進んでいる」(椎葉社長) 台湾スタジオでグラフィック制作の受託も開始へ

UUUM<3990>と、サイバーエージェント<4751>系のGOODROIDは、スマートフォン向けオンライン・サバイバルゲーム『青鬼オンライン』が、2019年2月17日時点で、累計200万ダウンロードを突破したことを発表した。提供開始から約5ヶ月が経つ『青鬼オンライン』では、2018年11月に友達と一緒に遊べる「フレンドマッチ」機能を追加し、ますます盛り上がりを見せている。今後も新マップやスキンの追加など、多くのユーザーに楽しんでもらえるようアップデートを実施していく。また、これまでの感謝を込めて「200万ダウンロード突破記念キャンペーン」を近日実施。詳細については、青鬼Twitterアカウント(@aooni_official)、または「青鬼オンライン」アプリ内にて発表される。 ■関連サイト App StoreGoogle Play©

 WEMADE SERVICEは、Android/iOS用空を翔ける新感覚MMORPG「イカロスM」の正式サービスを2月21日より開始した。基本料金は無料でビジネスモデルはアイテム課金制。

 パールアビスジャパンは、2月22日よりAndroid/iOS用オンラインRPG「黒い砂漠MOBILE」の先行ダウンロードを開始する。

『Fallout 76』プレイ時間900時間以上のコアプレイヤーが突如BAN…原因は「弾薬の集めすぎ」?

東京ゲームショウ2019の概要が発表。テーマは「もっとつながる。もっと楽しい。」,動画配信はさらに強化へ

 CESAと日経BPは本日,東京ゲームショウ2019の開催概要を発表し,合わせて出展申込の受付を開始した。今年のテーマは「もっとつながる。もっと楽しい。」に決定。今回は,動画配信部分を強化することや,新たなテクノロジーにフォーカスした講演プログラムを主催者企画として行うことなども発表されている。

崑崙、PUBG、King Japanのキーマンが語るスマホゲーム市場における日本の立ち位置は?セミナーレポート

中国で発行再開されたばかりのゲームライセンス申請はまたしても停止か。さらなる動乱続く中国ゲーム市場

中国の国家審査機関(中国語:新闻出版总署)は今週、地方の審査機関に、新たなゲームライセンスの申請を停止するとの通知を出した。筆者の独自ルートによる調査でも、同様の報告を確認している。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 次へ >>