MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

“また同じマップかよ…”をなくしたい!『VALORANT』絶大な効果が現れたマップ選択プロセス改善の歴史が公開

 NexonKoreaは,2021年8月に発表したMMORPG「ProjectER」の正式タイトル名が「プラシア戦記」に決定したことを発表し,ティザームービーを公開した。本作では,エルフに占領された最後の国家「プラシア王国」で,エルフの弾圧から逃れるために闘争する人間たちの戦争歴史が描かれる。

「ブレイドアンドソウル」8周年記念インタビュー。運営プロデューサー山本浩正氏に本作の今とこれからを聞いた

 エヌシージャパンがサービスを展開するMMORPG「ブレイドアンドソウル」が,5月20日に日本での運営8周年を迎えた。ゲーム内ではこれを記念したイベントおよびキャンペーンが行われている。4Gamerでは,本作の運営プロデューサーを務める山本浩正氏に,長期運営で変化してきた本作の今と今後の展望を聞いてきたので,その内容をお届けしよう。

『FF』の父・坂口博信氏が、『FF14』内に「SQUARE(スクウェア)」を設立。かつてと同じく、ゲームの中でも副社長に

『ファイナルファンタジーXIV』内で、『FF』シリーズの生みの親である坂口博信氏がフリーカンパニーを結成したようだ。その名もずばり「SQUARE」。 『FF』の父・坂口博信氏が、『FF14』内に「SQUARE(スクウェア)」を設立。かつてと同じく、ゲームの中でも副社長に

Access Accepted第725回:Electronic Artsが自社の買収/合併を積極的に持ち掛け? その背景にあるもの

 昨今,ゲーム企業の買収劇が相次いでいるが,ここにきてElectronicArtsのM&Aに関する話題が世間をにぎわせている。メジャーパブリッシャを果たして傘下に収めるような企業はあるのか? そしてElectronicArts側のモチベーションは何なのだろうか? 今回は,このあたりを探ってみよう。

 EYOUGAMEが2022年6月30日に配信を予定している,スマートフォン向け新作アプリ「暁ノ天刃録」の事前登録が開始された。本作は,古代の東洋をモチーフとしたファンタジー世界を冒険するMMORPGだ。本稿では,そんな本作の魅力について紹介していこう。

FinalFantasy14

「リネージュM」はいよいよ3周年!運営チームに話を聞いた巨大連合による2極化が進行。他国とは異なる様相に運営チームも注目

待望の新クラスも登場。特典盛りだくさんの3周年記念イベント

『FF14』黒魔道士がPvPで超強化されてコミュニティが大荒れし、吉田P/Dがコメント。再調整は6月7日のパッチ6.15を予定

『ファイナルファンタジーXIV』のプロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏は、5月27日にトピックス「PvPコンテンツのバランス調整について」を公開した。大幅強化された黒魔道士の調整を中心とした題材に触れている。 『FF14』黒魔道士がPvPで超強化されてコミュニティが大荒れし、吉田P/Dがコメント。再調整は6月7日のパッチ6.15を予定

FinalFantasy14

海外:マーベルAAA級MMOが発表から約半年で開発中止―『DC Universe Online』開発元による新作

“バ美肉”テーマの論文がジェンダー分野の学術賞を受賞する。バーチャル美少女になる人々は何を実践しているのか

スイスの人類学者ミラことリュドミラ・ブレディキナ氏は5月17日、自身の修士論文でジュネーブ大学のジェンダー分野の学術賞「プリ・ジャンル(Prix Genre)」を受賞した。“バ美肉(Babiniku)”について研究した論文として、世界で初めて学術賞を受賞した。  “バ美肉”テーマの論文がジェンダー分野の学術賞を受賞する。バーチャル美少女になる人々は何を実践しているのか

 ActivisionBlizzardJapanは本日(2022年5月27日),スマホアプリ「ディアブロイモータル」の配信について,当初予定していた6月3日から6月1日21:00頃に変更すると発表した。なお,PC版のオープンβテストは,事前の告知どおり6月3日にスタートするとのこと。本日よりBattle.netからβ版の事前ダウンロードが可能になるという。

ゲームエイジ総研,ゲーマーのお金の使い方に関する調査結果を公開

data.ai、「22年ゲーム市場動向レポート」を発表 モバイルゲームの消費支出がゲーム市場全体の6割超に拡大

モバイル及びデジタル市場データを業界初の統合データAIプラットフォームで提供する米data.aiは、本日(5月26日)、IDCとの提携により「2022年ゲーム市場動向レポート」を発表した。レポートでは、世界におけるモバイルゲーム、携帯型ゲーム機、家庭用ゲーム機、PCゲームを対象としたゲームへの消費支出および、最新トレンドを調査した結果をまとめている。 レポートのポイントとして、モバイルゲー…

ZLONGAMEは、本日(5月26日)より、『AZUREA-空の唄-』において、「ホーム」システムを実装することを発表した。 また、「ヨッシースタンプ」とのコラボレーション第三弾を実施することも併せて発表した。 ◆ハウジングシステム「鯨島ホーム」登場!新機能「ホーム」は冒険者レベル60に達した冒険者が遊べるシステムで、海上に浮かぶ島から自身が住みたい場所を選ん…

UGCや広告に求められるユーザーのモラル: 「Roblox」でキム・カーダシアンを冒用した不適切広告から考える

ユーザーがオンライン上のプラットフォームに自作のコンテンツ(UGC:User Generated Content)を投稿し、それを他のユーザーが楽しむことはよく行われています。UGCは多様なコンテンツの創作・利用・流通を […] The post UGCや広告に求められるユーザーのモラル: 「Roblox」でキム・カーダシアンを冒用した不適切広告から考える appeared first on Mogura VR.

PS4のPS Storeでは、Free to Playタイトルが利用金額の25%以上に

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは5月26日、プレイステーション 4のPlayStation Storeにおいて、Free to Playタイトルが利用された金額の25%以上を占めていることを発表した。

 ゲームオンは2022年5月25日,オンラインFPS「AllianceofValiantArms」に,新機能“超合成銃器”を追加する5月アップデートを配信した。新要素の実装を記念して,プレイ時間に応じて銃器の合成や改造に必要な素材や,ゲーム内通貨を大量に獲得できるプレイタイムイベントも開催されている。

 エヌシージャパンは、Android/iOS/PC用MMORPG「リネージュM」において、新職業「死鎌士(デスサイザー)」や新領地「エルモア」を含む「Ep.5 The ELMOR」を、本日5月25日のアップデート後より実装する。

 ゲームオンは2022年5月25日,同社が運営するPC向けMMORPG「ELYON」に,最大30人で挑む大型のPvEレイドダンジョン「闘王イルカス」を含む多数の新要素を追加するアップデートを実装した。ゲーム内ではアップデートを記念した各種イベントもスタートしている。

アソビモは、『イルーナ戦記オンライン』において、新ミッション「白雪の竜」を公開する。本ミッションでは、人と竜の思いが交錯する新ストーリーが展開されていくほか、一面雪に覆われた幻想的かつ神秘的な新ダンジョン「ブルーム雪山」、凍結の状態異常を得意とする新ボス「雪竜リューディア」、最上位の魔法職「ハイウィザード」向けの新武器「ディアグローブ」など、多数の新要素を追加した。■新要素が盛りだくさん! 新ミ…

海外:ポケモン風MMORPG『Temtem』PS5/XSX|S/スイッチ/PC向けに現地時間9月6日正式リリース!

AVA

Game Server Services,無償で利用可能なサーバーのデータ分析ツールを公開

「黒い砂漠」日本運営チームにインタビュー。運営プロデューサー和田氏が守りたい“プレイヤーのための自由な生活”とは

 5月8日にサービス7周年を迎えたPC向けMMORPG「黒い砂漠」の公式生放送に,3月から日本運営プロデューサーの和田氏が出演しているのはご存じだろうか。日本での運営サービスがPearlAbyssJPへ移管されてから2年。なぜ,今になりプロデューサーが表に出てくることになったのか。それが今後の運営方針にどのような影響をもたらすのかインタビューした。

 ジー・モードは本日,KY(空気読めてる)度診断ゲーム「空気読み。オンライン」の早期アクセスを,Steamにて6月に開始すると発表した。本作は,出題されるお題に対し,“空気が読めていたか”の診断を受ける「空気読み。」シリーズ最新作だ。シリーズ初となる「きせかえ」機能が搭載される。

 BluePotionGamesは本日(2022年5月23日),スマホ向け新作アプリ「EOS-エコーオブソウル-」の事前登録受け付けを開始したことを発表した。登録手段はAppStoreとGooglePlayや公式Twitterなどが用意され,登録者数に応じて,プレイを手助けするゲーム内アイテムが配布されるとのこと。

Access Accepted第724回:Activision Blizzardの“多様性”を示すゲームキャラクター評価ツールが炎上

 ActivisionBlizzardが,ダイバーシティ分野における同社の目標達成への試みとして,「DiversitySpaceTool」という開発ツールを採用することを自社公式ブログで紹介したこのツールは,特定のキャラクターがどれだけ多様化されているのかを可視化するというものだが,これがゲームコミュニティの中で大炎上してしまった。

【積極採用 × ポジションインタビュー】AWSにて、ソリューションアーキテクト等複数ポジションで積極採用中。ゲーム業界でのその役割や醍醐味とは

いまやゲーム業界に不可欠の存在とも言えるAWS(アマゾンウェブサービスジャパン合同会社)では、複数ポジションで積極採用中だ。 AWS 企業特設ページ 今回、募集中のポジションの一つであるソリューションアーキテクト(ゲーム業界)として活躍中の長田氏に話を伺った。 長田  (ながた) アマゾンウェブサービスジャ…

格ゲーのオンライン対戦を快適にするロールバック方式と未来予測のからくり―ネットコードを改めて解説

【シャドバ】ゲーム大会をオフライン開催する必要性はあるのか? 2年ぶりのオフ復活について参加者の生の声を取材した“RAGE Shadowverse 2022 SUMMER”

2022年5月14日~5月15日、『シャドウバース』大会が2年振りにオフライン開催された。オンラインでも開催可能な大会をオフラインで開催する意義はどこにあるのか。是非を考察する。

 アソビモは本日,MMORPG「ETERNAL」のPC(Steam)版をリリースすることが決定したと発表した。本作は,キャラクター・モンスターデザインに天野喜孝氏,主題歌にLUNASEA,ゲーム内サウンドに音楽クリエイター集団MONACAと,日本を代表するトップクリエイターが参画する“国産”MMORPGだ。

「EVE Online」をブラウザから遊べるクラウドベースのプラットフォーム“EVE Anywhere”発表。日本では2022年後半から利用可

 CCPGamesは本日,宇宙開拓MMORPG「EVEOnline」を,デスクトップPCやノートPCのブラウザから遊べるという,インテルの技術に基づくクラウドベースのプラットフォーム「EVEAnywhere」を発表した。2022年後半から,日本を含む地域でも利用可能になる予定であるという。

「メタバース」を楽しむ人の7割以上が“よく知らない”…説明できる人はわずか15%

なぜGTA Onlineにはブランドとのコラボレーションが少ないのか?

a16z、770億円規模の「GAMES FUND ONE」を設立 「ゲームは次の100年の社会生活、遊び、労働を決定する上で極めて重要な役割」

Andreessen Horowitz(a16z)は、5月19日、6億ドル(771億円)規模のファンド「GAMES FUND ONE」の設立を発表した。同ファンドは「ゲームは次の100年の社会生活、遊び、労働を決定する上で極めて重要な役割を果たす」という信念のもと設立。長期的には、ゲームのインフラと技術は、現在の3000億ドルのゲーム産業そのものを凌駕するメタバースの重要な構成要素になると考えて…

韓国:「Blade & Soul 2」,アップデートで“1つの世界:赤い月砂漠”を実装

 NCSOFTが韓国でサービス中のMMORPG「Blade&Soul2」でアップデートが行われ,「1つの世界:赤い月砂漠」が実装された。これにより,海月大陸の西部にワールドフィールドとして「赤い月砂漠」が登場。12のサーバーのプレイヤーがそこに集まって楽しめる,大規模な戦闘コンテンツとのことだ。

スクウェア・エニックス、MMORPG「ファイナルファンタジーXI」開発者インタビュー(後編)。松井プロデューサーと藤戸ディレクターが歩んできた20年。現在のヴァナの様子は

 2022年5月16日に20周年を迎えた,MMORPG「ファイナルファンタジーXI」。それを記念して実施した,松井聡彦プロデューサー&藤戸洋司ディレクターのインタビュー後編をお届けする。20年の歳月を経て変化したお二人の人生と,現在のヴァナ・ディールについて聞いてみた。

 IMCGamesは2022年5月18日,同社がサービス中のPC向けMMORPG「TreeofSaviorJapan」に,新クラス“ケラウノス”などの新要素を追加する大型アップデートを実装した。さらに,最大5人の固定パーティで挑む新コンテンツ「ピルグリム」も登場している。

 NCSOFTは2022年5月18日,MMORPG「リネージュW」に,新規ワールドダンジョン“傲慢の塔”を追加するアップデートを実装した。それに合わせて,特殊なダンジョンを攻略できる「傲慢の塔奪還作戦」や,一部モンスターの出現周期やドロップ率が向上する「200日記念200%!」など,多数のイベントがスタートしている。

Pearl Abyss JPは、『黒い砂漠モバイル』において、新覚醒クラス「夜叉」が実装されるアップデートを5月17日(火)に実施した。 魂を燃やす一撃!新覚醒クラス「夜叉」が実装! 自身の気を実体化した「闘神」と呼ばれる存在をコントロールし、 「闘神」と共に連携して戦闘を行う。  新たな攻城兵器「アールの審判」が実装! 攻城戦で攻城側…

 エヌシージャパンは本日,PC向けオンラインゲーム「ブレイドアンドソウル」の最新アップデート「剛剣士第3覚醒炎帝」および,正式サービス8周年を記念した各種イベントを開催した。アップデートでは,第3の剛剣士新規覚醒系列である「炎帝」や,新たな古代ダンジョン「魂輪派本山」が追加される。

米メディアが大量殺人が引き起こされる原因を“暴力的なゲーム”と誘導?繰り返される議論とスケープゴートになるビデオゲーム

海外:VR対応TPRG「Xpraize」発表 最大5人でプレイ可能 音声コマンドで魔法の詠唱ができる!

テーブルトークRPG(TRPG)を題材にした、PC向けの新作VR対応ゲーム「Xpraize」が発表されました。最大5人で、実際のTRPGと同様に「プレイヤー」と「ゲームマスター」に分かれて遊べます。 発売予定日は6月1日 […] The post VR対応TPRG「Xpraize」発表 最大5人でプレイ可能 音声コマンドで魔法の詠唱ができる! appeared first on Mogura VR.

もしVRChatからミラーがなくなったら? ユーザーが制作したコメディムービーが話題に

ソーシャルVR「VRChat」において、多くのユーザーに重宝されているものをご存知でしょうか? それは「ミラー」です。ワールド内に設置された「自分の姿を映す鏡」の前に、なぜか一部の(しかし相当な数の)VRChatユーザー […] The post もしVRChatからミラーがなくなったら? ユーザーが制作したコメディムービーが話題に appeared first on Mogura VR.

『CS:GO』とある公式戦を巡って八百長疑惑が浮上、有名プレイヤーの関与も…元メンバーがSNSで告発

原告が訴訟取り下げ…香川ゲーム条例裁判は16日に結審済み、8月に判決へ

DeNA,5月25日にGame Developers Meeting Vol.57 Onlineを開催。オンラインコミュニティマネジメントの知見が語られる

崑崙日本は、本日(5月16日)、『MU:奇蹟の覚醒』のサービスを2022年6月20日をもって終了することを発表した。 本作は、人類が大天使と力を合わせ、魔族に立ち向かう奇蹟の物語を描いた超本格派スマホ向けファンタジーMMORPG。2019年5月28日よりサービス開始しており、サービス開始から約3年1ヵ月でのサービス終了となる。 © 2014-2021 koramgame.com,…

ネクソン、韓国最大規模の開発者向けカンファレンス「NDC22」の講演スケジュール発表…オンライン形式で6月8日~10日に開催、公式サイトより誰でも視聴可能

ネクソンは、ゲーム業界のノウハウを共有する、 韓国最大規模の開発者向けのアニュアルカンファレンス「Nexon Developers Conference 2022 (NDC22)」の講演スケジュールを公開した。 今年もオンラインでの開催となり、 NDC公式ウェブサイトから誰でも視聴可能。 各講演はYouTubeの字幕機能により日本語及び英語をはじめとした複数言語による視聴に…

  1. 1
  2. 2
  3. 次へ >>