MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

ウェブマネー、2019年3月期の営業利益は40%増の20億円 「WebMoney」と電子決済サービスを提供

KDDIグループのウェブマネーの第32期(2019年3月期)決算は、売上高が前の期比25.1%増の82億3900万円、営業利益が同40.9%増の20億2800万円、経常利益が同3.9%増の21億4100万円、最終利益が同5.7%増の14億8300万円と増収増益だった。6月28日付の「官報」に掲載された決算公告で判明した。同社は、オンラインゲームや音楽ダウンロードなどインターネット決済で使われるプリペイド電子マネー「WebMoney」の発行のほか、電子決済サービスを提供している。売上高と営業利益に比べて、経常利益と最終利益の伸び率が小さいが、前の期にに発生した営業外収益6億円がこの期は発生しなかったことによる。 

海外:Iwplay、MMORPG『完美世界M』を繁体字圏でリリース…台湾では無料と売上ランキングで首位獲得!

Iwplayは、昨日(6月27日)より、モバイル用のMMORPG『完美世界M』を繁体字圏(台湾・香港・マカオ)でリリースした。App StoreとGoogle Playで配信しているが、台湾App Storeでは無料ランキングと売上ランキングで早くも首位を獲得するなど好調なスタートをみせている。日本でも早期サービス開始が期待されるところだ。本作は、PCオンラインゲームとして高い人気を誇った『完美世界(Perfect World)』のモバイルゲーム版となっている。自由度の高いキャラクターメイクのほか、陸上だけでなく海や空での戦闘など、これまでのMMORPGが楽しめる。 なお、セールスランキングの推移は以下のとおり。 【無料ランキング】【売上ランキング】出所:AppAnnie

Google Stadiaのゲームはストアから引き上げられても購入者はずっと利用可能

バンナムグループ2社によるPCオンラインゲーム『BLUE PROTOCOL』発表!マルチプレイACTを突き詰めたゲーム性

モブキャストゲームスは、ブラウザ版『モバサカ』(マイネットゲームス共同運営)のサービスを2019年6月27日12時をもって終了した。 ブラウザ版『モバサカ』は、2012年7月よりサービスを開始しており、サービス開始から約7年でのサービス終了となる。なお、ネイティブアプリ版『モバサカ CHAMPIONS MANAGER』と、『モバサカ ULTIMATE FOOTBALL CLUB』の2サービスついては、引き続き運営を行っていくとしている。 

コアゲーマーの声求む!「ゲームPCアワード 2019」投票受付開始…抽選でAmazonギフト券5000円プレゼント

【ブログ】eスポーツの隠れた名門      ―立命館大学に在籍するプレイヤーたち

2019年、国内eスポーツにおける主要3大会で優勝、または世界大会への参加権を獲得している選手が在籍している立命館大学。その、サークル活動や問題点とは!?

スクウェア・エニックスは6月27日、『ファイナルファンタジーIX』リマスター版における1.02アップデートを実施した。今回のアップデートによって、『ファイナルファンタジーIX』リマスター版のBGMの仕様が変更された。

Google StadiaとxCloudに興味を示すヨーロッパのゲーマーは15%だけ

 IGGYMOBは本日(2019年6月27日),PS4用オンラインゲーム「DOGFIGHTER-WW2-」の正式サービスを開始した。本作は,第二次世界大戦を舞台にした空戦ゲーム。1マッチにつき最大40人が参加可能だ。

東京ゲームショウ2019は昨年を超える規模となる見込み。本田 翼さんが公式サポーターに就任,「e-Sports X」の概要も公開

 CESAと日経BPは本日,東京ゲームショウ2019の出展社などの情報を公開した。6月27日時点での出展社数は373社で,昨年同時期を上回る規模。今回は,本田翼さんの公式サポーター就任が発表されたほか,eスポーツ競技会「e-SportsX」の開催概要や,チケットの販売情報なども一挙に公開されている。

マーベラス<7844>とAiming<3911>は、本日(6月27日)、『剣と魔法のログレス』のサービスを2019年8月30日をもって終了すると発表した。理由はAdobeの「Adobe Flash Player」のアップデート及びサポートが2020年に終了に伴ってとのこと。技術面やセキュリティ面など様々な観点から、動作保障ができる状態でのサービス提供は困難であるとの判断に至ったという。同タイトルはおよそ8年に及ぶ期間運営を行っていた。◆今後のスケジュールにつきまして●2019年6月27日15時・MooGポイント(MP)の購入 停止※すでに停止※ご購入済みのMooGポイント(MP)は引き続き使用可能●2019年7月25日15時・課金ポイント(LP)の購入 停止※ご購入済みの課金ポイント(LP)は引き続き使用可能となる。●2019年8月30日15時・サービスの終了・新規

パールアビスジャパンは、本日(6月27日)、『黒い砂漠モバイル』において、新クラス「ダークナイト」の実装を含むアップデートを実施した。併せて、新規サーバー「アルティノ」オープンし、各種イベントを開始したことも発表した。■新クラス 「 ダークナイト 」 ついに解禁!新クラス「ダークナイト」が実装された。「ダークナイト」は自然を支配する恐るべき力を持ったクラスで、黒い長い刀身の太刀を武器に戦う。実装に併せて、 作成できるキャラクタースロットの最大数も1つ増加している。▼ダークナイトPV映像を公開中!  ■新サーバーオープン記念「黒い薔薇ガチャ券」プレゼント!イベント期間:2019年6月27日(木)メンテナンス終了後~7月11日(木)23:59までイベント期間中、 イベントタブより「黒い薔薇ガチャ1回券」10個をもれなくプレゼントする。※当イベントは新サーバー「アルティノ」の

eスポーツと数字の話 Round02:ゲームの人気を数字化する難しさと必要性

 eスポーツ業界でアナリスト・プロデューサーとして活動している但木一真氏が,eスポーツにまつわる“数字”のお話をする連載「eスポーツの数字の話」。Round02は,時代によって変化する「ゲームの人気」を数字にする難しさと,その必要性についてお話します。

「まずは日本が抱える問題の解決を」日本esports促進協会の理念と具体的な施策,そして目指すゴールとは。副理事長と評議員に聞いた

 2019年5月に創立記念式典が開催された「日本esports促進協会」(JEF)。JeSUと並ぶ2つ目のeスポーツ関係の団体となるわけだが,「どうもなんだかよくわからない団体」という印象はまだまだ強い。そこでJEFの副理事長と評議員に,JEFが何を目指し,実際に何を行っていくのかを,できるだけ具体的に聞いてみた。

 ゲームオンは本日,MMORPG「黒い砂漠」において,新クラス「シャイ」を実装した。シャイは,生活コンテンツが得意な仲間への支援を中心としたクラスだ。声優・長縄まりあさんのナレーションによる公式動画が公開されたほか,シャイ実装記念のさまざまなイベントやキャンペーンが実施中だ。

 ゲームオンは本日,PC用オンラインFPS「AllianceofValiantArms」に,新ミッション“FALCON”を正式実装した。FALCONは,EUが攻撃側,NRFが防衛側となる侵入ミッションだ。実装を記念して,時間制の新銃器をプレゼントするイベントも開催されている。

 ゲームオンは本日,PC用MMORPG「ロードス島戦記オンライン」において,アップデート“SupplementV”を実施した。今回のアップデートでは,高難度エリアのドロップアイテムに複数の装備アイテムが追加されたり,“災いの火種”や“魔晶石の欠片”と交換可能なアイテムが追加されたりしている。

 ネクソンは2019年6月26日,MMORPG「TreeofSavior」において,アーチャー系統とスカウト系統の新クラスや新規地域,新規装備の追加に加え,420までのレベルキャップ開放を行う大型アップデート「Episode11 星の塔を越えて」を実装した。同時に,期間限定アイテムの販売や,新クラス実装記念キャンペーンもスタートしている。

ネクソン創業者がNXCの株式売却計画を中止。韓国経済新聞が報じる

ゲームとは異なるもうひとつの物語が楽しめるTVアニメ「ブレイドアンドソウル」、BS日テレで再放送決定

 エヌシージャパンは、2014年に放送されたWindows用MMORPG「ブレイドアンドソウル」のTVアニメを2019年7月1日よりBS日テレにて再放送する。放送時間は毎週月曜日23時30分より。

懐かしのMMORPG体験ツアー第1弾。初代「リネージュ」で,ままならぬクラシカルMMORPGを遊ぶ

 日本オンラインゲーム協会が企画する,懐かしのMMORPG体験ツアーに,4Gamer編集部のスタッフが参加することとなった。第1弾は2002年に国内サービスが始まった,MMORPG「リネージュ」だ。MMORPGなどまるで知らないスタッフに,およそ20年前のMMORPGはどう映るのだろうか。

 セガゲームスは本日,オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」のアップデート「現れし終の艦隊」Part3-1を実装する。新アイテム「アルティメットブースター」による★14武器の「改」潜在能力開放やデザコン入賞作品第2弾の実装が行われる。

海外:ポケモン風MMO『Temtem』現在実施中のαテスト参加権も含む予約購入受付を2週間限定で開始

AVA

コーエーテクモゲームス、2019年3月期の最終利益は6.4%増の118億円 売上高とともに過去最高を更新

コーエーテクモゲームスの2019年3月期の業績は、売上高が前の期比1.2%増の309億2400万円、経常利益が同0.3%減の155億2300万円、最終利益が同6.4%増の118億2000万円だった。売上高と最終利益は過去最高を更新したもようだ。コーエーテクモホールディングスの決算に記載された各ブランドの状況は以下のとおり。・「シブサワ・コウ」ブランド2月に『信長の野望・大志 with パワーアップキット』(PS4、Nintendo Switch、Steam、DMM GAMES用)を、3月には5年ぶりのナンバリングタイトルとなる『Winning Post 9』(PS4、Nintendo Switch、Steam用)を発売した。スマートフォンゲームでは、同社がIPを許諾した『新三國志』が引き続き好調に推移した。・「ω-Force」ブランド『無双OROCHI3』(PS4、Ninten

なぜ「ゲーム研究」が必要なのか? 書籍「ゲーム学の新時代」から読み解く,ゲーム研究からの人文社会科学

 近年,ゲーム研究の本が注目を集めつつある。4Gamer読者は,すでに多くのゲーム作品に慣れ親しんでいると思うが,こと「ゲーム研究」には馴染みがない人も少なからずいるはずだ。そこで,2019年3月に刊行された書籍「ゲーム学の新時代遊戯の原理AIの野生拡張するリアリティ」を紹介したい。

業界関係者がアプリゲームの裏側を語るイベント「for the Win -HIT作の裏側」が7月17日に開催

星界神話

海外:HaPod、モバイル向けMMORPG『魔力寶貝M』を繁体字圏が6月25日よりサービス開始! 国産MMORPG『クロスゲート』がモバイルでよみがえる!

ガマニアグループのHaPodは、明日(6月25日)0時より、モバイル向けMMORPG『魔力寶貝M(Cross Gate M)』を6月25日より台湾・香港・マカオで正式リリースする。現在、アプリの先行配信が始まっており、台湾と香港のApp Store無料ランキングでは首位を獲得した。本作は、国産のPC向けMMORPGとして一世を風靡した『クロスゲート』のモバイルゲーム版になるとのこと。ターン制のバトルシステムを採用し、ノスタルジックな日本風のMMORPGになっているとのことだ。Square Enix(China)Interactive Technologyが開発したという。  出所:AppAnnie

「メイプルストーリー」次期アップデートで新職業「パスファインダー」が追加。オフラインイベント「Maple Community Day」をレポート

 ネクソンは2019年6月22日,MMORPG「メイプルストーリー」のオフラインイベント「MapleCommunityDay」を開催した。運営チームの仕事の紹介や,ゲーム内の「称号」をデザインするワークショップ,最新アップデート「アドベンチャー」の情報公開などが行われたイベントの模様をレポートする。

『リーグ・オブ・レジェンド』イラン・シリアからのプレイが不可に―「米国の法令に基づき」

Access Accepted第615回:ゲーム業界の最重要イベント,「E3 2019」を振り返る

 「E32019」が2019年6月13日,無事に幕を閉じた。ソニー・インタラクティブエンタテインメントが参加しないなど,曲がり角にさしかかった雰囲気も漂うE3だが,それでも「北米ゲーム業界あげての祭典」として,さまざまな新作タイトルや新情報が公開されて大いに盛り上がった。今週は,そんなE32019を振り返る。

C&Cメディア、MMORPG「パーフェクトワールド -完美世界-」 人事異動のお知らせ

平素はパーフェクトワールドをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。 最近、人事異動のため、人力不足の状況になり、 公式サイトの更新やお問い合せの対応などが遅延になる可能性があります。 皆様に迷惑をかけて申し訳ございません、 ご理解賜りますようお願いいたします パーフェクトワールド運営チーム

オンラインのテーブルゲームに関するアンケート結果が公開に

コロプラ従業員がセールスランキングの操作を目的に取引先へ課金を依頼。対象タイトルは「最果てのバベル」

海外:ガーラ、『Rappelz Mobile』の東南アジアでのサービス提供開始を2020年3月期1Qから2Qに延期

ガーラ<4777>は、子会社Gala Labが開発中のスマートフォンゲームアプリ『Rappelz Mobile』(ラペルズモバイル)について、東南アジアでのサービス提供開始を2020年3月期第1四半期としていたものを第2四半期に延期することを発表した。延期の理由は、演出の完成度を高めるためや、グラフィック改善のためとしている。

ガンホー、『ラグナロク マスターズ』のTVCM「してみます?」篇を放映開始! 頭装備 「うるうるニャンコ」が手に入るイベントも開催

ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、本日(6月21日)より、『ラグナロク マスターズ』のTVCM「してみます?」篇の放映を開始した。TVCM「してみます?」篇 では闇料理から最高級の料理まで作ることができる「料理システム」や、 実装予定の「結婚システム」など、 『ラグマス』の幅広い楽しみ方をお伝えするTVCMに仕上がっている。また、TVCMオンエアにあわせて 「TVCM放送記念イベント」 を開催中。 イベント期間中に『ラグマス』冒険者にはお馴染みの「プロンテラ南門」の NPC「ボウヤー」 に話しかけると、 もれなく、 うるうるした瞳が可愛いニャンコの頭装備 「うるうるニャンコ」 を入手できる。さらに、 様々な装飾アイテムがラインナップされた「月替装飾ガチャ」に挑戦できる 「月替装飾ガチャチケット」90枚(ガチャ3回分) も手に入れることが可能だ。「TVCM放

「ラグナロク マスターズ」のギルド募集板をオープンしました

 ガンホーがサービス中のスマホ向けオンラインRPG「ラグナロクマスターズ」のギルド募集板を,本日(2019年6月21日)4Gamer内にオープンしました。ギルドメンバー募集の告知をしたい人や,プレイスタイルに合ったギルドを探している人は,ぜひチェックしてみてください。

【SGI×スマアン調査】『ラグナロク マスターズ』、キャラ育成やマルチプレイが魅力 毎日1時間以上プレイする人やPC版経験者は約6割に

「Social Game Info」は、『スマートアンサー』との共同企画として「スマートフォンゲームのユーザー調査」を定期的に実施している。第8回として、ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>の『ラグナロク マスターズ』についてのユーザー調査を6月15日〜6月17日に実施した。調査では『スマートアンサー』のユーザー2万2003人に本作で遊んでいるかどうかを質問し、遊んでいると回答のあった795名に1日あたりのプレイ時間や課金金額、ゲームの良いと思うところ、PC版のプレイ経験、その他意見や感想を書いてもらった。アンケートの結果は以下のとおりとなった。 ■2〜3時間が最多の26.5% 1時間以上プレイする人が64.7%に本作利用者(n=795)のプレイ時間に関しては、「2~3時間」が26.5%で最も多かった。続いて「1~2時間」が22.5%、「30分未満」が

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 次へ >>