MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

「ラグナロクオリジン」のギルド募集板をオープンしました

 ガンホーがサービス中のスマホ向けオンラインRPG「ラグナロクオリジン」のギルド募集板を,本日(2021年6月30日)4Gamer内にオープンしました。ギルドメンバー募集の告知をしたい人や,プレイスタイルに合ったギルドを探している人は,ぜひチェックしてみてください。

ゲームネットワーク「Tron Game Center」がEnjinのエコシステムに移行 NFTを複数のゲームでシームレスに連携可能

ERC-1155トークン規格の開発企業で、ブロックチェーンとNFTを用いたエコシステムの構築で世界をリードするEnjinは、6月28日、Tronをベースに開発されたゲームネットワーク「Tron Game Center」が、「Pandemic Multiverse」としてEnjinのエコシステムに移行し、ガス代を無料化するJumpNetブロックチェーンを利用すると発表した。また、同スタジオが、PvP(プレイヤー対プレイヤー)に特化した一人称視点のシューティングゲーム『Pandemic Shooter』のオープンβを開始した。 ‍▲『Pandemic Shooter』トレーラー今回のEnjinへの移行は、ERC-1155トークン規格の開発と、堅牢でユーザーファーストな技術スタックが決め手となった。これにより、「Pandemic Multiverse」は、NFTを複数

 PearlAbyssJPは本日,PC向けオンラインRPG「黒い砂漠」にて,女海賊の新クラス「コルセア」を実装した。これを記念して,コルセアのレベルアップイベントなど各種イベントがスタート。基本経験値獲得量の増加バフやレベル別の支援箱などを獲得できる,サマーシーズンチャンネルも始まっている。

 ガンホー・オンライン・エンターテイメンは本日,オンラインRPG「ラグナロクオンライン」にて,新ダンジョン「イリュージョンオブアンダーウォーター」を実装した。このダンジョンは,多くの経験値や新アイテムを獲得できる,レベルアップに最適のダンジョンだ。

『Apex Legends』高ランク帯にチーターやDDoS攻撃が蔓延―著名ストリーマーを中心に「#SaveApexRanked」運動が起こる

「ラグナロクオリジン」が配信初日にApp StoreとGoogle Playの無料アプリランキング1位を獲得。記念プレゼントの配布が決定

 ガンホーは本日,2021年6月28日に配信を開始した「ラグナロクオリジン」がAppStoreとGooglePlayの無料アプリランキング1位を獲得したと発表した。記念して,全プレイヤーへファッションガチャチケット20枚と,200万銅貨が7月5日18時ごろに配布される。

RAGNAROKONLINE

【イベント】KLab、WFS、f4samuraiのトップエンジニアが語るゲーム開発の魅力とは…他の業界との違いや魅力も語られた座談会をレポート

アールストーンの主催のもと、去る三月、「他業界出身のエンジニアトップが語るゲーム開発の魅力」と題したオンラインイベントを開催された。本ウェビナーでは、KLab株式会社、株式会社WFS、株式会社f4samuraiのトップエンジニアが登壇し、それぞれの開発環境や開発において意識していることについて語られている。 それぞれが他業界出身のエンジニアということもあり、他業界経験者からみたゲーム開発の魅力なども語られていた。 また、昨今のコロナ禍におけるリモートワークでの取り組みについても紹介され、各社の昨今の働き方についても言及されていた。本稿ではその模様をレポートする。 ■会社のルーツや考えが垣間見える、各社の開発環境は? まずはじめに、3社の開発環境について話がされた。f4samuraiの開発環境ではゲームエンジンはUnityを中心に開発されているが、同社

 ガンホーは本日(2021年6月28日),スマホアプリ「ラグナロクオリジン」の正式サービス開始を発表した。本作は,PC向けMMORPG「ラグナロクオンライン」のDNAを継承するシリーズ最新作。さらに,サービス開始に伴い各種特典が配布されるほか,各種イベントなども実施される。※2021年6月28日12:50頃,プレスリリースを追加しました。

【インタビュー】大規模化するゲームアプリ運用で施策の精度をいかに上げるか…大型プロジェクトにおけるデータ分析の導入事例(提供:リーン・ニシカタ)

モバイルゲーム業界では、昨今、ゲームアプリがリッチ化し、運営チームの規模が100人を超えるタイトルも珍しくなくなった。競争の激化と開発・運用コストの上昇を背景として、ゲーム運用ではイベントやアップデートなどより精度の高い施策が求められるようになっている。人気タイトルを多数運営するアカツキ<3932>では、現場で実際に業務に従事し、意思決定を行っている企画担当者のデータ分析スキルを底上げすることで、こうした課題に対応し、これまで多くの成果を残している。今回は、アカツキのモバイルゲーム事業部プロジェクトマネージャーの磯原浩二氏(写真左)とリーン・ニシカタのマネージャー栗田雅史氏(写真右)にインタビューを行い、大型プロジェクトにおけるデータ分析の導入プロセスについて話を聞いた。   ――:まず、自己紹介をお願いいたします。 磯原:アカツキには2

 エヌシージャパンは、PC用MMORPG「タワー オブ アイオン」の「クラシックサービス」を7月14日に開始する。プレイ料金は無料で、ビジネスモデルはアイテム課金制。アカウントはライブサービスとは別途取得が必要となる。

『Team Fortress 2』同時接続プレイヤー数が15万人突破で過去最高記録を更新。待望のBot対策実装が影響か

Valveの基本プレイ無料対戦FPS『Team Fortress 2』が日本時間6月26日、同時接続プレイヤー数15万人を突破した。『Team Fortress 2』コミュニティ待望の悪質Bot対策の影響と見る声があがっている。 『Team Fortress 2』同時接続プレイヤー数が15万人突破で過去最高記録を更新。待望のBot対策実装が影響か

ソーシャルVR「VRChat」が8,000万ドルの資金調達 クリエイターエコノミーの加速目指す

ソーシャルVRサービス「VRChat」を運営するVRChat社は、シリーズDラウンドで8,000万ドル(約80 […]

中国ゲーム産業の実態。「解剖テンセント 〜ゲーム事業、クラウド活かし世界へ」聴講レポート(前編)

 4399NETは本日,スマホ向けオンラインRPG「フォーセイクンワールド:神魔転生」の正式サービスを開始した。本作は,2016年にサービスを終了したPC向けMMORPG「ForsakenWorld」の世界観を引き継いだ作品で,幻想的なクレイモンド大陸を舞台に壮大なファンタジーの物語を楽しめる。

ゲームエイジ総研,既存ゲーマーから初心者ゲーマーへのコメント調査結果を公開

 DoubleElevenおよびKochMediaは本日,PS4版「Rust」を国内向けに発売した。本作は,ポストアポカリプス世界の奇妙な島で,最大100人のプレイヤーが生存競争を繰り広げるMMOスタイルのサバイバルFPSだ。パッケージ版が1名に当たるTwitterキャンペーンが開催中だ。

ポケモンとテンセントのTiMi Studioは、本日(6月24日)12時より、Nintendo Switch版『Pokémon UNITE(ポケモンユナイト)』のネットワークテストを開始した。6月26日までの期間中、ニンテンドーeショップから誰でも無料でダウンロードできる。なお、ゲームの概要は下記の関連記事で確認できる。【関連記事】・ポケモンとTencent、『ポケモンユナイト』が詳細な対戦ルールや世界観を公開 「ピカチュウ」や「リザードン」など登場ポケモンの特徴も紹介! マイニンテンドーストア■『Pokémon UNITE(ポケモンユナイト)』 公式サイト公式Twitter​©2021 Pokemon. c1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.©2021 Ten

『Apex Legends』にて誤BAN大量発生。アンチチートシステム誤作動で1万人以上がアカウント停止も、現在は復帰

『Apex Legends』にて、アカウントが誤ってBANされる事例が多発していたようだ。『Apex Legends』におけるアンチチートシステムの誤作動が原因とのこと。 『Apex Legends』にて誤BAN大量発生。アンチチートシステム誤作動で1万人以上がアカウント停止も、現在は復帰

ロードス島戦記オンライン

 ゲームオンは本日,同社が運営するPC向けMMORPG「TERA:TheExiledRealmofArborea」のアップデートを実施し,8クラスを対象としたスキル調整を実装した。また,パートナーカード集めイベントや,復帰者歓迎キャンペーンなど各種イベントも本日からスタートしている。

 ゲームオンは本日,PC向けオンラインRPG「LOSTARK」にて“2021年6月度アップデート”を実施した。このアップデートでは,新クラス「アサシン」が実装されたほか,新大陸「フェイトン」や新たなダンジョンとガーディアンレイド,NPC「ニネブ」好感度開放など,さまざまなコンテンツが追加されている。

 ネクソンは本日,MMORPG「V4」のアップデートを実施し,新地域“ヘレンディア山”の実装や,新フィールドボスの追加を行った。また,アップデートを記念して,ボス“忘却のラズカ”の最速討伐イベントや,Amazonギフト券が当たるキャンペーンなども開催する。

 ネクソンは本日,アクションRPG「アラド戦記」で,Season8Act13の外伝となる最新アップデート「エテルナ」を実施した。アップデートでは,新たに登場した「エテルナ大陸」を舞台とする新規シナリオクエストや,期間限定のミッションイベント「エテルナの季節」などが登場している。

Epic Games,「Epic Online Services」にボイスコミュニケーションとアンチチート,2つの新たなサービスを追加

 EpicGamesは北米時間の2021年6月22日,同社が運営するゲーム配信システム「EpicGamesストア」の「EpicOnlineServices」に2つのサービスを追加したと発表した。1つはプラットフォームに依存しないボイスコミュケーション,もう1つは新たなアンチチートで,すでにデベロッパに対する提供が始まっている。

 エヌシージャパンは、Android/iOS/PC(NCSOFTの独自プラットフォームPURPLEを経由)用MMORPG「リネージュ2M」において、定期メンテナンスを6月23日に実施し、新たな武器「槍」を実装した。

【レポート】「各プラットフォームは競合でなく共存」…人気ゲーム実況者を交えたSNS活用術の本音に迫る

6月3日、TikTok For Businessは、Social Game Infoと共催のオンラインセミナー「TikTok For Business | Social Game Info 〜ゲームマーケティング徹底攻略〜」を開催した。 本セミナーは、多くのユーザーが利用しているTikTokにおいて、「TikTokのマーケティングは効果があるのか」、「ゲームのマーケティングにおいて相性は良いのか」といった疑問を解消する為に解され、ゲームマーケティングにフォーカスを当て、どのように活用できるかを徹底追及していく内容となる。 【関連記事】作品の魅力を最大限引き出すためのTikTokゲームマーケティング活用法とは…ユーザー属性などTikTokの意外な実態も明らかに 本稿では、ゲーム実況者として活躍するMaroさんとTikTok For Business

『オーバーウォッチ』のクロスプラットフォームプレイ対応が開始。オフにしてプレイする場合でも Battle.net アカウントのリンクが必要

『オーバーウォッチ』のクロスプラットフォームプレイ対応が開始。

TERA

「黒い砂漠」&「黒い砂漠MOBILE」のオンラインイベント「ハイデル宴会」をレポート。「コルセア」や2021年後半のロードマップが公開

 PearlAbyssは6月19日,MMORPG「黒い砂漠」と「黒い砂漠MOBILE」のオンラインイベント「ハイデル宴会」を開催した。全世界のプレイヤーと一緒に楽しい時間を過ごすというコンセプトで開催されたイベントでは,新クラス「コルセア」を始め,各プラットフォームにおける2021年後半のロードマップが発表されたのでレポートしよう。

『Apex Legends』PS4版にPC版チーター“乱入”の可能性。国内プレイヤーから報告が相次ぐ

『Apex Legends』において、「PS4版マッチにPC版チーターが出現した」という情報が出回り、国内コミュニティで話題を呼んでいる。報告が事実であれば、比較的チーターが少ないとされる環境だったコンソール版同作における大きな問題となり得る。 『Apex Legends』PS4版にPC版チーター“乱入”の可能性。国内プレイヤーから報告が相次ぐ

EAが『バトルフィールド 4』マルチプレイ向けサーバーを増強。8年越しで再び盛り上がりを見せる過去作

Electronic Artsは6月18日、『バトルフィールド 4』のサーバーキャパシティ増強について報告した。約8年前にリリースされた作品に再びプレイヤーが集まった背景には、シリーズ新作『Battlefield 2042』の発表、および『バトルフィールド 4』のAmazonプライム会員向け配布があると考えられる。 EAが『バトルフィールド 4』マルチプレイ向けサーバーを増強。8年越しで再び盛り上がりを見せる過去作

東京ゲームショウ2021、公式ロゴ&メインビジュアルを公開「TGS2021 VR」も開催決定

 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会は、9月30日より10月3日まで開催予定である「東京ゲームショウ2021 オンライン(TGS2021 ONLINE)」のメインビジュアルを本日6月18日に公開した。

多人数がアクセス可能なバーチャル空間構築サービス、2021年下期にリリース

多人数がアクセス可能なバーチャル空間を構築できるサービス、「PEGASUS WORLD KIT」が2021年下 […]

スクウェア・エニックス、2021年3月期の決算は売上高29%増の2511億円、営業利益77%増の556億円と過去最高業績

スクウェア・エニックスの2021年3月期(第13期)の決算は、売上高2511億6800万円(前の期比28.9%増)、営業利益556億6800万円(同76.9%増)、経常利益587億9600万円(同83.6%増)、最終利益413億9600万円(同70.8%増)と大幅な増収・増益を達成した。売上・利益ともに過去最高となった。・売上高:2511億6800万円(同28.9%増)・営業利益:556億6800万円(同76.9%増)・経常利益:587億9600万円(同83.6%増)・最終利益:413億9600万円(同70.8%増)業績推移は以下のとおり。 スクウェア・エニックス・ホールディングスの決算発表より、デジタルエンタテインメント事業と出版事業、ライツ・プロパティ事業の概況を再掲しておこう。■デジタルエンタテインメント事業HD(High-Definition:ハイディフィニション)ゲーム

韓国:NCSOFT,韓国でPC向けMMORPG「Lineage Classic」事前登録受付を開始

 NCSOFTは,PC向けのMMORPG「LineageClassic」のティザーサイトをオープンし,事前登録者の受付を韓国向けに開始した。今後,本作の情報をこのティザーサイトで公開する予定で,今のところ,ゲームの概要や,体験サーバーの公開といった今後の予定が明らかにされている。

ソーシャルVRアプリ「VRChat」に日本サーバー実装! 低Pingの快適環境が実現

2021年6月16日、ソーシャルVRアプリ「VRChat」がアップデートされ、アメリカ、ヨーロッパ、日本を対象 […]

海外:NEOWIZ、MMORPG「BLESS UNLEASHED」の正式サービス開始日が8月7日2:00に決定。事前登録キャンペーンが強化され,Steamではデモバージョンが公開

 NEOWIZは2021年6月17日,PC向け新作MMORPG「BLESSUNLEASHED」の正式サービスを,日本時間の8月7日2:00に開始すると発表した。この発表に合わせて,正式サービスに向けた事前登録キャンペーンの報酬がアップグレードされ,Steamでは本作のチュートリアル部分を体験できるデモバージョンが公開されている。

アソビモは、『アルケミアストーリー』において、三種の神器を探す旅路を描く3話分のメインクエストを公開した。クエストクリアで、賢者石やUR確定ガチャ券などが手に入る。また協力型バトルコンテンツ「時渉(ときわたり)の塔・地下」7階から9階の開放を含むアップデートを実施した。■三種の神器を集めよう!新メインクエスト3話分を公開世界の命運を背負い、三種の神器を集めることとなった冒険者たち。その過程で意外な人物との対決、そして3国間の大きな戦いに巻き込まれながらも、託された使命を果たすために奮闘するストーリーを楽しめる。今回実装したメインクエストを最後までクリアすると、300賢者石やUR確定ガチャ券、強化用アイテムなどが手に入る。《ストーリー》ついに明かされた世界の真実、YOME の秘密、フェンダークの正体……重大な使命を託された冒険者は三種の神器を集めるために奔走するが

ガンホー、スマホ向けMMORPG「ラグナロクオリジン」のテレビCMがオンエア中。ナレーションを務めた声優・花江夏樹さんのサイン色紙を抽選で1名にプレゼント

 ガンホーはスマホ向けMMORPG「ラグナロクオリジン」の国内サービスを2021年6月28日に開始する。これに先駆けてストアでの予約が開始されたほか,声優の花江夏樹さんを起用したテレビCMがオンエアされている。また,ガンホーより,花江さんのサイン色紙1枚を提供してもらった。こちらは6月20日掲載予定の「Weekly4Gamer」から応募可能だ。

日本のモバイルゲーム市場に関する白書が公開。サービス拡大に役立つ指標が満載

App Annie Japan,「2021年最新版ゲーム市場動向レポート」をリリース

『PUBG』開発のKRAFTON、7月中に新規上場を計画 最大で5500億円の調達を目指す

『PUBG(プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)』の開発会社として知られるKRAFTON(クラフトン)は、この日(6月16日)、韓国証券取引所に新規上場を申請し、最大で過去最高となる5兆6000億ウォン(約5500億円)の資金調達を目指すことを明らかにした。金融当局に有価証券届出書も提出したとのこと。2020年の連結業績は、売上高1兆6704億ウォン(1643億円、前の期比53.6%増)、営業利益7739億ウォン(761億円、同115.4%増)、最終利益5563億ウォン(574億円、同99.5%増)と大幅な増収・増益を達成した。同社は、独立スタジオシステムを採用しており、代表作『PUBG』は2017年のリリース以来、中国を除く全世界で10億DLを突破するなど強力なグローバルIPとなっている。また、現在、新作『PUBG: NEW STATE』の年内リリースに向けて開発を進めている。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 次へ >>