MMOニュース > 海外ゲーム 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

韓国:ガーララボ、MMORPG『エターナルブレイド』ティザームービー公開

[韓国]ガーララボが開発しサービスする『エターナルブレイド』はコンソールゲームのような「味」があるゲームで、単純に個々のモンスターを狩る方式ではなく、敵を同時に攻撃するノンターゲッティング戦闘システムを採用し躍動感あるダイナミックな戦闘を楽しめるMMORPG。

韓国:ガマニア、韓国『恋姫夢想』公開サービスに30万殺到!

[韓国]ガマニアは自社でサービスを提供する戦略シミュレーションブラウザゲーム『恋姫夢想』の公開サービスの加入者が30万人を突破したと本日明らかにした。

韓国:ALT1、新作MMORPG『トロイ』のムービーを公開

[韓国]ALT1は自社が開発中の新作MMORPG『トロイ』のティザーサイトを公開した。『トロイ』はALT1が『WAREN STORY』に続く新作として開発中のタイトルで、トロイ戦争とギリシャ神話をモチーフに陣営間の明確な対立構造をもった戦術型MMORPGだ。

韓国:CJ C&M、『魔界村オンライン』公式ホームページオープン

[韓国]CJ E&MネットマーブルはSeed9 Gamesとカプコンが共同開発し、自社でサービス予定のアクションオンラインゲーム『魔界村オンライン』のホームページを本日公開した事を発表した。

韓国:2D見下ろし型のオンラインRPG「METAL REAPER」の最新ムービーを4GamerにUp

 韓国N2GAMESが開発を担い,SesiSoftがサービスを予定している2D見下ろし型のオンラインRPG「METALREAPER」の最新ムービーが2種類同時に公開された。公開されたのは,本作で1次職にあたる「Panzer」と「Predator」のインゲームムービーだ。それぞれ攻撃方法が異なるほか,固有の背景設定も持つようだが……?

海外:「MechWarrior Online」は,Crytekの「CryENGINE 3」をライセンスして開発中であることが明らかに

 2012年中のローンチを目指して開発中の「MechWarriorOnline」が,「Crysis」シリーズなどでお馴染みのCrytek製エンジン「CryENGINE3」をライセンスしていることが明らかにされた。「本格的なタイトルが基本プレイ料金無料で楽しめる」という触れ込みどおり,かなりの技術を投入した作品となりそうだ。

中国:ゲームポット、『ペーパーマン(中国名:『纸片人』)』 中国でのサービスを展開を開始

 オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社ゲームポット(本社:東京都品川区、代表取締役執行役員社長:植田 修平)は、Windows用オンラインシューティングゲーム「ペーパーマン」(ペーパーマン/中国版サービス名:『纸片人』)の中華人民共和国における正式サービスを、11 月17 日(木)(現地時間: 19時)より開始いたしました。なお、中国版の『ペーパーマン』は、Kong Zhong Corporation (本社:北京)を通じ提供いたします。

海外:ストラテジーとRPGを掛け合わせた「King Arthur II」,βテスト参加の受付が始まる

 アーサー王伝説をダークなファンタジーに仕立て上げた「KingArthur:TheRole-PlayingWargame」は,ストラテジーゲームとRPGの良いところを掛け合わせた秀作だ。その続編となる「KingArthurII」のβテスト参加受付がParadoxInteractiveの公式サイトで始まった。

中国:「アメーバピグ」の中国語版「小人国」、中国最大級のSNS「開心網」にてサービスを開始

株式会社サイバーエージェントが運営する仮想空間「アメーバピグ」の中国語版「小人国」が、中国最大級のSNS「開心網」にてサービスを開始した。開発・運営は中国大手のソーシャルゲーム開発会社であるFive Minutes Inc.が担当する。 「小人国」は「アメーバピグ」の中国向けサービス。同社の投資先であり、グローバルで会員数3,500万人以上のゲームを開発・運営する中国大手のソーシャルゲームディベロッパーのFive Minutesが開発・運営を担い、中国SNSにおけるソーシャルゲーム運営のノウハウを活かしたサービス展開を行う。また今後Five Minutesは「小人国」のサービスを「開心網」以外の中国SNSプラットフォームでも展開する予定で、2011年12月までに中国国内で登録者数200万人を目指すとしている。

海外:Ngmoco、グローバル版Mobage向けMMORPG 『Skyfall』を開発中

株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)の北米子会社であるNgmocoが、グローバル版Mobage向け(Android)の本格MMORPG『Skyfall』を開発し、現在βテストを行っている。

海外:ついに完成。マルクス・ペルソン氏がTwitterで「Minecraft」の完成をアナウンス。ダウンロード販売もスタート

 ノッチ(notch)という愛称で知られるゲーム開発者,マルクス・ペルソン(MarkusPersson)氏は,自身のTwitterで「Minecraft」の完成を発表した。公式サイトでは「Minecraft1.0」のダウンロード販売が開始された。長らくβバージョンでありながら,多くのファンの支持を得た本作。“1.0”の文字を感慨深く眺める人も多いはずだ。

韓国:グラビティ、『ラグナロクオンライン 2』 20日までの限定版テスト実施

グラビティの『ラグナロクオンライン2』が16日から20日までの5日間リミテッドエディションのテストを実施する。

韓国:JCE、『フリースタイル2』 同時接続者数2万人突破

[韓国]JCEはオンラインバスケットボールゲーム『フリースタイル2』がサービス序盤同時接続者2万人を越えたと本日伝えた。

G-Star:マウントが活躍するMMORPG「SEVENCORE」の現状を,韓国でのパブリッシャHigh1 Entertainmentに聞いてみた

 日本ではガーラジャパンによるサービス実施が発表されてはいるMMORPG「SEVENCORE」だが,その内容はあまり公開されていない。今回は韓国でのパブリッシャであるHigh1Entertainmentが取材に応じてくれ,ゲームのみどころを聞けたので,その内容をお伝えしよう。

G-Star:「School Fantasy」は,メイド大好き,日本のアニメ大好き,私はオタクですと語る開発者が制作するMMORPG

 G-Star2011のB2Bエリアにて,グラフィッカーの養成塾の運営とゲームの開発を行う会社,BUSANGAMEARTCENTERが制作するMMORPG「SchoolFantasy」のプロトタイプが出展されていた。日本のアニメが大好きだと話す同社のCEOPatrickLee氏は,この作品にどのような思いを抱いているのか,作品の内容と構想を聞いた。

G-Star:1000体近いキャラが入り乱れる攻城戦がウリのMMORPG「MONARCH」。βテストを2012年夏以降に実施

 「G-Star2011」のB2Bエリア(商談用エリア)にあるCJE&Mブースで,MAIUSGAMESが開発中のMMORPG「MONARCH」の進捗を確認できた。2011年下半期にOBTを行うという予定でプロジェクトは進行していたが,開発に手間取っているようで,2012年夏以降になるという。

G-Star:対人戦特化MO「GLADIUS」 コロッセオがテーマで,週間王者決定戦や他人の試合での“賭け”が楽しめるガチな作品

 G-Star2011のB2Bブースで,TONGYANGGAMESが古代ローマを舞台とした新作オンラインアクション「GLADIUS(spectaclesofblood)」を出展していた。本作は,古代ローマのコロッセオをテーマにした対人戦特化型のMOアクション。トーナメント戦やベッティングシステムなど,世界観にマッチしたフィーチャーが面白い作品だ。

G-Star:従来とは別のサーバーが用意される「RF Online」の“1.5”とは?

 韓国では2004年からサービスされている「RFOnline」で,現在,史上最大のアップデートが進められている。タイトルを「RFOnline1.5」と変え,従来とは別のサーバーを用意して,新作タイトルと同等の意気込みで展開するというのだ。新エンジンでリファインされ,大きく生まれ変わる“1.5”の狙いとは?

G-Star:モバイルゲーム最大手のCOM2US、「G-Star 2011」に初出展 スマートフォン向けゲーム12本を一挙紹介

韓国モバイルコンテンツ最大手のCOM2USは「G-Star 2011」に初めての自社ブースを出展し、3本の新作のソーシャルネットワークゲーム(SNG)を始めiOSとAndroid用のスマートフォン&タブレット向けアプリを多数プレイアブルに展示した。

G-Star:往年の名作「ポトリス」が3Dになって帰ってきた! 自分だけの戦車がカスタマイズできる「Fortrix」

 往年の名作「ポトリス」が,このたび3Dグラフィックスになって帰ってきた。G-Star2011のB2Bブースで,シリーズ最新作「Fortrix」が展示されていた。3Dとなって演出面やカスタマイズ性が強化されたほか,みんなで協力してボスに挑むPvEモードなども搭載された本作を紹介していこう。

G-Star:「Diablo II」のリードアーティストが開発指揮を行う異色SF MMORPG「L.A.W」の現状について

 G-Star2011会場のB2B(商談向け)エリアに,「DiabloII」のリードアーティストを務めたLee,JangWook氏が社長を務める新興デベロッパNITROZENがブースを構えていた。同社が開発中のMMORPG「L.A.W」について,ゲームデザイナーに話を聞けたので,その内容をお伝えしよう。

G-Star:Webzen、MMORPG「ArchLord2」開発者インタビュー

Webzenの「ArchLord2」は“ヒューマン”と“オーク”が戦う対人型のファンタジーMMORPGで、韓国ユーザーにとっても今回が初出展となる。プレーヤーはオークとヒューマンどちらかの陣営に所属し、大規模戦争を繰り広げていく。

G-Star:「Diablo III 開発はほぼ完了している」ゲームディレクター ジェイ・ウィルソン氏が韓国メディアの質疑応答に

 現在韓国で行われているゲームショウ「G-Star2011」のBlizzardEntertainmentブースで,韓国版「DiabloIII」がプレイアブル出展されていた。大きな発表こそなかったが,本作のゲームディレクターを務めるジェイ・ウィルソン氏が,いくつか興味深い発言をしていたので,それをお伝えしよう。

G-Star:韓国版「RAGNAROK Online 2」の開発は順調。11月中旬に3回目のCBTが行われる予定

 G-Star2011のB2B(商談向け)エリアに,Gravityがブースを出展していた。Gravityときくと,「RAGNAROKOnline2」の動向が気になる人は多いだろう。というわけで,ブースにいたBusinessDivision所属のJinKim氏から得られた,韓国での近況をお伝えする。

G-Star:ブラウザ/スマートフォン対応3D MMORPG「三国志を抱く」は,1年前からどれほど進化したのか

 「三国志を抱く。」は,韓国Nexon傘下のNdoorsが開発中の3DMMORPGだ。“三国志演義”のストーリーを追体験するという内容で,プレイヤーが扮するマイキャラは,劉備達と共に兵を率い,三国統一を目指すための冒険を繰り広げることになる。昨年(2010年)のG-Starにも展示されたタイトルだが,あれから1年,どう進化したのか。現状を報告したい。

G-Star:NEOWIZ、新作MMORPG「EIN」と「BLESS」を出展

韓国NEOWIZ GamesはWindows用の新作TPS「DIZZEL」と、2つの新作MMORPG「EIN Epicus Incognitus(以下、EIN)」と「BLESS」の3タイトルを出展した。「RIFT」や「Guild Wars 2(ギルド ウォーズ 2)」など欧米産のMMORPGが目立つ中、韓国産の正統派の超大作として注目を集めている。このレポートでは「EIN」と「BLESS」がどんなゲームなのかを紹介したい。オンラインTPS「DIZZEL」については別途、開発者インタビューとともに詳細にお届けするので、そちらのレポートを待って欲しい。

G-Star:「熱血江湖2」 とにかく爽快。 高速ダッシュ,3段ジャンプ,吹き飛ばし攻撃など派手な演出に注目

 G-Star2011会場入り口の目の前にあるMGameブースには,MMORPG「熱血江湖2」1タイトルのみがドンと展示されている。タイトルの存在自体はG-Star2009の時点で明らかにされていたものの,今回ようやくプレイアブル出展となっており,多くの来場者がブース内に押し寄せていた。

G-Star:新作MMORPG「ARCHLORD II」 武器の変更でクラスが変わる“フリークラス”システムを採用

 G-Star2011のWebZenブースに,MMORPG「ARCHLORDPARTII」の続編となるMMORPG「ARCHLORDII」が出展されていた。制作が発表されたばかりの本作は,ヒューマンとオークとの戦いを描いており,数百人vs.数百人規模の対戦や,キャラクターではなく武器にクラスが設定される“フリークラス”システムなどを特徴とした作品となる。

G-Star:「G-Star 2010」の最注目タイトル「Blade & Soul」はどうなった?NCsoftに韓国版の現状を聞く

昨年開催された「G-Star 2010」において最も注目を集めた、韓国NCsoftのWindows用MMORPG「Blade & Soul(ブレイドアンドソウル)」。韓国の次世代MMORPGとして期待されていることに加え、キム・ヒョンテ氏が描く独特なビジュアルを3Dで見事に再現したこともあり、日本でも注目しているゲームファンは多いだろう。

海外:SOE、「EverQuest II」のFree-to-Play化が決定。EQ2本体とすべての拡張パックを無料でプレイ可能

 SonyOnlineEntertainmentは米国時間の11月10日,MMORPG「EverQuestII」のビジネスモデルを,いわゆる“Free-to-Play”(基本プレイ無料)に移行させると発表した。使えるクラスなどに制限はあるものの,EQ2本体とすべての拡張パック/アドベンチャーパックを無料でプレイし,現在の上限であるレベル90まで育成可能だ。

G-Star:元Blizzardの開発者が手がけるオンラインシューター「Firefall」 リリース時期は2012年上半期に

 G-Star2011で,Red5Studiosが制作中のオンラインシューター「FireFall」の発表会が行われた。内容はこれまでにお伝えしてきた,本作の基本的な概要などがメインだったが,制作の経緯やリリーススケジュールなどの情報も出たので,その模様をお伝えしよう。また,G-Starが初出となるプロモ―ションムービーも合わせて掲載する。

G-Star:「アトランティカ」をモチーフにしたFacebook向けソーシャルゲーム「アトランティカ S」が出展

 G-Star2011のNexonブースにて,MMORPG「アトランティカ」の世界をモチーフにしたFacebook向けソーシャルゲーム「アトランティカS」がプレイアブル出展されていた。ダンジョン探索の簡略化や戦闘の自動化など,Facebookに合わせたシステムを採用しつつ,MMORPG的な要素も散りばめられたゲームになるようだ。

G-Star:韓国Neopleの最新作「Cyphers」を,ムービーと共に紹介

 韓国・釜山で開催中のゲームショウ「G-Star2011」のNexonブースに,オンラインアクション「Cyphers」(サイファズ)がプレイアブル出展されていた。日本では,今のところ聞いたことがないという人が多いタイトルかもしれないが,本作の開発作業を行っているのが「アラド戦記」の“Neople”と聞くと俄然,興味がわいてくるはずだ。

G-Star:CJ E&M、新作オンラインFPS「S2(Sector Slug)」発表

韓国CJ Entertainment & MediaはG-Star初日の11月10日にオンラインFPS「S2(Sector Slug)」のプレスカンファレンスを開催した。本作の正式名称は「Sector Slug」だが、もっぱら「S2」と呼ばれている。本日11月10日よりクローズドβテストが開始された。正式サービスは未定だが、基本プレイ無料、アイテム課金を予定している。

G-Star:韓国NHN、KONAMIと共同開発の「ウイニングイレブン オンライン」を出展

韓国NHNは、株式会社コナミデジタルエンタテインメント(以下、KONAMI)と共同開発した「Winning Eleven Online(ウイニングイレブン オンライン)」を「G-Star 2011」に出展した。

海外:映画「トータル・リコール」がWebMMOGに

SEE Global EntertainmentとZQ Gameは映画「トータル・リコール」をベースにしたフル3Dブラウザゲームを正式発表した。

G-Star:「Guild Wars 2」世界が常に変化し続け,マイキャラそれぞれ個別のストーリーが展開されるシステムとは

 韓国でG-Star2011に先駆けて開催された「2011NCsoftG-StarPremiere」において,「GuildWars2」があらためて紹介された。今回は世界が常に変化し続ける「DynamicEvent」と,プレイヤーキャラクターごとに別々のシナリオを紡ぐ「PersonalStory」,この2つの特徴的なシステムについて解説していこう。

G-Star:「Lineage Eternal」 リネージュから250年後のアデン大陸で展開される,爽快感溢れるハック&スラッシュ

 先ほど第1報をお届けしたNCsoftの最新作「LineageEternal」について,先の記事で紹介したプレゼン後に行われた,各国メディアとの質疑応答の内容をお伝えしよう。本作の細かな設定や仕様についても,新たな情報が飛び出しているので,本作に期待しているファンは必見だ。

韓国:『ライムオデッセイ』11月15日公開サービス

[韓国]TOKTOKPLUSはシリウスエンターテインメントが開発し自社がサービスするMMORPG『ライムオデッセイ』のオープンβサービスを11月15日より正式に実施すると発表した。

韓国:XL Games、80日間に渡る非公開テストを実施 『Arche Age』

[韓国]ソン・ジェギョン代表が開発中のMMORPG『Arche Age』が80日間の非公開テストというこれまでにない試みを行う事を決めた。

韓国:ESTsoft、MMORPG「CABAL II」のクローズドβテストが韓国で実施に

 ESTsoftの新作MMORPG「CABALII」のクローズドβテストが,韓国で11月3〜5日に実施された。本作は韓国で大きな注目を集めており,1000名分の募集枠に対して4万2000人以上の応募があったという。同テストで撮影されたスクリーンショットや,本作の最新プロモーションムービーが公開されているので,紹介しよう。

海外:『LEGO Universe』、来年1/31にサービス終了

プラスチック玩具のLEGOをモチーフとしたMMO『LEGO Universe』が、来年1月31日を以てサービスを終了すると発表した。

韓国:CJ E&M Netmarble,新作「S2(Sector Slug)」のプロモーションムービーを公開

 ゲームポータル「NetMarble」を運営する韓国CJEntertainment&Mediaのゲーム部門であるCJE&MNetmarbleが開発を進める新作オンラインFPS,「S2(SectorSlug)」の最新ムービーを掲載した。2011年4月に行われた同社の新作発表会で「ProjectRAW」と呼ばれていたタイトルで,このたび,その概要が明らかになったのだ。

海外:NCSoft、『リネージュ2』北米とヨーロッパで部分有料に転換

[韓国]NCソフトの北米法人NCインタラクティブは『リネージュ2』の新しい大規模アップデート「破滅の女神」適用後から、『リネージュ2』の課金をつき定額ではない部分有料化方式に切り替えると明らかにした。

海外:「MechWarrior Online」懐かしのメカアクションが基本プレイ無料のオンラインゲームとして2012年後半にローンチ

 懐かしのメカアクションシューティング「メックウォーリア」シリーズをオンラインゲーム化した「MechWarriorOnline」の開発が,正式に発表された。PC専用の基本プレイ無料タイトルとして,2012年後半にローンチされる予定だ。メカもののファンの心をわしづかみにするプロモムービーが公開されているので,お見逃しなく。

韓国:NtreevSoft、「パワーレンジャーオンライン」 韓国で制作発表会開催

 NtreevSoftは,DaewonMediaおよびIronnosと共同開発中のオンラインゲーム「パワーレンジャーオンライン」の制作発表会を,10月28日に韓国・ソウルで開催し,ゲーム内容や今後のサービススケジュールを明らかにした。本作は,東映の特撮テレビドラマ「パワーレンジャー」を原作とするオンラインアクションRPGだ。