MMOニュース > 海外ゲーム 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

海外:超硬派サバイバル『Escape from Tarkov』オープンベータ前の負荷テストが開始に

Battlestate Gamesは、ハードコアな対戦サバイバルシューター『Escape from Tarkov』について、2018年に予定されているオープンベータテスト開始前の負荷テストを開始したことを発表しています。

海外:老舗MMORPG『Dark Age of Camelot』レベル50まで基本無料に―2018年秋予定

エレクトロニック・アーツは、Broadsword Online Gamesが手がけるMMORPG『Dark Age of Camelot』について、2018年秋の新拡張「Endless Conquest」より、同作を一部制限付きで基本無料とすることを発表しています。

海外:西部劇MMO『Wild West Online』正式ローンチの延期が発表ー次回のアップデートは1月に

612 Gamesが開発中のPC向け西部劇MMO『Wild West Online』について、同作の製品版ローンチが2018年冬に延期されることが発表されました。

韓国:ガーラ、韓国で配信中のスマートフォンゲームアプリ『Flyff Legacy』を『Flyff Remaster』としてリニューアル

ガーラ<4777>は、12月12日、連結子会社Gala Labが開発し、韓国で配信中のスマートフォンゲームアプリ『Flyff Legacy』(フリフレガシー)をリニューアルし、『Flyff Remaster』(フリフ リマスター)としてリリースしたことを明らかにした。

海外:ガーラ、スマホ向けMMORPG『Flyff Legacy』を欧州でリリース…ガーラ株式はストップ高に

ガーラ<4777>は、本日(12月12日)、連結子会社Gala Labが開発したスマートフォンゲームアプリ『Flyff Legacy』(フリフレガシー)をヨーロッパでリリースしたと発表した。英語・ドイツ語・フランス語に対応している。

韓国:GAMEVILのスマホ向けMMORPG「ROYAL BLOOD」は韓国で2018年1月12日に配信予定。主要コンテンツやサービスポリシーも明らかに

2017年12月11日,GAMEVILは,韓国・ソウルでメディアショーケースを開催し,スマートフォン向けアプリ「ROYAL BLOOD」の新情報を公開した。本作は,100名ものスタッフを投入し,2年半にわたって開発された,GAMEVIL初のスマホ向けMMORPGである。

韓国:10年前に発表されたMMORPG「THE DAY」がMOBAになって登場。「THE DAY Online」として韓国でテストサーバーをオープン

10年前に発表されたMMORPG「The Day」のデベロッパである韓国のReloaded Studioが,本作のテストサーバーを2017年12月5日にオープンした。また,テストサーバーのオープンにあたって,本作の正式名称が「THE DAY Online」に決定した。

台湾:Enjoy Game、スマホ向けMMORPG『Luna M』を繁体字圏でリリース…『Luna ONLINE』がモバイルゲームとして復活

Enjoy Gameは、スマートフォン向けMMORPG『Luna M(首部曲):與啾咪少女一起戀愛派對』を繁体字圏(台湾・香港・マカオ)で11月21日にリリースしたもようだ。台湾App Storeでは売上ランキングでTOP10に入るなど人気を集めている。ここ最近、韓国や中国、台湾で開発されたPC向けMMORPGのモバイルゲームとしてリバイバルされており、人気を集めている。

中国:中国モバイル版『PUBG』公式サイトがオープン。トレーラーが公開に

中国の最大手IT企業であるテンセントは、Steamで2100万本を販売したヒットタイトル『PlayerUnknown’s BattleGrounds』(以下、『PUBG』)のスマホ版をPC版開発元Blueholeの子会社であるPUBGコーポレーションと共同で開発することを発表。公式サイト(→こちら)がオープンし、トレーラーが公開されている。