MMOニュース > 海外ゲーム 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

海外:F2P採用のマイトマ新作『Might & Magic Heroes Online』が始動、世界観を描くトレイラーも

Ubisoftより、新作Free-to-Playタイトル『Might & Magic Heroes Online』のサービス開始が発表になり、ローンチトレイラー映像が公開されました。

韓国:1000人以上が参加可能なMMOシューティング「AIR WARS」のムービーを掲載

 韓国で2014年8月に初のクローズドβテストが行われた,「AIRWARS」のムービーを掲載する。本作は,1000人以上のプレイヤーが同じフィールドに参加する大規模な戦闘「勢力戦」が楽しめるMMOシューティングだ。開発元のMASANGSOFTの社長に話を聞いたところ,日本で最初にサービスしたいと考えているそうである。

海外:F2PのホラーFPS『F.E.A.R. Online』海外リリース日決定、『F.3.A.R.』の「Soul King」モードも

韓国のデベロッパーInplay Interactiveが開発するFree-to-Playの人気ホラーFPSシリーズ最新作『F.E.A.R Online』。本作のSteamでの海外配信日が10月17日に決定したことが明らかになりました。

噂: 『Destiny』にて全ミッションが表示されるバグが発生中か、追加レイドなどのDLC情報も浮上

すでに「The Dark Below」と「House of Wolves」2種類の拡張パックの配信がBungieより正式発表されている『Destiny』ですが、海外にて全ミッションが表示されるバグが複数のユーザーから報告され、これらDLCのレイド情報などが製品版ディスクにすでに収録されているのではないかと注目を集めています。

海外:F2PアクションRPG『Path of Exile』の登録者数が700万人を突破

デベロッパーのGrinding Gear Gamesは、同社が手がけるFree-to-PlayアクションRPG『Path of Exile』の登録者数が全世界で700万人を突破した事を発表しました。これには今年8月の台湾における正式リリースおよび第2弾拡張「Forsaken Masters」の成功が大きく貢献しており、特に台湾での正式リリース後は1ヶ月未満で1万人以上の新規アカウント登録が確認されたとの事です。

海外:開発中止になったMMO『Titan』海外メディアがディテールを報告、開発コストは7000万ドル以上か

長年開発が行われていたことが確認されながらも、先日正式に開発中止が明らかになったBlizzard Entertainmentの次世代MMOプロジェクト『Titan』。幾つかの海外メディアが本作のディテールを報告しています。

韓国:コロプラ、『白猫プロジェクト』を10月中に韓国で配信予定

コロプラ<3668>は、スマートフォン向けワンフィンガーRPG『白猫プロジェクト』を韓国市場向けにローカライズし、配信することを決定した。それにともない、2014年9月24日(水)に公式コミュニティーサイトを公開。今後は2014年10月2日(木)より事前登録キャンペーンを実施、2014年10月中に韓国国内にてAndroid版およびiOS版の配信開始を予定している。

韓国:韓国のスマホ向け新作RPG「伝説の海賊王(仮題)」,2014年内にサービス開始予定

韓国のデベロッパEternalenterは,スマホ向け新作RPG「伝説の海賊王(仮題)」を,2014年内のサービス開始を目標に開発している。Unityを使って開発された本作は,船のカスタマイズや船員/ペットの育成を行い,さまざまな敵と戦いながら海賊王を目指すという“海洋RPG”だ。

海外:Blizzardが次世代MMO「Titan」の開発中止を発表、今後はトリプルAにとらわれない制作へ

Blizzard Entertainmentは、次世代MMOプロジェクト「Titan」の開発をキャンセルしたと海外メディアPolygonとのインタビューの中で明らかにしました。

海外:スクエニが『Triad Wars』を海外発表、『Sleeping Dogs』の世界観を持つPCオンラインオープンワールド作

本日スクウェア・エニックスよりUnited Front Games開発の新作タイトル『Triad Wars』が発表、トレイラー映像が正式に披露されました。

[TGS 2014]シューティング+MMO。インディーズゲームコーナーで見つけた「Gangs of Space」を紹介

 数多くのインディーズゲームも集まる東京ゲームショウ2014。主催発表によれば,今年の東京ゲームショウには81のインディーズタイトルが集まったとのことだが,その中の一つ,「GangsofSpace」を簡単に紹介したい。わずか2人の開発者によって作られている本作は,一見すると普通のシューティングゲームだが,MMOの要素も持っているという興味深い作品だったのだ。

[TGS 2014]見渡す限り敵だらけ。「Kingdom Under Fire II」の凄まじいキャラクター表示数の一端をデモプレイで確認

 2014年9月20日,韓国のデベロッパであるBLUESIDEは,同社が開発中のオンラインアクションRPG「KingdomUnderFireII」のプレゼンテーションを,東京ゲームショウ2014会場近くのホテルで行った。MMORPGとアクションゲーム双方の魅力を備えている本作のデモプレイを見せてもらえたので,その模様を紹介しよう。

海外:United Front Gamesの新作『Triad Wars』が来週お披露目、PC向けのオンラインゲームに

昨年10月に存在が明らかにされていた『Sleeping Dogs』をベースにしたUnited Front Gamesの新作ゲーム『Triad Wars』が、現地時間の来週月曜日にいよいよお披露目となる事が予告されました。一体どのような作品になるのか非常に気になりますが、本作はPC向けのオンラインゲームとなるようです。なお、United Front Gamesは今年6月にオンラインゲーム配信で知られるネクソンとパートナーシップを締結していました。

韓国:NCsoft,「ブレイドアンドソウル」や「The Tower of AION」のキャラもプレイアブルで登場する新作オンラインゲーム「Master X Master」を発表

 NCsoftは2014年9月18日,新作オンラインゲーム「MasterXMaster」を発表した。MasterXMasterは,スピーディで爽快な戦闘を重視したシューティングアクション。「ブレイドアンドソウル」や「TheTowerofAION」など,NCsoftが展開する別タイトルのキャラクターがプレイアブルキャラとして登場するのも大きな魅力だ。

韓国:「アラド戦記」の開発者が手がけるオンラインアクションRPG「HERO WARZ」の韓国向けオープンβテストが9月26日に開始

韓国のA.STORMが開発しているオンラインアクションRPG「HERO WARZ」の韓国向けオープンβテストが9月26日に開始されることが明らかになった。本作は「アラド戦記」などで知られるKim Yoon Jong氏が手がけており,マウスだけですべてのアクションを楽しめるシステムが注目されている。

海外:Blizzard Entertainmentの新作カードゲーム『Hearthstone』のプレイヤー数が2000万人を突破

今年3月に正式ローンチをむかえたBlizzard Entertainmentのカードゲーム『Hearthstone』。今年末にはiPhoneやAndroid版のリリースも予定されている同作ですが、一足先にプレイヤー数が2,000万人を突破したことが発表されました。

韓国:「RED STONE 2」の戦闘シーンの模様を収めた最新ムービーが公開

 L&KLogicKoreaは,同社が開発中の新作MMORPG「REDSTONE2」の最新ムービー2本を公開した。実際のゲームプレイを収録したムービーは,さまざまなクラスの戦闘シーンを確認できる内容になっている。登場キャラクターをフィーチャーしたイントロムービーも公開されているので,合わせてチェックしてほしい。

海外:アソビズム、『ドラゴンポーカー』の台湾、香港、マカオ展開について台湾ガマニアとライセンス契約…10月にサービス開始予定

アソビズムは、本日(9月16日)、台湾のゲーム開発会社Gamania Digital Entertainmentと、アソビズムが開発したスマートフォン向けアプリ『ドラゴンポーカー』の台湾、香港、マカオ展開におけるライセンス契約を締結したことを明らかにした。アプリは2014年10月にApp StoreとGoogle Playで提供を開始する予定だ。本作は、他のプレイヤーと5人でパーティーを組み、様々なダンジョンに挑むリアルタイム合体カードバトルRPG。日本国内では、登録ユーザー数が300万人を突破し、App Storeトップセールスランキングで2位を獲得した実績を持つ人気タイトルだ。サービス開始から1年が経過した今も、順調にユーザー数を伸ばしているという。なお、現地でのサービスは、Gamania傘下のスマートフォンゲーム専門運営チームMimigigiDigital Technologyが担当[...]

韓国:スクエニ、PC版「新生FFXIV」の韓国展開を正式発表韓国Actoz Softが独占販売権を獲得し、独自サーバーで運営

スクウェア・エニックスは、MMORPG「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」の韓国展開を正式発表した。提供プラットフォームはWindows PCのみで、サービス開始時期は2015年を予定。ビジネスモデルは未定。

海外:Co-op版『Don’t Starve』がクローズドβテスト実施へ、フォーラムでQ&Aも公開

Klei Entertainmentより、サバイバルアドベンチャー『Don't Starve』に追加される予定のマルチプレイモード「Don’t Starve Together」のクローズドベータテスト実施が発表されました。

海外:巨人と共闘するMOBA TPS『Minimum』の早期アクセスが終了、正式リリースへ

Human Head Studiosは、5vs5で戦うMOBAタイプのPC向けサードパーソンシューター『Minimum』の早期アクセスが終了したことを発表しました。さらに、本作のアップデート4.0が配信されています。

海外:クライムMMO『APB Reloaded』がPS4/Xbox Oneでリリース決定

Realtime Worldsが手がけるPC向けクライムMMO『APB: All Points Bulletin』として2010年にローンチするも、程なくしてサービス終了。その後、新たにReloaded Productionsが開発を行うFree-to-Playタイトルとなって2011年に復活を果たした『APB Reloaded』が、PS4及びXbox Oneでもリリースされる事が発表されました。本作は犯罪者と自警団が抗争を繰り広げるGTAスタイルのゲームで、豊富なカスタマイズ要素を特色としています。

海外:『Mechwarrior Online』開発スタジオが『EVE』風SFフライトMMORPG『Transverse』を発表

『Mechwarrior Online』を手がけたPiranha Gamesは、新たなSFフライトMMORPG『Transverse』を発表し、トレイラーを公開しました。

海外:発売から間もなく最大レベル達成?『Destiny』に登場した強者ユーザーの正体とは

いよいよ海外向けにリリースが開始されたBungieの新作シューター『Destiny』。発売から24時間も経たないうちに、キャラクターレベルを最大までに育成し尽くしてしまったユーザーが発見されています。

海外:「Robocraft」Mac版/Linux版の配信がスタート。開発者によるAMAが日本時間の9月9日に実施

 Freejamはイギリス時間の2014年9月4日,PC用ロボットバトルゲーム「Robocraft」の,Mac版およびLinux版をリリースした。

韓国:「マビノギ英雄伝」の韓国サーバーにボスモンスター「ZECALLION」が実装。防御面にも優れる,物理攻撃特化型モンスター

NEXON Koreaは2014年9月4日,同社がサービスを行っている「マビノギ英雄伝」の韓国サーバーに,最高難度ダンジョン「NIFLHEIM」における3番目のボスモンスター「ZECALLION」を実装した。

マビノギ英雄伝

海外:海外でPS4/Xbox One『The Crew』のクローズドベータ登録が開始― 9月後半に実施予定

Ubisoftは、Ivory Tower開発の米国全土を舞台にしたカーレーシングゲーム、『The Crew』のPS4/Xbox One向けのクローズドベータ登録を海外で開始しました。