MMOニュース > 海外ゲーム 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

海外:弾幕ローグライクMMORPG「Survived by」,OBTが本日スタート

海外:2DグラフィックスのMMORPG「Survived By」,アーリーアクセス版が配信開始。プレイヤーキャラクターは死ぬたびに世代交代

 DigitalExtremesは本日,MMORPG「SurvivedBy」のアーリーアクセス版をSteamでリリースした。本作は2Dグラフィックスを採用したアクションシューティングゲームで,火球や魔法を掻い潜りながらキメラを倒していく。基本プレイは無料(アイテム課金制)だ。

海外:「ARK: Survival Evolved」のデベロッパによる海賊MMO「ATLAS」の制作が発表&最新トレイラー公開。発売は12月13日を予定

 ロサンゼルスで開催されたゲームイベントTheGameAwards2018」で,PC向けの新作MMO「ATLAS」の制作が発表され,トレイラーが公開された。プレイヤーは16世紀頃のカリブ海を思わせる世界で海賊となり,仲間と共に冒険を繰り広げる。発売はもう来週,2018年12月13日とのことだ。

海外:海洋ファンタジーMMO『ATLAS』12月13日配信開始!【TGA2018】

韓国:MMORPG「AION」に5年ぶりとなる新クラスが実装。「スキル発動時にカラフルな染料を発射する」点が大きな特徴

 エヌ・シー・ジャパンは,韓国でサービスが行われているPC向けMMORPG「AION」(邦題:TheTowerofAION)の最新アップデートで,5年ぶりとなる新クラスが実装となったことを発表した。「スキル発動時にカラフルな染料を発射する」という点が大きな特徴で,国内では2019年以降に登場するという。

韓国:「ラグナロクオンライン」のキャラがリアルな頭身で登場。新作アプリ「DawnBreak x RO Collabo」のクローズドβテストが韓国で実施される

 GRAVITYは,スマホ向けアプリ「DawnBreakxROCollabo」のクローズドβテストを,2018年11月21日から27日までの期間,韓国国内で実施した。本作は,PC向けMMORPG「ラグナロクオンライン」のキャラクターがリアルな頭身で登場するアクションRPGだ。

[G-Star 2018]国の対立を描くスマホ向け新作MMORPG「TRAHA」直撮りプレイムービー3本を掲載

 韓国・釜山で開催中のゲームショウG-Star2018にて,NexonKoreaのスマホ用MMORPG「TRAHA」がプレイアブル出展されている。武器の持ち替えだけでクラス(職業)を変えられるシステム「インフィニティークラス」はゲームの大きな特徴といえるだろう。本稿では,そんなTRAHAの直撮りプレイムービー3本を紹介する。

[G-Star 2018]「セブンナイツ2」直撮りプレイムービーを昨年に引き続きUp。日本でのサービスインも確定?

 韓国・釜山で開催中のゲームショウG-Star2018にて,Netmarbleのスマホ用MMORPG「セブンナイツ2」がプレイアブル出展されている。昨年のプレイアブルバージョンはストーリーに焦点を当てる構成になっていたが,今年は複数のキャラクターを編成したパーティを率いて試遊が楽しめるようになっていた。

[G-Star 2018]「Blade & Soul Revolution」はチュートリアルからPC版とほぼ同じだった――キャラの外見もカスタマイズ可能に

 韓国・釜山で開催中のゲームショウG-Star2018にて,Netmarbleの「Blade&SoulRevolution」が今年もプレイアブル出展された。昨年との違いは,キャラクターの外見をカスタマイズできる機能が新たに搭載され,PC版とほぼ同じチュートリアルを体験できたところだ。

[G-Star 2018]「A3 Still Alive」直撮りプレイムービー。あのMMORPG「A3」がスマホになってパワーアップ

 韓国・釜山で開催中のゲームショウG-Star2018にて,Netmarbleのスマートフォン用MMORPG「A3StillAlive」がプレイアブル出展されている。あのMMORPG「A3」がスマホタイトルとなってパワーアップした様子を,直撮りプレイムービーでご覧いただきたい。

[G-Star 2018]スマホ向けMMORPG「風の王国:Yeon」のプレイレポート。原作ゲームの雰囲気をそのまま再現

 11月15日に韓国・釜山で開幕した「G-Star2018」のNexonKoreaブースで,スマートフォン向けMMORPG「風の王国:Yeon」がプレイアブル出展されている。最も長くサービスが続くオンラインゲームとしてギネスブックにも登録された原作ゲーム「風の王国」のスマホ向け作品はどんな内容なのか,実際に触れてみたので紹介しよう。

[G-Star 2018]「マビノギモバイル」の直撮りプレイムービーを2本掲載。縦持ち,横持ちでのプレイに対応し,バトルやクエストもお手軽になった

 韓国・釜山で開催中のゲームショウG-Star2018にて,NexonKoreaのスマホ向けMMORPG「マビノギモバイル」がプレイアブル出展されている。短い時間ではあるが,バトルとクエストそれぞれのシーンをゲーム画面直撮りで収録してきたので,実機でのプレイが気になる人は,ぜひチェックしてほしい。

[G-Star 2018]「マビノギモバイル」が初のプレイアブル出展。採集や生産などの生活系コンテンツは受け継ぎつつ,戦闘は手軽なものに

 韓国・釜山で2018年11月15日から18日まで開催中のゲームショウG-Star2018にて,NexonKoreaのスマートフォン用MMORPG「マビノギモバイル」がプレイアブル出展されている。果たして本作は,マビノギの雰囲気をどの程度まで受け継いでいるのか。プレイレポートをお届けしよう。

韓国:100億円の費用と7年の時間をかけて開発されたMMORPG「LOST ARK」のOBTが韓国で開始。25万人の同時接続者を記録する好調な立ち上がり

 SmileGateが100億円の費用と7年という時間をかけて開発したPC向けMMORPG「LOSTARK」のオープンβテストが,2018年11月7日に韓国でスタートした。開始後数時間で同時接続者が25万人を突破するなど好調で,MMORPG人気復活の起爆剤になるのではないかと期待されている。

韓国:スマホ向けMMORPG「Lineage 2M」は2019年上半期に配信予定。NCSOFTが開催した発表会で新作タイトル5作品が一挙公開に

 2018年11月8日,NCSOFTは,韓国でイベント「2018NCMEDIADAYDIRECTOR'SCUT」を開催し,スマホ向けに展開する新作タイトルを一挙公開した。2019年上半期に配信予定の「Lineage2M」や,「TheTowerofAION」の900年前を舞台とする「AION2」,PC向けMMORPG「Blade&Soul」のIPを活用した3タイトルなど,合計5作品についてお伝えしよう。

海外:ScopelyとDIGIT Game Studios、モバイル向けストラテジーMMO『Star Trek Fleet Command』を11月29日リリース

アメリカ・カリフォルニアを拠点とするScopelyとアイルランド・ダブリンを拠点とする DIGIT Game Studiosは、モバイル向けのストラテジーMMO『Star Trek Fleet Command』の事前登録を発表した。リリースは11月29日(現地時間)を予定しているという。 同タイトルの世界観はクリス・パインがジェームズ・T・カーク役で主演をつとめた映画『Star Trek』の世界観をベースに開発している。またリアルタイムストラテジーとRPGを組み合わせたマルチプレイ対応のゲームになっているようだ。■関連サイト GooglePlay公式サイト

海外:西部劇MMO『Wild West Online』基本プレイ無料ゲームとして再出発。バトルロイヤルモードを加え、新たな体制で挑む

WWO Partnersが開発する『Wild West Online』にバトルロイヤルモード「Magnificent 5」が追加され、既存のモードと合わせてふたつのモードに分割されることが明らかになった。『Wild West Online』は、西部劇をテーマにしたMMOアクションゲームだ。 The post 西部劇MMO『Wild West Online』基本プレイ無料ゲームとして再出発。バトルロイヤルモードを加え、新たな体制で挑む appeared first on AUTOMATON.

海外:オンライン対戦FPS「World War 3」のアーリーアクセス版がリリース。日本語のサポートも時間の問題か

 TheFarm51は,オンラインFPS「WorldWar3」のアーリーアクセス版をリリースすると共に,最新トレイラーを公開した。軍事研究所やコンサルタントとの協力により,ハイテクな現代戦のゲーム体験をリアルに描き出した本作は,ベルリンやワルシャワなど実在のロケーションと軍隊をリアルに再現している。

中国:KLab、中国・崑崙ゲームと共同開発中のスマホ向け新作アクションMMORPG『BLEACH 境・界-魂之覚醒:死神』のリリース日を決定…App Storeが11月15日、Androidが11月22日に

KLab<3656>は、本日(10月23日)、中国・崑崙ゲームと共同で開発中の完全新作スマートフォン向けゲーム『BLEACH 境・界-魂之覚醒:死神』の中国本土でのリリース日について、 App Storeが11月15日に、Androidプラットフォームが11月22日に決定したことを明らかにした。本作は、日本の国民的アニメ「BLEACH」の公式ライセンスを受けた現在開発中のモバイルゲームとなる。ゲームのジャンルは、3DアクションMMORPGになるとのこと。 公式サイト(C)Tite Kubo/Shueisha, TV TOKYO, dentsu, Pierrot(C)KLabGames (C)GameArk

海外:「EVE:Echoes」が2019年にリリース。CCP GamesとNetEase Gamesが共同で手がけるスマホ向けMMOタイトル

 2018年10月19日,CCPGamesは,スマホ向け新作アプリ「EVE:Echoes」の制作を発表した。リリース時期は2019年内の予定。本作は,かつて「EVE:ProjectGalaxy」という名称で発表された,NetEaseGamesとCCPGamesが共同で手がける“MMO”タイトルだ。

韓国:PC向けオンラインゲーム「風の王国」のIPをベースとしたスマホ向けMMORPGの制作が発表に。2019年に配信予定

 NexonKoreaは,PC向けオンラインゲーム「風の王国」のIPをベースとする,スマホ向けMMORPGの制作を発表した。対応プラットフォームはiOSならびにAndroidで,2019年の配信を目標に開発が進められているとのこと。

韓国:Netmarble、スマホ向けMMORPG「Blade & Soul Revolution」韓国語版が事前登録受付を本日スタート

 韓国Netmarbleは本日,スマホ向けMMORPG「Blade&SoulRevolution」韓国語版で,事前登録受付を開始した。現在,公式サイトでは最新ムービーなども公開されている。なお,本作のプレス向け発表会も韓国で開催されているので,続報が入り次第詳細をお届けする予定だ。

韓国:バトルロイヤルゲーム『PUBG』のPS4版が、開発元のお膝元韓国にてレーティング審査通過

『PLAYERUNKNOWN‘S BATTLEGROUNDS』の開発元PUBG Corp.が、拠点を置く地元韓国のレーティング機関GRACに、同作のPlayStation 4版のレーティング審査を申請していたことが明らかになった。ついにPS4版『PUBG』が発売されることになるのだろうか。 The post バトルロイヤルゲーム『PUBG』のPS4版が、開発元のお膝元韓国にてレーティング審査通過 appeared first on AUTOMATON.

韓国:ハクスラ系MMORPG「LOST ARK」,韓国でのオープンβテストが11月7日に開始

 韓国Smilegateは2018年9月17日,ソウルで開催したハクスラ系MMORPG「LOSTARK」のローンチショーケースにて,本作のオープンβテストを11月7日に開始すると発表した。会場では,英雄達の話が盛り込まれた新しいCGトレイラーも公開されている。

海外:伝説的なMMORPG「RuneScape」がスマホに登場。クロスプラットフォームにも対応した「Old School RuneScape」が海外で事前登録受付を開始

 JagexがMMORPG「OldSchoolRuneScape」海外版の事前登録受付を開始した。本作は,海外を中心に絶大な知名度を誇る「RuneScape」をもとに作られた,スマホ向けMMORPGだ。RuneScape初期の雰囲気を残しつつ,クロスプラットフォームにも対応しているとのこと。

海外:The Farm 51がオンラインFPS「World War 3」のクローズβテストを実施。テスター募集もスタート

 ポーランドのTheFarm51は,開発中の「WorldWar3」の公式ページを更新し,クローズドβのテスター募集を開始した。現代戦をテーマに,最大64人のプレイヤーが激突する,オンラインFPSとなる本作。いろいろと制限のあるテストになるようだが,気になる人は志願してみよう。

中国:スクウェア・エニックス,「LORD OF VERMILION ARENA」をベースとした新作のサービスを中国国内向けに開始

[gamescom]第三次世界大戦をテーマにしたThe Farm 51のオンラインFPS,「World War 3」はFree-to-Playでリリース

 ポーランドのTheFarm51が開発中のオンラインFPS「WorldWar3」が,gamescom2018で初公開されたので,会場でプロデューサーに詳しい話を聞いた。第三次世界大戦を背景に,最大32人対32人のチーム対戦が可能な本作。オブジェクトの破壊や弾道表現など,リアルさを重視した作品になっている。

海外:1,000人ファンタジーバトルロイヤル『Mortal Royale』発表!『Mortal Online』開発元新作

海外:『H1Z1』から改名したゾンビサバイバルゲーム『Just Survive』が10月サービス終了へ。早期アクセスを終えることなく4年近くの運営に終止符

『H1Z1』として誕生したゾンビサバイバルゲーム『Just Survive』が2018年10月にサービス終了を迎える。『H1Z1』として2015年に早期アクセス販売を開始した本作は人口難に悩まされ、開発継続が困難になったことから長期運営に終止符を打つ。 The post 『H1Z1』から改名したゾンビサバイバルゲーム『Just Survive』が10月サービス終了へ。早期アクセスを終えることなく4年近くの運営に終止符 appeared first on AUTOMATON.

人気IP「ドラゴンボール」を題材にしたスマホ向けMMORPGをChinaJoyの会場で発見。中国大陸でのサービスを予定

 中国・上海で開催された中国最大のゲームショウ「ChinaJoy2018」。この会場のN3ホールにある万代南梦宫(上海)商贸有限公司(バンダイナムコエンターテインメント上海)のブースに,人気IP「ドラゴンボール」を題材にしたスマホ向け新作MMORPGがプレイアブル出展されていた。中国大陸でサービス予定の本作を,スクリーンショットと共にお伝えしよう。

韓国:ネクソン、アクションMORPG「マビノギ英雄伝」13番目のキャラクターとなる「GRIMDEN」を韓国サーバーに実装

 日本ではサービス終了が発表された「マビノギ英雄伝」だが,韓国サーバーにはこのたび,13番目のキャラクターとなる,「GRIMDEN」が実装された。スピーディな攻撃と回避,そして攪乱の技に秀でており,超高速で移動して敵の背後から連続技を叩き込む,孤独な暗殺者だ。

海外:人気ARPG『Torchlight』シリーズ最新作『Torchlight Frontiers』がPC/PS4/Xbox One向けに発表。マルチプレイ対応作品に

パブリッシャーのPerfect Worldは8月9日、『Torchlight Frontiers』を、PCおよびPlayStation 4/Xbox One向けに発表した。発売時期は未発表。『Torchlight Frontiers』は、人気アクションRPGシリーズの最新作で、マルチプレイに対応するという。 The post 人気ARPG『Torchlight』シリーズ最新作『Torchlight Frontiers』がPC/PS4/Xbox One向けに発表。マルチプレイ対応作品に appeared first on AUTOMATON.

[CJ2018]「ラグナロクオンライン」の新作スマホ向けMMORPGをTencentが新たに開発。PVを見る限りPC版の再現度はかなり高め

 中国Tencentが,「ラグナロクオンライン」のスマホ向けMMORPGを新たに開発していることが明らかになった。本稿ではそのPVを紹介するが,PC版のテイストをかなり忠実に再現しており,詳細が気になるところだ。

[CJ2018]MOBAライクなスマホ向け対戦ゲーム「Infinite Fight」は5分間で白熱バトルが楽しめる。現在は日本展開のパブリッシャを探し中

 中国・上海で開催されたゲームショウ「ChinaJoy2018」のBtoB(商談向け)ブースに,スマホ向けタイトル「InfiniteFight」が出展されていた。本作は,5分間の白熱したバトルが楽しめるMOBAライクな対戦ゲーム。日本語音声も用意されており,現在は日本展開のパブリッシャを探しているようだ。

[CJ2018]スマホ版「パーフェクトワールド-完美世界-」がプレイアブル出展。PC版経験者は必見,ゲーム序盤のプレイムービーを掲載

 中国・上海で開催されたゲームショウ「ChinaJoy2018」にて,スマホ版「パーフェクトワールド-完美世界-」が出展されていた。PC版の各システムが極力引き継がれたうえで,スマホ世代のライトゲーマーにも楽しめるように作られているようだ。今回はゲーム序盤の直撮りプレイムービーを紹介しよう。

[CJ2018]大作感のあるゲーム画面。スマホ向け新作MMORPG「終焉誓約」,最新の公式PVやSSが到着

 中国最大のゲームショウ「ChinaJoy2018」にプレイアブル出展されていたスマートフォン向け新作アプリ「終焉誓約」。同作の開発元であるNetDragonWebsoftから最新の公式プロモーションムービーやスクリーンショットをもらえたので掲載しよう。

Perfect World

[CJ2018]格ゲーと思ったらフル3Dのスマホ向け新作MMORPGだった「終焉誓約」プレイレポート。バトルシーンの直撮りムービーも掲載

 中国最大のゲームショウ「ChinaJoy2018」のNetDragonWebsoftのブースにて,スマホ向け新作アプリ「終焉誓約」がプレイアブル出展されている。本作は,アニメ風のグラフィックスを採用した,見下ろし型のフル3DMMORPG。シンボルエンカウントによって敵とのターン制バトルに突入するが,その見た目や演出は格闘ゲームを彷彿とさせるのが特徴だ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>