MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

New!

フォワードワークスは、本日(12月10日)、スマートフォン向けゴルフゲーム『みんゴル』においてアップデートを行い、「サクサク快適なプレイ」を楽しめるよう、動作の快適化を中心とした改善を行った。また、 コイン(※1)やプライズチケット、能力ボールなど『みんゴル』を存分に楽しめる豪華報酬をプレゼントする「カムバックキャンペーン」も開催中。■運営よりメッセージ動画“さらにサクッと爽快!を目指して”を配信今回の動画では、「みんゴルファー」の要望に応えたアップデートの内容とともに、今後の『みんゴル』ついても語られる内容に。『みんゴル』では今後も、定期的に「みんゴルファー」にアンケートを実施していく予定。▼「今後の『みんゴル』について」動画はこちら▼▼「今後の『みんゴル』について」特設サイトはこちら▼https://www.mingol.com/update1812/ 

FPSの開発一筋12年のクリエイターが語る、人間の本能と心理を応用したレベル制作。スムーズにマルチプレイを楽しんでもらうために【CEDEC+KYUSHU 2018】 New!

2018年12月1日、福岡市の九州産業大学にて行われたCEDEC+KYUSHU 2018から、“人間の本能と心理を利用したFPSのレベル制作”をお届けする。

ゲームの承認が凍結されていた中国に,オンラインゲーム倫理委員会が新設される。すでに20タイトルの審査を実施 New!

オーストラリアのストリーマー『フォートナイト』配信中に妻へ暴力を振るい逮捕 New!

New!

「荒野行動」、大規模オフラインイベント「荒野行動1周年感謝祭」を開催有名配信者からアーティストまで勢ぞろい!

 NetEaseは12月9日、Android/iOS用バトルロイヤル「荒野行動」が11月に1周年を迎えたことを記念して、東京・晴海のCROSS DOCK HARUMIにて「荒野行動1周年感謝祭」を開催した。

PS4版『PUBG』は実際どうなのか?インベントリ等に不満がありつつも「王道の面白さ」を確認【特集】

ローソンの「からあげクン」が『ファイナルファンタジーXIV』とコラボ決定! 1月22日より「にんにく焦がしマー油味(リミットブレイクフレイバー)」を発売

ローソンは、12月7日、「からあげクン」とスクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジーXIV』がコラボした「にんにく焦がしマー油味(リミットブレイクフレイバー)」を、1月22日より発売することを発表した。また、本商品はモーグリとからあげクンがコラボしたオリジナルパッケージとなっている。 特設ページ

FinalFantasy14

海外:弾幕ローグライクMMORPG「Survived by」,OBTが本日スタート

海外:2DグラフィックスのMMORPG「Survived By」,アーリーアクセス版が配信開始。プレイヤーキャラクターは死ぬたびに世代交代

 DigitalExtremesは本日,MMORPG「SurvivedBy」のアーリーアクセス版をSteamでリリースした。本作は2Dグラフィックスを採用したアクションシューティングゲームで,火球や魔法を掻い潜りながらキメラを倒していく。基本プレイは無料(アイテム課金制)だ。

10周年を迎えたMOFPS「AVA」運営チームに10年間の思い出と“これから”を聞いた

 ゲームオンのオンラインFPS「AllianceofValiantArms」は,12月1日にサービス開始から10周年を迎えた。そんな節目の年ということで,これまでの10年と“これから”について,日本運営チームの大濱学士氏と,氏が率いる「アヴァレンジャイ」に聞いた。

 X.D.Globalは本日(2018年12月7日),スマホ向け新作アプリ「非人類学園-ExtraordinaryOnes-」で,事前登録の受付を開始した。配信時期は2019年1月を予定しているとのこと。本作は,NetEaseGamesが開発し,全世界で1000万人以上がプレイしたとされる“パロディアニメ風”のMOBAだ。

PS4版『PUBG』ダウンロード版の配信が開始された。地面に足跡が残る雪原マップ「Vikendi」の実装スケジュールも公開されており、PCテストサーバー上には12月7日に、PCライブサーバーには12月19日に、PS4/XBOには2019年1月に実装予定。『PUBG MOBILE』向けの日程は近日発表される。

『白猫プロジェクト』×『モンスターストライク』衝撃コラボはなぜ実現したのか? その裏側をキーマンたちに聞く

2018年11月24日から12月14日まで、スマホゲームアプリ『白猫プロジェクト』で開催中の『モンスターストライク』とのコラボ企画。人気タイトルどうしの衝撃コラボはどのように実現にいたったのか? その経緯をキーマンたちに聞いた。

「The Game Awards 2018」各部門受賞作品リスト―『RDR2』が最多4部門受賞!【TGA2018】

スマホゲーム会社の雇用動向(45) KLab、第3四半期の従業員数は21人増の584人に拡大…引き続き人員増強フェーズに

KLab<3656>は、11月8日に開示した第3四半期(18年7~9月)の決算説明会資料で、グループ従業員数が前四半期比で21人増の584人になったことを明らかにした。これは直接雇用されている正社員の人数で、契約社員とアルバイトは含んでいないとのこと。内訳を見ると、海外が3人増の50人、国内が18人増の534人に増えた。2017年の第3四半期より人員増強フェーズに移行しており、採用力を強化しているという。 【関連記事】・【決算まとめ】ゲーム関連企業32社の7-9月…32社中13社が営業赤字に モバイルゲーム大手の利益率もさらに低下 グローバルで飛躍するアカツキとKLab・【速報】KLab、3Qは売上高36%増、営業益24%増と2ケタ超の増収増益に 『キャプテン翼』や『ブレソル』の好調が寄与・KLab、7~9月の海外売上高は30億円の大台突破し過去最高を更

海外:「ARK: Survival Evolved」のデベロッパによる海賊MMO「ATLAS」の制作が発表&最新トレイラー公開。発売は12月13日を予定

 ロサンゼルスで開催されたゲームイベントTheGameAwards2018」で,PC向けの新作MMO「ATLAS」の制作が発表され,トレイラーが公開された。プレイヤーは16世紀頃のカリブ海を思わせる世界で海賊となり,仲間と共に冒険を繰り広げる。発売はもう来週,2018年12月13日とのことだ。

海外:海洋ファンタジーMMO『ATLAS』12月13日配信開始!【TGA2018】

 ウォーゲーミングジャパンは本日,2019年後半に配信を予定しているPlayStation4/XboxOne向けオンライン海戦アクション「WorldofWarships:Legends」のクローズドβテストを12月21日より実施すると発表した。これに合わせて,事前登録受付を公式サイトにて開始した。

『CS:GO』が基本プレイ無料化。同時にバトルロイヤル型のゲームモード「Danger Zone」が実装された。「Danger Zone」は『CS:GO』のゲームメカニックを活かしているほか、他モードのようにマッチ時間の短い短期決戦型のバトルロイヤルモードとなっている。

アソビモは、スマートフォン向け正統派MMORPG『トーラムオンライン(Toram Online)』において、12月6日(木)より、クリスマスイベントの新シナリオを公開した。現在開催中のクリスマスイベントに、新たに2つのストーリーシナリオ「ノエリエル城の氷像」と「氷像の補修」を追加。2015年から続くストーリーの続きとなる今回のシナリオでは、凍結した「ナビダの街」を救った冒険者一行が、さらに世界各地のクリスマスを盛り上げるべく、さまざまな依頼を頼まれる。加えて、「鍛冶屋」などで生成できる装備アイテムには、「サンタひげ」「トナカチューシャ」など、クリスマス気分を盛り上げる7つの装備アイテムを追加。また、本日12月6日(木)のアップデートで計18点のキャラクターメイキングパーツを追加し、『トーラムオンライン』で制作できるキャラメイクの組み合わせが5000億通りを突破。髪型や髪色はもちろん、前髪の

AVA

 カプコンは本日(2018年12月6日),同社がサービス中のオンラインゲーム「Dragon’sDogmaOnline」のアップデート「シーズン3.4」を実装した。実装に併せて,最新アップデートの一部内容と記念キャンペーンの情報が公開されているので,確認しておこう。

 DMMGAMESは本日,アクションMMORPG「Skyforge」のPS4版の配信を,PSStoreで開始した。本作は,魔法と科学が発達した惑星「エイオン」を舞台にした,SFファンタジーテイストの作品だ。PS4版のサービス開始に合わせて,ログインキャンペーンやSSコンテストなど各種イベントがスタートしている。

 ゲームオンは本日,サービス中のオンラインFPS「AllianceofValiantArms」にて,サービス開始10周年を記念して特別チャンネル「CLASSIC」を実装した。約10年前の,サービス開始当時の環境で戦えるチャンネルで,この装備のみで行われる公式大会のエントリーも始まっている。

AVA

「Yahoo!検索大賞2018」発表会が開催。ゲーム部門は「MONSTER HUNTER: WORLD」が受賞

 2018年12月5日,東京の虎ノ門ヒルズにてヤフー主催による「Yahoo!検索大賞2018」発表会が開催された。これは,前年と比較して検索数が最も急上昇した人物や製品などを表彰するもので,カルチャーカテゴリーのゲーム部門はカプコンの「MONSTERHUNTER:WORLD」が受賞した。

 Webzen Japanは、PC用MMORPG「MU LEGEND」において、大型アップデート「戦花舞うノリア」を12月5日に実装した。

Epic Gamesがゲーム配信プラットフォーム「Epic Games Store」を発表。収益の88%が開発者の取り分となる,Steamより高い収益分配率に

 EpicGamesは,独自のゲーム配信プラットフォームとなる「EpicGamesStore」を発表した。最大の特徴は,ゲーム開発者がその収益の88%を受け取り,EpicGames側はサーバー運営費として12%を徴収するというビジネスモデル。その高い収益分配率から,Steamの大きなライバルとなりそうだ。

MU LEGEND

 X-LEGENDENTERTAINMENTJAPANは本日,MMORPG「星界神話-ASTRALTALE-」にて,大型アップデート第1弾を実施した。アップデートでは,レベル100までの開放や2次職の新スキルの追加のほか,ストーリークエスト「Lv90.緊急召集」,新マップ「パージ砂漠」などが実装されている。

 バンダイナムコオンラインは本日,ブラウザゲーム「ドラゴンボールZXキーパーズ」の大型アップデートVer.2.0“時の戦士と新たなる武道会編”を開始,その情報を公開した。同アップデートでは,トーナメント形式の超天下一武道会や覚醒素材などが効率よく収集できるスペシャルクエストなど,いくつかの新コンテンツが実装される。

お金をかけてもいいeスポーツの1位は?「20代の金銭感覚についての意識調査2018」が公開に

ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、本日(12月4日)より、2019年3月1日付でサービスを終了予定の『セブンス・リバース』のエクストラアップデート(Ver.3.1)を配信開始した。エクストラアップデートでは、オフラインで本作の世界に触れることができるように「エクストラメニュー」として、①キャラクターの外観変えや衣装コーデが楽しめる「撮影スタジオ」、②ドラマシーンを鑑賞できる「劇場」、③ミニゲーム「セブンス・リバーシ」を実装している。■『セブンス・リバース』 公式サイト公式TwitterApp StoreGoogle Play(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

海外:ガンホー子会社Gravityの『Ragnarok M: Eternal Love』が引き続き東南アジアで好調…タイ、インドネシア、フィリッピン、シンガポールで首位

ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>子会社の韓国Gravityが運営するモバイルオンラインゲーム『Ragnarok M: Eternal Love』が東南アジア地域を席巻している。タイとインドネシア、フィリピンのApp StoreとGoogle Playのセールスランキングで首位の座をキープしている。東南アジアトップタイトルとしての地位を確立したといってよさそうだ。本作は、PCで人気を博した人気MMORPG『ラグナロクオンライン』のモバイルゲーム版にあたる。3D技術を活用しながら、『ラグナロクオンライン』をモバイルで再現した。Gravityは、10月30日に東南アジアでリリースしたが、その2日後となる11月1日にApp Storeのセールスランキングで首位を獲得し、Google Playでも11月4日には3カ国に加えてシンガポールでも首位となった。このほか、ラオ

星界神話

ルートボックス規制を巡り米国FTC(連邦取引委員会)が調査を約束する中、業界団体IGDAが自主規制を呼びかける。政府による介入か、自主規制か

ルートボックスの規制に向けた機運が高まる中、米国FTCがルートボックスの調査に踏み切ることを約束。業界団体IGDAは政府による規制が設けられる前に自主規制を進めるべきだと呼びかけている。本稿ではルートボックスに関する各国・各団体の動向をおさらい。

Access Accepted第596回:批判を受ける2018年の超大作

 2018年も最後の月に突入し,アメリカはショッピングシーズンたけなわ。大作や注目作もこのシーズンに向けて次々に市場投入され,良好なセールスを記録しているようだが,中には思わぬ批判を受けてしまったタイトルもある。今週は,ゲームビジネスの難しさを痛感させる出来事を紹介したい。

複数進行中の『ディアブロ』プロジェクト、新情報は2019年発表へ。『ディアブロ イモータル』の不評を受けて念押しのアナウンス続く

『ディアブロ』の新作情報を2019年に発表すると、Blizzardがアナウンス。同シリーズについては、今年11月に発表した『ディアブロ イモータル』以外にも複数のプロジェクトが動いていると繰り返し伝えていたが、このたび、次の1年間で何かしらの発表を行うと明確に告知した形となる。

Aiming、MMORPG「CARAVAN STORIES」初のファンミーティング1周年感謝祭をレポート。新コンテンツ・エニグマ攻略指令もお披露目に

 Aimingは2018年11月24日,「CARAVANSTORIES」1周年感謝祭ファンミーティングをベルサール秋葉原で開催した。本イベントでは,限定グッズの販売やスタンプラリー,PS4版の試遊,ミニステージでのトークショーなど,複数のコーナーが展開された。本稿ではそのイベントの模様をレポートしよう。

『フォートナイト』アカウント統合システムの実装が2019年上旬まで延期ー技術的な懸念事項のため

日本オンラインゲーム協会がカナダのISNSと相互協力に関する覚書を締結

 DMMGAMESは2018年11月29日,同社が国内で展開しているMMOクラフト系カーアクションゲーム「CROSSOUT」の,新たなストーリーモード「アドベンチャー」のクローズドβテストを開始した。一人でも,協力プレイでも楽しめるという,広大なマップ「ブラッドロックス」で展開するモードだ。

中国テンセントが、ゲームの「顔認証システム」を導入開始。認証しない場合、12歳以下と識別されゲームが「1日1時間」しか遊べなくなる

今月11月28日、中国会社テンセントが自社の人気ゲーム『王者栄耀』に顔認証システムを導入すると発表した。顔認証を拒むか、または認証された情報と公安の実名情報が一致しない場合、一律で12歳以下の児童であると認定され、1日に1時間しかゲームがプレイできなくなる。

カプコン、アクションMORPG『ドラゴンズドグマ オンライン』“シーズン3.4”直前インタビュー「黒竜は悪しき竜以上の強さを誇る!」

2018年12月6日に“シーズン3.4”アップデートが実施される『ドラゴンズドグマ オンライン』。新たに追加されるストーリーやモンスター、コンテンツといった要素について、プロデューサー・松川美苗氏とディレクター・木下研人氏に話をうかがった。

 コーエーテクモゲームスは本日(2018年11月30日),LINEのグループ会社であるLINEGamesと,スマホ向けオープンワールドMMORPG「大航海時代Origin」の共同事業開発契約を締結したことを発表した。本作は,「大航海時代」シリーズの発売30周年を記念したタイトルで,2020年にワールドワイドでの配信が予定されている。

NCSOFT,韓国MMORPG「Lineage」の20周年アップデート「Lineage Remastered」を発表。“自動狩り”も含む最大規模のアップデートに

 NCSOFTは2018年11月29日,韓国でサービスを行っているPC向けMMORPG「Lineage」の20周年を記念したメディア向けの発表会を開催し,アップデート「LineageRemastered」を発表した。グラフィックスやUIの改善はもちろん,“自動狩り”などのシステムや新コンテンツも盛り込むそうだ。

今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>