MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

ウイルスで個人情報不正入手 少年書類送検 New!

オンラインゲームで知り合った相手のパソコンをウイルスに感染させ、個人情報を不正に入手していたとみられる16歳の少年が書類送検された。

Blizzard、MOTCG「Hearthstone」の日本初の大型オープン大会「Hearthstone Championship Tour Japan Major」の開催が発表。4月7日からエントリー受付スタート New!

Blizzard Entertainmentは本日(2017年3月22日),同社がサービス中のオンラインカードゲーム「Hearthstone: Heroes of Warcraft」(PC / iOS / Android)のオープン大会「Hearthstone Championship Tour Japan Major」の開催を発表した。

海外:『Rocket League』オンライン賭博に開発元が「非推奨」表明

異色スポーツゲーム『Rocket League』開発元Psyonixは、同作を対象とした豪州賭博サービス「Unikrn」をサポートしないとのスタンスを表明しました。

セガ、MORPG『ファンタシースターオンライン2』“ファンタシースター感謝祭2017”6月10日より順次、5都市で開催決定

セガゲームスは、サービス中のオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』のオフラインイベント“ファンタシースター感謝祭2017”を、2017年6月10日(土)より順次、東京・札幌・福岡・名古屋・大阪にて開催することを発表した。

国内学生向けの「LoL」コミュニティ支援プログラム「LeagueU」新たにスタート 3月21日より事前登録の受付開始!

ライアットゲームズは、Windows用MOBA「League of Legends(以下LoL)」のコミュニティ支援プログラム「LeagueU(リーグユー)」をスタートした。

eスポーツの明日のために…【Re:エンタメ創世記】

「黒川塾」というエンタテインメントをテーマにした勉強会を開催して6月で5年目に入る。過去を遡れば「黒川塾(七)」(開催日2013年3月15日)にて「僕らのゲーム業界ってなんだ・・・!?」というテーマで、家庭用ゲーム、オンラインゲーム、業務用ゲームの拡がりのなかでeスポーツの可能性に関して有識者からお話を伺うことができた。

【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

Game*Sparkでは、海外ゲームの「ローカライズ」に携わる業界のキーマンを連載で独自取材してきました。今回は、スクウェア・エニックスのEXTREME EDGESブランドで、『オーバーウォッチ(Overwatch)』や『ライフ イズ ストレンジ(Life Is Strange)』のローカライズを担当した西尾勇輝氏を直撃。

PSO2

【イベント】Supercell、「クラッシュ・ロワイヤル」初の公式オフ会・東京大会を開催

​Supercellは、3月19日、対戦カードゲーム『クラッシュ・ロワイヤル(クラロワ)』のオフ会を東京都内で開催した。同社では、2月12日の大阪を皮切りに、5月14日の名古屋まで4ヶ月間にわたって、全国8ヶ所で開催する予定としており、今回は、大阪・仙台に続く3会場目の開催となる。

艦隊に刀、そして「神社」まで擬人化! 「神社」の美少女化に苦言相次ぐ「もはや何でもあり」

『艦隊これくしょん-艦これ-』『刀剣乱舞-ONLINE-』など意外なものを擬人化したオンラインゲームで知られるDMM GAMESは3月15日、ブラウザゲーム『社にほへと(やしろにほへと)』のリリースとともに事前登録の開始を発表した。

ゲームオン、MMORPG「黒い砂漠」の新作CMが,全国ネットのTVや東京,名古屋,大阪の大型街頭ビジョンで3月21日に放映へ。同日よりTwitter企画もあり

ゲームオンは本日(2017年3月17日),PC用MMORPG「黒い砂漠」の新作CMを,全国ネットのTVや大型街頭ビジョンで3月21日に放映すると発表した。

【インタビュー】CyberZ山内社長が明かすOPENRECの急成長 DAUは13倍・MAUは110万人を突破 ライブ配信強化とスマホのeスポーツタイトル登場が契機

サイバーエージェント<4751>子会社のCyberZの展開するOPENRECが好調だ。スマホでの動画視聴へのニーズの高まりに加え、昨今のe-Sportsの拡大・普及を背景として、動画配信サービス領域においてポジションを高めている。

黒い砂漠

バトル・ロワイアル形式のマルチプレイ対戦『H1Z1: King of the Kill』最大同時接続ユーザ数が半年で10倍に

Daybreak Game Companyによるマルチプレイ対戦『H1Z1: King of the Kill』の最大同時接続ユーザ数が半年間で10倍まで増加していることがわかった。

「フィギュアヘッズ×ドスパラ 全国イベントキャラバン in札幌」を開催決定 ユーザー参加型オフラインイベント。スケルトニクス試乗体験も実施!

ドスパラは、ドスパラ札幌店にて、スクエアエニックスのPCオンラインゲーム「フィギュアヘッズ」のユーザー参加型オフラインイベント、「フィギュアヘッズ×ドスパラ 全国イベントキャラバン in 札幌」を開催する。開催日時は3月25日14時から17時まで。参加費は無料。募集人数は50名。先着順で規程数到達次第募集終了となる。

マーベラス、スマホ向けMMORPG「剣と魔法のログレス 」ファンミーティング“全国キャラバン2017 in 新潟”を3月25日に開催

株式会社マーベラス(代表取締役会長 兼 社長 CEO:中山 晴喜/所在地:東京都品川区)は、スマートフォン向け本格オンラインRPG『剣と魔法のログレス いにしえの女神』において2017年3月25日(土)に、イオンモール新潟南にて開催するリアルイベント「ファンミーティング 全国キャラバン2017 in 新潟」の実施内容をお知らせいたします。

オンラインゲームでの不正行為について他人への賠償

2015年の夏に友人から教えてもらった、他人のオンラインゲームのIDを利用し課金アイテムやお金のかかった装備などを盗ってしまいました。

[GDC 2017]「Hearthstone」のリードデザイナーが明かす,プレイヤーが「語りたくなる」ゲームデザインとは

ゲームの攻略情報や批評,あるいはちょっとした感想などがインターネットを通じて共有されるようになって久しい。

Access Accepted第530回:GDC 2017に見るオンラインハラスメントや多様性の問題

世界最大規模のゲーム開発者向けイベント,Game Developers Conference 2017が閉幕した。今年も,ゲーム開発のノウハウからケーススタディなど,ゲーム開発現場におけるさまざまなテーマについてのセッションが多数,行われたが,その中には,欧米ゲーム業界の関係者があまり声高に語ろうとはしないながらも,次第にコンセンサスが生まれつつある,「オンラインハラスメントへの対策」を扱ったものなどもあった。今週は,GDC 2017で取り上げられた,そうした“微妙な問題”についてお伝えしたい。

【インタビュー】GMOアプリクラウドで『モンスターストライク』はどう生まれ変わったのか―XFLAG スタジオにその実力を訊く

ミクシィのXFLAG スタジオが提供するスマートフォンアプリ『モンスターストライク』。本作は2013年10月10日より日本国内で配信が始まるとすぐさま人気を集め、現在では、北米、台湾、香港・マカオに加え、西ヨーロッパ、南米などにも提供範囲を拡大。

【DeNA TechCon 2017】重要なのは「何ができるのか」を知ること…「DeNAでのチート診断・脆弱性診断の取り組み」を講演で公開

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は、2月10日、渋谷ヒカリエにて、技術者向けの大規模イベント「DeNA Technology Conference 2017」を開催した。

海外:中世ヨーロッパを舞台にデュエルや攻城戦に挑む最大64人のマルチプレイ・スラッシャー『Mordhau』が開発中

発売前や登場したばかりのインディーゲームから、まだ誰も見たことがないような最前線の作品を紹介してゆく「Indie Pick」。第399回目は『Mordhau』を紹介する。

韓国:観客の9割が女性ファン、e-Sports先進国・韓国におけるファン文化の実態に迫る

スポットライトを浴びながら、大きなステージの上で真剣勝負を繰り広げるプロゲーマー。そして、巨大スクリーンに映し出されたゲーム画面に熱狂する大勢の観客たち―――。

多人数参加型RPGとなったブレイブリーの特徴とは?「BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT」の新情報&ゲーム概要を一挙紹介

スクウェア・エニックスは本日(2017年3月10日),スマホ向けRPG「BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT」(ブレイブリーデフォルト フェアリーズエフェクト)(iOS / Android)に関する基本情報を公開した。

海外:『Overwatch』カスタムマッチを悪用した無限XP稼ぎに公式が警告、チート行為とみなし処罰対象に

Blizzard Entertainment(以下、Blizzard)は8日、チーム対戦型FPS『Overwatch』(オーバーウォッチ)のカスタムゲームを悪用して何もせずに経験値を稼ぐファーム行為を、規約違反とみなし処罰の対象とする姿勢を明らかにした。

ネクソングループ主催のゲーム開発者向け会議「Nexon Developers Conference 17」はソウルで4月25日から27日まで開催へ

ネクソンは本日(2017年3月9日),ゲーム開発者向けカンファレンス「Nexon Developers Conference 17」を,ネクソングループの主催により韓国・ソウル近郊で4月25日から27日まで開催すると発表した。

ネットマーブルジャパン、16年12月期は2期連続の最終黒字に…「官報」で明らかに 好調『セブンナイツ』が寄与か

ネットマーブルジャパンは、3月9日付の「官報」に第16期(2016年12月期)決算公告を掲載し、最終利益が8900万円(前々期9800万円)となり、減益ながら、黒字転換した前期に続き2期連続の最終黒字を達成した。

モブキャストが急落…東証の値下がり率1位に 待望の新作プロジェクトの情報解禁も材料出尽くしに

モブキャスト<3664>が急落し、東証全体の値下がり率1位で推移している。

アドウェイズ「予約トップ10」が「DeployGate」と連携…CβTやアンケートが実施できる「先行プレイ」を提供開始

アドウェイズ<2489>は、3月8日、「予約トップ10」がアプリ開発者支援サービス「DeployGate」と連携し、テストマーケティングサービス「先行プレイ」の提供を開始すると発表した。

「League of Legends」正式サービス化による恩恵はどこにあるのか。ライアットゲームズ社長/CEOにインタビュー

2017年3月1日,MOBA「リーグ・オブ・レジェンド」(以下,LoL)の日本サーバー開設から1年が経ち,正式サービスが開始された。ただ,世界共通のゲーム内容で展開されているLoLの場合,このタイミングで大きなアップデートがあるわけではない。オープンβテスト中も課金サービスを利用できたので,プレイヤーからすると,「正式サービス」と言われても正直ピンとこないといったところだ。

ネクソン,App Annie主催のトップパブリッシャーアワード「2016年 世界収益ランキング」で30位にランクイン

オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:Owen Mahoney/オーウェン・マホニー、東証:3659、以下 ネクソン)は、アプリ市場データを提供するApp Annie(所在地:米国カリフォルニア州、代表取締役社長:Bertrand Schmitt)が主催するトップパブリッシャーアワードの「2016年 世界収益ランキング」において、30位にランクインしたことをお知らせ致します。

ガンホーが「マンガでバッチリ!子どものゲーム安心・安全対策」を開始。神奈川県警察と連携した啓発強化施策も同時に実施

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは,未成年者が安心・安全に楽しくゲームで遊べる環境作りを目的にした啓発活動「マンガでバッチリ!子どものゲーム安心・安全対策」を本日(2017年3月7日)から実施する。

ネクソンが大幅続落…中国による韓国企業のゲーム新規承認停止報道で連想売り

ネクソン<3659>が朝方から売り先行となり、ザラ場ベースで2月10日以来となる1800円台割れとなった。

NHNハンゲーム、MOFPS「BLACK SQUAD」公式大会「PRIMAL CUP」を開催 3月以降のアップデートについての発表も

NHNハンゲームは2017年3月5日にWindows用FPS「BLACK SQUAD」の初となる大規模オフラインイベントを、秋葉原のe-sports SQUARE AKIHABARAにて開催した。当日は2月の予選トーナメントを勝ち抜いた4チームによる公式大会「PRIMAL CUP」オフライン決勝戦が行なわれた。

小学校高学年の半数以上が3DSを所有、スマホ保有率は11歳から急上昇――子ども世代のエンターテインメント消費傾向をカドカワが発表

カドカワは、5~14歳の子ども世代におけるエンターテイメントの消費傾向をまとめた“こどもマーケティング白書2017”を、本日2017年3月6日に発売。

MOBA『リーグ・オブ・レジェンド』不正ツール提供会社、賠償金1,000万ドル支払いへ

『リーグ・オブ・レジェンド』を対象として不正なチートツールを提供していたサービス運営WebサイトLeagueSharpは、Riot Gamesに向けた1,000万ドルの賠償金支払いを米裁判所から命じられました。

スマホ向けMOBA『ベイングローリー』の開発者が来るべき5G時代を大胆予測 リアルタイムプレイが主流になり、“ギャリアの逆襲”が始まる【GDC 2017】

MOBA『ベイングローリー』でおなじみのSuper Evil Megacorpクリスチアン・セーゲルストローレ氏が、来るべき5G時代を大胆に予測。

SIEA、PSNを通じて本気でeスポーツに取り組む! トーナメントに参加しやすく、実況も強化、メーカーフォローへも注力

GDC 2017では、Sony Interactive Entertainment Americaによる「Competitive Gaming with PlayStation」の講演が行なわれた。SIEAが、今後PlayStation Networkを通じてeスポーツをどう盛り上げていくかが紹介された。

AUTOMATON、最大256人で対戦できたマルチプレイヤーFPS『MAG』座談会を開催。シャドー戦争の記憶を後世に残しておきたい参加者を募集中

『MASSIVE ACTION GAME(以下、MAG)』とは、2010年1月26日にPS3向けにリリースされたマッシブ対戦マルチプレイヤーFPSだ。米国のゲーム開発企業「Zipper Interactive」が開発した同作は、3つの派閥に所属し最大256人でプレイできるという、当時としては他に見られない大規模な対戦デザインが注目を集めた。国内でも各所でクランが設立されるなどして盛り上がり、シューターがけっして人気とはいえない日本でも奇妙な熱量と人気が見られた作品である。

【特集】20年むかえる『Ultima Online』は今でも楽しめるのか―もう一度ブリタニアへ…

商業用コンピュータRPGの元祖ともいえる古典的RPG『Ultima』の最新作として、1999年にリリースされた『Ultima Online』。当時まだ普及して間もないインターネットを利用して、数百~数千人という大人数が同時にプレイするという革新的なシステムをいち早く取り入れた、今ではメジャーなジャンルとなったMMORPGの先駆者ともいえる作品。

MMORPG「黒い砂漠」,グラフィックスのリマスタリング映像を公開。シリコンスタジオの光学後処理ソフトウェア「YEBIS」を適用

シリコンスタジオは,2月27日から3月3日までアメリカのサンフランシスコで開催された世界最大のゲーム開発者会議「Game Developers Confrence 2017」で,同社が開発する光学後処理ソフトウェア「YEBIS」の適用試演を実施した。

黒い砂漠

【インタビュー】「Lobi」が提案する新たなイベントの形…『ブレフロ』の事例からLobiとゲーム会社がバックアップするユーザー主催型オフ会に迫る

カヤック<3904>が提供する、スマートフォンゲームコミュニティサービス「Lobi -チャット&ゲームコミュニティ-」(以下「Lobi」)。

テレビドラマ「FF14 光のお父さん」オープニング映像が先行公開 オンラインゲーム内で繰り広げられた親孝行を描く

主人公(マイディー)のリアルパートを演じる千葉雄大さん、父親のリアルパートを演じる大杉漣さんなどを紹介。

[GDC 2017]「クラッシュ・ロワイヤル」における健全なメタゲームの構築と維持の秘訣を,ゲームデザイナーが語る

対戦要素を持つオンラインゲームは,モバイルでも人気があるジャンルだ。なかでも「Clash Royale(クラッシュ・ロワイヤル)」(iOS / Android)はオンライン対戦の楽しさに特化したモバイルゲームとして,とくに顕著な成功を収めた作品と言えるだろう。

ゲーム仲間情報使った疑い 高校生2人「嫌がらせを」

熊本県警は2日、オンラインゲーム仲間の男子中学生(14)の個人情報を使ってインターネットサービス会社にドメイン(インターネット上の住所)などを勝手に申し込み計約470万円分の請求を発生させたとして、不正アクセス禁止法違反などの疑いで札幌市の通信制高校1年の少年(19)と宮城県富谷市の高校1年の少年(15)を書類送検した。

ドラゴンクエストXで起きたセキュリティ・インシデント、そのとき運営はどう動いたか

2月21日に開催された「情報セキュリティ事故対応アワード」にて、オンラインゲーム『ドラゴンクエストX』を運営するスクウェア・エニックスが特別賞として表彰された。

グーグルのDaydreamチームが語るソーシャルVR開発におけるポイントとは?【GDC 2017】

2017年2月27日〜3月3日(現地時間)の期間、アメリカ・サンフランシスコ モスコーニセンターにて開催中のゲームクリエイターの技術交流を目的とした世界最大規模のセッション”GDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス)2017″。

「Nintendo Switch」に見る、「ローカルマルチプレイ専用の対戦・協力インディーゲーム」が輝く可能性

数年前、私は友人の所有するPS4上で『TowerFall Ascension』を3人とプレイした。最大4人のプレイヤーがアーチャーとなり戦う同作は、固定画面型のシンプルなアクションゲームながらもハイテンポで面白く、友人と朝までプレイしてしまったのを覚えている。

MMORPG「FFXIV: 紅蓮のリベレーター」プロデューサー吉田直樹氏メールインタビュー 「紅蓮」を楽しむための最初のヒントが明らかに。大規模PvPは4.0以降の実装へ

2月にドイツフランクフルトで開催された「ファイナルファンタジーXIV」のオフラインイベント「FINAL FANTASY XIV FANFESTIVAL 2017 FRANKFURT」では、新ジョブ「侍」をはじめ、ドマやひんがしの国といった新エリア、それらの地に棲まう蛮族や蛮神の存在、水中都市など、様々な情報が公開された。

【DeNA TechCon 2017】Cygames・DeNAの両社がこれまでのネイティブアプリ開発と今後の方針について語る

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は、2月10日、渋谷ヒカリエにて、技術者向けの大規模イベント「DeNA Technology Conference 2017」を開催した。

スマホ向けMOBA「Vainglory」「5対5」モードの開発に着手! 特別イベント「ラン・ザ・ガントレット」で2017年の計画を公開

Super Evil Megacorp(SEMC)は2月27日、Android/iOS用アクション戦略ゲーム「Vainglory」の特別イベント「ラン・ザ・ガントレット」を開催した。開催場所はSEMC本社で、日本ではインターネット中継による日本語放送が実施されたほか、イオンシネマ板橋では映画館での観戦イベントが開催された。

オフラインイベント「FANTASTIC BATTLE」,「ハースストーン」の日韓交流戦を3月18日に開催

株式会社FUNPLE STREAM(東京都渋谷区、代表取締役:金炫(キム ヒョン))は、各種対戦型オンラインゲームによる地区対抗オフラインイベント「FANTASTIC BATTLE」第8回を、東京とソウルのネットカフェ(PCバン)を舞台に3月18日(土)に開催いたします。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>