MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

Google、返金処理を行ったユーザーリストが取得できるAPIを公開…返金の不正利用防止に利用可能

Googleは、4月24日、開発者向けのブログで、「Google Play での返金についての新しい API とポリシーのお知らせ」と題する記事を投稿し、新たに提供を開始した「Voided Purchases API」を紹介した。

韓国:人気ゲームWorld of Warcraftのゲーム番組ならぬ「料理番組」が登場

2004年にリリースされるや否や人気爆発、2010年のピーク時には世界で1,200万人ものゲーマーがプレイしており、世界で最もプレイヤーが多いMMORPG(大規模多人数同時参加型オンラインRPG)としてギネス認定を受けた「World of Warcraft」。そのWorld of Warcraftを手掛けたBlizzard Entertainment公認の同ゲームをテーマにした料理(?!)番組が韓国でスタートしたそうだ。

ベクター、17年3月期は売上高5%減、6700万円の営業赤字を計上 オンラインゲームは複数の新規タイトルが振るわず苦戦

ベクター<2656>は、4月21日、2017年3月期の決算(非連結)を発表、営業収益14億7500万円(前々期比5.1%減)、営業損益6700万円の赤字(前年同期8700万円の赤字)、経常損益5700万円の赤字(同8200万円の赤字)、当期純損益1億7100万円の赤字(同8900万円の赤字)となった。

Bauhutteから「ネトゲ廃人」向けのチェアが発売。税込3万7260円前後

ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2017年4月20日、 同社インテリアブランド「Bauhutte(バウヒュッテ)」において、シリーズ史上最高の機能を搭載したプロゲーマー向けのゲーミングチェア「RS-950RR」を発売します。

【特集】日本のe-Sportsシーンと『LoL』の向かう先―ライアットゲームズ齋藤Dインタビュー

去る4月1日、東京ビッグサイトで大々的に開かれた『リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends、以下LoL)』日本公式リーグ決勝戦「LJL 2017 Spring Split Final」。

大杉漣が不覚にも涙? ドラマ『FFXIV 光のお父さん』出演俳優 千葉雄大、大杉漣、馬場ふみかインタビュー(1/3)

『ファイナルファンタジーXIV』を主題にした期待の深夜ドラマが、いよいよ放送スタート! 出演俳優である千葉雄大、大杉漣、馬場ふみかに、ドラマに懸けた思いや撮影時のお話をうかがった。

ネクソン、MMORPG「Tree of Savior」コラボカフェを原宿の「リシュー」にて開催

店長のじょーじ氏は様々なラテアートを制作、ゲームのファンであることから開催が決定

X-LEGEND、MMORPG「幻想神域」PC版とスマホ版それぞれの開発者にインタビュー。同作はこれからどんな作品になっていくのか

X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPANが今春に配信予定のスマートフォン向けMMORPG「幻想神域 -Link of Hearts-」(iOS / Android)の開発版を遊ばせてもらいつつ,同作のプロデューサーと,そのオリジナルであるPC向けMMORPG「幻想神域 -Cross to Fate-」のプロデューサーの両名にインタビューをする機会を得た。

ねとらぼレビュー:そしてお父さんは光の戦士になる 「FF14」の大人気プレイ日記が実写ドラマに 「光のお父さん」ついにスタート

FFXIVのプレイ日記ブログ、ドラマ化です。

アジアオリンピック評議会、2022年のアジア競技大会で「e-Sports」を正式メダル種目に採用へ。別大会ではRTAも種目に?

アジアオリンピック評議会は、アジア競技大会にて「e-Sports」をメダル種目として採用する意向であることを公式サイト上で明らかにした。

TreeOfSavior

“熱狂人口”の拡大によって実現するゲームマーケットの最大化とは? カドカワ 浜村弘一取締役の講演“ゲーム産業の現状と展望<2017年春季>”リポート

2017年4月14日に実施された、カドカワ株式会社 浜村弘一ファミ通グループ代表による講演“ゲーム産業の現状と展望<2017年春季>”をリポート。

NHN PlayArt、『#コンパス〜戦闘摂理解析システム〜』のステージイベントを「ニコニコ超会議2017」にて実施

NHN PlayArtは、『#コンパス〜戦闘摂理解析システム〜』において、4月29日、30日に幕張メッセで行われる「ニコニコ超会議2017」にて、「超「#コンパス」ステージ」を開催することを発表した。

C&Cメディア、MMORPG「パーフェクトワールド」サービス10周年インタビュー。プロデューサーに大型アップデートの概要,そして今後の展望を聞いた

2017年4月9日に日本におけるサービスインから10周年を迎えた,シーアンドシーメディアのPC向けMMORPG「パーフェクトワールド」。それを記念し,本日(4月18日)大型アップデートが実施される予定だ。今回4Gamerでは,本作のプロデューサーを務める張 瑋(チョウ・イ)氏に,このアップデートの概要と,今後の展望について聞いてみた。

Perfect World

SNSとリアルイベントが融合、バンダイナムコがユーザー参加型の新サービス“アソビスタ”を今夏開始

バンダイナムコエンターテインメントは、ソーシャルネットワーキングイベントサービス“アソビスタ”を、今夏よりサービス開始することを発表。

モノビット、セミナー「ゲーム &VR向けリアルタイム通信エンジンの新しい選択肢」を4月27日Yahoo!JAPAN社員食堂「BASE11」にて開催

モノビットは、IDCフロンティアとの共催によるセミナー「ゲーム &VR向けリアルタイム通信エンジンの新しい選択肢」を4月27日(木)に開催することを発表した。

Blizzardのサーバーで大規模な障害発生【UPDATE】

4月16日夕方頃より、Blizzardのオンラインゲームサーバー(Battle.net)において、大規模な障害が発生していることが分かりました。

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編) (1/4)

皆さまは「ネカマ」をご存じでしょうか。  ネットゲームなどをプレイしている人はよく聞く用語だと思いますが、ネカマとは「インターネットオカマ」の略、つまりネット上で女性のフリをする男性のことです。

モノビット、リアルタイム通信エンジンでVIVE10台を繋いだVRコミュニケーション体験会を開催 ヤフー新オフィスにて

モノビットは、4月27日、「リアルタイム通信エンジンの新しい選択肢」をテーマに、1コアあたり20,000同時接続を達成した超高速リアルタイム通信エンジン「Monobit Revolution Sever(MRS)」と、「Monobit Unity Networking 2.0」について、使い勝手や性能試験の結果、導入方法やコストについてのイベントを行う。参加費は無料。

5対5のゲームモードも鋭意開発中。意欲的にコンテンツを拡張するスマホ向けMOBA「Vainglory」のインタビューを掲載

Super Evil Megacorpがサービス中のスマートフォン向けMOBA「Vainglory」(iOS / Android)では,2017年3月30日にアップデート2.3が実装された。3月18日からは,アジア地域で初となる公式リーグ“Vainglory 8”も開催されており,ゲーム内容だけでなく対戦環境的にも充実してきている。

ゲームオン、MMORPG「TERA」新クラス「ムーングレイバー」が編集部を訪問! 撮り下ろし写真を公開。新日本運営プロデューサーの廣田瞬一氏もいるよ

ゲームオンは4月12日、Windows用MMORPG「TERA :The Exiled Realm of Arborea」(TERA)の新クラス「ムーングレイバー」を実装した。

【決算分析】ケイブの決算補足資料より… 新作は多人数参加型のMMORPGを2017年中にリリース予定

4月13日に発表されたケイブ<3760>の2017年5月期の第3四半期累計(6~2月)の決算は、売上高20億6600万円(前々期比21.3%増)、営業損益5000万円の赤字(前年同期7800万円の黒字)、経常損益5800万円の赤字(同7500万円の黒字)、四半期純損益2億600万円の赤字(同7200万円の黒時)と赤字計上に終わった。

「Total War: Arena」が,Wargamingの台湾イベントでプレイアブル展示。日本語版も予定されている本作の現状について話を聞いた

SEGA傘下のデベロッパであるCreative Assemblyが,「Total War」シリーズのスピンオフタイトルとして「Total War: Arena」の開発を発表したのが,2013年のGame Developers Conferenaceでのこと(関連記事)。

カプコン、アクションMORPG「Dragon's Dogma Online」を今から始めたら,何時間で新大陸フィンダムにたどり着けるか? 新規プレイヤーが確かめてみた

カプコンがサービス中のオンラインオープンワールドアクション「Dragon's Dogma Online」(PC/PlayStation 4/PlayStation 3 以下,DDON)では,2016年6月に実施された「シーズン2」アップデート以降,“遊びの幅”が広がり続けている。

TERA

いよいよ大会が実現か? 『World of Warships』プロデューサーが語る2017年の展開

2017年の『World of Warships』の展開について、本作のプロデューサーを務める柳沼恒史氏に話を伺った。

【インタビュー】一目で理解できるMOBAを目指した『フレイム×ブレイズ』…手軽さと奥深さを融合したタイトルの新たな運営体制を開発者が語る

スクウェア・エニックスはスマートフォン向けアクションゲーム『フレイム×ブレイズ』を4月12日より配信開始した。

World of Warships

海外:米国ゲーマー“スワッティング”被害で実行犯の英国青年起訴へ

ストリーマーを中心に、度々ゲーマーを騒がせる“スワッティング”の被害。2015年に起こった、米国在住のゲーマーが重傷を負う事態に発展した事件で、英国在住の青年が、英国人として初めて“スワッティング”行為により起訴されることとなった模様です。

2017年,「World of Warships」はこうなる。台湾で開催されたイベントで,プロデューサーに話を聞いた

2015年9月の正式サービス開始から約1年半が経過したWargaming.netのオンライン海戦アクション,「World of Warships」。台湾で開催された「World of Tanks」のオフラインイベント,「Wargaming.net League APAC Season 2 Final 2016-2017」で,「World of Warships」の今後の展開に関する情報が公開された。

スマホで遊べる“非同期型MMO”の最適な形を目指して。今後のアップデート情報も飛び出した「セブンス・リバース」開発/運営インタビュー

ガンホー・オンライン・エンターテイメントがサービス中の「セブンス・リバース」(iOS / Android)は,2017年4月17日に正式サービス6か月目に突入する。スマホで遊べる本格的なMMOとしてリリースされた本作は,遊びこむほどに奥深さが感じられるようになるスマホ向けのRPGで,非同期型でありながら他プレイヤーとのコミュニケーションも楽しめるタイトルだ。

World of Warships

【海外の声】対戦ゲームでイライラしたときの解消法とは?「とにかく止める」「音楽を聴く」「自分を殴る」

ガチンコの対戦ゲームや協力プレイなど様々なジャンルのオンラインゲームが盛り上がっている昨今ですが、顔の見えない相手とのやりとりにモヤモヤした気持ちを感じたことのあるゲーマーもいらっしゃるのではないでしょうか。今回の「海外ゲーマーの声」では、そんなオンライン対応のマルチプレイヤーゲームで「イラっとしたときの解消法」をご紹介します。

スマホゲーム会社の雇用動向(11) わずか6年で17倍の規模に成長したコロプラ

不定期連載として、スマートフォンゲーム会社の雇用動向にフォーカスしていく。第11回目は、コロプラ<3668>を取り上げる。位置情報ゲームからスタートした同社だが、『プロ野球PRIDE』や『秘宝探偵キャリー』などのネイティブアプリが大ヒットし、以降、スマートフォンゲーム企業として成長してきた。『白猫プロジェクト』と『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』『蒼の三国志』などのヒット作も生み出している。

スマホゲーム会社の雇用動向(10) グループ中核企業ネクソン・コリア中心に成長続くネクソン

不定期連載として、スマートフォンゲーム会社の雇用動向にフォーカスしていく。第10回目は、ネクソン<3659>を取り上げる。世界的なゲーム企業だが、2016年12月期での従業員数は前の期比9.8%増の5525人となった。2011年12月の上場した期から60%超の増加となるなど企業規模の拡大が続いている。

モバイル/Win10版『マインクラフト』にリアルマネーのマーケットが導入予定

デベロッパーMojangは、人気サンドボックスゲーム『Minecraft(マインクラフト)』のモバイル版およびWindows 10版に、コミュニティー製コンテンツをリアルマネーで販売する“Marketplace”を導入すると発表しました。

Wargamingにeスポーツの未来や選手育成、WGLサイトの更新遅延などについて聞いた Wargaming.net Competitive Gamingチームインタビュー

Wargaming.netが主催する「World of Tanks」のAPAC最強チーム決定戦「Wargaming.net League APAC シーズン II ファイナル 2016 - 2017」には、選手やファン、運営スタッフ、メディアに加えて、WGLを企画運営するCompetitive Gamingのスタッフも数多く参加していた。

楽天ゲームズ、2016年12月期は2億0600万円の最終赤字…HTML5ベースのソーシャルゲームPF「R Games」を開発・運営

楽天ゲームズは、この日(4月10日)付の『官報』に「第2期(2016年12月期)決算公告」を掲載し、最終損益が2億0600万円の赤字だった。前の期については、2016年6月期だったため、6カ月の変則決算だったようだ(関連記事)。2016年6月期の最終損益は1億4600万円の赤字だった。

DMM、マルチコンバットシミュレーター『War Thunder』PS4版の体験会が関東3店舗で開催決定

DMM GAMESは、ガイジン・エンターテインメイントと協業で展開する『War Thunder』のプレイステーション4版(2017年4月27日発売予定)について、4月15日より順次、関東の3店舗にて店頭試遊体験会を開催することを発表した。

PlayStation VRの国内追加販売が4月29日より実施 『VR Tennis Online』プレイ動画(高橋名人VS杉山愛)も公開中

ソニー・インタラクティブエンターテインメントジャパンアジアは、PlayStation VRの国内追加販売を、2017年4月29日より実施することを明らかにした。

War Thunder

感謝状 スマホは正しく楽しむ 県警、啓発貢献のガンホーに /神奈川

県警サイバー犯罪対策課は7日、不正プログラムでゲームを有利に進めるチート行為撲滅や、スマートフォンの正しい使い方の啓発に貢献したとして、ゲーム開発会社「ガンホー・オンライン・エンターテイメント」(東京都千代田区)に感謝状を贈った。

海外:米ユタ大学、ゲーマーに奨学金制度 「Eスポーツ」普及を推進

米国のユタ大学は、ゲーマー同士が腕を競い合うEスポーツの普及に向けた奨学金制度を開始した。

『ポケモンGO』協力プレイ要素が近日実装?「北半球に春が訪れる頃」

ナイアンティックが手がける人気モバイルゲーム『ポケモンGO』。同作へと、複数のユーザーで協力するコンテンツが導入される予定であることが、ナイアンティックの公式ブログにて公開されています。

海外:11歳の少年、iTunesでオンラインゲームに83万円を課金!!

イギリス・ランカシャー在住の11歳の少年が、iTunesアカウントを使って、約6,000ポンド(約83万円)もオンラインゲームに課金していたことがわかりました。

中国:毎日12時間パソコンの前に座っていた男性、肺塞栓症で死にかける―中国

仕事は設計で、家に帰ってからもオンラインゲームをしているため、毎日12時間以上パソコンの前に座っている。そんな生活を送る湖北省の男性・王さん(32)は最近、肺塞栓症に2度かかり、命の危険に瀕したという。長江日報が伝えた。

韓国:ネクソン、子会社ネクソンコリアが韓国最大規模のゲーム開発者向けカンファレンス「NDC17」を4月25日より開催 コーエーテクモの越後谷氏らも登壇

ネクソン<3659>は、連結子会社NEXON Korea(ネクソンコリア)が韓国最大規模のゲーム開発者向けカンファレンス「Nexon Developers Conference 17」(以下「NDC17」)をネクソンコリアのオフィス及び近隣の施設にて、4月25日~27日の3日間開催することを発表した。

SMART GAMEとGame Walletが業務提携、「ゲーム課金特化型 事前予約ネットワーク」を立ち上げ

Smarpriseは、シーエー・モバイルと業務提携を結び、SMART GAMEに掲載されている事前登録タイトルをGame Walletにも掲載可能なネットワークサービスを開始したと発表しました。

【ジャストシステム調査】モバイル&ソーシャルメディアの17年3月度の月次定点調査…ゲームアプリは縦画面が42%、横画面は13%が好みと回答

ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」において、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年3月度)」の結果を発表した。本調査は、15歳~69歳の男女1,100名を対象にしている。

【特別企画】年々巧妙化するネットゲームのチート行為 - 専門家が考える対策とは

脆弱性を突いて、ゲームを有利に進めようとする「チート行為」。 本来のゲームバランスを破壊し、利用者の楽しみを奪うことはもちろん、時には運営の屋台骨を揺るがしかねない深刻な問題だ。

ガチャのない課金システムとは?スクエニの新たな挑戦に迫る『フレイム×ブレイズ』開発者インタビュー

2016年9月15日に行われた東京ゲームショウ2016のステージで、スクウェア・エニックスから突如発表された新作スマホアプリ『フレイム×ブレイズ』は、同社では珍しい、いわゆるMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)系ジャンルのアクションゲームだ。

5周年を盛大に祝うイベントが開催される「戦国IXA 千万の覇者」。運営チームにイベントの詳細を聞いてみた

スクウェア・エニックスのスマートフォン専用ゲーム「戦国IXA 千万の覇者」(iOS / Android。以下,千万の覇者)は2017年4月23日,iOS版の配信開始から5周年を迎える。

スマホゲーム会社の雇用動向(5) 2年間で従業員数が5倍に急拡大したマイネット…急拡大を可能にしたのは積極採用とタイトル・企業のM&A

不定期連載として、スマートフォンゲーム会社の雇用動向にフォーカスしていく。第5回目は、マイネット<3928>を取り上げる。

ネクソン、MMORPG「テイルズウィーバー」のオフイベ「テイルズ-サマーフェスティバル2017-」が6月10日に開催へ。完全招待制で,事前応募受付は4月19日まで

ネクソンは本日(2017年4月6日),PC用MMORPG「テイルズウィーバー」のオフラインイベント「テイルズ-サマーフェスティバル2017-」を,東京・港区のTHE GRAND HALLで6月10日に開催すると発表した。

【ゲームジャンル別総選挙】ゲームファンの総意で決める! “アクションゲーム総選挙”投票受付中

“ゲームファンがもっとも好きなゲームは何か?”。1980年代に家庭用ゲーム機が発売されてから数十年、星の数ほど発売されてきたテレビゲーム。その中から、ファンにもっとも愛されているゲームを、ジャンルごとに選んじゃおうという投票を行います! 第1回の投票ジャンルは“アクションゲーム”。あなたがこれぞ! と思うアクションゲームに、ぜひ思いのこもった1票を投じてください!!

TalesWeaver
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>