MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

まずはネトゲのフレンド登録からでいいですか? 「ヲタクに恋は難しい」10話

【ネタバレあり】ネトゲはコミュニケーションツールです。

ヴァロフジャパンとALL-Mは,PC向けのオンラインアクション「KRITIKAR:evolution」のオープンβテストを本日(2018年6月14日)開始した。合わせて,新職業の体術師超極「アクロキャット・プリンセス」が実装されている。

Wright Flyer Studios,スマホゲームの問い合わせにAIチャットボットを導入

「ファイナルファンタジーXIV」×「モンスターハンター:ワールド」コラボ決定記念インタビュー吉田P&辻本P「日本の開発者もこんなに馬鹿なことをする人がいるということを世界に見せつけたい」

 E3で電撃発表となった「ファイナルファンタジーXIV」と「モンスターハンター:ワールド」のコラボレーション。いずれも日本を代表するオンラインゲームであり、かつグローバルに打って出ている数少ないタイトル。まさに夢の共演となる。

エイチーム、ゲームプログラマ向けの交流会を開催…Unityを用いた新規ゲーム開発時に考慮しておくべきポイントや運営段階で役立つ事例を講演

エイチーム<3662>は、6月27日(水)20時と7月11日(水)20時より、ゲームプログラマー向けの交流会「エイチームのゲームプログラマと交流しながら学ぶ2時間!~Unityを使ったスマホゲーム運営でつまづかないために、役立つベストプラクティス厳選5選!~」を、名古屋本社と東京オフィスで開催することを発表した。本交流会では、エイチームのゲームを支えるゲームプログラマが多数参加し、エイチーム流のゲーム開発方法や社内の開発環境について話が展開される。交流会前に行われる講演では「Unityを使ったスマホゲーム運営でつまづかないために、役立つベストプラクティス厳選5選!」と題して、新規ゲーム開発時に考慮しておくべきポイントや運営段階で役立つ事例が紹介される。Unityを使ったスマートフォンでのゲーム開発のベストプラクティス、Unityのデータ作成効率化の開発事例など、「遊び甲斐のある

 SuperEvilMegacorpのスマホ向けMOBA「Vainglory」で大型アップデートが実施。新ヒーローの“キネティック”が登場しているほか,新たにバーチャルパッドにも対応し,MOBAとしての間口が広がった印象だ。アップデートの主な見どころを本稿で紹介しよう。

【インタビュー】2018年に入り『探検ドリランド』が再成長…大規模リニューアル、コンプガチャ問題など、苦しい時期を経て10年続けられた秘訣とは

スマートフォンが世の中に普及して約7年、ネイティブゲーム業界では昨今、"長期運営への取り組み方"が問題提起されることも増えている。そんな長期運営に対して、少し時代を遡り、モバイルゲームやブラウザゲーム時代から多くのタイトルで知見を得ている企業のひとつが、『釣り★スタ』や『踊り子クリノッペ』、『モンプラ』などで知られるグリー<3632>だ。 同社では、ヒットタイトルに必要なのは「開発力」と共に「運営力」というテーマで5月10日に業界向けセミナーも実施されているほど(関連記事)。 そのグリーで今年10周年を迎え、6月にはリアルイベントも開催しているのが『探検ドリランド』だ。同タイトルでは2018年に入り売り上げが反転、長期運営がもたらす衰退をものともせず、ますます勢いを増しているという。そこで今回は、これまで『探検ドリランド』で経験した様々な

SoulWorker

 ゲームオンは本日(2018年6月13日),同社のMMORPG「黒い砂漠」にアップデートを行い,NPCの好感度を上げて告白することで恋人になれる新機能「告白システム」を実装した。それに合わせて,ゲーム内では「ギルド加入イベント」や「キャラクターモデルオーディション」といったイベントもスタートしている。

アソビモは、6月13日、『アルケミアストーリー』において、ウエディングイベント「マリアージュアズール」を開催した。<以下、プレスリリースより>今回の「ウエディングイベント」は、転職を司るNPC「カホ」の結婚にまつわるストーリーとなります。はたして、彼女の結婚は上手くいくのでしょうか。主人公は彼女の未来を背負って戦います。イベントマップに登場するモンスターを討伐して得られる収集アイテムを集めると、イベントで貰える武器「愛の弓」をURまで強化できます。また、収集アイテムは「プロポーズ」エモーション習得アイテムやイベントアクセサリと交換することが出来ます。新機能の「装備スロット」を実装しました。装備に色のついたスロットが付与され、専用アイテム「スロットドリル」を使うとスロットを開けることができます。空いたスロットにはそれぞれの色に対応するコアをはめることで装備に追加効果を宿すことが出

オンライン海賊アクション『Skull & Bones』プロデューサーにゲーム内容について詳しく質問!【インタビュー】

中国:コロプラ、『ドラゴンプロジェクト』の中国語簡体字版を中国本土で配信開始…運用は中国YOOZOO GAMESが担当

コロプラ<3668>は、『ドラゴンプロジェクト』の中国語簡体字版を中国本土(台湾・香港・マカオを除く)で6月7日より配信開始した。本作は、巨大なモンスターを仲間とともに力を合わせて倒し、クエストをクリアしていくアクションRPG。中国語簡体字版の運用については、YOOZOO GAMESが担当する。YOOZOO GAMESは、上海に本社を置くモバイルゲームのパブリッシャーで、上海、南京、台北、シンガポールなどの八都市にオフィスを持ち、ヨーロッパ、米国、中東、アジア、南米の150カ国以上で数多くのモバイルゲームを展開している。配信OSにつきましては、今回iOS版をリリースし、今後Android版を追って配信する予定としている。(C) 2016-2018 COLOPL, Inc.

 DMM GAMESは、ガイジン・エンターテインメントと協業しているプレイステーション 4/Windows用コンバットシミュレーター「War Thunder」において、6月12日に大型アップデート1.79 「プロジェクトX(Project X)」を実施した。

スマホ向けアプリの市場を攻略するにはヘビーユーザーの確保がキモ。App ApeとSMARTGAMEの関係者による業界向けセミナーレポート

 スマホ向けアプリのマーケティング担当者を対象としたセミナー,「最上の顧客を知ろう! ヘビーユーザー徹底分析サミット/AppMarketingLab#1」が,2018年6月8日に開催された。AppApeとSMARTGAMEの関係者が,ヘビーユーザーに関する分析結果などを発表したので,本稿でも紹介しよう。

【インタビュー】Netmarbleの次世代型MMOストラテジー『アイアン・スローン』…開発会社4PLAT代表が明かす”世界一の戦略ゲーム”を目指した本作へのこだわり

Netmarble(ネットマーブル)は、iOS/Android対応の次世代型MMOストラテジー『アイアン・スローン』(開発:4PLAT)を、日本を含む全世界(中国を除く)に向けて、5月16日より正式リリースした(関連記事)。『アイアン・スローン』は、全世界の様々なユーザーと一緒に遊ぶ面白さを堪能できるように企画したネットマーブル初のMMOストラテジーゲーム。他のユーザーと競い合いながら王国を築きあげていくというゲーム本来の面白さを引き立てるために、建設、生産、戦闘などのストラテジーゲーム特有の要素に、ヒーロー育成などのRPGの要素を加えることで、かつてない複合的な面白さをプレイヤーが感じられる作品に仕上がっている。最大の魅力は、世界規模のオンラインプレイ。構想の段階から世界市場でリリースすることを念頭に置いて開発され、全世界のプレイヤーを相手に遊ぶことができる。特に複数のプレイヤーで結成す

黒い砂漠

スーパーセル、『クラッシュ・ロワイヤル』の規約違反取締りを強化 ユーザーからの疑問に返答も

Supercellは、6月12日、『クラッシュ・ロワイヤル』の規約違反の取締りに関する強化と題した発表を行なった。この発表においては、アカウントの停止日数の判断要因に加えて、取締りに対しての多数の問い合わせがきた内容への回答も行なっている。なお、規約違反の取締りおよびアカウントの停止日数を判断する要因は、SUPERCELL利用規約にすべて記載している。なお同社は、規約違反の取締りの目的としてプレイヤーの皆様のアカウント停止そのものを目的とするものではなく、プレイヤーの皆様が安全に、フェアにプレイできる環境を目指すものと説明している。<以下、クラッシュロワイヤルより>■問い合わせの返答に関してQ. 規約違反の取締りは今後も行うのかはい、行います。今後不正行為の取締り強化に関して、細心の注意を払って行います。また、管理体制のさらなる強化に取り組み、再発防止に努めます。Q. なぜ突然

[E3 2018]1000人規模のバトルロイヤルが楽しめる「Mavericks: Proving Grounds」で,βテスターの受付がスタート

 AutomatonGamesは,開発中のバトルロイヤルゲーム「Mavericks:ProvingGrounds」に参加できる人数を1000人に引き上げたことを発表し,合わせてβテスターの受付け開始した。クラウドベースのサーバー技術を利用した本作では,かつてない規模での“最後の一人”を目指す死闘が繰り広げられる。

ディー・エヌ・エー,3Dアバターの導入サービス「Avatar Play」を提供開始

「Steam China」が発表に。ValveとPerfect Worldがパートナーシップを締結

 Valveは北米現地時間の2018年6月11日,PerfectWorldの子会社であるZhengqi(Shanghai)MultimediaTechnologyおよびPerfectWorldGameの2社と,「SteamChina」の設立に向けて継続的なパートナーシップを締結したことを発表した。

[E3 2018]今夏,「FFXIV」でひと狩りいこうぜ!「MHW」とのコラボが決定

 SquareEnixは北米時間の6月11日,E32018の開催に合わせて配信した「SQUAREENIXE3SHOWCASE2018」で,MMORPG「ファイナルファンタジーXIV:紅蓮のリベレーター」とハンティングアクション「MONSTERHUNTER:WORLD」のコラボレーションを今夏に実施すると発表した。

[E3 2018]「クルー 2」のオープンβテストは6月21日から25日まで。最新トレイラーが公開に

現地時間2018年6月11日,UbisoftEntertainmentはE32018にあわせて開催した同社のプレスカンファレンスで,オープンワールドドライブゲーム「クルー2」の最新トレイラーを公開し,オープβテストを6月21日から25日まで実施すると発表した。

FinalFantasy14

 NetEaseGamesは本日(2018年6月11日),スマートフォンアプリ「IdentityV」(iOS/Android)で事前登録の受付を開始した。登録方法は,本作の公式Twitterアカウントをフォローするか,本日オープンした公式サイト内の応募フォームからメールアドレスを入力すればOK。登録者数に応じて,さまざまな報酬がプレゼントされるとのこと。

『ファミ通ゲーム白書 2018』が発刊 国内ゲームアプリ市場は初の1兆円超え Switchの貢献で家庭用も盛況 世界のゲーム市場は2割増の10.89兆円に

「ファミ通」は、6月25日に発刊する『ファミ通ゲーム白書2018』で、2017年の世界ゲームコンテンツ市場について、前年比で約2割増の10兆8964億円になるとの推定を発表した。この市場規模は、家庭用及びPC向けパッケージゲーム市場の1兆1975億円と、デジタル配信ゲーム市場(モバイルゲーム、PC配信ゲーム、家庭用ゲームデジタル配信)の9兆6989億円を合算したものとなる。パッケージ市場は、旧世代機ソフトの落ち込みが続いたものの、新型ハード・Nintendo Switchが世界中でヒットしたことで、前年より微増となった。一方、デジタル配信市場は、PCゲームの配信プラットフォームが世界的に普及し人気タイトルが生まれたことから、PCゲームの収益が増加し、前年より約2割拡大。ゲームコンテンツ市場全体の伸長に大きく貢献したという。主な地域別では、アジアが4兆9219億円、米国が2兆8267億円、欧

[E3 2018]Elder Scrolls Onlineの新DLC「Wolfhunter」と「Murkmire」が2018年にリリース

 北米時間2018年6月10日,BethesdaSoftworksは,独自イベント「BethesdaE32018Showcase」で,MMORPG「ElderScrollsOnline」の新作DLCとして,「WolfHunter」と「Murkmire」の2タイトルを2018年内にリリースすると発表した。

【Bethesda E3 2018 Showcase】WIN用オンラインFPS「Quake Champions」期間限定無料プレイを開放6月10日から17日の間に始めれば、その後も無料でプレイ可能

 Bethesdaは、アメリカ、ロサンゼルスで開催した「Bethesda E3 2018 Showcase」で、Windows用オンラインFPS「Quake Champions」を、6月10日から17日まで無料で開放する。この期間にダウンロードしてプレイを開始すると、無料期間が終了した後も、無料でプレイし続けることができる。

海外:『Fallout 76』オンラインRPGとして11月14日発売へ。前作比4倍のマップにて、仲間と一緒に居住地づくりや核兵器による爆撃を堪能

Bethesda Softworksは、『Fallout 76』の発売日が2018年11月14日となることを発表し、同作の詳細情報を公開した。『Fallout 76』はこれまでのシリーズとはうって変わり、オンラインRPGになるという。 The post 『Fallout 76』オンラインRPGとして11月14日発売へ。前作比4倍のマップにて、仲間と一緒に居住地づくりや核兵器による爆撃を堪能 appeared first on AUTOMATON.

[E3 2018]Xbox One版「黒い砂漠」,2018年秋にβテストが実施へ

 MicrosoftがE32018に先駆けて本日開催したXboxE32018Briefingにて,XboxOne向け「黒い砂漠」(BLACKDESERT)のβテストが,2018年秋に実施となることが発表された。E32017でXboxOneへの正式対応が発表されていた黒い砂漠。いよいよ本格的に動き出したようだ。

黒い砂漠

豊富なコンテンツで飽きさせない次世代MMOストラテジーゲーム「アイアン・スローン(Iron Throne)」を開発した4PLAT代表 カン ジェホ氏にインタビュー

 Netmarbleがサービス中のスマホ向けアプリ「アイアン・スローン(IronThrone)」は,日本を含む世界251地域のプレイヤーとときに競い,ときに協力し合いながら,自分の王国を築き上げていくMMOストラテジーゲームだ。今回,開発会社である4PLATの代表を務めるカン・ジェホ氏に話を聞く機会を得たので,そこで聞けた本作のこだわりや今後の展開について紹介しよう。

 ヴァロフジャパンとALL-Mは本日(2018年6月8日),PC向けの新作アクション「KRITIKAR:evolution」のオープンβテストを6月14日に開始すると発表した。現在,「KRITIKA」を遊んで規定の目標をクリアすると,「KRITIKAR:evolution」に移行したときに特典がもらえる事前登録キャンペーンを実施中だ。

 エヌ・シー・ジャパンは2018年6月7日,PC用MMORPG「リネージュ2」にて,大型アップデート「AdenCrossroads」を実装した。「AdenCrossroads」とは,“アデン大陸の歴史の分岐点”という意味で,クラシックサービスとライブサービスとで,まったく異なるコンテンツが導入されている。

 KLabは本日(2018年6月8日),モバイルオンラインRPG「禍つヴァールハイト」の事前登録を開始したと発表した。あわせて,豪華特典がもらえる事前登録トリプルキャンペーンが実施されている。また,テレビ朝日「サイキ道」特番の番組内にて,本作のTVCMが放映されるとのことだ。

ソラノヴァ

中国ゲームの日本総売上高は417億円。IGAWorksが日中モバイルゲームの実績分析レポートを公開

中国進出時の2大障壁は「規制対応」と「ローカライズ」。デベロッパ400社に調査

海外:『ザ クルー 2』海外公式サイトでオープンベータテスト告知―詳細はE3で発表予定

韓国:ネクソン、新作MMORPG『KAISER』の正式配信を開始 『リネージュ II』開発室長を務めたチェ・キビョン氏を擁した開発会社が3年をかけて遂に完成

ネクソン<3659>は、6月7日、新作モバイル向けMMORPG『KAISER』の正式配信を開始した。なお、本作は6月4日よりプレオープンしており、既にセールスランキングも好調な出足となっていることは前日に公開された記事の通り(関連記事)。<以下、プレスリリースより>【ゲーム内の自由経済システムを尊重した、充実のMMORPG】『KAISER』は、PC向けのMMORPGになれ親しんだ方にもご満足いただくことを目標に、自由経済システムをベースとした有料アイテムの個人間取引、リアルタイムのフィールド戦闘、ギルドコミュニティの形成といったコンテンツを充実させています。このメインコンテンツがプレイヤー同士の協力・競争を可能にし、本作のスローガンの1つでもある「富と名誉、権力の追求」を体感していただけます。なお韓国では、18歳以上向けと、個人間取引を制限した12歳以上向けの2つのバージョンを

Valve、Steamにおける“すべてのゲーム”を容認していく方針を明言。「荒らしと違法行為」以外はポルノや暴力コンテンツについても制限せず

Valveの幹部であるErik Johnson氏は、Steamコミュニティにて、Steamにおける同社の今後の運営方針を発表した。コンテンツの氾濫が起こりつつあるSteamにて、Valveがどのような基準で判断を下していくかについて、大きな決断を下したことになる。 The post Valve、Steamにおける“すべてのゲーム”を容認していく方針を明言。「荒らしと違法行為」以外はポルノや暴力コンテンツについても制限せず appeared first on AUTOMATON.

ネットマーブルジャパンが事業開発室を新設。室長には元GameBank代表取締役社長CEOの椎野真光氏が就任

 ゲームオンは本日(2018年6月6日),同社がサービス中のMMORPG「TERA:TheExiledRealmofArborea」にてアップデートを行い,新ダンジョン「アンタレスの深淵」を実装した。新たな装備「賢神霆」シリーズや,PvPコンテンツ「地下の激戦区」も追加されている。

ゲーム資産取引プラットフォームのBryllite,総契約金額が5000万ドルを突破

MMORPG『リネージュ2』14年目の大分岐点へ。6月アップデートの内容を、実機プレイとともに訊く!

2018年6月7日、『リネージュ2』のライブサービスとクラシックサービスの両方に、大規模なアップデートが実施される。その詳細と意図をプロデューサーに訊いた。14年目を越えていく本作の展望も明らかに。

韓国:ネクソン、新作MMORPG『카이저(KAISER)』をリリース オリジナル作品ながらセールスランキング9位と好調な出足

ネクソン<3659>は、新作モバイル向けMMORPG『카이저(KAISER)』をリリースした。『뮤오리진2(ミューオリジン2)』と同じ6月4日に配信開始となったタイトルだが、6月6日17時現在、App Store無料ランキングでは3位、セールスランキングでも9位(ゲームカテゴリー)につけるなど好調な出足となっている。 本作は、ネクソンの決算説明会資料で第2四半期中にリリースするとの予告が出ていたMMORPGとなる。同日リリースの『뮤오리진2(ミューオリジン2)』に比べると遅れを取っているものの、こちらはIPタイトルではなく、オリジナルタイトルとなっている。フル3DのオープンフィールドでPCのようなハイクオリティのグラフィックが用意されているという。ペットシステムや、王座を巡って他のプレイヤーと争うPvPコンテンツも楽しめる。  

幻想神域
  1. 4
  2. 5
  3. 6
  4. 7
  5. 8
  6. 9
  7. 10
  8. 11
  9. 12
  10. 次へ >>