MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

 ネクソンはPC用FPS「カウンターストライクオンライン(CSO)」にて、4月25日にアップデートを実施した。

X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPANは、『暁のエピカ -Union Brave-』において、4月25日にメインストーリー追加を含む大型アップデート「新たなる旅立ち」を実施した。さらに本日より、声優の「衣川里佳」さんが演じる新キャラクター「リズ」が登場した。■メインストーリー追加!大規模アップデート「新たなる旅立ち」実施!新ストーリー追加を含むアップデート「新たなる旅立ち」を実施。メインストーリーが追加され、4人の国主と共に新たな舞台「タボック島」での冒険が始まる。また、新ストーリーにあわせ新たなダンジョンも追加された。■英雄「【鮮血の魔弾】リズ」が新登場!2018年4月25日(水)より、英雄「リズ」が英雄ガチャに新登場した。期間中「リズ」の排出率がアップするキャンペーンも同時開催中。・【鮮血の魔弾】リズ(CV:衣川里佳)「アハッ、どいつにブチ込んだらイイんだい?」リズは

LINE、『LINE』のMAUは海外で減少続く コア事業拡大も戦略事業への先行費用で大幅減益に ゲーム事業は苦戦、新作での巻き返しに注目

LINE<3938>は、この日(4月25日)、第1四半期の決算説明会資料を開示し、コミュニケーションアプリ『LINE』の月間アクティブユーザー数は前年同期比3.5%減の165万人となった。2017年第1四半期に過去最高となる1億7100万人を記録して以降、漸減が続いていることだ。興味深いのは、日本国内でのMAUは同10.3%像の7500万人と増えたものの、台湾・タイ・インドネシアのMAUについては減少傾向にあり、同12.6%減の9000万人となったことだ。世界展開を積極的に進めていたLINEだが、国内ユーザーの比重が高まっている。 売上収益については拡大が続いている。前年同期比19.9%増の487億円と伸びた。広告やコンテンツ、コミュニケーションからなるコア事業が同14.1%増の427億円と好調だったことに加え、AIやフィンテック、コマースなどこれからの成長を担う「戦

オランダに続きベルギーも一部ルートボックスを賭博法違反と認定。『オーバーウォッチ』『CS:GO』『FIFA 18』が対象

ベルギーのクーン・ヘーンス法務大臣は4月25日、『オーバーウォッチ』『Counter-Strike: Global Offensive』『FIFA 18』の3タイトルが同国の賭博法に反するという調査結果が出たことを、自身の公式サイトを通じて発表した。調査を行ったベルギー賭博委員会の公式サイトでも声明が出されている。 The post オランダに続きベルギーも一部ルートボックスを賭博法違反と認定。『オーバーウォッチ』『CS:GO』『FIFA 18』が対象 appeared first on AUTOMATON.

CSO

 アピリッツは本日,式姫Project最新作となるブラウザ向け和風RPG「式姫転遊記」のティザーサイトを公開した。サイトには本作の物語や3人の登場人物,ゲームシーンなどが掲載されている。5月5日14:00から5月7日13:59まで,オープンβテストの実施もあるとのことだ。

海外:F2Pオンラインシューター『Defiance 2050』第2回海外CBT開催決定!PS4/XB1でも

【NDC18】韓国のモバイルゲーム市場の歴史から見る未来の展望…ネクソンコリア モバイル事業部副部長が市場分析を語る

ネクソン<3659>連結子会社のNEXON Koreaは、4月24日~26日の3日間、韓国最大規模のゲーム開発者向けカンファレンス「Nexon Developers Conference 18(NDC18)」を開催している。 本稿では、本イベント期間中、日本メディア向けに、ネクソンコリアのモバイル事業部副部長であるソ・ヨンソク氏に、韓国のゲーム市場についてお話を伺う機会を得られたので、その内容をお届けしていく。  ■オープンマーケットの定着で急成長した韓国のモバイルゲーム市場 ▲ネクソンコリア モバイル事業部副部長のソ・ヨンソク氏。フューチャーフォンが主流であった2007年ごろのネクソンモバイル時代からモバイル事業を担当している。 まずヨンソク氏は、韓国のモバイルゲーム市場を語るにあたって、過去から現在までどのように発展してきた

【関西企業特集 Vo.2】京都発のオンラインに強いゲーム制作のプロフェッショナル集団…クラウドクリエイティブスタジオに迫る

今回の『関西企業特集』ではクラウドクリエイティブスタジオを紹介する。同社はコンシューマやスマートフォンゲームのみならず、VRゲームなど様々なプラットフォームにてゲーム開発を行っている。Social Game Infoでは、クラウドクリエイティブスタジオのスタッフにインタビューを実施。同社のゲーム作りに対する考えや開発環境について伺ってきた。 ■オンラインゲームのプロフェッショナル集団…クラウドクリエイティブスタジオ――ご担当者様についてお聞かせください。制作部の部長としてプロジェクト統括を担っている小田 洋平です。各プロジェクトの管理や、人員配置の検討と、プロジェクトを成功させるため日々業務に取り組んでいます。――御社についてお聞かせください。京都発のオンラインに強いゲーム制作のプロフェッショナル集団です。オンラインという技術の強みを活かしつつ、お客様により満足いた

​PUBGは、本日(4月25日)、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)』(PUBG)のスマートフォン版を5月中旬より配信することを明らかにした。同時に事前登録の受付も開始した。事前登録者数に応じてゲーム内で使えるアイテムをプレゼントする事前登録キャンペーンも実施する。本作は、最大100人のプレイヤーが、マップ内にある装備などを駆使して “最後の一人”になるまで生き抜くバトルロイヤルゲーム。MOBILE版は2018年3月以降、100ヶ国以上でダウンロード数ランキング1位を記録している。プレイヤーは段々狭くなる安全地帯内で、ランダムに配置されている武器や車両、装備アイテムを駆使して生存競争に臨む。戦いの末、最後の一人まで生き残ったプレイヤーの画面には「勝った!勝った!夕飯はドン勝だ!!」というメ

 セガゲームスは、プレイステーション 4/Windows/PlayStation Vita用オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2(以下、PSO2)」のEPISODE5大型アップデート第4弾「星雲に舞う叡知の翼 Part3」を4月25日に実装する。今回のアップデートでは、期間限定の「イースターイベント2018」や、アークスブーストラリーなどが開催される。

 X-LEGENDのファンタジーMMORPG「幻想神域-CrosstoFate-」は,アニメのようなかわいいキャラクターをはじめ,美しいグラフィックス,釣りや料理などの生産要素,そして,一緒に戦ってくれる「幻神」の存在などが特徴だ。大型アップデートにより,ストーリーもいよいよ佳境に入った。

 インゲームのブラウザゲーム「騎士と翼のフロンティア」は,ファンタジー世界を舞台に,闇に立ち向かう騎士の物語を描くMMORPGだ。プレイヤーは,女神が招集した竜騎士の一人となり,“深淵から再び蘇った闇”から世界を救うべく冒険に旅立つ。

モバイルファクトリー、開発中の「ブロックチェーン関連サービス」はウォレットとアプリPF、ゲームの3種…アプリPFは外部会社にも開放

モバイルファクトリー<3912>は、この日(4月25日)、今年1月に発表した「ブロックチェーン関連サービス」の概要と今後の⾒通しについての見解を発表した。「ブロックチェーン関連サービス」としていたが、ブラウザ兼仮想通貨ウォレットとアプリケーションプラットフォームの提供とともに、プラットフォーム上で動作するゲームの提供を行うという。さらにアプリケーションプラットフォームについては他のディベロッパーにも開放すると考えている模様だ。 ■「ブロックチェーン関連サービス」概要同社では現在、「ブロックチェーン関連サービス」については、3つのフェーズに分けてリリースを準備しており、研究開発を進めているという。1. モバイル対応のブラウザ兼仮想通貨ウォレット「pochi - ポチ - (※仮称)」2018 年夏頃リリース予定。2. アプリケーションプラットフォーム「uniqys -

[NDC18]FPSのレベルデザインには人間の本能と心理を利用しよう。「サドンアタック」の背景デザイナーが語ったセッションをレポート

 韓国で開催中のゲーム開発者向けイベント「NexonDevelopersConference18」の初日,「人間の本能と心理を利用したFPSレベル制作」と題されたセッションが行われた。登壇したのは,オンラインFPS「サドンアタック」の背景デザイナーを務めているキム・ピルウォン氏だ。

DMMGAMESは、 4月24日、『御城プロジェクト:RE(以下、 城プロ:RE)』で『登録者数90万人突破記念キャンペーン』を開催した。■ 登録者数90万人突破 記念 キャンペーン ・毎日霊珠 2 個&ツバサ [改壱 ] 2体プレゼント! 期間中、 ログイン時に招城儀式(ガチャ)などに使える「霊珠2個」と「ツバサ[改壱]2体」を毎日プレゼントする。【期間】2018年4月25日(水)~5月7日(月)まで※ 4月25日プレゼント分は5時00分以降のログイン、 5月7日プレゼント分は 5月8日の4:59までにログインしたユーザーが対象となる。▼ 【オマケ付き】1000& 5 000DMMpt霊珠初回購入で増量中 ! 期間中、 『霊珠購入』で初回購入に限り、 1000DMMptと5000DMMptの霊珠個数を増量する。さらに、 初回購入限定で新城娘の「★6[

エイジは、4月24日、KADOKAWAが配信元として提供していた『感染×少女』において、エイジへ配信元の移管を行ったことを発表した。エイジは、配信開始時より『感染×少女』の開発・運営を行っており、サービス提供内容に変更なく配信元の移管が可能となっている。今回、エイジへ配信元を移管することで、開発・運営をより迅速かつ効率的に行い、ユーザーにより良いサービ スを提供すると同時に、『感染×少女』という作品を末永く楽しんでもらえるよう今後もサービスを続けていくという。なお、今回の配信元の移管を記念して、ゲーム内で数々のアップデートを実装するほか、カムバックキャンペーンを実施した。<以下、リリースより>▼アップデート内容・タイトル画面の変更タイトル画面を一新。新キャラも追加したタイトル画面にリニューアルいたします。・スチルイラストの追加メインストーリー

海外:F2Pバトルロイヤルゲーム『H1Z1』のPS4版が5月に海外配信!

御城プロジェクト

BXD、ブラウザゲームPF「enza」をオープン…ゲーム配信やフレンド、チャット機能、ゲームで使うenzaポイントを提供

バンダイナムコエンターテインメントとドリコム<3793>の合弁会社BXDは、本日(4月24日)、ブラウザゲームプラットフォーム「enza」をオープンした。「enza」では、アプリを新たにインストールすることなく、スマートフォンの標準ブラウザでページを開くだけですぐにゲームを起動できるため、端末の容量を圧迫することなく本格的なゲームが楽しめる。「気の合う仲間同士が輪になってワイワイ楽しめる場所」という意味で名付けたとのことだが、プラットフォームではゲーム配信のほか、フレンド、チャット、ゲームで使うenzaポイントの管理機能を提供している。enzaポイントの獲得方法は、「バナコイン」での購入のほか、enzaへの会員登録やプロフィール設定、フレンド申請などを利用して、設定された各種条件をクリアするともらえるようになっているようだ。コミュニティ機能に関しては、「Coming Soon」

DMM、株式会社から合同会社に組織変更 DMM.comラボと合併 企画・営業・開発を一体化することで意思決定の迅速化、 事業推進の効率化を図る

DMM.comは、2018年5月25日をもって株式会社から合同会社に組織変更すると発表した。また、6月1日付で、DMM.comとDMM.comラボが合併する。DMM.comを存続会社とし、DMM.comラボは解散する。同社では、 動画配信・電子書籍配信・英会話・太陽光発電、 3Dプリンター事業など様々な事業を展開している。2018年に入ってからも音楽レーベル設立、 AI研究所と新規事業を次々に立ち上げている。DMM.comはグループの企画・営業、 DMM.comラボは開発・運営・インフラ・マーケティングを担っていたが、今回の合併は、企画・営業・開発を一体化することで、意思決定の迅速化、 事業推進の効率化を図る、としている。

 ネクソンは本日(2018年4月24日),スマホ向け新作RPG「OVERHIT」の事前登録者数が,10万人を突破したと発表した。これによりゲーム内アイテム“次元石”150個と,登場キャラクター“ソフィア”の専用コスチュームのプレゼントが決定したという。

[NDC18]「MapleStory M」が配信時の大成功から落ち込んだワケとは。苦境に陥った原因と,その後の回復が語られた講演の模様をレポート

 2018年4月23日,NEXONKoreaは,ゲーム開発者向けイベント「NexonDevelopersConference18」の開幕に先駆けて,パートナー企業に向けた非公開セッション「MapleStoryMのKPI回復について」を行った。ローンチ当初,大成功を収めた「MapleStoryM」が,その後の苦境からどのように回復したのかが語られた講演の模様をお届けしよう。

【NDC18】オーウェン・マホニー社長が描く次世代へのイノベーションとは…ネクソンが知識やノウハウを共有する理由を語る

ネクソン<3659>連結子会社のNEXON Koreaは、4月24日~26日の3日間、韓国最大規模のゲーム開発者向けカンファレンス「Nexon Developers Conference 18(NDC18)」を開催している。 本稿では、24日に行われたネクソンのオーウェン・マホニー社長によるウェルカムスピーチをレポートしていく。  ■業界を向上させるためのイノベーションを求めて 登壇したオーウェン氏は、「これまで20年間、ゲーム産業は大きく成長しました。ゲーム業界は、世界各国のアナリストたちの関心を惹いています」と話を切り出す。常に未来にヒットするものを探しているアナリストたちにとって、近年のゲーム業界で最もホットなトピックは”eスポーツ”であるという。ここで、業界の中では流行やトレンドを追わなければならないと考え

『ハースストーン』エグゼクティブ・プロデューサーHamilton Chu氏もBlizzard退社―Ben Brode氏に続き

【NDC18】韓国最大級のゲーム開発カンファレンス「Nexon Developers Conference 18」が開幕

ネクソン<3659>連結子会社のNEXON Koreaは、4月24日~26日の3日間、韓国最大規模のゲーム開発者向けカンファレンス「Nexon Developers Conference 18(NDC18)」を開始した。「NDC」は、世界中からゲーム開発者が集い、ゲーム開発や運用に関するノウハウや経験を共有することを目的に、ネクソンが2007年より開催しているカンファレンスだ。2011年に本格的に外部公開を開始して以来、近年ではおよそ2万人の来場者と100以上の講演数を誇る、韓国最大規模のゲーム開発者向けカンファレンスへと成長した。12年目を迎える今年は、ゲーム開発からプログラミング、ビジュアルアート、サウンドプロダクション、さらには経営管理まで、多岐にわたるテーマで計105の講演を行う。ネクソングループからは日本での年内配信が決定した『DURANGO:Wild Lands』を

[NDC18]「メイプルストーリー」15年のサービスを振り返る講演をレポート。韓国の国民的タイトルも大規模なプレイヤー離脱の経験アリ

 韓国最大規模のゲーム開発者向けイベント「NexonDevelopersConference18」が,2018年4月24〜26日に開催される。これに先駆けて行われたパートナー企業向けのイベントで,サービスが15年続いている長寿タイトル「メイプルストーリー」のこれまでを振り返る講演があったので,レポートしよう。

Netmarble(以下、 ネットマーブル)は、 iOS/Android対応の次世代型MMOストラテジー『アイアン・スローン』(開発:4PLAT)を、 近日中に全世界に向けてリリースすると発表した。またリリースに先駆け、事前登録の受付も行っている。同タイトルは、 全世界の様々なユーザーと一緒に遊ぶ面白さを堪能できるように企画したネットマーブル初のMMOストラテジーゲームだ。 他のユーザーと競い合いながら王国を築きあげていくというゲーム本来の面白さを引き立てるために、 ストラテジーゲームにRPGの要素を加えることで、 今までにない複合的な面白さをプレイヤーが感じる作品になっている。複数のプレイヤーで結成する「連盟」機能では、 世界中のプレイヤーとの協力や競争を行なうことができ、 たった一つの王座をかけた全世界規模で繰り広げられる熾烈な戦略バトルを楽しめる。RPG要素しては、自身の配下となる様

バトルロイヤルは『バトルフィールド』『CoD』だけでなく、今年発売のオンラインシューターに標準搭載されるだろう。元Ubisoftスタッフが予想

かつてUbisoftに所属し『アサシン クリード III』や『ファークライ4』にディレクターとして携わったAlex Hutchinson氏は、『バトルフィールド』や『コール オブ デューティ』を含め、この1年以内に発売されるオンラインシューターには、バトルロイヤルが標準的に搭載されるようになるとの見解を示した。 The post バトルロイヤルは『バトルフィールド』『CoD』だけでなく、今年発売のオンラインシューターに標準搭載されるだろう。元Ubisoftスタッフが予想 appeared first on AUTOMATON.

Access Accepted第573回:北米ゲーム業界と“年齢差別”問題

 北米ゲーム業界でも,年齢を理由に解雇されたり,雇用されなかったりといった「年齢差別」が存在している。技術の進歩が早く,新陳代謝が頻繁に起きている分野だけに,業界の中心にいるのは常に若い人達。ベテラン達の数はどうして増えないのか,今週はそうした問題を考えてみたい。

【Jerry Chu】ゲーム業界における労働組合の動き

 香港出身,現在は“とあるゲーム会社”の新人プログラマーとなったJerryChu氏の不定期連載「ゲームを知る掘る語る」。第34回は,GDC2018において行われたゲーム業界の労働組合をテーマにしたラウンドテーブルを取り上げます。

ゲームが延期したお詫びに、週90時間労働します。とある開発会社の謝罪コメントに対し、批判の声が集まる

ハンガリーに拠点を構えるスタジオNeocore Gamesは、現在Steamにて早期アクセス販売中の『Warhammer 40,000: Inquisitor-Martyr』を6月5日に正式リリースするとSteamニュースにて発表した。問題となっているのは、1か月弱の延期ではなく、その謝罪文にある。 The post ゲームが延期したお詫びに、週90時間労働します。とある開発会社の謝罪コメントに対し、批判の声が集まる appeared first on AUTOMATON.

スクウェア・エニックスは、iOS/Android 端末向けアプリ『ファイナルファンタジーグランドマスターズ』において、開発運営を担うマイネットグループで 2018 年 3 月 1 日から 3日にかけて発生した不正アクセスの影響により実施していたメンテナンスが終了し、本日( 4 月 20 日) 12 時よりサービスを再開した。<以下、プレスリリースより>この度は長期のメンテナンスとなりましたことを深くお詫び申し上げます。「ファイナルファンタジーグランドマスターズ」では不正アクセスによるゲームデータへの被害は確認されておりませんが、今後もプレイヤーの皆様に安心してゲームを遊んでいただくために、メンテナンス期間中、セキュリティ調査・対策強化を最大限実施いたしました。以下はその一例となります。・開発環境とゲームサーバーに対して第三者によるデータの改ざん・削除や参照といったことが行われた

ベクター、18年3月期は売上高13%減、2.3億円の営業赤字を計上 17年3月期サービス開始タイトルが不振 今期配信開始のスマホゲームも計画下回る

ベクター<2656>は、4月20日、2018年3月期の決算(非連結)を発表、営業収益12億7500万円(前々期比13.6%減)、営業損益2億3300万円の赤字(前年同期6700万円の赤字)、経常損益2億2300万円の赤字(同5700万円の赤字)、四半期純損益2億2900万円の赤字(同1億7100万円の赤字)となった。 オンラインゲーム事業は、前々期にサービスを開始したゲームタイトルの不振が前期に与えた影響が大きく、また、前期に開始した新規スマホゲームの業績が当初計画を下回ったこともあって、前々期比18.7%の減収にとどまった。ソフトウェア販売事業は、販売施策などが好調に推移したことにより、同2.9%の増収となった。法人向け市場が底堅く推移していることも増収の要因となっている。オンラインゲーム事業は、ブラウザゲームではは2017年7月に『クリプトアイランド』、同年10月

海外:Wargaming Allianceがセルビアのデベロッパ・Mad Head Gamesと業務提携。新たなマルチプレイゲームを開発へ

 「WorldofTanks」などでお馴染みのWargaming.netは本日,同社のプロダクションレーベル・WargamingAllianceがセルビアのデベロッパ・MadHeadGamesと提携し,新たなマルチプレイゲームを開発することを発表した。具体的なゲーム内容は明らかになっていないが,注目しておきたい動きだ。

オランダ賭博当局、複数タイトルに“ルートボックス”の是正命令―運依存/換金可能なアイテム提供を問題視

全米高等学校連盟が“e-Sports”を競技として採択―シュータータイトルは適応外

韓国:ガンホー子会社Gravityの『ラグナロクM』が韓国App Storeセールスランキングで初の首位獲得!

ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>子会社の韓国Gravityが運営するモバイルオンラインゲーム『ラグナロクM(라그나로크M : 영원한 사랑)』が韓国App Store売上ランキングで『黒い砂漠モバイル』や『リネージュ2レボリューション』『リネージュM』を抑えて初の首位を獲得した。本作は、PCで人気を博した人気MMORPG『ラグナロクオンライン』のモバイルゲーム版にあたる。3D技術を活用しながら、『ラグナロクオンライン』をモバイルで再現したとのこと。3月13日のリリース直後にセールスランキングで3位に入るなど好調なスタートを見せていた。なお、売上ランキングの推移は以下のとおり。  出所:AppAnnie©GRAVITY., Ltd. All Rights Reserved.

グーグル、インフラエンジニア向けのセミナーを6月7日に開催 BNEやナイアンティックのマネージャらが登壇

Googleは、6月7日に、ゲーム業界で活躍するインフラエンジニア、サーバーアプリケーションエンジニア、テクニカルリーダーを対象に「第4回 Google Cloud INSIDE Games & Apps」を開催すると発表した。『 ゲーム開発の裏側 』をコンセプトに、業界で活躍する方々や深い専門知識をもつ Google 社員をゲストスピーカーとして、テクノロジーを中心にプロダクトやサービスの裏側を語る。今回は、“GCP for Gaming 事例とともに、まるっと解説 !” をテーマに、より実践的な技術を、ゲストスピーカー達が紹介していく。セミナーには、バンダイナムコエンターテインメントの河原 真太郎 氏の第1プロダクション プロデュース4課 マネージャー 河原 真太郎 氏、『ポケモン GO』ゲームディレクター/シニアプロダクトマネジャー 野村 達雄 氏、G

「PSO2」のマイキャラクターが(物理的に)目の前に出現。さっそく「マイキャラ3Dクリスタルフィギュア」を仔細に確認してみた

 「ファンタシースターオンライン2」のマイキャラクターが,ついに現実世界にやってきた。5周年企画「マイキャラ3Dクリスタルフィギュア化プロジェクト」の商品が筆者の手元に届いたので,キャラクターの生成過程を見つつ,その再現度を確認してみたい。

PSO2

DMMGAMESは、プレイステーション4用ボクセルアートMMO『Trove』の日本語版ソフト『Trove -きらきらトレジャーパック-』について、2018年4月19日より事前登録を開始したことを発表した。

Loot Box,スキン賭博は2022年に500億ドルに達する

東京と上海での「PUBG」対抗戦,出場チームと対戦スケジュールが発表

  1. 4
  2. 5
  3. 6
  4. 7
  5. 8
  6. 9
  7. 10
  8. 11
  9. 12
  10. 次へ >>