MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

 Aimingは本日(2018年4月19日),サービス中のRPG「CARAVANSTORIES」のPC版を配信開始した。PC版は,スマホ版とのクロスプラットフォームとなっており,マスターズサイトに登録することで,同一のゲームデータで遊ぶことができる。また,配信を記念した各種キャンペーンが開催されている。

DMM GAMES、 AndroidアプリのPCへの仮想化技術を持つ米BlueStack Systemsと業務提携 専用SDK提供でスマホアプリのPC展開を強化

DMM GAMESは、本日(4月19日) AndroidアプリをPCでプレイするための仮想化技術を持つ米国のBlueStack Systemsと業務提携し、DMM GAME PLAYER上で一部機能を本日より実装したことを発表した。▼DMM GAMESのマルチデバイス展開と業務提携の背景 DMM GAMESでは、データ連携によりユーザーの接触率を増やす事で売上増加が期待できるマルチデバイス展開を推奨している。しかし、PC最適化などの開発コストやリソースがネックとなりスマホアプリのPC展開を断念するケースも多く見られる。そのような問題点を解決し、コストやリソースを圧縮しながらスムーズに進行できる環境を整えるべく、BlueStacksと業務提携することになった。これにより、ユーザーはこれまでスマートフォンでしかプレイできなかったタイトルを、スペックやバッテリーを気にすることなく、DM

 アピリッツは本日,PS4版「式姫の庭」のサービスを2018年4月26日に開始すると発表した。4月25日にまでにPSStoreから「【式姫の庭】事前登録応募券(PS4版)」をダウンロードすると,サービス開始後に“特別なくらかけみや”などが手に入る。

Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

PC版『マインクラフト』マルウェア入りスキン問題にアップデート対応、メタデータが予め削除されるように

 NHNハンゲームは2018年4月18日,同社が展開するPC用ベルトアクションRPG「ELSWORD」において,キャラクターバランスの大幅調整を行うアップデートを実装した。それに合わせて,ログインするだけで「騎乗ペットまる」(15日)が獲得できるほか,各種イベントクエストをクリアすることでアイテムが手に入るアップデート記念イベントもスタートしている。

『EVE Online』海外イベントでファン同士がコスプレ結婚式!-神父もゲストもみんなコスプレ

 NHNハンゲームは本日,同社がサービス中のオンラインアクションRPG「ドラゴンネストR」にて,新ネストダンジョン「ラビリンスネスト」を実装した。ラビリンスネストは,55段階の難度(イージー/ノーマル/ハード/マスター/アビス/ラビリンス/1〜50階層)を持つ,階層型ダンジョンだ。

 ゲームオンは本日(2018年4月18日),ネオクラシックMMORPG「ロードス島戦記オンライン」において,システムアップデートを実施した。今回のアップデートはゲームプレイの利便性を向上させるものとなっている。

gloopsは、4月18日、4vs4のリアルタイムチームバトル『HEXIA』の事前登録受付を開始したと発表した。■『HEXIA』概要 白熱の 4vs4 リアルタイムチームバトル『HEXIA』は、最大 8 人のプレイヤーが 4 対 4 のチームに分かれて戦う、リアルタイムチームバトルゲーム。フィールド上を進みながら、立ちふさがる敵キャラクターを撃破し、制限時間内に相手チームの本拠地を破壊すると勝利となる。仲間との連携と、敵との駆け引きが勝負の鍵を握る、戦略性の高い白熱のマルチバトルを楽しもう。 4分間のお手軽簡単バトル1 回のバトルは 4 分間。スキマ時間などに気軽にプレイ可能。タップして移動&オート攻撃のシンプル操作と、手軽に送れるチャット機能で、仲間とコミュニケーションを取りながらワイワイ楽しもう。5つの「クラス」を使い分けようバトルでは、得意分野の異なる 5 種類の

海外:F2P巨大ロボシューター『MechWarrior Online』大規模アップデート!「ソラリスVII」闘技場モード追加―『MW5』新トレイラーも

ウォーゲーミングジャパン、2017年12月期の最終利益は85%減の7100万円

ウォーゲーミングジャパンは、この日(4月18日)付の『官報』に第5期(2017年12月期)の決算公告を掲載し、最終利益は前の期比85.6%減の7100万円だった。前の期(2016年12月期)の実績は、4億9300万円だった。同社は、『World of Tanks』や『World of Warships』、『World of Tanks Console』、『World of Tanks Blitz』、『World of Warships Blitz』、『Total War:ARENA』を手がけているWargaming社の日本法人。 

 WebzenJapanは,PC用新作MMORPG「MULEGEND」のクローズドβテストを,2018年4月12日〜15日に実施した。“正統派ハック&スラッシュMMORPG”と銘打たれた本作がどんなゲームなのか,CBTの内容からゲームシステムを紹介しつつ,ファーストインプレッションをお届けしよう。

ロードス島戦記オンライン

SteamSpyに対するValveの動きは大したことではない

海外:協力プレイ必須の新作ADV『A Way Out』日本語対応は「現時点で予定なし」

マイネット、不正アクセスによる一部ゲームタイトル障害に関する進捗状況を発表…mobage版『神魔×継承!ラグナブレイク』のサービスが本日再開

マイネット<3928>は、本日(4月17日)、不正アクセスによる一部ゲームタイトル障害に関する進捗状況を発表し、mobage版『神魔×継承!ラグナブレイク』のサービスを本日15時ごろより再開したことを明らかにした。なお、現時点でのサービス再開タイトル、停止中タイトルの状況は以下の通り。 <サービス再開タイトル>(3月15日15時頃 再開)・天下統一オンライン(Mobage版、GREE版)・タイトル(タイトル名非公開)<海外地域>(3月16日12時30分頃 再開)・熱血硬派くにおバトル(Mobage版)(3月19日12時頃再開)・HUNTER×HUNTER バトルコレクション(mobage版)<ForGroove提供>・HUNTER×HUNTER アドバンスコレクション(Yahoo!モバゲー版)<ForGroove提供>(3月19日1

Netmarble(ネットマーブル)は、本日(4月17日)、スマートフォン向け超巨大マルチバトルRPG『リネージュ2 レボリューション (Lineage2 Revolution)』において、 4月16日にアップデートを行い、ゲームサーバーの統合を実施したことを発表した。また、サーバー統合を記念したキャンペーンやイベントを多数開催していることも併せて発表している。■サーバー統合アップデート実施! 新しい仲間やライバルと冒険しよう! 4月16日のアップデートにおいて、サーバー統合を実施した。今回のサーバー統合は、各サーバー内のコミュニティを活性化し、より快適にゲームプレイを楽しんでもらうことを目的としている。昨年12月に追加された「ルシファー」と「パンドラ」を除く60サーバーを、24の新サーバーへと統合した。また、サーバー統合実施に伴い、キャラクター名と血盟名の変更機能を追加した。名

 2018年4月17日,Aimingは,「CARAVANSTORIES」のPC版を4月19日に配信すると発表した。PC版は,現在サービス中のスマホ版とクロスプラットフォームになっており,マスターズサイトに登録しておけば,PC・スマホ版で同一のゲームデータを使用しプレイ可能とのこと。また,スマホ版に先駆けてエモーション機能が実装される。

海外:MMORPG『メイプルストーリー2』海外向け提供が発表、クローズドベータテストは5月始動

“王は死に、すべてはプレーヤーの手に渡った”「ウルティマオンライン」ロード・ブリティッシュら4人が振り返る「UO」初期開発秘話

 誰もが知るコンピュータRPGの始祖「Ultima(ウルティマ)」のIPを冠し、オンラインRPG黎明期に登場した伝説的なMMORPG「Ultima Online」(以下「UO」)。日本でも、Electronic Arts(以下、「EA」)がスクウェアと合弁でEAスクウェアを設立してサービスにあたっていたこともあり、当時、日本語で不自由なくプレイ可能な唯一の海外産MMORPGとしてPCゲーマーに幅広い人気を博した。

Liberapp、URLをシェアして誰とでも一緒にゲームをプレイできる、シェアプレイルーム機能のデモを公開

Liberappは、4月13日、スマートフォン向けのHTML5アプリプラットフォームを開発しているが、URLをシェアして誰とでも一緒にゲームをプレイできる、シェアプレイルーム機能のデモを公開した。また、ユーザーの登録を開始したとのこと。シェアプレイルームは、ゲームのルーム作成者がLiberappのアカウントを持っていれば、誰とで共有することができる。チャットアプリやメールで特定の友達を誘って遊ぶことも、Twitterなどでシェアして知らない人を誘って遊ぶこともできるという。  

星界神話

『オーバーウォッチ』DeToNatorの台湾活動を支えるマネージャー yoshiharu氏とふーちゃん、そして韓国人チームの現在

日本のチームながらもメンバー全員が韓国人の“DeToNator.Korea”は、オーバーウォッチ コンテンダーズ・パシフィックに参加している。彼らをサポートするのが、台湾人のふーちゃん氏と、元選手として活動していたyoshiharu氏。yoshiharu氏は2017年に台湾で行われたOverwatch Pacific Championship 2017に出場。大会終了後もひとり台湾に留まり、活動を続けて活動を続けていると言うのだが……。本稿では、このおふたりにお話しを伺った。

サイバーステップ、3Qは売上高2.3倍、営業益2.1倍と倍増超に躍進 クレーンゲームアプリ「トレバ」が引き続きけん引役に

サイバーステップ<3810>は、4月16日、2018年5月期の第3四半期累計(6~2月)の連結決算を発表、売上高48億5900万円(前年同期比2.3倍)、営業利益4億8000万円(同2.1倍)、経常利益4億7400万円(同2.2倍)、四半期純利益3億7400万円(同2.1倍)となった。 国際競争力のあるゲームの開発を続けつつ、クレーンゲームアプリ「トレバ」の安定的な成長と拡大に注力し、増収増益となった。「トレバ」は、大規模な増床、筐体の増台の効果が発揮されている。なお、2018年5月期通期の予想は、3月19日に業績予想の上方修正が発表されており、売上高68億円(前期比2.1倍)、営業利益7億円(同88.0%増)、経常利益6億5000万円(同78.0%増)、当期純利益5億円(同75.4%増)の見込み。 

DMMGAMES、「PUBGプロリーグ設立」を目指すリーグ戦の入れ替えチーム募集を開始募集で勝ち抜いた6チームが上位リーグ戦に参加可能に

 DMMGAMESは、Windows向けバトルロイヤルシューター「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)」において、公認大会「PJS βリーグ PHASE1 CLASS1 PaR」及び、「PJS βリーグ PHASE1 CLASS2」の参加チーム募集を開始した。

 バンダイナムコオンラインは本日,PC向けオンラインゲーム「ガンダムヒーローズ」にて,新要素「チーム機能」と新プレイアブルユニット「ウイングガンダム」の実装を含む,アップデートを実施した。チームは,対戦募集やチャットによるコミュニケーションができる機能だ。

「マビノギ」のサービス13周年を記念したオフラインイベントをレポート。最新情報や「Re:ゼロから始める異世界生活」コラボなどが発表

 ネクソンは2018年4月14日,オフラインイベント「MABINOGIPARTY-13thANNIVERSARY-」を開催した。これは,同社がサービス中のPC向けMMORPG「マビノギ」のサービス13周年を記念して行われたもの。会場で発表された次期アップデートの情報を中心に,イベントの模様をお伝えしていこう。

業界が注目した「KOFガチャ返金訴訟」が和解で決着 原告への返金は認められず疑問残る結果に

なんともスッキリしない結果に……。

gundamheroes

MMORPG「マビノギ」,「ナオ」の新作オリジナルフィギュアを制作するクラウドファンディングを開始

ゲーマーは本当にクロスプラットフォームプレイを気にしているのか?

 サイバーステップは,「ゲットアンプドモバイル」の事前登録受付を開始した。本作は,2001年にPC向けオンラインゲームとしてのサービスが開始された「ゲットアンプド」をもとに作られたスマホ向けアプリだ。キャラのスキンをデザインできる機能が追加されているほか,“アクセサリ”を装備することで,多彩なプレイスタイルを実現できるという。

 Netmarbleは本日(2018年4月13日),スマホ向け新作RPG「テリアサーガ」で,Android向けのクローズドβテストを,4月19日11:00から4月23日20:00まで開催すると発表した。参加するには,特設サイト内の入力フォームからメールアドレスを登録すればOKとのこと。また,引き続き事前登録が受け付けられている。

『PUBG MOBILE』エミュレータユーザーとモバイルユーザーは別マッチメイキング仕様に

「黒い砂漠」を端から端まで移動すると,どれくらい時間がかかるのか。街道を歩いて旅をしながら,各地で見つけた観光スポットを紹介!

 MMORPGに限らず,オープンワールドタイプのゲームは広大なマップを有している。その広さを実感してみようということで,ファストトラベルに相当する移動手段を持たない「黒い砂漠」で,端から端の街までを歩いてみることにした。同時に,移動ルートにあった観光スポットも紹介しよう。

黒い砂漠

 2018年4月12日,WeMadeOnlineとNHNハンゲームは,PC用オンラインゲーム「Ar:pieL」で,大型アップデートを行い,新キャラ「ハンナ」を実装した。このほかにも,新レイドボスや,チャレンジダンジョンといった新要素が実装され,多くのキャンペーンやイベントも開催されている。

MMORPG「黒い砂漠」の10か国同時イベント「アバターデザインコンテスト」の結果が発表に。日本人プレイヤーが3位を獲得

 MMORPG「黒い砂漠」の開発元であるPearlAbyssは2018年4月11日,10か国同時イベント「アバターデザインコンテスト」の結果を発表し,日本人プレイヤーがデザインしたレンジャーの服装が3位に入賞したことが明らかになった。1位はタイのプレイヤーのデザインで,ゲーム内に実装される予定だ。

【インタビュー】新たなコンセプトのゲームプラットフォーム「BlueStacks」…カントリーマネージャーに聞くその強みとは

 昨今、ゲームのマルチデバイス化およびグローバル化が進んでいることは言うまでもないが、このいずれのトレンドにも一役買っているBlueStacksというゲームプラットフォームをご存知だろうか。BlueStacksは昨年末で2.5億ダウンロードを突破し、ある意味「業界の異端児」として世界中のゲーム業界に新風を吹かせている新たなコンセプトのゲームプラットフォームだ。今回、日本におけるスマホゲームのPC展開の可能性について、 BlueStack Systems, Inc.の日本カントリーマネージャー松本千尋氏にインタビューを行った。(インタビューアー:美田和成) ◼︎優良ユーザーへのリーチと海外展開が強みのゲームプラットフォーム「BlueStacks」  BlueStack Systems, Inc.日本カントリーマネージャー 松本千尋 

チートを防ぐには何が必要なのか?セキュリティソリューション開発会社DNPハイパーテックにチートの実態と性質を訊く(後編)

アンチチート・クラックのセキュリティツール「CrackProof」を開発・販売するDNPハイパーテック社に、チートにまつわるさまざまなお話を聞くインタビューの後編。前編ではチートの事例や性質について教えていただいた。後編はチートをいかに対策していくかを語っていただく。 The post チートを防ぐには何が必要なのか?セキュリティソリューション開発会社DNPハイパーテックにチートの実態と性質を訊く(後編) appeared first on AUTOMATON.

「高負荷のチートプログラムを入れても満足できる」 デル、中国で行われた発表会内の不適切発言で謝罪

PUBGのチート問題。

海外:『EVE Online』開発元の新作FPS『Project Nova』PC向けリリース予定が2018年と発表に

黒い砂漠

サーバーの開発なしで『パズドラ』『モンスト』を開発できるように…Game Server Servicesが描くゲーム開発の未来

 カプコンは本日,同社がサービスを行っている「Dragon’sDogmaOnline」で,第11のジョブ「ハイセプター」追加を含むシーズン3.2アップデートを,本日実施した。新たなメインクエストなども追加となった本アップデート。期間中にログインすると100万経験値プレゼントなどの企画にも注目だ。

ゲームアプリのリテンション、漫画・アニメ・ゲームとのタイアップが効果あり? アプリゲーム実態調査

 X-LEGENDENTERTAINMENTJAPANは本日,PC用オンラインアクションRPG「SEVENTHDARK」にて,最新のアップデートを実施した。アップデートでは,部位強化の「ランク8」が開放,同時にランク8の新装備を入手できる新たな高難度ダンジョン「混沌の境域」も実装されている。

SEVENTH DARK
  1. 5
  2. 6
  3. 7
  4. 8
  5. 9
  6. 10
  7. 11
  8. 12
  9. 13
  10. 次へ >>