MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMORPG『ラグナロクオンライン』名言揃いの公式LINEスタンプが登場、「しょうがないにゃあ」に「お兄ちゃんどいて」も

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、MMORPG『ラグナロクオンライン』について、公式LINEスタンプを発売した。価格は120円[税込]。

『モンスターハンター:ワールド』公式Twitterアカウントは、12月10日早朝よりPS Plus加入者向けのベータテストを実施すると発表しました。

中国:テンセントが『PUBG』モバイル版を中国市場向けに発表!―Blueholeと共同開発

先日、人気バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』の中国での独占運営権を獲得していたIT企業テンセントは、同作のモバイル版を中国市場向けに開発中であることを発表しました。

ルートボックス騒動の各国動向まとめ。射幸性ビジネスを巡る論争が行き着く先は自主規制か、あるいは法的規制か

『Star Wars バトルフロント II』に対する批判を中心に据え、世界同時多発的に広まりつつあるルートボックス騒動。本稿では2017年11月27日時点での各国動向をまとめてみたい。

GameJeansは本日(2017年11月28日),スマートフォン向け新作アプリ「オーディンクラウン」(iOS / Android)のクローズドβテストを,12月14日から12月18日まで開催すると発表した。

アソビモは本日(2017年11月28日),スマホ向け新作タイトル「アルケミアストーリー」(iOS / Android)のサービスを,11月30日に開始すると発表した。

海外:MMORPG『Wild Buster: Heroes of Titan』、『Serious Sam』コラボを発表!トレイラーが公開に

Insel Gamesは、Steamにて2017年12月14日より早期アクセス実施予定のMMORPG『Wild Buster: Heroes of Titan』において、Croteamの人気FPSシリーズ『Serious Sam』とのコラボレーションを行うことを発表しています。

海外:『Fortnite Battle Royale』起訴された14歳チーターの母親が裁判所に反論文提出

Epic Gamesが開発を手掛けている人気バトルロワイアルシューター『Fortnite Battle Royale』。本作でのチート行為に際して起訴された14歳の少年の母親が、本件に関する反論文を裁判所に提出したことが明らかにされました。

海外:ルートボックス騒動などに対処するゲーム政策委員会「NCGP」が設立

昨今ゲーム業界で話題となっている“ルートボックス騒動”に対処するべく、業界の指導者や専門家グループによって「National Committee for Games Policy(NCGP)」が設立されました。

RAGNAROKONLINE

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは本日(2017年11月27日),PlayStation 3用ソフト「Demon's Souls」のオンラインサービスを2018年2月28日17:00をもって終了すると発表した。

Wargamingは,現在クローズドβテストを実施している「Total War: ARENA」において,誰でも参加可能な「オープンウィーク」を2017年12月4日18:00まで実施している。

Steamの同時接続ユーザー数が1750万人を突破、時間によっては約16%のユーザーが『PUBG』を遊ぶ

PCプラットフォームSteamの同時接続ユーザー数が1750万人を突破した。同プラットフォームを運営するValveが公開している統計情報ページにて、その数字が確認できる。グラフを見てみると、11月25日の23時に1760万人のものユーザーがSteamにログインしていることがわかる。また翌日の26日の同時刻にも1755万人ものユーザー同時に接続していることが確認されている。Steamに関する情報を集積するデータベースサイトSteamDBのデータによると、このうちゲームを遊んでいるユーザーは約4割の670万人程度であったようだ。

Access Accepted第556回:大きな議論になった「ルートボックス」

Electronic Artsがリリースした「STAR WARS バトルフロント II」の「ルートボックス」が,もはやゲーマーコミュニティの枠を超えた問題になりつつあるようだ。ハワイ州政府やベルギー政府が,「ルートボックス」のようなランダム性の高いシステムを“ギャンブルに準ずる”ものとして,規制しようという動きが出ているのだ。

Aiming<3911>は、11月26日、完全新作RPG『CARAVAN STORIES』のリリース日を11月28日に決定し、カウントダウンを開始した。カウントダウンは、公式サイトとSNSで行っており、SNSでは漫画形式となる。どのようなイラストが掲載されるのか、配信と合わせて楽しみにしてほしい、としている。

Netmarble Games(ネットマーブルゲームズ)は、『カートバトル(KART BATTLE)』のサービスを2018年2月22日15時をもって終了する。

韓国:Pear Abyss、スマホ向けMMORPG「Black Desert Mobile」は韓国で2018年1月中にローンチ,事前登録を受付開始。日本では2018年末頃にサービス予定

2017年11月23日,Pearl Abyssは,スマートフォン向けMMORPG「Black Desert Mobile」(iOS / Android)のメディアショーケースを韓国・ソウルで開催し,2018年1月中に同国でのサービスを予定していると発表した。これに合わせて,ティザーサイトでは事前登録の受付がスタートしている。なお,世界市場では2018年内,日本市場では2018年末頃のサービスを予定しているとのこと。

君は『Guild Wars 2』の七日間戦争モード「World versus World」を知っているか?MMORPGなのに経験値稼ぎにあくせくしない、数百人規模の戦いへ

Arena.netが開発を手掛けた『Guild Wars 2』(以下、GW2)は、2012年8月29日より正式サービスが開始された。前作『Guild Wars』の200年後にあたる、ドラゴンが蘇った世界「ティリア」を舞台に、5つの種族が時に敵対、時に協力し合いながらも世界の危機を救い謎を解いていく“剣と魔法”のファンタジーMMORPGで作品である。ローンチから5周年を迎えMMOというジャンルでは「中堅」どころに位置する本タイトルだが、2017年9月22日には2本目の拡張パック「Path of Fire(PoF)」がリリースされ、今もなお進化し続けている。

NetmarbleGames、スマホ向けMMORPG「リネージュ2 レボリューション」サービス後初のオフラインイベントが11月25日に開催

・明日11月25日(土)に、サービス後初のオフラインイベント “リネレボファンミーティング” を開催! ・最強血盟を決める戦い「LRT 血盟王者決定戦 」トーナメントの対戦カードを発表! ・イベントの模様は、ニコニコ生放送・YouTube Live・Twitter等で生配信! ・エキシビジョンマッチ勝利予想キャンペーン実施中!予想血盟の勝利で豪華アイテムプレゼントのチャンス!

ゲームオン、MMORPG「黒い砂漠」オフラインイベント「巨大海洋ボス『ベル』先行体験会」レポート。12月に実装される新クラス「ミスティック」の情報も公開

2017年11月23日,ゲームオンは東京・秋葉原のe-sports SQUARE AKIHABARAで,サービス中のMMORPG「黒い砂漠」のオフラインイベント「巨大海洋ボス『ベル』先行体験会」を開催した。

『FIFA 18』ユーザーによるボイコット運動が勃発―ゲーム内課金要素も関連?

昨今様々な形でとりあげられるゲーム内課金要素。エレクトロニック・アーツの人気サッカーゲーム『FIFA 18』でブラックフライデーに際したセール品のボイコット運動が勃発しているようです。

黒い砂漠

ベルギーの賭博委員会は、まだ正式には「ルートボックス」をギャンブルに認定していない。あくまで司法大臣の個人的な見解と報道

昨日11月22日にベルギーの賭博委員会が、昨今のゲームに搭載されているアイテムをランダムでドロップする「ルートボックス」がギャンブルに認定されたという報道が海外を駆け巡った。しかし、委員会はまだ正式な最終判断を下していなかったようだ。その詳細を、ベルギーの報道局RTBFが伝えている。

テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

中国のIT企業テンセントが、人気バトルロワイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』の中国国内における独占運営権を取得したとロイターが報じています。

アソビモ株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役:近藤克紀)は、スマートフォン向けMMORPG『イルーナ戦記オンライン』にて、新章となるエピソード6 の序章「地下聖堂の記憶」を公開し、記念アイテムの配布や新機能追加を含む大型アップデートを実施しました。アプリはGoogle Play・AppStore より無料でダウンロードできます。

スクウェア・エニックスは,オンラインアクションRPG「ファンタジーアース ゼロ」において,「11th Anniversary」キャンペーンを本日(2017年11月22日)開始した。Anniversary期間は2018年1月10日まで。あわせて新規装備「アミュレット」と新アイテム「スペル」が実装されている。

株式会社シフォン(本社:東京都千代田区、代表取締役 長谷川 友也、以下「シフォン」)が、運営、開発をおこなうPC向けオンラインゲーム「M2-神甲天翔伝-」にて、2017年11月22日に追加要素を盛り込んだ大規模アップデートを実施致しました。

ハンビットユビキタスエンターテインメントは,PC用MMORPG「グラナド・エスパダ」の,イリシア最終章「SYNODIA(シノディア)」などを実装するアップデートを,本日(2017年11月22日)実施した。

株式会社ベクター(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:梶並 伸博)は、ハイファンタジーRPG『アステリアの伝説』において、2017年11月22日(水)定期メンテナンス終了後より、プレイヤーのレベルキャップ解放と新機能追加を主とした大型アップデートを公開いたしました。

[G-Star 2017]“空や大陸の広大さ”をイメージした「A:IR - Ascent:Infinite Realm」。プロデューサーのKim氏にインタビュー

2017年11月16日~19日にかけて韓国・釜山で開催されたG-Star 2017では,Blueholeの新作MMORPG「A:IR - Ascent:Infinite Realm」の試遊台が同社ブースで出展されていた。そのプレイの模様は序盤を体験した「こちら」の記事や,PvPを体験した「こちら」の記事で確認してほしい。

[G-Star 2017]これは掘り出し物では。スマホ向け新作となるMMO Strategy「Project EX」を紹介

韓国のゲームショウ,G-Star 2017のB2BエリアにあるBrunson E&Aブースにて,スマートフォン向け新作アプリとしてMMO Strategy「Project EX」が出展されていた。ブースでは最新映像が公開されていたので,そのムービーを4Gamerに掲載しよう。

『フィギュアヘッズ』オフラインイベント“GALLERIA GAMEMASTER キャラバン”が12月2日よりスタート

2017年11月22日、サードウェーブデジノスは、PCオンラインゲーム『フィギュアヘッズ』を題材にしたオフラインイベント“ALLERIA GAMEMASTER キャラバン”を12月2日より開催すると発表した。

X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPANは,PC用オンラインアクションRPG「SEVENTH DARK(セブンスダーク)」に,守護者「白夜の騎士・エドガー」(CV:近衛秀馬)と,タワーディフェンス型のミニゲームダンジョン「防衛!古の地下遺跡」を,本日(2017年11月22日)実装した。

NHN ハンゲームは本日(2017年11月22日),同社がサービス中のオンラインアクションRPG「ドラゴンネストR」にて,「覚醒レンシア」や「イビルゲート【極】」を実装するアップデートを実施した。

[G-Star 2017]KOGの新作PCゲーム「KurtzPel」は,プレイヤーからの純粋な欲求に応える。ディレクターのO Dang Kwon氏にインタビュー

トゥーンレンダリングで描かれる,KOGの新作PCゲーム「KurtzPel」(カーツペル)が,2017年11月16日~19日に開催されたG-Star 2017でプレイアブル出展された。

SEVENTH DARK

「FFXIV」内でドラマ「光のお父さん」のOPテーマ・GLAY「the other end of the globe」の楽曲使用が特例で可能に。動画利用も

スクウェア・エニックスは本日(2017年11月22日),同社がサービス中のMMORPG「ファイナルファンタジーXIV」(PC / Mac / PS4)において,TVドラマ「光のお父さん」のオープニングテーマとなったGLAYの楽曲「the other end of the globe」の使用を特例で認めると発表した。

アソビモ株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役:近藤克紀)は、スマートフォン向け正統派MMORPG『トーラムオンライン(Toram Online)』にて、シナリオ第6章が完結する新たなシナリオ・マップ・レシピの追加を含むメインアップデートを行いました。アプリはGoogle PlayおよびAppStoreより無料でダウンロードいただけます。

当社は、好評サービス中のオンライン海洋冒険ロールプレイングゲーム『大航海時代Online ~Order of the Prince~』(PlayStation 4版/PlayStation 3版/Windows版)につきまして、本日2017年11月21日(火)に「11月アップデート」を公開いたしました。

ゲームオンがライムライト・ネットワークスのCDNサービスを採用

世界最大規模のプライベート・ネットワーク経由で配信されるコンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN)を提供するライムライト・ネットワークスの日本法人であるライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表:田所 隆幸)は、この度、株式会社ゲームオン(以下、ゲームオン)がライムライト・ネットワークスのCDNサービスを採用し、運用していることを発表しました。オンラインゲームを提供するゲームオンは、ライムライトのCDNを導入したマルチCDN化で、さらに安定したサービスを供給し続けるインフラを構築しました。

【G-STAR 2017】e-Sports先進国韓国の巨大トーナメント「WEGL」、その全貌に迫る…!Actoz Soft ブースレポ

オンラインゲーム大国でありe-Sports大国でもある韓国。その最大のゲームショウG-STAR 2017は、ゲームの祭典であり、e-Sportsの祭典でもあります。

[G-Star 2017]Nexon出展のPCオンラインゲーム「Need for Speed Edge」「天涯明月刀」「Battlerite」を紹介

G-Star 2017で最大のブースを展開していたNexon Korea。今年のプレイアブル出展タイトルは,PCが5種類,スマートフォンが1種類と,スマホ向けタイトルが大幅に増えた韓国においては珍しく,PCに力を入れた構成となっている。このうち,最も大きく扱われている「EA SPORTS FIFA Online 4」,日本でも知られるFPSのPCオンラインゲーム版「Titanfall Online」,そしてスマホ向けの「OVERHIT」はすでに記事を掲載しているとおりだ。  本稿では,そのほかのPCタイトル「Need for Speed Edge」「天涯明月刀」「Battlerite」を紹介していこう。

[G-Star 2017]Netmarbleの次期主力タイトル「TERA M」開発者インタビュー。スマホ向けMMORPGにもコア向けコンテンツを求める兆しが

G-Star 2017のNetmarbleブースに出展されていた,スマホ向けMMORPG「TERA M」(iOS / Android)の関係者に行ったインタビューをお届けする。

[G-Star 2017]PC版ELSWORDのメインスタッフが開発するスマホ向けアクションRPG「ELSWORD M」,ディレクターへのインタビューを紹介

新作スマートフォン向けアクションRPG「Elsword M: Shadow of Luna」(iOS / Android)の開発作業を行っている韓国KOGで,ディレクターを務めるLygan Cho氏に,G-Star会場でインタビューを行った。

Access Accepted第555回:欧米ゲーム業界の新たなキーワード「Games as a Service」

GaaS(Games as a Service)という言葉,日本では聞いたことがない人も多いかもしれないが,2017年のショッピングシーズンにおけるキーワードとして,欧米ゲームメーカーでは盛んに使われている。従来の売り切り型のビジネスから,「ゲームとは,継続したサービスのことである」という認識の転換が進んでいるのだが,今週は,そんなGaaSに関連した情報を紹介したい。

[G-Star 2017]「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」の“1.0”ローンチは,皆が認めてくれたとき。開発元のCEO&副社長にインタビュー

韓国で2017年11月16から19日まで行われていたゲームショウG-Star 2017。出展企業の1つであるBlueholeのブースでは,「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」(PC / Xbox One。以下,PUBG)の試遊台がズラりと2階建てで並んでいた。BlueholeがG-Starで一般向けに出展したのは初めてのことで,世界中で大ヒットして韓国でも高い人気を誇っている本作だけに,この特大ブースも納得だ。ここでは,一般来場者がプレイできるだけでなく,アジア大会「PUBG ASIA INVITATIONAL at G-STAR 2017」も実施される。

大航海時代Online

「深夜1時に引く」「ちひろを蒸す」――根強い「ガチャ宗教」は“運営不信”の裏返しか 「ドッカンバトル」騒動が浮き彫りにしたもの

「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」騒動は、これまで積み重なってきた「運営不信」が爆発したもの?

[G-Star 2017]スマホ版「ラグナロクオンライン」がプレイアブル出展。日本展開についてめげずに聞きつつ,プレイムービーを撮ってきた

スマートフォン版「ラグナロクオンライン」(iOS / Android。以下,RO)が,韓国のゲームショウ,G-Star 2017のGravityブースにプレイアブル出展されている。

Snail Games、スマホ向けMMORPG『九陰-Age of Wushu-』のサービスを2017年12月27日をもって終了

Snail Gamesは、『九陰-Age of Wushu-』のサービスを2017年12月27日をもって終了する。

[G-Star 2017]「ICARUS ONLINE」の醍醐味をスマホの画面で味わえる「ICARUS M」の直撮りプレイムービー

スマホ向け新作MMORPG「ICARUS M」が,韓国・釜山で開催されているゲームショウ,G-Star 2017のNetmarble Gamesブースでプレイアブル出展されている。PC向けMMORPG「ICARUS ONLINE」をベースに開発された本作の直撮りプレイムービーを収録してきたので,チェックしてほしい。

[G-Star 2017]大空と城内で20人対20人の激突が繰り広げられる。新作MMORPG「A:IR」のPvPを体験してきた

G-Star 2017のB2C会場にあるBlueholeブースには,新作MMORPG「A:IR - Ascent:Infinite Realm」の序盤が遊べる試遊台(関連記事)だけでなく,20人対20人によるPvPが体験できるものも用意されている。大空や地上を舞台に計40人のプレイヤーが大暴れするPvPについて,試遊から得られた情報をお伝えしよう。

[G-Star 2017]「Blade & Soul Revolution」はどこまで“ブレイドアンドソウル”なのか? 直撮りプレイムービーで確認してみよう

韓国・釜山で開催されているゲームショウ,G-Star 2017のNetmarble Gamesブースでプレイアブル出展されているスマートフォン向け新作MMORPG「Blade & Soul Revolution」(iOS / Android)。  先日掲載した記事で“軽功もほぼ完全再現”とお伝えしたが,プレイの様子を実際に見てみたいという人は多いだろう。

[G-Star 2017]「Titanfall Online」がプレイアブル出展。スピーディに動き回る歩兵と,巨大ロボットが入り乱れる戦闘は健在

G-Star 2017のNexonブースに,「Titanfall Online」がプレイアブル出展されている。

  1. 3
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 7
  6. 8
  7. 9
  8. 10
  9. 11
  10. 次へ >>