MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

愛知に行ったりPが格闘家に蹴られたり『ArcheAge』『AVA』『KRITIKA』『RED STONE』【PCオンゲーブログ】

2013年もいろいろなオフラインイベントに遊びに行った。ちゃんとしたリポートを書いていないイベントもある。何も書かないのはもったいないので、まとめて書きました。

BF4にFF14、ドラクエ、信長の野望……、この冬注目のPCゲームとその環境は?

例年、年末年始にはゲームの注目タイトルが揃うもの。そしてこれは家庭用ゲーム機のみならずPC用ゲームも同様だ。

【2013年末企画】編集長が独断で選ぶ今年のゲーム業界10大ニュースを発表

今さら聞けない『艦これ』の魅力

『艦隊これくしょん~艦これ~』(以下、『艦これ』)は、大和や長門など、旧日本海軍の艦艇を擬人化した“艦娘(かんむす)”を育成し、艦隊を編成して戦う艦隊育成型シミュレーションゲーム。PCやスマホなどで遊べるブラウザゲームと …

中国:中国ゲーム業界好調 政府が管理の改善について検討

 2013年度中国ゲーム産業年次総会が、12月26日から28日にかけて武漢市で開催された。統計データによると、2013年の中国ゲーム市場の売上高は831億7000万元に達し、前年比38%増となった。しかし中国ゲーム産業の高度発展の過程で、多くの問題が蓄積・露呈された。30日付中国証券報が伝えた。

中国:中国政府、EAのゲーム「バトルフィールド4」を禁止

中国当局は、ゲームソフト大手エレクトロニック・アーツ(EA)の最新戦争シミュレーションゲーム「バトルフィールド4:チャイナライジング」を禁止した。

【Game of the Year 2013】オンラインゲーム部門は『艦隊これくしょん~艦これ~』

インサイド/Game*Sparkでは、2013年に発売されたゲームの中から、沢山のゲームに触れている編集者、ライター一同で選ぶベストゲームを「INSIDE / Game*Spark presents Game of the Year 2013」として表彰します。表彰はプラットフォーム別に行い、最も支持を集めたゲームを大賞、それに続く5タイトルを次点として発表します。

中国:(香港)テンセントが連日で高値更新、ゲーム事業の成長性を引き続き評価へ

テンセント(00700/HK) 493.20HKドル(+10.00 +2.07%)=11:20時点 連日で上場来高値を更新。

韓国:ネクソン、オンラインゲーム専用スタジアムをオープン

韓国ゲーム会社のネクソンは29日、ソウル市瑞草区のビルの地下2フロアにeスポーツ(オンラインゲーム)専用スタジアム「ネクソン・アリーナ」をオープンしたと発表した。

PS4など、人気ゲーム機の発売が話題となった2013年

家庭用ゲームの2013年度上半期の国内市場は、前年同期比で15.4%ダウンの1483億円であった。その内訳はゲーム機が前年同期比で12.8%ダウンの532億円、ソフトが前年同期比で16.8%ダウンの950億円であった。こうしたダウンの要因として、ヒットとなるソフトが少なかったことが挙げられる。こうして上半期に1500億円を割り込む結果になったのは、1477億円であった04年度以来、9年ぶりのこととなった。

Dream Drops運営チームです。 日頃より「Dream Drops」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 2012年10月17日(水)の正式サービス開始以降、 多くのお客様にお楽しみいただいております「Dream Drops」でございますが、 お客様に満足いただけるサービスの提供が困難であるとの判断に至り、 2014年1月31日(金)をもって終了させていただくこととなりました。 これまで「Dream Drops」をお楽しみいただきました皆様には、 Dream Drops運営チーム一同、心より御礼申し上げます。 また、このような形でのご案内となりました事につきまして、 誠に残念でございますが、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

エンゲージナイツ運営チームです。 日頃より「エンゲージナイツ~新約英雄大戦~」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 「エンゲージナイツ~新約英雄大戦~」は2013年5月23日(木)より正式サービスを開始し、 数多くのお客様からのご支援をいただきながら、サービスを行ってまいりましたが、 この度、2014年1月27日(月)15:00を持ちまして、サービスを終了することを決定いたしました。 サービス開始からご愛顧いただいたお客様には、重ねて厚く御礼を申し上げます。 また、このような形でのご案内となりました事につきまして、 誠に残念でございますが、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。 サービス終了までわずかな期間となりますが、最後まで 「エンゲージナイツ~新約英雄大戦~」をお楽しみ頂ければ幸いでございます。

『Alliance of Valiant Arms』AVAれ祭2013を満喫してきた『AVA』【PCオンゲーブログ】

2013年12月28日に開催された“AVAれ祭2013 -後楽園の陣-”。お姉さんから帽子をもらったり、写真を撮らせてもらったり。取材陣のなかでいちばん満喫したのはたぶん僕だ。

AVA

やや陰りが見え始めたソーシャルゲーム市場

その勢いはとどまることを知らないかに思われていたソーシャルゲームだが、今年、そうした状況に変化が表れ始めた。それを象徴するのが、今年の10月に発表されたGREE<3632>の経営悪化を受けての希望退職者募集ではなかっただろうか。GREEは10月9日から28日までの間に、200人の希望退職者を募り、これに対して全社員の12%にあたる205人の応募があったことが11月5日の発表で分かった。

ソシャゲー会社社員が明かす、業界の裏側~24時間呼び出し、サービス残業で体調壊し退職…

 2013年10月に、ソーシャルゲーム(ソシャゲー)大手のグリーが200名の希望退職者を募ったことは記憶に新しい。一方で、ゲーム業界をメインとする転職エージェント「WORKPORT」の調査によれば、ソシャゲーの市場規模は、12年度に約5400億円だったのが、17年には約7700億円に拡大すると見込まれている。転職市場での求人案件を見ていると、提示年俸が概ね400万円以上と悪くない金額だ。一方で、ソシャゲー業界で働くうちに体を壊して退職する人も少なくない。今回は、そんなソシャゲー業界の実態について、実際に業界で働き、現在は病気療養中のS氏に話を聞いた。

『Alliance of Valiant Arms』DeToNatorが護衛・爆破両部門ともに2連覇を達成! “AVAれ祭2013 -後楽園の陣-”リポート

2013年12月28日、ゲームオンはオンラインFPS『AVA』の国内最強クランを決めるオフラインイベント“AVAれ祭2013 -後楽園の陣-”を開催した。試合の模様を中心にリポートする。

AVA

人気タイトル集結の「セガネットワークス ファン感謝祭 2013」・・・人気声優やエレキコミックも登場するお祭りに

セガネットワークスは12月28日、東京・秋葉原UDXのアキバ・スクエアにて「セガネットワークス ファン感謝祭 2013」を開催しました。豪華声優陣によるステージイベントや、参加無料の抽選会などが催され、多くの来場者で会場は賑わいをみせました。

艦これ「課金しないで」は運営の鑑

人気ブラウザゲーム「艦隊これくしょん」(以下「艦これ」)の公式ツイッターが、「課金を避けて」とコメントし、ネット上で話題となっている。

2013年に最も人気を集めたカードゲームは・・・トレーディングカードゲームアワード2013投票受付中

インサイドでは、トレーディングカードゲームの顧客満足度を調査、表彰する「トレーディングカードゲームアワード2013」の投票受付を開始しました。

2014年のゲーム全般&PS4に関するアンケートにご協力ください!【プレゼントあり】

週刊ファミ通2014年1月30日号(2014年1月16日発売)では、2014年のゲーム業界に関するふたつの特集記事(“PS4意識調査”、および“2014年ヒット予想”)を企画しています。ぜひアンケートにご協力ください。

 株式会社アエリア(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林 祐介)は、当社にて運営しております超大作永住型オンラインRPG『Dragon’s Prophet』(以下『ドラゴンズプロフェット』)におきまして、平成25 年12 月27日(金)に、2014 年に実装を予定している新コンテンツに関する最新情報をご紹介するページを公開したことをお知らせいたします。

4Gamerの1年間を振り返る「Annual 4Gamer 2013」。2万3000本を超える掲載記事の頂点に輝いたのはドラ……いや,自分の目で確かめよう!

 2013年1月7日〜12月27日の間,4Gamerに掲載された記事は2万3832本でした。前年よりも記事が1000本以上増え,ますます「全部読めねえ」感の強まった4Gamer。そんな記事達を駆け足で振り返るのが「Annual4Gamer2013」でございます。読めば2013年の出来事がすぽっと頭に入り,ついでに2014年という未来の姿も見えてくる……かも。

【年末年始特別企画】ジーパラが独断で選ぶ2013年の10大ニュース!

ふぅ…ようやく「東京ゲームショウ2013」が終わった。さぁ、一段落したことだし、心機一転ガンバルぞ……って、あと4日で年開けるの!? 時が経つのは早いもので、いまだに「東京ゲームショウ2013」直後のような感覚に陥っている私(精神が不安定)です。ごきげんよう。

今年は総勢151名。ゲーム業界著名人に聞く2013年の注目タイトルと2014年へのメッセージ

 ゲーム業界を代表するクリエイターや著名人に,その年を振り返ってもらう4Gamer恒例の年末企画も今年で5回目となった。

 株式会社ハンビットユビキタスエンターテインメント(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:キム・ユラ、HUE)は、運営中のタイトル、「グラナド・エスパダ」』(以下GE)において、本日12月27日(金)『インフィニティ』第2弾を実装します。全ミッションのルーレット報酬上昇、全てのガチャ武器レシピをゲーム内に追加するなど、全方位の実装です。また「アルモニア」PVの完全日本語字幕版を公開します。 詳細は次項の通りです。

ソーシャルゲームのDeNAが無料マンガに取り組む理由

12月4日に、DeNAが無料電子マンガ配信サービス「マンガボックス」をスタートさせました。オリジナル作品を始め、講談社などのマンガ誌の人気作品やそのスピンオフも掲載するなど、かなり力の入ったサービスです。

 RiotGamesは最近,自社がサービスしているオンラインゲームの「LeagueofLegends」で,117番目の新たな英雄キャラクターであるYASUOを実装した。,誰が見ても日本の忍者ないし剣客をモチーフにしているYASUOの登場について,RiotGamesKOREAの関係者に話を聞いてみた。

2013年に最も利用したアプリのジャンルは、「無料通話/チャット」「SNS」「ゲーム」――MMD研究所調査

MMD研究所が12月27日、「2013年スマートフォンアプリの利用実態調査」を発表。2013年に最も利用したアプリのジャンルは、「無料通話/チャット」、「SNS」、「ゲーム」がトップ3となっている。

自由か脱落か インディゲームに魅せられた開発者たち ジャーナリスト 新 清士

自由か脱落か インディゲームに魅せられた開発者たち ジャーナリスト 新 清士

 株式会社ゲームオン[本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:李 相燁(イ サンヨプ)] は、新作大型MMORPG『ArcheAge(アーキエイジ)』において、2014年初頭から春にかけてのアップデート計画を本日2013年12月27日(金)に発表いたしました。

中国:中国、2013年のモバイルゲーム売上高同期比2.5倍増

中国国家新聞出版広電総局の孫寿山副局長は27日に開幕した2013年度中国ゲーム産業年次総会の席上で、中国の2013年のモバイルゲーム売上高は前年同期比246.9%増の112億4000万元とネットワークゲーム市場の注目の的になった。

カプコンは、プレイステーション4用オンラインRPG『deep down(ディープダウン)』について、最新トレーラームービーを公開した。

【完全図解】Kickstarterのススメ。なぜクラウドファンディングはゲームの未来を広げるのか

 2013年を振り返ると,海外ゲームのニュースなどでKickstarterに関連するものがかなり増えてきていることが分かる。ここでは,こういったものに馴染みのない人のためにKickstaterの使い方を分かりやすく説明するとともに,クラウドファンディングがもたらすゲームの可能性について考えてみたい。

韓国:ハック&スラッシュタイプのMORPG「MYTHOS」,韓国でモバイル版の開発が進行中

 韓国HanbitSoftは2013年12月26日,PC用MOアクションRPG「MYTHOS」のスマホ版「MYTHOSMOBILE(仮題)」の制作を発表した。韓国でのオープンβテストにおいて好評を博したものの,その後下火となったPC版「MYTHOS」。モバイル版はPC版の問題点を解決する形で開発が進められているという。

DTC Japan株式会社はブラウザゲーム『フリージャック』において日本国内独占パブリッシング契約を締結した事を発表。

エミュサバの運営・利用で著作権法違反の3人、不起訴に=オンラインゲーム改変-横浜地検支部

人気オンラインゲームをまねたエミュレーター(模倣)サーバーを作り、利用者に正規のゲームと異なる展開に改変させたとして2012年9月、著作権法違反ほう助などの容疑で書類送検された大阪府の20代男性について、横浜地検川崎支部は27日、不起訴処分とした。

新運営体制発足から8か月,「ペーパーマン」はどう変わり,今後どのようになっていくのか。2014年前期までの予定を運営開発チームに聞いた

 ゲームポットが運営中のオンラインFPS「ペーパーマン」では,2013年4月に運営体制が刷新されてから約8か月が経過した。今回,運営/開発チームの主要人物達に,新体制のこれまでを振り返ってもらいつつ,2014年前期のアップデート計画について話を聞いたので,プレイヤーはぜひチェックしてほしい。

Access Accepted第406回:「海外ゲーム通」のゲーマーなら遊んでおきたい,2013年のタイトル10選

 2013年の最後を締めくくる「奥谷海人のAccessAccepted」では,恒例の「AccessAcceptedゲーム大賞」をひとまず終わりにして,その代わり,今年リリースされた欧米生まれのゲームの中から,海外ゲーム通を自称するならぜひ遊んでおきたい10作品を選んだ。久々の活況を呈した欧米ゲーム市場だったが,奥谷氏の選んだタイトルは?

PS4版も発売される次世代MMO「Kingdom Under Fire II」のCEOインタビューを掲載。最大1万体ものキャラクターを処理する“BLUESIDE ENGINE”の実力を見よ

 韓国BLUESIDEが開発している群集アクションRPG「KingdomUnderFireII」は,最大1万体のキャラクターを動かす独自エンジンを使ってアクションRPG,MMORPG,RTSを融合させた意欲作である。PS4版開発が明らかになったことでも話題の,2014年注目の一作についてBLUESIDECEOに話を聞いたのでさっそく紹介したい。

「LEGION Of HEROES」でモバイル向けオンラインRPGの“文法”を作り上げる。開発会社NDOORSを率いるキム・テゴン氏に話を聞いた

 NEXON Koreaは,NDOORSが開発中のモバイル向けオンラインRPG「LEGION Of HEROES(邦題:英雄の軍団)」を,近日中に韓国でリリースする予定だ。本作の開発を指揮するのは,これまで「アトランティカ」や「君主online」などを手がけ,歴史や政治,経済の要素をMMORPGに取り入れてきた韓国の著名クリエイター キム・テゴン氏で,同社が手がけた「三国志を抱く」(PC / iOS / Android)のノウハウを生かしつつ,モバイルに特化したゲームを目指しているそうだ。

マフィア梶田の珍生エオルゼア:第1回「頼れる仲間はみんな目が濁ってる」

 スクウェア・エニックスがサービス中のMMORPG「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」。本作のプレイヤーでもあるライターのマフィア梶田が,エオルゼアでの生活を通じて新生FFXIVの魅力(?)をお届けする連載「マフィア梶田の珍生エオルゼア」がスタートした。MMORPGと言えば“コミュニティ”ということで,第1回は,マフィアがこの世界の仲間達と,どんな遊び方をしているのかにフォーカスを当ててみよう。

似て非なる,でもやっぱり似ている「ブラウザ三国志」と「ブラウザ キングダムライジング」。結局のところどっちを選べばいいのかを考えてみる

 マーベラスAQLがサービス中の「ブラウザ三国志」と「ブラウザキングダムライジング」は,いずれもブラウザベースの作品であり,しかも同じ三国志モチーフ。さらにどちらも“村ゲー”というスタイルの作品だ。しかし,じっくりと細部を見ていくと異なるプレイスタイルを想定した作品だということが分かる。今回は,そのあたりをまとめて解説していこう。

「ドラゴンクエストX」はバージョン2でどう変わるのか? 運営開発インタビュー

 スクウェア・エニックスが運営するオンラインRPG「ドラゴンクエストX」。本作を“バージョン2”へとアップグレードする追加パッケージ「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」が,12月5日に発売された。バージョン2の方向性はどうなっていくのか。同社の齊藤陽介氏と齋藤力氏に話を聞いてみた。

【週刊ジーパラが批評100】2013年は寸止めの年だった!?

最近のニュースから話題をピックアップする週刊ジーパラが批評ですが、今回は年末特別版。2013年のゲームニュースシーンをだらりと振り返ってみます。あくまでもだらりと振り返っているので、気負いをせずに気楽な感じでご覧ください(笑)。

結局のところ「Minecraft」とは何だったのか? 数々の常識を打ち破ったモンスタータイトルが指し示す,ゲームのこれまでとこれから

 今や,コアゲーマーでなくても知っているほどのメジャータイトルとなった「Minecraft」。近年,大きな注目を集めているインディーズゲームの旗手としてだけでなく,さまざまなムーブメントの大きな成功例として記録されているMinecraftの概要を改めて紹介しつつ,「ゲームのこれまでとこれから」を重ねて見ていくことにしよう。

GRANADO ESPADA Renaissance

 オンラインゲームの開発、サービスを行っているサイバーステップ株式会社(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:佐藤 類、以下「サイバーステップ」)は、自社開発の完全新作MMORPG『鬼斬(おにぎり)』にて、新マップ『北陸道』、『越後』を本日2013 年12 月26 日のアップデートにてリリース致しました。新マップの追加記念ならびに、翌年2014 年2 月22 日PS4 版リリースを記念としまして、2014 年2 月1 日から2 月28 日まで賞金総額100万円のキャンペーンを開催することをお知らせ致します。

任天堂、クリスマスに発生したWii Uとニンテンドー3DSのネットワークサービス接続エラーについての報告を発表

任天堂は、12月25日に発生したWii Uおよびニンテンドー3DSのネットワークサービスの接続エラーについて、公式発表を行いました。 報告によれば、「クリスマス後のアクセス集中により、Wii Uおよびニンテンドー3DSのネットワークサービスがつながりにくくなったり、エラー...

 オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社ゲームポット(本社:東京都港区 代表取締役社長 植田修平)は、Windows®2DスクロールアクションMMORPG『トキメキファンタジー ラテール』(以下、ラテール)において、本日12月26 日(木)メンテナンスにてアップデートを行いました。

稲船敬二氏が「ゲームクリエイターという仕事」について語る。バンタンゲームアカデミーが第4回目となる「ゲーム業界フォーラム」を2014年1月18日に開催

 バンタンゲームアカデミーは,今回で4回目となるイベント「ゲーム業界フォーラム」を,東京都目黒区のバンタンゲームアカデミー中目黒校舎で2014年1月18日に開催すると発表した。今回は「稲船敬二が語る『ゲームクリエイターという仕事』」というテーマで,comceptのCEO/コンセプター稲船敬二氏によるセミナーが行われる。

なぜRed Bull 5Gは関係者が皆驚く、唯一無二のカッコよさを持った大会なのか

12月15日に都内で行われた、レッドブルジャパン主催のゲーム大会“Red Bull 5G Finals”。その熱気の理由をお伝えする。

鬼斬
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 次へ >>