MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

ゲーミフィケーション研究を助成する「FOST賞」,第12回授賞式レポート。受賞にMMORPGベースの多言語教育コンテンツなど

 公益財団法人科学技術融合振興財団(FOST)は本日(2019年3月7日),「第12回FOST賞授賞式」を東京都内で開催した。いわゆるゲーミフィケーション分野の研究者を対象としたこの賞に今年選ばれたのは,早稲田大学理工学術院教授菱山玲子氏となった。

中国:スマホ版「パーフェクトワールド-完美世界-」が中国で配信スタート。公式サイトでは関連動画なども公開中

 Tencentは,新作スマホ向けアプリ「パーフェクトワールド-完美世界-」の配信を中国で開始した。本作は,日本でもサービス中の同名PC向けタイトルをもとに作られたアプリだ。公式サイトでは関連動画なども公開されているので,PC版の経験者もチェックしてみよう。

『Apex Legends』でチーターの目撃報告相次ぐ。有名ストリーマーたちが開発元に対し警鐘を鳴らす

僅か1ヵ月で5000万人のプレイヤー数を記録した『Apex Legends』にて、チーターの目撃報告が相次いでおり、有名配信者たちが開発元に警鐘を鳴らしている。

世界のゲームを楽しむためにーDeNAが取り組むローカライゼーション業務の体系化

 DMMGAMESは2019年2月28日,サービス中のカーアクション「CROSSOUT」のPC版を対象とするアップデートを行った。「黙示録の騎士」と名付けられた今回のアップデートでは,新モードの「カスタムバトル」が実装されたほか,「レリック」武器の追加などが行われている。

「リネージュ」のスマホ版が目指すところや魅力を聞いた。「Lineage M」の運営キーマン,大河内卓哉氏にインタビュー

 エヌシージャパンは,スマホ向けMMORPG「LineageM」(リネージュM)を2019年春にリリースする予定だ。今回4Gamerでは,本作の目指すところや魅力について,運営キーマンの大河内卓哉氏にインタビューを行い,大いに語ってもらった。本稿でその内容をお届けしよう。

 セガゲームスは3月6日、プレイステーション 4/Nintendo Switch/Windows/PlayStation Vita用オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2(PSO2)」において、EP5の最終アップデートPart1のエンドレスクエスト第2弾として「無限連戦:永遠の輪舞」(えいえんのロンド)を配信する。

【インタビュー】開発陣の考える『サガ』の魅力とは?そして、ソーシャルゲームのジレンマを乗り越えた先に生まれた『ロマサガRS』のシステムにも言及

IPタイトルのスマートフォンゲーム化で多くの人気作を手掛けるアカツキ<3932>。また、これまで数多くのビッグIPを創造してきたゲーム業界の雄、スクウェア・エニックス<9684>。2018年12月6日、この2社の強力タッグにより開発された『ロマンシング サガ リ・ユニバース(ロマサガRS)』が配信直後から注目を浴びたのは記憶にも新しい。Social Game Infoではアカツキが制作しているタイトルに携わっている方々を対象にインタビューを実施。第2回となる今回は、前回に引き続き『ロマサガRS』の開発および運営チームにお話を伺ってきた。『サガ』シリーズに対するそれぞれの想いや、スクウェア・エニックスとアカツキで互いの視点だからこそ見えた両社の強み、さらに今後『サガ』シリーズの進化はどこへ向かっていくのか、より『ロマサガRS』を深掘りしたインタビューをお届けしていく。【関連記事】

【決算まとめ】ゲーム関連企業32社の10-12月…市場全体の利益率が急低下、DeNAとコロプラは赤字転落 『Ragnarok M』が寄与のガンホーが異彩を放つ

2018年10~12月の決算発表シーズンも終了し、主要モバイルゲーム企業の10~12月期(一部8~10月期と9~11月期)決算が出そろった。今回の決算シーズンは総じて厳しい内容が目立ったが、そうした数字はこの恒例のまとめ記事でもはっきりと表れる結果となっている。ちなみに今回取り上げる32社は前回の7~9月決算発表時と同じものとなっている。現時点では、3月20日に東証マザーズに新規上場予定のギークスの決算数字をおそらく2019年4~6月の決算シーズンから一部取り上げることとなりそうだ。なお、これまでと同様に決算期の都合で、gumi<3903>とエイチーム<3662>の数字が2ヶ月前の数字となっているほか、ネクソン<3659>のモバイル事業の売上高も掲載している。また、サイバーエージェント<4751>(表中はCA)は、ゲーム事業の数字のみを取り上

『Apex Legends』配信から約一ヶ月でプレイヤー数5,000万人突破!

アラド戦記

10年続くオンラインFPS『AVA』はなぜいま日韓親善試合を開催したのか。試合リポート&今後の進化について日本運営Pを直撃

ゲームオンが運営するPC用オンラインFPS『Alliance of Valiant Arms』の日韓親善試合が2019年2月24日に実施された。試合のリポートとともに、日本運営プロデューサーへのメールインタビューも掲載。

「Apex Legends」はバトルロイヤルに取り残されたプレーヤー向けのFPSだと思うんだよね

 アメコミ好きの僕でも、せっかく日本語が読めるし、日本にいるから、たまには漫画を読んでみようと思う。漫画を読めば日本のポップカルチャーをより深くわかるし、ブックオフで買うと安いし。と思って、レコメンドを友達に尋ねてみたら、やはりクラシックなら「ワンピース」か「ドラゴンボール」、あるいは「進撃の巨人」もいいかも、と言われる。

『Apex Legends』ローンチ1ヶ月で合計5000万プレイヤーを達成。記念動画にはバカプレイ映像や公式モザンビークジョークも

エレクトロニック・アーツのバトルロイヤル型FPS『Apex Legends』の合計プレイヤー数が5000万プレイヤーを突破。

AVA

海外:MMORPG『黒い砂漠』海外向けにXbox One版発売!9.99ドルから4パッケ―ジで展開

『Fallout 76』に「アパラチア警察」現る。初心者を守り、治安を維持すべくパトロールする“ユーザーによる”自警団

『Fallout 76』では、ゲーム内ではクエストなどをこなすのはもちろん、プレイヤーは思いおもいに楽しみ方を見つけられる。そうした中、「Appalachia PD(アパラチア警察)」の発足を宣言するプレイヤーが現れた。

 パールアビスジャパンは本日,「黒い砂漠モバイル」の累計ダウンロード数が150万を突破したことを発表した。また,AppStoreならびにGooglePlayの両ストアにおいて,無料トップランキングのカテゴリ内で10日間連続で1位を記録しており,これらを記念したキャンペーンが開催されている。

韓国:​ガーラがブロックチェーンゲームに参入 ブロックチェーンコイン(GXC)に対応した「Flyff Online(PC)」の韓国での事前登録を開始

ガーラ<4777>は、連結子会社Gala Labが開発した「Flyff Online(PC)」について、GXC world PTEが提供するブロックチェーンコイン(DEX)との提携および使用ライセンス契約を締結したことを発表した。「フリフオンライン(PC)」は、Gala Labが開発したPCオンラインゲームで全世界で配信され世界で約5,000万人の登録者数を記録しているPCオンラインゲーム。さらに同社グループが提供しているスマートフォンゲームアプリ『フリフレガシー』は、「フリフオンライン(PC)」を題材としたゲームアプリとなっている。今回、ブロックチェーン技術を生かしたブロックチェーンコイン(GXC)をゲーム内アイテム購入や取引で使えるようになった「Flyff Online(PC)」のサービス提供に関してGXC world PTEと韓国におけるライセンス契約を締結し、2月28日

黒い砂漠

KLab<3656>は、本日(3月1日)、事前登録受付中のモバイルオンラインRPG『禍つヴァールハイト』のリリース時期について3月中旬をめどに続報を行うことをゲーム公式Twitterで明らかにした。App Storeでの予約についても同時期を予定しているそうだ。 特設ページ公式TwitterGoogle Play©KLabGames

経済産業省、世界のコンテンツ市場を展望する『コンテンツの時代』研究会を開催 経営に役立つSLGの設計も 3月中旬に取りまとめる予定

経済産業省は、3月1日、『コンテンツの時代』研究会を開催し、資料(一部)を公開した。拡大するコンテンツの世界市場を見据えて、主要国における人口動態、インターネットやデバイスの普及率等のほか、消費者の余暇時間の過ごし方の傾向などを調査するとともに、世界のコンテンツ市場の展望を研究しており、3月中旬にもとりまとめを行う予定。取りまとめでは、報告書に加えて、コンテンツ関連企業の戦略立案や研修で活用できるインタラクティブなシミュレーションゲームを設計するとのこと。コンテンツ市場は、世界の人々の娯楽消費の嗜好を掴み、余暇時間を獲得していく市場。日本のコンテンツ関連企業には、世界の消費者が余暇時間をどのようなコンテンツで消費するかを見極め、刻々と変わる事業環境や消費性向を捉えながら、柔軟かつ戦略的にビジネスを展開していくことが求められる。また、海外のプラットフォーマーの登場や、新興国におけるコンテンツ

韓国:韓国でサービス予定のMMORPG「TRAHA」で生産系スキルのプレイムービーが公開。事前登録者数は10日間で200万人を突破

 NexonKoreaは韓国でサービス予定の新作スマホMMORPG「TRAHA」で,生産系スキルをフィーチャーした動画を公開した。なお,現在行われている本作の事前登録受付では,受付を開始した初日に50万人,2日目に100万人,そして10日目に200万人の登録者数を集めているという。

『Apex Legends』実は発表の約1年前に存在が流出していた―でも

日本のスマホアプリ市場は構造的不況に陥りつつあるのか?

『ディビジョン2』が、本日(2019年3月1日)18時よりオープンベータを開始。ダークゾーンに焦点を当てたPVを公開した。

中国のモバイルゲームユーザーの好みを知る―最も人気があるゲームジャンルは?【中国モバイルゲーム最前線】

 ネクソンは,同社がサービス中の2Dアクションオンラインゲーム「メイプルストーリー」にて,レベルキャップを250から275へと開放するアップデートを2月27日に実施した。今回のアップデートでは“暗黒の魔法使い”や“真・ヒルラ”との戦いが楽しめる「テネブリス地域」のコンテンツ化も行われている。

 DeNAは本日,スマホ向けMOBA「伝説対決-ArenaofValor-」でアップデートを実施した。ヒーローのバランス調整を皮切りに,ダンスモーションや伝説ポイントシステムの追加など,さまざまなアップデートが行われている。本日19:30より放送が始まっている公式番組でも,この紹介が行われるとのことだ。

公正取引委員会、アプリ開発会社(個人含む)にアプリストアとの取引実態に関するアンケート調査を開始 3月26日まで回答を受付

公正取引委員会は、「デジタル・プラットフォーマーの取引慣行等に関する実態調査」の一環として、デジタル・プラットフォーマーについて、取引実態に関する情報を収集・把握することを目的として、①アプリストア運営事業者の取引実態に関するアンケート調査②オンラインモール運営事業者の取引実態に関するアンケート調査を実施することを明らかにした。3月26日まで受け付ける。・アプリストア運営事業者の取引実態に関するアンケート調査調査対象者は、アプリを提供するためにアプリストアを利用したことがある又は利用の申請をしたことがある事業者となる(法人、個人は問わない。)。・オンラインモール運営事業者の取引実態に関するアンケート調査調査対象者は、商品を販売するためにオンラインモールを利用したことがある又は利用の申請をしたことがある事業者となる(法人、個人は問わない。)。アンケート調査は、オンラインアンケートの方法で行う

アソビモとスクウェア・エニックスは、本日(2月28日)、『ファンタジーアース ジェネシス(Fantasy Earth Genesis)』において、新機能「シュートアウト」および「コーディネート」の実装を含む大型アップデートを実施したことを発表した。「シュートアウト」は、新しいゲーム要素で、従来のルールとは異なり、敵の「本拠地」を攻撃し、ゲージを0にした陣営の勝利となる。フィールド内に点在する「クリスタル」を収集し、「シェット(大砲)」を起動させることで、敵の本拠地にダメージを与えることが可能。初心者から上級者まで、各レベル帯のプレイヤーがもれなく活躍できる幅広い戦略性を兼ね備えている。一方、「コーディネート」は、武器や防具の装備はそのままに、見た目だけを変更できる機能となっている。これまでよりもプレイヤー個々の好みに応じた着せ替えが可能となる。なお、今回の大型アップデートを記念して、『ファ

 ネクソンは,MMORPG「TreeofSavior」の大型アップデート「Re:Build」を実施した。新規クラスや大人数で参加できるフィールドレイドが実装されたほか,ランクシステムの改編や新アイテムの追加なども行われている。また,期間限定のイベントが配信されており,新規クラスのコスチュームなどが獲得可能だ。

eスポーツへの興味関心・eスポーツ系ゲーム実施状況に関するNTTデータ経営研究所の調査結果が公開

 バンダイナムコエンターテインメントは本日,新作タイトル「プロ野球ファミスタマスターオーナーズ」の正式サービスを,スマホ向けのブラウザプラットフォーム“enza”向けに開始した。ジャンルは球団育成シミュレーションで,選手カードの収集・育成を行うゲーム内容となっている。

 エヌ・シー・ジャパンは本日(2019年2月27日),サービス中のMMORPG「リネージュ2」のクラシックサービスの新サーバーとなる「ADEN」をオープンした。さらに,ライブサービスアップデートの「戦乱の幕開け」と,クラシックサービス追加アップデート「SECRETOFEMPIRE」も同時に実装されている。

 ゲームオンは本日,PC用MMORPG「黒い砂漠」の大規模PvPコンテンツ「影の戦場」をグランドオープンした。「ツバキ」「ニンジャ」「格闘家」という3つの使用可能なクラス,新しいボスモンスターとギミック,スキル連携などをじっくり研究できる「練習戦」などが追加されている。

 X-LEGENDENTERTAINMENTJAPANは本日,PC用MMORPG「ハンターヒーロー-HUNTERHERO-」のアップデートを行った。今回のアップデートでは,スキルレベルの上限が200まで引き上げられたほか,NPC・ホムラのパートナークエストや,“串だんご”系の武器アバターが実装された。

黒い砂漠

 WebzenJapanは本日,PC用MMORPG「MULEGEND」で,新コンテンツ「カオスキャッスル」の追加を含むアップデートを,本日実施した。カオスキャッスルは,多数のプレイヤーが集まって戦いを繰り広げるバトルロイヤル形式のコンテンツ。そのほか,新システムの追加や各種改善・修正も行われている。

PearlAbyss、スマホ向けMMORPG「黒い砂漠MOBILE」 配信翌日に100万ダウンロードを達成!記念にゲーム内アイテムを配布

 パールアビスジャパンは、Android/iOS用オンラインRPG「黒い砂漠MOBILE」が配信開始の翌日にあたる本日2月27日、100万ダウンロードを突破したことを明かした。あわせて、これを記念したゲーム内アイテムの配布が行なわれる。配布期間は3月14日までで、配布アイテムは下記の通り。

 ネクソンは2019年2月27日,同社によるオンラインアクションRPG「アラド戦記」で,新地域「ハーレム」を追加し,レベルキャップを95に拡張する大型アップデートを実施した。魔界地域には6種の一般ダンジョンとボスに加え,育成ダンジョンや伝説ダンジョン「テイベルス」も追加。さらに,各種キャラクター性能の調整も行われている。

海外:『Apex Legends』カスタマーサポートに連絡したらIDを交換するまさかの展開―仲良く一緒にプレイなるか

海外:ガーラ、『Rappelz Mobile』の韓国・中国・台湾におけるライセンス契約を韓国のEntermate社と締結

ガーラ<4777>は、連結子会社Gala Labが開発したスマートフォンゲームアプリ『Rappelz Mobile』(ラペルズモバイル)の韓国・中国・台湾でのサービス提供について、韓国のEntermate社とライセンス契約を締結したことを発表した。『Rappelz Mobile』は、Gala Labが開発したPCオンラインゲーム『Rappelz Online』(ラペルズ)を題材に、スマートフォンおよびタブレット向けに開発された本格的MMORPGゲーム。『ラペルズ』の特徴であるクリーチャーテイミングや育成はもちろん美麗な3Dグラフィックやカスタマイズ可能なキャラクター、様々なスキル、各種コミュニティ機能などを楽しむことができる。

アラド戦記
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>